【じっくり読むと5分】

フルサイズの一眼レフカメラは、昨今のカメラ人気も後押しをして、ラインナップが増えてきています。かつては、フルサイズの一眼レフカメラと言えば、カメラを趣味にするひとだけのモノでしたが、現在では小型軽量モデルや機能特化モデルも発売されるなど、初心者の方なども含め、幅広い層が手を伸ばしやすくなってきています。選択肢が豊富になっている、フルサイズモデルの中から、自身に最適な1台を選ぶためのポイントやおすすめ商品をご紹介します。




フルサイズ一眼レフとは?

フルサイズ一眼レフカメラとは初心者向けモデルなど広く一般に普及するAPS-Cサイズのセンサーモデルと比べて、大きなセンサーを搭載しているモデルを指します。
センサーサイズが大きいため、光を取り込める面積が増えるので、APS-Cサイズのセンサーモデルよりも高画質です。

なお、APS-Cサイズのセンサーモデルは同じレンズを装着する場合でも、フルサイズモデルと比べて、1.5倍から1.6倍の焦点距離となります。そのため、一般的に画質を優先するならフルサイズ一眼レフカメラ、ズーム倍率も本体側で稼ぎたい人はAPS-Cサイズの一眼レフカメラを選択する傾向にあります。

フルサイズ一眼レフの選び方

フルサイズ一眼レフの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • フルサイズにするからには画質性能
  • 動画性能も無視できない
  • フルサイズでも連写性能は妥協せずに

フルサイズにするからには画質性能

フルサイズ一眼レフカメラを選ぶ上で最も大切なポイントが、大型センサーが可能にする画質性能です。各社、高感度化や低ノイズ化を進めており、日々、画質性能は向上しています。

解像力に力を入れているメーカーから高感度側の描写に力を入れているメーカーまで個性が分かれているので、機種選びのポイントにするのがよいでしょう。

動画性能も無視できない

動画は一眼レフカメラにも、必ず搭載されている機能です。その動画性能はフルサイズモデルにおいても無視できない性能になってきています。
動画性能はフルハイビジョンの時代は終わり、4K動画がスタンダードになりつつあります。

動画撮影にも興味がある方は動画性能として、4K動画対応モデルをチェックするのがよいでしょう。

フルサイズでも連写性能は妥協せずに

これまで、フルサイズモデルの描写力と連写性能はトレードオフの関係でしたが、近年はその概念も大きく変貌を遂げてきています。フルサイズモデルでも、10コマ以上の連写性能を誇るモデルも多くあり、画質と連写性能を両立できています。

フルサイズモデルでも、連写性能は妥協せず注目しましょう。

フルサイズ一眼レフの人気メーカー

フルサイズ一眼レフの定番人気メーカーは以下の3つです。

  • キヤノン
  • ニコン
  • ソニー

キヤノン

キヤノンは世界トップのカメラメーカーです。ファミリー層向けのモデルからプロユースのモデルまでフルラインナップの展開をしていて、幅広い層から人気を集めています。

なかでも、フルサイズモデルはプロ向けの1Dシリーズ、本格仕様の5Dシリーズに加えて、初心者の方でも手を伸ばしやすい小型軽量の6Dシリーズを発売するなど、ラインナップをさらに拡充している状況です。

ニコン

ニコンは中級者向けのラインナップに強いメーカーです。フルサイズモデルに関しても、豊富なラインナップを誇っています。プロ向けのモデルから本格仕様モデル、デザイン性や操作性に優れたモデルなど、さまざまな層にあったフルサイズモデルを展開しています。

Canonとの違いとして、ローパスフィルターレス仕様を採用していて、解像度の高い描写が可能となっています。

ソニー

ソニーはキヤノン、ニコンのカメラメーカー2強に割って入る存在として、個性が光るメーカーです。秒間20コマ連写や693点AFなど、キヤノンやニコンとは一線を画す、連写性能や測距システムの導入など、独自性が強いフルサイズモデルを展開しています。

また、動画性能に関しても、ビデオカメラのトップメーカーとして、先進的に最新性能を搭載してきているので、動画性能を重視したい人にとっても魅力的なメーカーです。

フルサイズ一眼レフカメラのおすすめ10選

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS-1D X Mark II

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS-1D X Mark IIのおすすめポイント3つ

  • 14コマ連写
  • エリアも拡大した61点AF
  • 4K60P動画

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS-1D X Mark IIのレビューと評価

高速連写が可能なフルサイズモデル

1DXMK2は秒間14コマの撮影ができる、連写性能にも優れたフルサイズモデルです。1DXMK2はスピードが魅力の1台ではありますが、それだけではなく、測距点の数も61点対応しています。点数が多いだけでなく、測距エリアも最大24%拡大しており、より広範囲における正確なピント合わせが可能となりました。
また、タッチAFもできる4K60P動画の撮影が可能で、瞬時にピント調整などができます。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS-1D X Mark IIの仕様・製品情報

画素数2020万画素
連写性能14コマ/秒
常用ISO感度100‐51200
重量1530g

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIVのおすすめポイント3つ

  • 3040万画素
  • 高感度、低ノイズ化
  • 4K30P動画

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIVのレビューと評価

より洗練された高画質モデル

5DMK4はフルサイズ、3040万画素のキヤノンが誇る高画素モデルです。高画素なだけでなく、高感度、低ノイズ化を強化していて、常用ISO感度で100-32000、拡張ISO感度で50~102400での撮影が可能です。解像感を重視したい場面での撮影から暗部での撮影まで柔軟に対応できます。

なお、動画に関しては4K動画にも対応していて、動画性能もバランスのよい1台です。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIVの仕様・製品情報

画素数3040万画素
連写性能7コマ/秒
常用ISO感度100‐32000
重量890g

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6D Mark II

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6D Mark IIのおすすめポイント3つ

  • オールクロス45点センサー
  • バリアングル液晶
  • 765g

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6D Mark IIのレビューと評価

操作性も抜群の小型軽量フルサイズ一眼レフカメラ

EOS 6D Mark IIは小型軽量が魅力のフルサイズ一眼レフカメラです。フルサイズモデルの中では、小型軽量となる765gを実現していて、女性やカメラ初心者でも始めやすい1台です。

基本性能に関しても、オールクロス45点センサーを搭載しているので、測距性能も充実していますし、液晶画面もバリアングル液晶を搭載しているので、操作性も抜群です。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6D Mark IIの仕様・製品情報

画素数2620万画素
連写性能6.5コマ/秒
常用ISO感度100‐40000
重量765g

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5 (XQD-Type)

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5 (XQD-Type)のおすすめポイント3つ

  • 秒間12コマ連写
  • 153点AF99点クロスセンサー
  • 4KUHD

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5 (XQD-Type)のレビューと評価

圧巻の測距性能が魅力

D5は秒間12コマの連写が可能なニコン製フルサイズのフラッグシップモデルです。プロのニーズにも耐えうる本格仕様が魅力の1台です。圧巻なのは測距性能となっていて、153点の測距点のうち、99点がクロスセンサーとなっているので、正確なピント合わせが可能です。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5 (XQD-Type)の仕様・製品情報

画素数2082万画素
連写性能12コマ/秒
常用ISO感度100‐102400
重量1405g

Nikon デジタルカメラ D850

Nikon デジタルカメラ D850のおすすめポイント3つ

  • 4575万画素
  • ISO感度64‐25600
  • 7コマ連写

Nikon デジタルカメラ D850のレビューと評価

画質性能で選ぶならD850

D850の最大の特徴と言えるのが、画質性能です。ニコンの一眼レフカメラで初めて、裏面照射型のCMOSセンサーを採用していて、4575万画素の高画素とノイズ抑制性能の両立を実現しています。常用ISO感度はISO64から可能なので、高解像の描写もできます。

Nikon デジタルカメラ D850の仕様・製品情報

画素数4575万画素
連写性能7コマ/秒
常用ISO感度64‐25600
重量1005g

Nikon デジタル一眼レフカメラ Df 50mm f/1.8G Special Editionキット

Nikon デジタル一眼レフカメラ Df 50mm f/1.8G Special Editionキットのおすすめポイント3つ

  • デザイン性
  • 操作性
  • 3つのカラーバリエーション

Nikon デジタル一眼レフカメラ Df 50mm f/1.8G Special Editionキットのレビューと評価

デザイン性、操作性が魅力のDf

Dfの魅力と言えるのが、デザイン性と操作性です。クラシカルなデザインが特徴的な1台となっていて、カラーバリエーションも3種類から選べます。

さらに設定や露出の調整ができるダイヤルを本体内に、独立して設置をしているので、操作性も抜群です。

Nikon デジタル一眼レフカメラ Df 50mm f/1.8G Special Editionキットの仕様・製品情報

画素数1625万画素
連写性能5.5コマ/秒
常用ISO感度100‐12800
重量765g

Nikon デジタル一眼レフカメラ D810A

Nikon デジタル一眼レフカメラ D810Aのおすすめポイント3つ

  • Ha線の波長で光る星雲を鮮やかに撮影可能
  • 最長900秒までの露光時間設定が可能
  • 長時間撮影が可能なバッテリー

Nikon デジタル一眼レフカメラ D810Aのレビューと評価

ニコン初の天体撮影専用モデル

D810Aは天体撮影に重要なHa線の透過率をD810の4倍にカスタマイズしたニコン初の天体撮影用のカメラとして発売されたフルサイズ機です。

長時間撮影できるバッテリーを搭載している他、露光時間設定も最長900秒まで設定できます。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D810Aの仕様・製品情報

画素数3635万画素
連写性能5コマ/秒
常用ISO感度200‐12800
重量980g

SONY フルサイズミラーレス一眼 α9

SONY フルサイズミラーレス一眼 α9のおすすめポイント3つ

  • 20コマの高速連写
  • 光学式5軸手ブレ補正
  • 4K動画

SONY フルサイズミラーレス一眼 α9のレビューと評価

圧倒的な連写性能が魅力のα9

α9は秒間20コマ連写が可能です。すべての一眼レフカメラの中でも、トップレベルの連写性能を誇るフルサイズモデルです。また、α9は手ブレ補正に関しても強力な手ブレ補正が搭載されています。

最高5段分の補正効果がある光学式の手ブレ補正機構をボディ内に搭載しているので、さまざまなレンズで手ブレ補正効果を発揮します。

SONY フルサイズミラーレス一眼 α9の仕様・製品情報

画素数2420万画素
連写性能20コマ/秒
常用ISO感度100‐51200
重量673g

SONY ミラーレス一眼 α7 III ズームレンズキット FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS

SONY ミラーレス一眼 α7 III ズームレンズキット FE 28-70mm F3.5-5.6 OSSのおすすめポイント3つ

  • 裏面照射型センサー
  • 10コマ連写
  • 693点位相差AF

SONY ミラーレス一眼 α7 III ズームレンズキット FE 28-70mm F3.5-5.6 OSSのレビューと評価

画質、AF性能共に優れているα7 III

α7 IIIは画質性能、AF性能ともに優れたモデルです。裏面照射型のCMOSセンサーと画像処理エンジンの組み合わせによって、前作のα7 Ⅱと比べて、最大1.5倍の画質向上を実現しています。

また、上位機種のα9と同じ撮像エリアの約93%をカバーする位相差AFセンサーと425点のコントラストAFを合わせて搭載しているので、AFの検出精度、スピード共に高いモデルです。

SONY ミラーレス一眼 α7 III ズームレンズキット FE 28-70mm F3.5-5.6 OSSの仕様・製品情報

画素数2420万画素
連写性能10コマ/秒
常用ISO感度100‐51200
重量650g

PENTAX 一眼レフ K-1 Mark II

PENTAX 一眼レフ K-1 Mark IIのおすすめポイント3つ

  • 桁違いの高感度性能
  • 3640万画素
  • フレキシブルチルト式液晶

PENTAX 一眼レフ K-1 Mark IIのレビューと評価

桁違いの高感度性能を誇るK-1MarkⅡ

K-1MarkⅡは3640万画素を誇るペンタックスのフルサイズ一眼レフカメラです。常用ISO感度の上限数値は桁違いの819200を達成しており、高感度撮影が必要なシーンでも気にせずに撮影できます。

また、上下左右あらゆる方向に向けられるフレキシブルチルト式液晶を搭載しているので、さまざまな構図で撮影できます。

PENTAX 一眼レフ K-1 Mark IIの仕様・製品情報

画素数3640万画素
連写性能4.4コマ/秒
常用ISO感度100‐819200
重量1010g

まとめ

フルサイズ一眼レフカメラは画質性能を求めるか、機動性を求めるか、あるいは動画性能を求めるかによって、選ぶべき機種が変わってきます。1台1台の個性を見極めて、最適な1台を選びましょう。