ドックスピーカーのおすすめ最強ランキング8選

【読了時間:じっくり読むと4分】

おすすめのドックスピーカー8選!ドックスピーカーとは何か解説し、ドックスピーカーを選ぶ際のポイントや人気のメーカーについても紹介します。その後で、おすすめのドックスピーカーを8モデル厳選し、各スピーカーの特徴や性能について解説します。

ドックスピーカーとは?

ドックスピーカーとは、ポータブルオーディオプレイヤーなどをドッキングさせられるスピーカーのことをいいます。SONYのWALKMANやiPod、iPhone、スマホなどをドッキングさせることで、オーディオプレイヤーとドックスピーカーが同期し、オーディオプレイヤー内の音源を再生することができます。

また、ドックスピーカーにオーディオプレイヤーをドッキングした場合には、同期するだけではなくて、充電も同時に行えるタイプがほとんどです。

ドックスピーカーの選び方

オーディオプレイヤーの種類で選ぼう

ドックスピーカーを選ぶ際には、ドッキングするオーディオプレイヤーに対応しているタイプを選択しないと、接続することができません。
大きく分けて、スマホやSONYのWALKMANシリーズのようにUSB接続する場合と、AppleのiPhoneやiPodのようにLightningで接続する場合があります。
ドッキングする際に接続する端子が違う場合があるので注意しましょう。

音質で選ぼう

ドックスピーカーが違えば、再生される音源の音質も違ってきます。ハイレゾ音源などの高音質に対応しているドックスピーカーであれば、より忠実な音の再現が可能になります。

また、通常のスピーカーやヘッドホン&イヤホンと同様で、ドックスピーカーのタイプによって、低音重視タイプやフラットな音を聴かせてくれるタイプなど様々な特徴があります。

自分のニーズに合った音を再生してくれるドックスピーカーを選びましょう。

容量で選ぼう

ドックスピーカーには、本体にストレージが内蔵されており、音楽を保存しておける機能がついているタイプもあります。
ドックスピーカーに曲を保存できる機能があれば、オーディオプレイヤーの保存容量だけに頼ることなく、ドックスピーカーにも曲を保存しておくことができますし、よく聴く曲だけを保存しておいて、オーディオプレイヤーを接続せずとも音楽を再生できる環境を構築することもできます。

自分のニーズに合う保存容量を備えているか否かをチェックするようにしましょう。

ドックスピーカーの人気メーカー

SONY(ソニー)

オーディオプレイヤーであるWALKMANを製造&販売しているSONYは、ドックスピーカーももちろん製造しています。自社製品であるWALKMANに対応しているドックスピーカーが多く見られますが、iPodやiPhoneに対応してるドックスピーカーも人気があります。

BOSE(ボーズ)

BOSEは、Apple製のiPodやiPhoneをドッキングさせるドックスピーカーを多く販売しています。コンパクトなスピーカーであっても高音質が魅力的なBOSEのサウンドですが、全体的なバランスも良く、音質が人気のオーディオメーカーとして有名です。

PHILIPS(フィリップス)

ヘッドフォンやイヤホンで有名なPHILIPS製のドックスピーカーは、コストパフォーマンスにもすぐれており、ピュアなサウンドが特徴です。クリアで原音に忠実な音を再現してくれるフラットなスピーカーが好みの方には最適なメーカーです。

おすすめのドックスピーカー8選

PHILIPS(フィリップス) Fidelio AS351

※現在売り切れ中です。

PHILIPS(フィリップス) Fidelio AS351のおすすめポイント3つ

  1. Androidフォンに最適
  2. Bluetooth接続にも対応
  3. 臨場感溢れるリアルなサウンド

PHILIPS(フィリップス) Fidelio AS351のレビューと評価

Androidスマホに最適なドックスピーカー

PHILIPS Fidelio AS351は、接続ソケットであるmicro USB端子の位置に関係なく、多くのAndroidスマホに対応できる仕様になっています。またPHILIPS Fidelio AS351は、Bluetoothでの接続も可能なので、10mまでの距離であれば離れていても、Androidスマホ内の楽曲を再生できます。

PHILIPS(フィリップス) Fidelio AS351の仕様・製品情報

サイズ(W×D×H) 271×130×90mm
重量 非公開
接続方法 micro USB、Bluetooth2.1
出力 10W
その他外部出入力 AUX入力
バッテリー駆動継続時間 最大8時間

SONY(ソニー) RDP-NWD300/W

※現在売り切れ中です。

SONY(ソニー) RDP-NWD300/Wのおすすめポイント3つ

  1. ピュアなサウンドを奏でる
  2. PCと接続してWALKMANに曲の転送可能
  3. シンプルでスタイリッシュなデザイン

SONY(ソニー) RDP-NWD300/Wのレビューと評価

楽曲の転送に便利なPCとの接続にも対応

SONY RDP-NWD300/Wは、WM-PORTでWALKMANと接続できるだけでなく、同時にPCと接続することで、PCからWALKMANへの曲転送が行えます。また、SONY RDP-NWD300/Wは、PC内にある楽曲も再生することができます。

SONY(ソニー) RDP-NWD300/Wの仕様・製品情報

サイズ(W×D×H) 285×119×95mm
重量 830g
接続方法 WM-PORT
出力 10W
その他外部出入力 オーディオ入力端子
電源 AC電源アダプター

JBL(ジェイビーエル) ON STATION3WM Ⅲ WM

※売り切れ中です。

JBL(ジェイビーエル) ON STATION3WM Ⅲ WMのおすすめポイント3つ

  1. WM-PORT搭載のSONY WALKMANに最適
  2. 3.5mmステレオミニジャック搭載
  3. コンパクトながらハイクオリティーなサウンド

JBL(ジェイビーエル) ON STATION3WM Ⅲ WMのレビューと評価

WM-PORTでの接続に最適なドックスピーカー

JBL ON STATION3WM Ⅲ WMは、WM-PORT搭載のSONY WALKMANであれば、接続するだけで音楽再生が楽しめ、WALKMANへの充電も自動開始されます。またJBL ON STATION3WM Ⅲ WMは、外部入力端子として3.5mmステレオミニジャックを備えており、他のオーディオプレイヤーとの接続も可能です。

JBL(ジェイビーエル) ON STATION3WM Ⅲ WMの仕様・製品情報

サイズ(直径×高さ) 190×50mm
重量 510g
接続方法 WM-PORTコネクター
出力 20W
その他外部出入力 3.5mmステレオミニジャック
電源 AC電源アダプター、単3乾電池×6

TDK(ティーディーケー) LoR TAC3122N

TDK(ティーディーケー) LoR TAC3122Nのおすすめポイント3つ

  1. Lightning接続対応
  2. 携帯性の良いコンパクトデザイン
  3. 高品位なステレオサウンド

TDK(ティーディーケー) LoR TAC3122Nのレビューと評価

Lightning端子でiPodやiPhoneに最適なドックスピーカー

TDK LoR TAC3122Nは、接続用端子にLightning端子を備えており、iPodやiPhoneといったApple製端末を接続することに適したドックスピーカーです。またTDK LoR TAC3122Nは、単4電池4本での駆動が可能で、コンパクトなサイズを持っているので、外出じの持ち出しにもの便利です。

TDK(ティーディーケー) LoR TAC3122Nの仕様・製品情報

サイズ(W×D×H) 206×79×49mm
重量 340g
接続方法 Lightning
出力 6W
その他外部出入力 3.5mmステレオミニジャック
電源 AC電源アダプター、単4乾電池×4

SONY(ソニー) RDP-NWV600B

※現在売り切れ中です。

SONY(ソニー) RDP-NWV600Bのおすすめポイント3つ

  1. 360°に広がるサウンド
  2. 自宅でも車でも使用可能
  3. 臨場感溢れるリアルなサウンド

SONY(ソニー) RDP-NWV600Bのレビューと評価

家だけでなく車でも使用できるドックスピーカー

SONY RDP-NWV600Bは、車内のドリンクホルダーにセットして、シガー電源コードによって給電することで運転中でも音楽を楽しむことができます。また、SONY RDP-NWV600Bは、Bluetooth接続にも対応しているので、ドックスタイルとワイヤレス接続スタイルの使い分けが可能です。

SONY(ソニー) RDP-NWV600Bの仕様・製品情報

サイズ(W×D×H) 180×233×90mm
重量 660g
接続方法 WM-PORT
出力 16W(14.4V)、12W(12V)
その他外部出入力 オーディオ入力端子
電源 AC電源アダプター、シガー電源コード

BOSE(ボーズ) SoundDock Series Ⅲ digital music system

created by Rinker
BOSE(ボーズ)
¥12,800 (2020/11/29 14:32:32時点 Amazon調べ-詳細)

BOSE(ボーズ) SoundDock Series Ⅲ digital music systemのおすすめポイント3つ

  1. iPod/iPhoneを充電しながら音楽再生
  2. ハイクオリティなサウンド
  3. 3.5mmステレオミニジャック対応

BOSE(ボーズ) SoundDock Series Ⅲ digital music systemのレビューと評価

iPod/iPhoneをリモコン操作可能

BOSE SoundDock Series Ⅲ digital music systemは、iPodやiPhoneをLightningで接続し、充電しながら音楽を再生することができます。またBOSE SoundDock Series Ⅲ digital music systemに付属しているリモコンは、接続しているiPodやiPhoneの簡単な操作(再生・停止など)も行うことができます。

BOSE(ボーズ) SoundDock Series Ⅲ digital music systemの仕様・製品情報

サイズ(W×D×H) 303×165×169mm
重量 2.1kg
接続方法 Lightning
出力 36W
その他外部出入力 3.5mmステレオミニジャック
電源 AC電源アダプター

Panasonic(パナソニック) SC-SX950-S

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥16,740 (2020/11/29 16:41:24時点 Amazon調べ-詳細)

Panasonic(パナソニック) SC-SX950-Sのおすすめポイント3つ

  1. 80GBHDD搭載
  2. iPodユニバーサルドックアクセサリ追加でiPodと簡単接続
  3. SDカード対応

Panasonic(パナソニック) SC-SX950-Sのレビューと評価

HDD80GB搭載でSDカードにも対応

Panasonic SC-SX950-Sは、80GBのHDDを搭載しているだけでなく、SDカードにも対応しているので、保存している楽曲をSDカードに転送し、SDカード対応のオーディオプレイヤーに楽曲データを移動させることができます。

Panasonic(パナソニック) SC-SX950-Sの仕様・製品情報

サイズ(W×D×H) 195×334×161mm(本体)、138×187×248mm(スピーカー)
重量 7.8kg
接続方法 別売iPodユニバーサルドック
出力 36W
その他外部出入力 3.5mmステレオミニジャック×3
電源 AC電源アダプター

SONY(ソニー) NETJUKE NAS-D500HD/W

SONY(ソニー) NETJUKE NAS-D500HD/Wのおすすめポイント3つ

  1. HDD容量500GB搭載
  2. PCやスマホに入りきらない曲をストック可能
  3. ワンボタンでWALKMANへ転送可能

SONY(ソニー) NETJUKE NAS-D500HD/Wのレビューと評価

HDD500GBを搭載した保存力抜群のドックスピーカー

SONY NETJUKE NAS-D500HD/Wは、HDD500GBを搭載しており、約40,000曲をストックしておくことが可能です。WALKMANへ曲を転送したい場合も、SONY NETJUKE NAS-D500HD/Wのワンボタンで簡単に転送できるので快適な使用感が得られます。

SONY(ソニー) NETJUKE NAS-D500HD/Wの仕様・製品情報

サイズ(W×D×H) 285×285×143mm(本体)、143×220×250mm(スピーカー)
重量 5kg(本体)、2.2kg(スピーカー)
接続方法 WM-PORT
出力 40W
その他外部出入力 USB×2
電源 AC電源アダプター

まとめ

今回は、おすすめのドックスピーカー8選をご紹介しました。今回ご紹介したモデルを参考に、SONYのWALKMANやiPod、iPhone、スマホなどの端末内にある音源をより良い音で楽しめるドックスピーカーを見つけてくださいね。