audio-technica ATH-C505の音質などの評価・レビュー、おすすめの使い方、スペック(仕様)、付属品などの詳細情報を解説します。


出典:item.rakuten.co.jp

総合評価

7.4点/10.0点


✔︎ スタイリッシュなデザイン!

✔︎ 安定感のある音質!

✔︎ 気軽に利用が出来るイヤホン!


スタイリッシュなデザインとマイク付きとマイクなしの2パターンがあり好みに合わせて購入できます。
金額もリーズナブルで、気軽に音楽を聴くとに便利なイヤホンです。
音質重視のイヤホンではないので、本格的な音質を求めている人には向いていないです。

簡易ステータス

高音 [star rating=”3″]
低音 [star rating=”3″]
クリアー感 [star rating=”3″]
臨場感 [star rating=”2″]
遮音性 [star rating=”3″]
フィット感 [star rating=”4″]

高音

高音はあまり主張してこないですが、心地よい音質は感じられます。

低音

適度な低音感で、曲によっては耳に響く音質が特徴的です。

クリアー感

高音と低音のバランスが取れていて、頭の中に広がるようなクリアー感は感じられます。

臨場感

低音が軽いのであまり曲の再現性として臨場感は感じる事が出来ないです。

遮音性

外界の音は気になる場合もありますが遮音性はまずまずで、特に気にならないです。

フィット感

耳へのフィット感はしっかりと吸い付く感じで、とても感じられます。

レビュー

おすすめ使用方法

音楽ジャンルは特に何でも安定して聞くことが出来て、動画などの視聴にもおすすめです。
通勤時や通学時に便利で、コードも絡みにくくストレスフリーで使用できます。

良い点

リーズナブルな価格で、気軽に利用出来て、見た目もお洒落な感じです。
コードの長さはポケットに入れるとちょうど良い長さで、利用しやすいです。

悪い点

再生音量を最大に上げたときに音割れを感じてしまう事は悪い点です。
コードの付け根の耐久性があまりよくないです。

まとめ

コードも絡みにくく、気軽に利用する分にはお勧めのイヤホンです。
リーズナブルな価格で、高音と低音のバランスが取れているので利用シーンは広がります。
音質にこだわりがない人には、ちょうど良く利用できるイヤホンです。

スペック

型式 ダイナミック型
ドライバー φ15mm
出力音圧レベル 102dB/mW
再生周波数帯域 20〜20,000Hz
最大入力 40mW
インピーダンス 16Ω
質量(コード除く) 約5g
プラグ φ3.5mm金メッキステレオミニ(L型)
コード 1.2m(Y型)

 
楽天市場で詳細を見る