安いけど高性能なコスパ最強のGoProもどきアクションカメラ5選

【じっくり読むと2分】

アクションカメラとして、不動の人気を誇るのがGoProです。人気の高いGoProですが、性能が高いこともあり、価格が高く、誰でも気軽に手を伸ばせるような商品ではありません。そのような中、GoProに手を伸ばしたいけれど、安く収めたいと考えている人におすすめなのが、「GoProもどき」のアクションカメラです。

GoProもどきの特徴、選び方、おすすめ5選を紹介します。

GoProもどきアクションカメラのメリット・デメリット

GoProもどきアクションカメラのメリット

GoProもどきアクションカメラのメリットが安さです。通常、GoProを購入する場合、3万円から5万円程度するのが一般的ですが、GoProもどきではその半額以下で購入できます。

基本的なスペックはGoProと変わらずに半額以下で購入できるので、コストパフォーマンスは抜群です。初めてのアクションカメラや、サブ機として持ちたい人におすすめです。

GoProもどきアクションカメラのデメリット

GoProもどきアクションカメラのデメリットが性能です。GoProもどきの多くは、4K動画の撮影や手ぶれ補正、液晶ディスプレイの搭載などGoProに似せたスペックを搭載しています。しかしながら、実際、手ぶれ補正や液晶ディスプレイが搭載されていても、その補正性能やディスプレイの綺麗さは本家とは大きな差があるものがほとんどです。

また、GoProの魅力の1つである各種アクセサリーの豊富さに関しても、GoProとの互換性が正式には保証されていないので、数に限りがあります。

GoProもどきアクションカメラの選び方や注意点

日本語でのサポートは必須

GoProもどきを選ぶ際に日本語対応は要チェックです。GoProもどきは基本的に海外メーカーなので、基本的なユーザーインターフェースは英語表記などの外国語が多いです。

GoPro本家の場合、日本に代理店があるため、サポート体制も整っているし、取り扱い説明書なども日本語で表記されています。
GoProもどきのアクションカメラの場合、そこまでのフルサポートは期待できません。最低限、日本語表記の取り扱い説明書が同梱されているか否かはチェックした方がよいでしょう。

対応アクセサリーの豊富さ

GoProもどきのアクションカメラを選ぶ際には本家のGoPro同様に対応アクセサリーの豊富さにも注目をするのがよいでしょう。GoProもどきを製造しているメーカー側が純正アクセサリーの対応、動作確認をしている場合もあるし、独自でアクセサリーを開発、販売しているケースもあります。

GoProは商品特性上、アクセサリーと組み合わせて使用することが多いので、アクセサリーの豊富さに注目しましょう。

GoProもどきアクションカメラのおすすめ最強5選

DBPOWER

DBPOWERのおすすめポイント3つ

  • 安心の日本語表記
  • 2インチ液晶
  • リモコン、自撮り棒付属

DBPOWERのレビューと評価

日本語表記対応のGoProもどき

DBPOWERは2インチ液晶が搭載されている4K動画対応モデルです。日本語表記の取説に加えて、日本語設定も可能なので、GoProもどきの中でも安心して使用できます。

また、リモコンや自撮り棒なども付属しているので、追加のアクセサリーも最小限で済ませられます。

DBPOWERの仕様・製品情報

メーカー名 DBPOWER
wi-fi機能
防水性能 30m

APEMAN

APEMANのおすすめポイント3つ

  • 豊富な付属アクセサリー
  • 専用ケース付き
  • ここわずか64g

APEMANのレビューと評価

豊富なアクセサリーが魅力のAPEMAN

APEMANはGoProもどきの中でも付属アクセサリーが充実しています。マウントや自転車用スタンド、スイッチサポートなどが付属されていて、加えて専用ケースまでセットになっています。本体サイズもわずか64gなので、使い勝手も抜群です。

APEMANの仕様・製品情報

メーカー名 APEMAN
wi-fi機能
防水性能 30m

Campark

Camparkのおすすめポイント3つ

  • 魅力的なアクセサリーセット
  • ソニー製のセンサー搭載
  • 日本語取説付き

Camparkのレビューと評価

ソニー製のセンサーを搭載しているGoProもどき

Camparkはマウントやリモコン、ハウジングなどのアクセサリーが豊富に同梱されているお得で始めやすいアクションカメラです。ソニー製のセンサーを搭載しているので、画質面も優秀ですし、日本語取説も同梱されているので安心です。

Camparkの仕様・製品情報

メーカー名 Campark
wi-fi機能
防水性能 30m

AKASO

AKASOのおすすめポイント3つ

  • 170度広角撮影可能
  • 最大3時間撮影可能なバッテリーセット
  • 最大15mまで対応のリモコン付き

AKASOのレビューと評価

スタミナ抜群のアクションカメラ

AKASOは最大3時間撮影を可能にする2つのバッテリーを同梱しているスタミナ抜群のアクションカメラです。170度の広角撮影ができる他、15m離れた場所からでも撮影できるリモコンも付いているなどさまざまな撮影が可能です。

AKASOの仕様・製品情報

メーカー名 AKASO
wi-fi機能
防水性能 30m

YI

YIのおすすめポイント3つ

  • ソニー製のセンサー搭載
  • 電子式手ぶれ補正搭載
  • ゴリラガラス採用の液晶

YIのレビューと評価

GoProもどきの域を超えているYIのアクションカメラ

YIはGoProもどきの中でもハイクオリティなアクションカメラです。GoProもどきの域を超えた画質性能、手ぶれ補正性能を持っています。また、液晶ディスプレイにはゴリラガラスを採用しており、液晶ディスプレイの耐久性も抜群です。

YIの仕様・製品情報

メーカー名 YI
wi-fi機能
防水性能 別売防水ケース使用で40m

まとめ

GoProもどきと言えども、侮れないアクションカメラばかりです。もちろん、本家に劣る点もありますが、それを差し引いてもコストパフォーマンスは抜群です。各商品のポイントを押さえて、自身に最適なGoProもどきのアクションカメラを見つけてください。