キャノン(Canon)のおすすめ広角レンズ6選

【じっくり読むと3分30秒】

Canon(キヤノン)の一眼レフとミラーレス一眼のレンズマウント別に、APS-C一眼レフ、ミラーレス一眼、フルサイズ一眼レフの順におすすめ広角レンズを紹介します。
レンズ交換式カメラがはじめての方にはレンズマウントの違いがわかりにくいので、簡単な説明をしてから、マウント別に使用目的に合った広角レンズをおすすめします。レンズマウントの種類を間違えると、同じCanonのレンズでも使えないか、使えることは使えても広角レンズとして使えないという期待外れの結果になってしまいます。ここを見れば失敗しないというポイントを説明してから紹介していきます。

キャノン(Canon)の広角レンズの特徴

Canon(キヤノン)のデジタル一眼レフカメラの国内シェアは61.1%(BCN AWARDによる)。みんなが使っていることから多くのメリットが出てきます。

売れていれば高性能のレンズが開発されて新技術が取り入れられ、普及した技術で作ったカメラはどんどん安くなっていきます。

豊富なラインナップ

Canon(キヤノン)のレンズは種類が豊富です。

広角レンズだけとってみても、性能は平凡だがとにかく安いレンズ、高価で高性能なレンズ、安いレンズにちょっと足した値段で性能差が目に見えてわかるコストパフォーマンスに優れたレンズ、一つの用途に特化したレンズ、オールインワンなレンズなどラインナップが充実しています。

現在販売されている広角レンズだけでも、フルサイズ一眼レフ用なら18種類、APS-C一眼レフ専用でも11種類、ミラーレスは4種類(ズーム含む)から選べます。

手頃な価格のレンズを入手しやすい

Canon(キヤノン)はデジタル一眼レフカメラで国内第1位のシェアを占めています。多くの人がCanonカメラ用のレンズを使っているため、中古市場も充実しています。

フルサイズ一眼レフはフィルムのカメラのレンズも使えるため、今では販売していないレンズさえ使うことができます。

中古もあるとなると、ワンランク上の高性能なレンズを安く買うこともできますし、買ってみたもののあまり使わなくて売りたくなった場合も、処分して新しいレンズを買う資金にもできます。

カメラの性能を最大限に引き出せる

Canon(キヤノン)のレンズは長年の技術の蓄積で光学的な性能が優れているだけでなく、自社製品だけあってカメラの性能を最大限引き出すことができます。

他社のレンズをアダプタで使うこともできますが、オートフォーカスなどの機能が完全に使えないこともあります。特にメーカーが力を入れて開発した新機能を使いたいのなら純正レンズでないと対応していません。

写真のできあがりに一番影響を与えるのはレンズなので、安ければ安いほどいいというものではありません。

キャノン(Canon)の広角レンズおすすめ6選

一眼レフやミラーレス一眼のレンズ交換式カメラでは、カメラにレンズをしっかり固定するレンズマウントが重要になります。カメラメーカーが違うとレンズが使えないのはレンズマウントが違うせいですが、同じメーカーでもレンズマウントが違うと使えません。

キヤノンの場合は、現在一眼レフにはイメージセンサーのサイズによってフルサイズ用とAPS-C用の2種類、ミラーレスには1種類のレンズマウントがあります。センサーサイズがフルサイズの一眼レフは名前が「EF」で始まるレンズ、ミラーレスは「EF-M」で始まるレンズしか使えません。

一方、センサーサイズがAPS-Cの一眼レフは専用レンズ「EF-S」以外にフルサイズ用の「EF」レンズも使えます。ただし、広角レンズを買うときには要注意です。例えば、28mmの「EF」レンズはフルサイズ一眼レフにとっては広角レンズですが、APS-C一眼レフでは標準レンズになってしまいます。ネット通販で選ぶときには、特にこのレンズマウントに気をつけなければなりません。

EF-S24mm F2.8 STM

EF-S24mm F2.8 STMの仕様・製品情報

使えるカメラ EOS Kiss(X90、X8i、X9、X9iなどEOS Kiss M以外)、EOS 9000D、EOS 80D、EOS 7D Mark IIほかセンサーサイズAPS-Cのデジタル一眼レフ
焦点距離 24mm(35mm判換算38mm)
質量 約125g
最大径×長さ φ68.2×22.8mm
フィルター径 52mm
最短撮影距離 0.16m
手ブレ補正効果

EF-S24mm F2.8 STMのおすすめポイント3つ

  • 重さわずか125g超軽量
  • 長さ22.8mm超薄型パンケーキレンズ
  • 安い

EF-S24mm F2.8 STMのレビューと評価

Canon EF-S24mm F2.8 STMは、重さが125g、レンズの長さ22.3mm。一眼レフカメラに付けても重々しい感じにはなりません。EOS Kissのような小型のカメラに使うとまるでコンパクトデジタルカメラのような携帯性を発揮します。標準レンズ代わりに常にカメラに付けて毎日持って歩くには最適の広角レンズです。

EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM

EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STMの仕様・製品情報

使えるカメラ EOS Kiss(X90、X8i、X9、X9iなどEOS Kiss M以外)、EOS 9000D、EOS 80D、EOS 7D Mark IIほかセンサーサイズAPS-Cのデジタル一眼レフ
焦点距離 10-18mm(35mm判換算16-29mm)
質量 約240g
最大径×長さ φ74.6mm×72mm
フィルター径 67mm
最短撮影距離 0.22m
手ブレ補正効果 約4.0段分(焦点距離18mm、EOS 7D使用時)

EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STMのおすすめポイント3つ

  • 小型軽量な広角ズームレンズ
  • コストパフォーマンスが高い
  • 4段分の手ブレ補正

EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STMのレビューと評価

Canon EF-S10-18mmは、広角レンズ特有の遠近感を強調した個性的な写真が撮れる10mmから普段使いのレンズとしても使える18mmまでをカバーする広角ズームレンズです。レンズキットのズームレンズに飽き足らないデジタル一眼レフユーザーの次の一本におすすめします。手ブレ補正機能付きの広角レンズなので、常に持ち歩きアクティブに使うには最適です。

EF-M22mm F2 STM

EF-M22mm F2 STMの仕様・製品情報

使えるカメラ EOS Kiss M、EOS M5、EOS M6、EOS M100ほかCanonのミラーレス一眼
焦点距離 22mm(35mm判換算35mm)
質量 約105g
最大径×長さ φ60.9 × 23.7 mm(電源OFFでの沈胴時)
フィルター径 43mm
最短撮影距離 0.15m
手ブレ補正効果

EF-M22mm F2 STMのおすすめポイント3つ

  • 重さわずか105g超軽量
  • 長さ23.7mm薄型パンケーキレンズ
  • 安い

EF-M22mm F2 STMのレビューと評価

Canon EF-M22mm F2 STMは、重さが105gしかありません。そのうえ沈胴式レンズでコンパクト、カバンの中に入れっぱなしにしておいてもかさばりません。小型軽量のミラーレス一眼の特徴を最大限に引き出すことのできるCanonのミラーレス専用広角レンズです。

EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM

EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STMの仕様・製品情報

使えるカメラ EOS Kiss M、EOS M5、EOS M6、EOS M100ほかCanonのミラーレス一眼
焦点距離 18-150mm(35mm判換算29-240mm)
質量 約300g
最大径×長さ φ60.9×86.5 mm
フィルター径 55mm
最短撮影距離 0.25m(18~50mm時)、0.45m(150mm時)
手ブレ補正効果 4.0段分

EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STMのおすすめポイント3つ

  • 8.3倍の高倍率ズーム
  • 広角側は18mmと広角レンズ効果抜群
  • これ一本で済むので旅行に最適

EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STMのレビューと評価

Canon EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STMは、広角側18mmから望遠側150mm、8.3倍という高倍率のミラーレス専用ズームレンズです。18mm広角レンズとしても、0.25mの至近距離まで近づけるので、遠近感のはっきりした迫力のある写真が撮れます。

EF28mm F1.8 USM

EF28mm F1.8 USMの仕様・製品情報

使えるカメラ EOS 6D、EOS 6D Mark II、EOS 5Ds R、EOS 5Ds、EOS 5D Mark IV、EOS-1D X Mark IIほかイメージセンサーがフルサイズのデジタル一眼レフ、EOS-1vほかフィルム一眼レフ
焦点距離 28mm
質量 約310g
最大径×長さ φ73.6mm×55.6mm
フィルター径 58mm
最短撮影距離 0.25m
手ブレ補正効果

EF28mm F1.8 USMのおすすめポイント3つ

  • 開放時F値が1.8と明るい
  • 普段使いに最適な28mm広角レンズ
  • コストパフォーマンスが高い

EF28mm F1.8 USMのレビューと評価

Canon EF28mm F1.8 USMは、開放時のF値が1.8の明るい広角レンズです。被写界深度の深い広角レンズにもかかわらず、充分な背景ボケを得ることができます。本格的にカメラを趣味にしたいフルサイズ一眼レフユーザーにイチ押ししたい広角レンズです。

EF17-40mm F4L USM

EF17-40mm F4L USMの仕様・製品情報

使えるカメラ EOS 6D、EOS 6D Mark II、EOS 5Ds R、EOS 5Ds、EOS 5D Mark IV、EOS-1D X Mark IIほかイメージセンサーがフルサイズのデジタル一眼レフ、EOS-1vほかフィルム一眼レフ
焦点距離 17-40mm
質量 約475g
最大径×長さ φ83.5mm×96.8mm
フィルター径 77mm
最短撮影距離 0.28m
手ブレ補正効果

EF17-40mm F4L USMのおすすめポイント3つ

  • 17mmの超広角から標準レンズとしても使える40mmまでカバーする広角ズーム
  • 最短撮影距離0.28mで超広角ならではの個性的写真が撮れる
  • 実売価格で10万円を切るコストパフォーマンスの高さ

EF17-40mm F4L USMのレビューと評価

Canon EF17-40mm F4L USMは、魚眼レンズに迫る超広角17mmまでカバーする広角ズームレンズでありながら、10万円以下という驚異のコストパフォーマンスで評価の高いレンズです。レンズ交換式カメラならでは醍醐味を味わいたいフルサイズ一眼レフユーザーにおすすめの広角レンズです。

まとめ

キヤノンはレンズの種類がとても豊富。広角レンズだけでも安いお手軽価格からプロ価格まで、単焦点レンズから高倍率ズームまで選択の幅があります。手持ちのレンズの不満点を解決できるレンズがきっとみつかります。レンズマウントにさえ気をつければ、失敗することなくレンズ選びができるでしょう。