ポータブルスピーカーのおすすめ最強18選

じっくり読むと8分

友人や家族で集まった時に、その場をパッと楽しい雰囲気にしてくれるアイテムがポータブルスピーカーです。近年価格が安く、長時間いい音で楽しめるポータブルスピーカーが多数登場しています。

この記事では、SONY、JBL、BOSE、Anker、ヤマハといった人気メーカーのおすすめモデルを紹介。また、Bluetoothや有線タイプ、重低音や大音量が楽しめるモデルを解説したり、車におすすめのモデルやアウトドアに強い防水モデルを紹介したりしていきます。

ポータブルスピーカーの価格帯

ポータブルスピーカーの価格帯は、安価なモデルは2000円くらい、高価なモデルは4万円くらいで、多くのモデルは5000円から2万円台で販売されています。海外製品だから価格が高い、ということはなく、例えばAnkerなどは低価格かつ高品質なポータブルスピーカーを数多くリリースしています。

ポータブルスピーカーのおすすめ人気メーカーを比較

次に、以下5つの人気メーカーのポータブルスピーカーを比較します。

SONYのポータブルスピーカーの特徴

SONYのポータブルスピーカーの特徴は、何と言っても「ハイレゾ対応のワイヤレスモデル」をリリースしていること。すでにハイレゾ対応機器を持っている方や、高音質にこだわる方には特におすすめしたいメーカーです。また、重低音の再生にもこだわりを持っており、多くのモデルに「Extra Bass」モードを搭載しています。小型のポータブルスピーカーでも驚くほどの低音を再生してくれるので、低音が好きな方にもおすすめです。

JBLのポータブルスピーカーの特徴

JBLは、業務用のモニタースピーカーなどで知られる、老舗の名門オーディオブランドです。そんなお堅いイメージとは裏腹に、JBLのポータブルスピーカーは遊び心を感じさせるモデルが多数ラインナップ。多彩なカラーバリエーションや、高い耐久性・防水性を持つモデルが人気を集めています。一方で、業務用機種を彷彿とさせる明るく快活なサウンドは、さすが老舗オーディオブランド!と唸らせられるクオリティ。重低音が得意なモデルなどは、アウトドアでの使用にぴったりです。

BOSEのポータブルスピーカーの特徴

NASAのスペースシャトルに正式採用されるなど、かつてより高い技術力を誇る音響メーカーがBOSE(ボーズ)です。現在では圧倒的な消音力のノイズキャンセリングヘッドホンなどで、業界をリードするメーカーとなっています。そんなBOSEのポータブルスピーカーは、ラインナップされている機種こそ少ないものの、どれも作り込まれた完成度の高い製品ばかり。他社に比べ高額ですが、満足度の高いポータブルスピーカーをお探しの方には特におすすめのブランドです。

Ankerのポータブルスピーカーの特徴

コストパフォーマンスの高さを重視したい方におすすめのブランドが、Ankerです。Ankerのポータブルスピーカーは、他社に比べてかなりリーズナブルな価格設定になっています。しかし、デザインは洗練されていてチープさは全くなく、むしろ非常にスタイリッシュで美しいデザインが特徴。ポータブルバッテリーの開発からスタートしたブランドなので、同クラスの他社製品に比べてバッテリー持続時間が長いモデルが多いです。また、超小型のモデルから大音量を鳴らしきるモデルまで、充実したラインナップを誇ります。

ヤマハのポータブルスピーカーの特徴

日本のオーディオ業界のレジェンド的存在であるヤマハ。古くからの業務用スピーカーで培った技術と経験が生かされたポータブルスピーカーは、透明感溢れるフラットで美しいサウンドが特徴です。重低音はそこまで必要がない、むしろ重低音は苦手というような方には、ぜひおすすめしたいブランドとなっています。押し出しが強くない、シンプルで生活に溶け込むような外装のデザインも、さすが日本生まれのブランドと言えるでしょう。

定番人気!JVC SP-A35M-S ポータブルスピーカー

JVC SP-A35M-S

JVC SP-A35M-Sの仕様・製品情報

質量 160g
サイズ 80x120x68mm
バッテリー持続時間 約60時間

JVC SP-A35M-Sのおすすめポイント3つ

  • コード巻き取り設計で、コードの取り扱いが簡単
  • 電源スイッチを兼ねたボリュームで簡単操作
  • 単3乾電池で駆動するので、充電不要

JVC SP-A35M-Sのレビューと評価

シンプルなアンプ内蔵スピーカー

JVC SP-A35M-Sは、シンプルな外観や操作性が特徴のポータブルスピーカーです。電源スイッチを兼ねたボリュームつまみは大きく、簡単な操作で気軽に音楽を楽しめます。飾り気のないシンプルなデザインも好印象ですね。

JVC SP-A35M-Sはこんな人におすすめ!

とにかく簡単な操作で、コスパ良好なポータブルスピーカーを探している方に!

おすすめのBluetoothポータブルスピーカー5選

BOSE SoundLink Revolve Bluetooth speaker

BOSE SoundLink Revolve Bluetooth speakerの仕様・製品情報

質量 670g
サイズ 82x152x82mm
バッテリー持続時間 12時間

BOSE SoundLink Revolve Bluetooth speakerのおすすめポイント3つ

  • 360度広がる重厚で芳醇なBOSEサウンド
  • 12時間の長時間再生
  • 継ぎ目のない滑らかなボディは、防滴設計で水濡れにも強い

BOSE SoundLink Revolve Bluetooth speakerのレビューと評価

BOSEを代表する高性能ポータブルスピーカー

BOSE SoundLink Revolve Bluetooth speakerは、BOSEのポータブルスピーカーラインナップの中でも中核を担う代表的モデルです。円筒形の継ぎ目のないボディから、重厚なサウンドが360度周囲に広がります。

BOSE SoundLink Revolve Bluetooth speakerはこんな人におすすめ!

美しいデザインと重厚なサウンド!BOSEの真髄を味わいたい方に!

Anker SoundCore 2

Anker SoundCore 2の仕様・製品情報

質量 414g
サイズ 167x47x56mm
バッテリー持続時間 最大24時間

Anker SoundCore 2のおすすめポイント3つ

  • 24時間もの長時間再生
  • レッド、ブラック、ブルーの3色展開
  • IPX5相当の防水性

Anker SoundCore 2のレビューと評価

リーズナブルかつ高性能なAnkerの代表作

Anker SoundCore 2は、24時間もの長時間再生を実現したAnkerの代表的なポータブルスピーカーです。コンパクトかつ洗練されたデザインで、IPX5相当の防水性も確保。ブラック、レッド、ブルーの3色から選べるのは嬉しいポイントですね。

Anker SoundCore 2はこんな人におすすめ!

コスパ良好な高性能ポータブルスピーカーをお探しの方に!

ヤマハ WX-010

ヤマハ WX-010の仕様・製品情報

質量 1700g
サイズ 120x160x130mm

ヤマハ WX-010のおすすめポイント3つ

  • ウーファーとツィーターの贅沢な2ウェイスピーカー構成
  • インテリアに溶け込む、コンパクトでシンプルなデザイン
  • Wi-Fi機能搭載で、ネットワーク上の音楽を楽しめる

ヤマハ WX-010のレビューと評価

ヤマハが放つ、シンプルなデザインの高音質ポータブルスピーカー

ヤマハ WX-010は、コンパクトかつシンプルなデザインが特徴のポータブルスピーカーです。色はホワイトとブラックの2色がラインナップ。2ウェイ方式のスピーカー構成により、低音域から高音域までバランスの取れたサウンドが楽しめます。

ヤマハ WX-010はこんな人におすすめ!

フラットで透明感のあるサウンドのポータブルスピーカーをお探しの方に!

BL CHARGE3

JBL CHARGE3の仕様・製品情報

質量 800g
サイズ 88.5×213×87mm
バッテリー持続時間 最大約20時間

JBL CHARGE3のおすすめポイント3つ

  • IPX7の防水性で水没しても大丈夫
  • 総合20Wのパワフルなサウンド
  • 約20時間の連続再生時間

JBL CHARGE3のレビューと評価

オーディオの名門JBLがリリースする、ポータブルスピーカーの定番モデル

JBL CHARGE3は、最大20時間もの連続再生時間を実現したポータブルスピーカーです。IPX7相当の防水性を備えているので、もし水没してしまった時にも安心。総合20Wのパワフルで臨場感あふれるサウンドも魅力です。

JBL CHARGE3はこんな人におすすめ!

防水性もサウンドもバッテリー持続時間も妥協したくない方に!

SONY h.ear go 2(SRS-HG10)

SONY h.ear go 2(SRS-HG10)の仕様・製品情報

質量 700g
サイズ 204×62×60mm
バッテリー持続時間 約12時間

SONY h.ear go 2(SRS-HG10)のおすすめポイント3つ

  • ハイレゾ対応の数少ないポータブルスピーカー
  • 5色のカラーバリエーション
  • 小型のボディから迫力の低音を再生

SONY h.ear go 2(SRS-HG10)のレビューと評価

ハイレゾに対応した数少ないポータブルスピーカー

SONY h.ear go 2(SRS-HG10)はハイレゾ再生に対応した数少ないポータブルスピーカーです。カラーバリエーションは5色。控えめな外観と相まって、インテリアに溶け込みやすいデザインとなっています。

SONY h.ear go 2(SRS-HG10)はこんな人におすすめ!

ハイレゾ対応のポータブルスピーカーをお探しの方に特におすすめ!

おすすめの有線ポータブルスピーカー3選

Creative Pebble

Creative Pebbleの仕様・製品情報

質量 300g
サイズ 114×113×116mm

Creative Pebbleのおすすめポイント3つ

  • 45度上向きのスピーカーはPCとベストマッチ
  • 背面のパッシブラジエーターによる重低音
  • 手元にボリュームコントロールを装備

Creative Pebbleのレビューと評価

USBから給電される、コロンとした外観が特徴の有線スピーカー

Creative Pebbleは、USBから給電するタイプの有線スピーカーです。45度上向きのスピーカーは、ノートPCやデスクトップPCと相性抜群です。コロンとした丸いデザインも可愛いですね。パッシブラジエーターによる重低音もポイント。

Creative Pebbleはこんな人におすすめ!

可愛いいデザインかつ重低音を響かせる、PC向けのスピーカーをお探しの方に!

JBL Pebbles

JBL Pebblesの仕様・製品情報

質量 1000g
サイズ 78x132x150mm

JBL Pebblesのおすすめポイント3つ

  • USBにつなぐだけの簡単セッティング
  • USB DAC内蔵による高音質再生
  • バフレスポートが生む豊かな低音

JBL Pebblesのレビューと評価

JBLのUSB給電タイプ・ポータブルスピーカー

JBL Pebblesは、USBにつなぐだけで高音質が楽しめる有線タイプのスピーカーです。カタツムリのような特徴的なデザインですが、サウンドはJBLらしい本格派。中〜高音域が綺麗に伸びた、快活なサウンドを楽しめます。

JBL Pebblesはこんな人におすすめ!

JBLらしい元気なサウンドを、USB接続の有線スピーカーで楽しみたい方に!

LOGICOOL Z120

LOGICOOL Z120の仕様・製品情報

質量 248g
サイズ 88x90x110mm

LOGICOOL Z120のおすすめポイント3つ

  • 入力端子は3.5mmステレオミニジャック、給電はUSBのシンプルモデル
  • ステレオミニジャックに接続できれば、ソースを選ばず音楽を楽しめる
  • 置き場所に困らないコンパクトボディ

LOGICOOL Z120のレビューと評価

ステレオミニジャック入力とUSB給電でソースを選ばない

LOGICOOL Z120は、3.5mmステレオミニジャックと給電用のUSBを備えた有線スピーカーです。ステレオミニジャックに接続できる機器であれば再生可能。コンパクトなサイズで、狭い机の上でも置き場所に困りません。

LOGICOOL Z120はこんな人におすすめ!

USB給電で、かつ3.5mmステレオジャックでソースを入力したい方に1

防水のおすすめポータブルスピーカー3選

Anker SoundCore Sport

Anker SoundCore Sportの仕様・製品情報

質量 230g
サイズ 85x85x45mm
バッテリー持続時間 約10時間

Anker SoundCore Sportのおすすめポイント3つ

  • IPX7の防水性で水没しても平気
  • 小型ながら10時間の再生が可能
  • マイク内蔵でハンズフリーで通話可能

Anker SoundCore Sportのレビューと評価

Ankerが誇る防水スピーカーの定番モデル

Anker SoundCore Sportは、IPX7相当の防水性が魅力のポータブルスピーカーです。小型のボディながら約10時間の連続再生が可能です。その高い防水性は、水没しても使用できるほど。スピーカーも内蔵しているので、ハンズフリーでの会話もできます。

Anker SoundCore Sportはこんな人におすすめ!

コスパが高い防水のポータブルスピーカーをお探しの方に!

Ultimate Ears WONDERBOOM

Ultimate Ears WONDERBOOMの仕様・製品情報

質量 425g
サイズ 102×93.5×93.5mm
バッテリー持続時間 最大10時間

Ultimate Ears WONDERBOOMのおすすめポイント3つ

  • IPX7の防水性能
  • 7色のカラーバリエーション
  • 30mに及ぶワイヤレス通信範囲

Ultimate Ears WONDERBOOMのレビューと評価

7色ものカラーバリエーションが魅力の防水ポータブルスピーカー

Ultimate Ears WONDERBOOMは、IPX7の高い防水性能が特徴の防水スピーカーです。カラーバリエーションはなんと7色!きっと好みの色が見つかります。また、ワイヤレス通信範囲が30mと広いので、海などでの使用にも最適です。

Ultimate Ears WONDERBOOMはこんな人におすすめ!

好みの色の防水スピーカーを見つけたい方におすすめ!

JBL CLIP2

JBL CLIP2の仕様・製品情報

質量 184g
サイズ 41x94x42mm
バッテリー持続時間 約8時間

JBL CLIP2のおすすめポイント3つ

  • わずか184gの手のひらサイズ
  • IPX7の防水性
  • 6色のカラーバリエーション

JBL CLIP2のレビューと評価

JBLのサウンドを手のひらサイズも凝縮!

JBL CLIP2は、JBLのサウンドを手のひらサイズに凝縮した、コンパクトな防水スピーカーです。小さなボディからは信じられないほどの低音を響かせます。また、6色にも及ぶカラーバリエーションも魅力。水辺での使用に最適のモデルです。

JBL CLIP2はこんな人におすすめ!

コンパクトかつ防水性の高いJBLのポータブルスピーカーをお探しの方に!

重低音がおすすめのポータブルスピーカー3選

BOSE SoundLink Mini Bluetooth speaker 2

BOSE SoundLink Mini Bluetooth speaker 2の仕様・製品情報

質量 670g
サイズ 180x51x59mm
バッテリー持続時間 約10時間

BOSE SoundLink Mini Bluetooth speaker 2のおすすめポイント3つ

  • コンパクトな筐体から驚異的な重低音を生み出す
  • 10時間のバッテリー持続時間
  • 高い耐久性を誇るアルミ製の筐体

BOSE SoundLink Mini Bluetooth speaker 2のレビューと評価

コンパクトな筐体から驚きの重低音を生み出すポータブルスピーカー

BOSE SoundLink Mini Bluetooth speaker 2は、小型のボディから驚きの重低音を生み出すポータブルスピーカーです。コンパクトな筐体はずっしりとした重量感があり、軽量とは言えないものの、このサウンドなら納得。重低音とコンパクトさを両立したい方におすすめです。

BOSE SoundLink Mini Bluetooth speaker 2はこんな人におすすめ!

とにかくコンパクトで、かつ重低音を生み出すスピーカーを探している方に!

Ultimate Ears MEGABOOM

Ultimate Ears MEGABOOMの仕様・製品情報

質量 885g
サイズ 225x84x84mm
バッテリー持続時間 約20時間

Ultimate Ears MEGABOOMのおすすめポイント3つ

  • 360度に広がる重厚な低音
  • IPX7の高い防水性
  • 20時間の連続再生時間

Ultimate Ears MEGABOOMのレビューと評価

Ultimate Earsの技術力が存分に生かされた重低音モデル

Ultimate Ears MEGABOOMは、360度全方位に広がる重低音が特徴のポータブルスピーカーです。重低音だけでなく、IPX7の高い防水性や、20時間もの連続再生を実現するなど、総合力が非常に高いポータブルスピーカーとなっています。

Ultimate Ears MEGABOOMはこんな人におすすめ!

重低音のみならず、その他の性能にもこだわる方におすすめ!

SONY SRS-XB21

SONY SRS-XB21の仕様・製品情報

質量 530g
サイズ 193x72x65mm
バッテリー持続時間 約12時間

SONY SRS-XB21のおすすめポイント3つ

  • 迫力の重低音を生み出す、ソニーのコンパクトモデル
  • 防水、防錆、防塵性能を備え、様々な屋外での使用に対応
  • 汚れや傷に強いファブリック素材採用

SONY SRS-XB21のレビューと評価

ソニーの重低音モデルの中で最もコンパクトなモデル

SONY SRS-XB21は、XB(エクストラベース)の名前の通り、ヘヴィな重低音が特徴のコンパクトモデルです。連続再生時間は12時間と長く、一日中屋外で使っても余裕があります。5色のカラーバリエーションも嬉しいポイントです。

SONY SRS-XB21はこんな人におすすめ!

ポップなカラーと重低音を両立したポータブルスピーカーをお探しの方に!

大音量におすすめポータブルスピーカー2選

JBL BOOMBOX

JBL BOOMBOXの仕様・製品情報

質量 5250g
サイズ 254.5x460x195.5mm
バッテリー持続時間 約24時間

JBL BOOMBOXのおすすめポイント3つ

  • 迫力の重低音と大音量を生み出す大型ポータブルスピーカー
  • IPX7の防水性能
  • バッテリーライフはなんと24時間

JBL BOOMBOXのレビューと評価

大音量ならこのモデル!迫力のサウンドを放つJBLの大型ポータブルスピーカー

JBL BOOMBOXは、大型のボディから迫力の重低音と音量を放つポータブルスピーカーです。重さ5kgの筐体はIPX7の防水性能を備え、24時間もの長時間再生を実現しています。軽量コンパクトなポータブルスピーカーとは対極の存在ですが、このモデルならではのサウンドは大きな魅力です。

JBL BOOMBOXはこんな人におすすめ!

とにかく迫力の大音量を楽しみたい方に!

BOSE SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker

BOSE SoundLink Revolve+ Bluetooth speakerの仕様・製品情報

質量 910g
サイズ 105x184x105mm
バッテリー持続時間 約16時間

BOSE SoundLink Revolve+ Bluetooth speakerのおすすめポイント3つ

  • BOSEのラインナップの中で最大サイズを誇るモデル
  • 継ぎ目のない美しいデザインと360度広がるサウンド
  • 屋外での使用を考慮した、高い耐衝撃性能

BOSE SoundLink Revolve+ Bluetooth speakerのレビューと評価

BOSEのサウンドを大音量で楽しめる

BOSE SoundLink Revolve+ Bluetooth speakerは、円筒形の美しいボディと迫力の重低音・大音量が特徴のポータブルスピーカーです。BOSEならではの高音質を大音量で楽しめます。落としてしまった時も安心の耐衝撃構造になっているのもポイントです。

BOSE SoundLink Revolve+ Bluetooth speakerはこんな人におすすめ!

臨場感溢れる生き生きとしたサウンドを、大音量で思い切り楽しみたい方に!

車におすすめポータブルスピーカー2選

JBL TRIP

JBL TRIPの仕様・製品情報

質量 230g
サイズ 64x134x34mm
バッテリー持続時間 約8時間

JBL TRIPのおすすめポイント3つ

  • サンバイザーに挟むだけで簡単に設置
  • 車内温度(-10℃~60℃)に耐える設計
  • 連続再生時間は8時間

JBL TRIPのレビューと評価

車でも自宅でも活躍!マルチなポータブルスピーカー

JBL TRIPは、車でも自宅でも活躍するポータブルスピーカーです。サンバイザーに挟むだけで簡単に使用できるデザインになっています。また、マイナス10度から60度という過酷な車内環境にも耐えられるように設計されています。

JBL TRIPはこんな人におすすめ!

車でも自宅でも、どちらでも使えるポータブルスピーカーをお探しの方に!

Jabra DRIVE

Jabra DRIVEの仕様・製品情報

質量 100g
サイズ 104x56x18mm
バッテリー持続時間 最大20時間

Jabra DRIVEのおすすめポイント3つ

  • 20時間持続するバッテリー
  • サンバイザーに挟んで使用
  • マイク内蔵でハンズフリー通話に対応

Jabra DRIVEのレビューと評価

車での使用を念頭に置いて作られたポータブルスピーカー

Jabra DRIVEは、その名の通り車での使用を念頭に置いて作られたポータブルスピーカーです。セッティングはペアリング後にサンバイザーに取り付けるだけ。約20時間持続するバッテリーを装備しているのも、大きなメリットです。

Jabra DRIVEはこんな人におすすめ!

車での利用に適したポータブルスピーカーをお探しの方に!

まとめ

ここまで、ジャンルごとに分けて様々なポータブルスピーカーをご紹介してきました。ポータブルスピーカーは、デザインやサウンドなど、個人の好みが大きく異なります。この記事を読まれた方が、理想のポータブルスピーカーと出会えるように祈っています!