壁掛けテレビのおすすめ人気BEST5選

壁掛けテレビには憧れますよね!壁に掛けることでインテリアもスッキリし、おしゃれになります。最近はそんな壁掛けテレビも身近になってきました。高画質の4Kテレビも登場しています。2020年には東京オリンピックが控えています。この機会に大画面で鮮明な映像と臨場感を体験しましょう。ここからは、壁掛けテレビの選び方について解説し、その後、おすすめ5選をご紹介します。

壁掛けテレビの選び方のポイント

大きさ(インチ数)で選ぶ

テレビを選ぶ際に重要なのが、設置する部屋とのバランスを考えることです。
小さい部屋に大きすぎるテレビを設置すると、バランスが悪くなってしまいます。下記の目安を参考にして、テレビの大きさを選びましょう!

    インチ数の目安

  • 4.5畳~6畳・・・32型
  • 6畳・・・40~42型
  • 8畳・・・46型
  • 10畳以上・・・55型

搭載されている機能で選ぶ

壁掛けテレビで、映画やライヴ映像、ゲームを楽しむなら、機能面もチェックしておきましょう。
ケーブル1本で、音声と映像を出力できるHDMI端子やARC(ホームシアター用の外部スピーカー)への接続に対応しているかどうかや、外付けHDDに対応しているか?などがポイントです。

画素数で選ぶ

画素数は、映像の質を決める要素のひとつです。画素数が高いほど、繊細できれいな映像を楽しむことができます。スポーツや映画を壁掛けテレビで楽しみたい型は、画素数にこだわって選ぶことをおすすめします!

インターネット接続で選ぶ

壁掛けテレビで、ビデオオンデマンドやインターネットを楽しみたい場合、ネット接続が可能なのかをチェックしておきましょう。
接続方法には、無線LAN・有線LANの2種類があります。ご自宅のネット環境を考えてテレビを選びましょう。

壁掛けテレビのおすすめ5選

SONY(ソニー) BRAVIA KJ-49X9000E

SONY KJ-49X9000Eのおすすめポイント3つ

  • 高画質4Kモデル
  • スリムな画面外枠がおしゃれ
  • コンテンツを声で検索できる

SONY KJ-49X9000Eのレビューと評価

上品でスリムな4Kテレビで高画質を楽しもう!

ソニーのBRAVIAは、独自の高輝度技術により、リアルで質感の高い映像を再現しました。
本体の外枠も限りなくスリムになり、壁に映像が映し出されているような、空間に溶け込むスタイルが魅力的です。

コンテンツを声で検索できる「Android TV(TM)」機能を搭載し、好きな音楽やネット動画も思う存分楽しめます。

SONY KJ-49X9000Eの仕様・製品情報

録画機能 外付けHDD対応
外部出力機能 HDMI端子 / ARC
LEDバックライト 直下型
チューナー 地デジ / BS / CS×2

TOSHIBA(東芝) REGZA 50M510X

TOSHIBA 50M510Xのおすすめポイント3つ

  • リアルな人肌を再現する4K液晶テレビ
  • 新開発スピーカー搭載
  • 精細感のある高画質を実現

TOSHIBA 50M510Xのレビューと評価

高画質と高音質を実現した4K液晶テレビ

東芝のREGZAは、「美肌リアライザー」を搭載することで、リアルな人肌を再現しました。
また、新開発された「クリアブラックパネル」により、引き締まった黒と精細感のある高画質を実現しました。音質は、オンキョーと共同開発したスピーカーを搭載し低音から高音まで透明感のあるサウンドを楽しめます。

TOSHIBA 50M510Xの仕様・製品情報

録画機能 外付けHDD対応
外部出力機能 HDMI端子 / ARC
LEDバックライト エッジ型
チューナー 地デジ / BS / CS×3

Panasonic(パナソニック) VIERA TH-55EX750

※現在売り切れ中です。

Panasonic TH-55EX750のおすすめポイント3つ

  • 4K液晶テレビ
  • 色鮮やかな臨場感を実現
  • クリアボイス機能搭載

Panasonic TH-55EX750のレビューと評価

高精細でリアリティー豊かな映像の4K液晶テレビ

パナソニックのVIERAは、「ヘキサクロマドライブ」搭載で、忠実な色の再現を実現しました。
「ダイナミックサウンドシステム」により、力強い迫力ある低音を楽しめます。
見たい番組を一覧で表示する番組表「アレコレチャンネル」を搭載しています。

Panasonic TH-55EX750の仕様・製品情報

録画機能 外付けHDD対応
外部出力機能 HDMI端子 / ARC
LEDバックライト 直下型
チューナー 地デジ / BS / CS×3

SHARP(シャープ) AQUOS LC-50U45

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥70,000 (2020/12/02 11:06:47時点 Amazon調べ-詳細)

SHARP LC-50U45のおすすめポイント3つ

  • 4K低反射パネル搭載
  • 色彩豊かな表現力を実現
  • 外付けHDで2番組同時録画が可能

SHARP LC-50U45のレビューと評価

ここに使いたくなるキャッチフレーズを記入

シャープのAQUOSは、テレビのブランドとして有名です。液晶パネルを一貫して生産し国内では圧倒的なシェアを誇りました。
広色彩を実現した「リッチカラーテクノロジー」を搭載し、自然な発色や映像の臨場感を高めました。

SHARP LC-50U45の仕様・製品情報

録画機能 外付けHDD対応
外部出力機能 HDMI端子 / ARC
LEDバックライト エッジ型
チューナー 地デジ / BS / CS×3

Hisense(ハイセンス) HJ43N3000 43V型

Hisense HJ43N3000 43V型のおすすめポイント3つ

  • 4K対応液晶テレビ
  • 色むらのない映像
  • クリアな音質を実現

Hisense HJ43N3000 43V型のレビューと評価

断トツにパフォーマンスが良い!人気の壁掛けテレビ

ハイセンスの液晶テレビは、「最高の技術、最高の品質、最高のサービス」という経営理念のもと生産されているコストパフォーマンスの良い壁掛けテレビです。現在は、世界各国で4000万人以上のユーザーがいます。
4K対応の液晶と直下型LEDのバックライトを搭載しており、いつもの番組も、より美しく視ることができます。

Hisense HJ43N3000 43V型の仕様・製品情報

録画機能 外付けHDD対応
外部出力機能 HDMI端子 / ARC / MHL
LEDバックライト 直下型
チューナー 地デジ / BS / CS×2

壁掛けテレビの金具の選び方

金具の動きから選ぶ

壁掛け金具は、動きによってタイプが分かれます。
取り付ける部屋や用途によって金具を選べます!

    金具のタイプ

  • アームタイプ・・・上下左右に角度が調整できるので、コーナーへの取り付けも可能です。
  • 上下角度調整タイプ・・・テレビを高い位置に設置しても、角度調整できるので便利です。
  • 角度固定タイプ(薄型)・・・角度は固定ですが、薄型なのでスッキリした空間を演出します。

予算で選ぶ

金具を購入する予算が決まっていれば、グレード・スペック別に金具を選べます。
金具にはさまざまな種類があるので、リーズナブルなタイプの商品を選べばお得に壁掛けすることができますよ。

    金具のタイプ

  • ベーシックタイプ・・・コスパに優れたシンプルな壁掛け金具です。強度も十分です!
  • スタイリッシュタイプ・・・薄型軽量で壁に負担を掛けません。
  • 超高品質タイプ・・・アームの細かい動きまでこだわったハイスペックな壁掛け金具です。

テレビに対応する金具を選ぶ

お手持ちのテレビや、ご購入されたテレビの「メーカー」「型番」が分かれば
対応する金具を一覧表から探すことができます。

    チェックポイント

  • テレビのメーカー
  • テレビのサイズ
  • テレビの型番
  • 設置方法
  • 金具の機能

まとめ

いかがでしたか?今回は、壁掛けテレビを、メーカー別でご紹介していきました。
気になるテレビは見つかりましたか?
各メーカーごとに性能の違いや特徴がありますので、今回の記事を参考にして、ご自身に合ったテレビを選んでみてください。
また、壁掛け金具についても見てきました。お部屋の状況や用途によって、選ぶ金具も変わってきます。どのような用途で壁掛けにしたいかを検討した上で選ぶようにしましょう。