深剃りしたい人におすすめのシェーバー7選

じっくり読むと5分

深剃りしたい人におすすめのシェーバーをメーカーや特徴別に紹介します。メーカーは、パナソニック、ブラウン、フィリップスなど、特徴は肌に優しく且つ深剃りができるモデルなど、コスパ良好な安いシェーバーから、肌の弱い方でも使用できるシェーバーまで、幅広く選びました。

深剃りにおすすめのシェーバーの特徴

深剃りにおすすめのシェーバーの特徴を以下の3つのポイントから解説します。

肌に密着してくれるヘッド

深剃りにおすすめのシェーバーの特徴として、顎の下や頬などの凹凸が多い部分にもしっかり密着してくれるヘッドを備えていることがあります。深剃りにおすすめのシェーバーは、ヘッドの部分が前後左右斜めなどの方向に動きます。

ヘッド部分が稼働してくれることで、凹凸のある肌にも均一の圧力をかけることが可能になり、深剃りにおすすめのシェーバーは、髭の深剃りを実現してくれます。

駆動速度が速い内刃

深剃りにおすすめのシェーバーは、備えている内刃の駆動速度が速いという特徴があります。シェーバーの内刃が高速で駆動してくれると、パワフルな力で内刃が髭をカットしてくれるので、剃り残しが少なく深剃りが実現されやすくなります。

現在世界最速を謳ているシェーバーの駆動速度は、毎分14,000ストロークで、髭を剃り終わるまでパワーダウンしないので、濃い髭もしっかりとシェービングしてくれます。

刃の枚数や形状

深剃りにおすすめのシェーバーは、数枚の刃を備えているモデルが多く見られます。シェーバーが数枚の刃を搭載していることで、連続して髭にアタックすることができ、髭の根元からカットすることにつながります。

また深剃りにおすすめのシェーバーは、数枚の刃をそれぞれ違う形状にしたり、外刃の形状を変えることで、寝ている髭や癖のある髭へのアクセスを可能にし、剃り残しを防ぐ特徴もあります。

深剃りしたい人向けのシェーバーの選び方

次に、深剃りしたい人におすすめのシェーバーの選び方を3つ紹介します。

シェーバーの形状で選ぼう

シェーバーの形状には、大きく分けて往復式と回転式と呼ばれる2つの種類があります。往復式のシェーバーは、内刃が左右に往復することで髭を剃るタイプのシェーバーで、複数の刃を搭載するモデルが多く、回転式シェーバーに比べて、深剃りや速剃りに秀でています。

一方、回転式のシェーバーは、内刃が回転して髭を剃るタイプのシェーバーです。往復式シェーバーに比べて肌への刺激が少ないテント、音が静かな点が魅力です。

充電方式で選ぼう

シェーバーの充電方式には、大きく分けて充電式と交流充電式と呼ばれる2つの種類があります。充電式シェーバーは、本体に内蔵されているバッテリーに充電して使用するタイプなので、コードを挿す必要がなく、お風呂などでも使えるモデルが多く見られます。

また交流充電式シェーバーは、コードを挿したまま使用するタイプのシェーバーで、コードレスでの使用ができない代わりに、バッテリー切れの心配もありません。

手入れのしやすさで選ぼう

シェーバーは定期的に手入れが必要な製品です。シェーバーの手入れの方式は、ブラシを使って掃除するタイプ・水洗いできるタイプ・専用の洗浄液で自動洗浄できるタイプの3つに分かれます。
おすすめなのは、自動洗浄してくれるタイプのシェーバーで、使用後に自動で洗浄してくれるだけでなく、充電や乾燥、除菌まで兼ねてくれるモデルもあります。

最近は自動洗浄モデルであっても丸洗いが可能で、掃除用ブラシも付属していることが多いので、購入時にその洗浄方式に対応しているのかチェックしておきましょう。

深剃りしたい人におすすめのシェーバーのメーカーを比較

深剃りしたい人におすすめのシェーバーのメーカーは、以下の3つです。

フィリップス

フィリップスのシェーバーは、世界でのシェア率がナンバー1を誇っています。丸いヘッドの形状が特徴的なフィリップス製のシェーバーは、回転式と呼ばれるシェーバーシステムを採用しており、肌に優しくフィットし、刺激が少ないことで人気です。

またフィリップスのシェーバーは、円を描くようにシェービングします。他メーカーのシェーバーで長年違う剃り方を経験している人は、慣れるまで扱いづらさを感じるかもしれません。

ブラウン

ドイツのメーカーであるブラウン製シェーバーの魅力は深剃りです。
往復式と呼ばれるシェービングシステムを採用しているブラウンのシェーバーは、パワフルな深剃りが特徴で、髭が寝ている方や、生えている向きがバラバラの方には特におすすめできます。

またブラウン製のシェーバーは、アルコールでの自動洗浄器が付属しているモデルが多いので、衛生面で気を使いたい方にもおすすめです。

パナソニック

パナソニックは、日本では圧倒的な人気を誇るラムダッシュと呼ばれるシェーバーシリーズを製造しています。パナソニックのラムダッシュは、世界で唯一リニアモーターが搭載されており、深剃りだけでなく、速剃りにも長けています。

またパナソニックのラムダッシュは、5枚の刃を搭載するモデルや、職人の手で加工されている耐久性の高い刃を搭載しているモデルなど、他では見られない特徴を有していることも魅力です。

深剃りにおすすめのシェーバー5選

パナソニック(Panasonic) ラムダッシュ ES-LV9CX メンズシェーバー 5枚刃 シルバー調

パナソニック(Panasonic) ラムダッシュ ES-LV9CXの仕様・製品情報

サイズ(H×W×D)、重量 16.7×7.2×5.9cm、約215g
充電方式 交流式(急速1時間充電)
使用日数 約14日間(フル充電・1日1回3分使用時)
洗浄方法 全自動洗浄充電器
付属品 洗浄充電器、ACアダプター、収納ケース、専用洗浄剤×1、専用オイル、掃除用ブラシ

パナソニック(Panasonic) ラムダッシュ ES-LV9CXのおすすめポイント3つ

  • 日本刀と同様の鍛造技術を採用した刃
  • 圧倒的な肌への密着
  • 3種5枚の外刃を搭載

パナソニック(Panasonic) ラムダッシュ ES-LV9CXのレビューと評価

パナソニック ラムダッシュ ES-LV9CXは、パナソニック製シェーバーの最上位機種で、最新のテクノロジーが詰め込まれています。パナソニック ラムダッシュ ES-LV9CXは、ラムダッシュだけの5枚刃や1分間に約14,000ストロークの高速駆動をする内刃など、たくさんの深剃り機能を搭載しています。

パナソニック(Panasonic) ラムダッシュ ES-ST2Q メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可

パナソニック(Panasonic) ラムダッシュ ES-ST2Qの仕様・製品情報

サイズ(H×W×D)、重量 15.5×6.5×5.0cm、約145g
充電方式 充電式(急速1時間充電)
使用日数 約14日間(フル充電・1日1回3分使用時)
洗浄方法 清潔水洗い、ウォータースルー洗浄
付属品 ACアダプター、シェーバーホルダー、専用オイル、掃除用ブラシ

パナソニック(Panasonic) ラムダッシュ ES-ST2Qのおすすめポイント3つ

  • カミソリ感覚でしっかり深剃りできる
  • 泡やジェルも使用可能
  • 抜群のコストパフォーマンス

パナソニック(Panasonic) ラムダッシュ ES-ST2Qのレビューと評価

パナソニック ラムダッシュ ES-ST2Qは、1万円以下で購入できる価格としっかりと深剃りができるシェービングが魅力です。またパナソニック ラムダッシュ ES-ST2Qは、カミソリでのシェービングと同じく、泡やジェルの使用&お風呂での使用も可能です。

ブラウン(BRAUN) シリーズ9 9295cc 電気シェーバー クローム 4枚刃

ブラウン(BRAUN) シリーズ9 9295ccの仕様・製品情報

サイズ(H×W×D)、重量 16.8×6.6×4.4cm、約210g
充電方式 充電式(約1時間で満充電)
使用日数 約17日間(フル充電・1日1回3分使用時)
洗浄方法 アルコール自動洗浄、本体水洗い可能
付属品 アルコール洗浄システム、洗浄液カートリッジ×1、電源コード、シェーバーケース、ブラシ

ブラウン(BRAUN) シリーズ9 9295ccのおすすめポイント3つ

  • チタン加工の刃を採用
  • 自動パワー調整が可能な人工知能テクノロジー
  • 異なる5つのカットシステム

ブラウン(BRAUN) シリーズ9 9295ccのレビューと評価

ブラウン シリーズ9 9295ccは、「ハイブリッド5カットシステム」と呼ばれる5つの異なるカットシステムを採用することで、様々な種類の髭を1度に剃ることができます。またブラウン シリーズ9 9295ccに搭載された人工知能テクノロジーは、髭の濃さを読み取って、自動でパワーの調整を行ってくれます。

フィリップス(PHILIPS) Shaver series 9000 S9731/33 メンズ電気シェーバー 回転刃 お風呂剃り可 洗浄充電器・ヒゲスタイラー・洗顔ブラシ付

フィリップス(PHILIPS) Shaver series 9000 S9731/33の仕様・製品情報

サイズ(H×W×D)、重量 非公開
充電方式 充電式(急速1時間充電)
使用日数 約20日間(フル充電・1日1回3分使用時)
洗浄方法 本体水洗い可能
付属品 スマートクリーンプラス(洗浄充電器)、スタイラー(ヒゲスタイラー・オイルコントロール洗顔ブラシ)、収納ケース、スタンド

フィリップス(PHILIPS) Shaver series 9000 S9731/33のおすすめポイント3つ

  • 髭の根元からカットできる
  • 8方向に稼働して肌に密着するヘッド
  • お風呂でのシェービングも可能

フィリップス(PHILIPS) Shaver series 9000 S9731/33のレビューと評価

フィリップス Shaver series 9000 S9731/33は、フィリップス製シェーバーの最上位機種で、髭を根元から引き上げて深剃りできます。またフィリップス Shaver series 9000 S9731/33の8方向に稼働するヘッドは、ワンストロークあたりの髭のカットを最大で20%も多くしてくれます。

イズミ(IZUMI) Z-DRIVE IZF-V977 ハイエンドシリーズ 往復式シェーバー 4枚刃 シルバー

イズミ(IZUMI) Z-DRIVE IZF-V977の仕様・製品情報

サイズ(H×W×D)、重量 16.0×6.3×5.1mm、約260g
充電方式 交流式(約2時間で満充電)
使用日数 約28日間(フル充電・1日1回3分使用時)
洗浄方法 全クリーニングシステム、本体水洗い可能
付属品 全自動洗浄器、電源アダプター、洗浄液、L型ブラシ、キャップ、充電スタンド、ハードケース、シェーバーオイル

イズミ(IZUMI) Z-DRIVE IZF-V977のおすすめポイント3つ

  • デジタル表示の電池残量
  • 大容量リチウムイオン電池搭載
  • コスパ良好

イズミ(IZUMI) Z-DRIVE IZF-V977のレビューと評価

イズミ Z-DRIVE IZF-V977は、大容量のリチウムイオン電池を搭載しており、1度充電を完了させると約4週間(1日1回3分間使用時)の使用が可能です。またイズミ Z-DRIVE IZF-V977は、電池残量がデジタルで分かりやすく表示されるので、急なバッテリー切れも心配ありません。

肌弱い人向け!深剃りできて肌に優しいシェーバー2選

フィリップス(PHILIPS) Shaver series 7000 S7521/26 メンズシェーバー ホワイト/ブルー ウェット&ドライ

フィリップス(PHILIPS) Shaver series 7000 S7521/26の仕様・製品情報

サイズ(H×W×D)、重量 非公開
充電方式 充電式(約1時間で満充電)
使用日数 約17日間(フル充電・1日1回3分使用時)
洗浄方法 本体水洗い可能
付属品 スマートクリーン(洗浄充電器)、スマートクリック(細部用トリマー)、収納ケース、スタンド

フィリップス(PHILIPS) Shaver series 7000 S7521/26のおすすめポイント3つ

  • 摩擦低減コーティング
  • 肌に優しいカッティングシステム
  • お風呂でのシェービングも可能

フィリップス(PHILIPS) Shaver series 7000 S7521/26のレビューと評価

フィリップス Shaver series 7000 S7521/26は、肌に優しい回転式シェーバーを採用するフィリップス製品の中でも、特に肌ダメージの少ない深剃りが可能なシェーバーです。フィリップス Shaver series 7000 S7521/26には、肌への摩擦を軽減してくれるSkinGlideリングや肌を傷つけないV字型の刃が採用されており、敏感肌の方にもおすすめです。

日立(HITACHI) ロータリージーソード RM-LX6D チタニウムシルバー

日立(HITACHI) ロータリージーソード RM-LX6Dの仕様・製品情報

サイズ(H×W×D)、重量 16.9×6.8×4.7cm、約200g
充電方式 交流式(約1.5時間で満充電)
使用日数 約21日間(フル充電・1日1回3分使用時)
洗浄方法 本体水洗い可能
付属品 LED光乾燥機、電源アダプター、掃除用ブラシ、シェーバーオイル、ハードケース

日立(HITACHI) ロータリージーソード RM-LX6Dのおすすめポイント3つ

  • 音波振動でカット時の抵抗を低減
  • 日立独自の深剃り
  • LED光乾燥機付属

日立(HITACHI) ロータリージーソード RM-LX6Dのレビューと評価

日立 ロータリージーソード RM-LX6Dは、内刃が前後左右に毎分約18,000往復振動させることで、カット時の抵抗を約33%も低減してくれます。また日立 ロータリージーソード RM-LX6Dの外刃は、洗顔料を塗ってから電源を入れると簡単に泡立てができるので、より肌に優しい深剃りが可能になります。

深剃りしたい人におすすめのシェーバーのまとめ

今回は深剃りしたい人におすすめのシェーバー7選をご紹介しました。今回ご紹介したおすすめのシェーバー7モデルを参考に、往復式のシェーバーや回転式のシェーバーなどの特徴を踏まえて、自分の肌にあったシェーバーを選ぶようにしましょう。

合わせて見たい関連リンク