じっくり読むと4分

コンパクトで軽量、それでいて高画質なミラーレス一眼カメラ。
数多くあるカメラメーカーの中でミラーレス一眼カメラをメインに作っているのが、富士フイルムです。
今回は多くのカメラファンから支持を集める富士フイルムのミラーレス一眼カメラの特徴と選び方を紹介。そして人気の製品の中からおすすめの10選をレビューと評価とともに紹介していきます。




富士フィルムのミラーレス一眼カメラの特徴

富士フィルムのミラーレス一眼カメラの特徴として、以下3つ解説します。

色の表現力

富士フイルムは長年フィルムメーカーとして様々なフィルムを開発しており、その技術力使ったミラーレス一眼カメラは色の表現力に優れています。フィルムだけでなくレンズの開発にも力を入れており、富士フイルムのレンズを「フジノンレンズ」といい高い評価を得ています。
「人が見たときに心地いい色」を目指しているため、発色がとても良いことで知られ、特に肌色の発色には定評があるので、人物を撮影する際にも適しています。

フィルムシミュレーション

フィルムシミュレーションとは色々なテイストに雰囲気を変えられる機能です。
富士フイルムはフィルムメーカーならではの色再現性でカラーリバーサルフィルム、プロ用ネガフィルム、モノクロフィルムなどのバリエーション豊かな様々なフィルムを再現することができます。
富士フイルムのミラーレス一眼カメラにはすべての機種にこの機能が付いています。

レトロなデザイン

カメラは常に持ち歩くものなのでデザインも重要になってきます。
富士フイルムのミラーレス一眼カメラはフィルムカメラのようなレトロなデザインのものが多くあります。そんなレトロなデザインが若い人や女性にも人気になっています。
製品によってはピンクといったカラーバリエーションもあります。
それでいて操作性を損なわないように配慮されているので、直感的に操作することができます。

富士フイルムのミラーレス一眼カメラの選び方

次に、富士フイルムのミラーレス一眼カメラの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

小型軽量が持ち歩きやすい

ミラーレス一眼カメラは基本的にコンパクトで小さいものが多いですが、自分の用途に合わせて大きさや重さをチェックしましょう。
常に持ち歩くのであれば小型で軽量な方がよいでしょう。
また、小型で軽量も重要ですが、レンズ交換をしないのであれば多少重くても、カメラとレンズ1本なのでいいかもしれません。レンズの持ち歩きは気を使いますし、本数によってはかなり重くなりますから、頻繁にレンズ交換するのであればカメラ本体は軽い方がよいです。

便利な機能

スマホと連携し、撮影したその場で画像を共有できる機能や液晶画面がタッチパネルになっているかなどはチェックしておきましょう。
スマホとの連携はWi-Fiだけでなく電池が消費しにくいBluetoothでの接続が可能かも見ておいたほうがいいポイントです。タッチパネルの液晶はタッチした場所にピントを合わせられるため、カメラ初心者でも直感的に使うことができます。

防塵・防滴

外での撮影の際に怖いのが雨です。
富士フイルムのミラーレス一眼カメラには防塵・防滴のモデルが多く揃えてあります。
特に防滴は外での撮影の際に急に雨に降られたときに役立ちます。雨だけでなく、雪の降る中での撮影にも活かせる機能なので、自分の撮りたいシチュエーションに合わせて選びましょう。
部屋の中でも結露などの水滴による故障もあるので、付いていると安心な機能です。

富士フイルムのミラーレス一眼カメラのおすすめ10選

FUJIFILM X-A5

FUJIFILM X-A5の仕様・製品情報

画素数2,424万画素
タッチパネル
ワイヤレス機能Wi-Fi・Bluetooth
防塵・防滴
サイズ(幅)116.9mm×(高さ)66.7mm×(奥行き)40.4mm
本体質量(本体のみ)約311g

FUJIFILM X-A5のおすすめポイント3つ

  • 小型・軽量ボディ
  • 4K動画機能
  • カラーバリエーション

FUJIFILM X-A5のレビューと評価

FUJIFILM X-A5の特徴はその小型で軽量なボディで、持ち歩きする際にとても便利で気軽に撮影を楽しむことができます。機能も一通り揃えており、なかでも4K動画機能は4Kの動画撮影はもちろんハイスピード動画などにも対応しており、撮影の幅が広がります。さらにカラーバリエーションもブラック・ブラウン・ピンクの3色展開しており、女性からも人気です。

FUJIFILM X-T20

FUJIFILM X-T20の仕様・製品情報

画素数2,430万画素
タッチパネル
ワイヤレス機能Wi-Fi/td>
防塵・防滴
サイズ(幅)118.4mm×(高さ)82.8mm×(奥行き)41.4mm
本体質量(本体のみ)約333g

FUJIFILM X-T20のおすすめポイント3つ

  • 多彩なフォーカスモード
  • 直感的なタッチパネル
  • 電子ビューファインダー

FUJIFILM X-T20のレビューと評価

FUJIFILM X-T20には測距点は91点(最大325点)の高速・高精度のAFが搭載。様々なフォーカスモードににより、静止している被写体はもちろん動いている被写体にピントを合わせるモードも用意されています。タッチパネルによる直感的にピントを合わせることも可能です。さらに電子ビューファインダーがついているので屋外での撮影にも適しています。

FUJIFILM X-E3

FUJIFILM X-E3の仕様・製品情報

画素数2,430万画素
タッチパネル
ワイヤレス機能Wi-Fi・Bluetooth
防塵・防滴
サイズ(幅)121.3mm×(高さ)73.9mm×(奥行き)42.7mm
本体質量(本体のみ)約287g

FUJIFILM X-E3のおすすめポイント3つ

  • シリーズ最小・最軽量
  • 電子ビューファインダー
  • 4K動画

FUJIFILM X-E3のレビューと評価

FUJIFILM X-E3はXシリーズ最小で最軽量のモデルです。最小・軽量なので持ち歩きには最適で、常にカメラを持ち歩きたい人にはおすすめです。
小さいながらも電子ビューファインダーを搭載し、屋外での撮影にも適しています。さらに4K動画の撮影も可能です。

FUJIFILM X-E2

FUJIFILM X-E2の仕様・製品情報

画素数1630万画素
タッチパネル
ワイヤレス機能Wi-Fi
防塵・防滴
サイズ(幅)129mm×(高さ)74.9mm×(奥行き)37.2mm
本体質量(本体のみ)約300g

FUJIFILM X-E2のおすすめポイント3つ

  • 小型・軽量
  • 電子ビューファインダー
  • 安価

FUJIFILM X-E2のレビューと評価

FUJIFILM X-E2はFUJIFILM X-E3の型落ちになります。現行の機種と比べてしまうと多少スペックは落ちますが、小型で軽量、電子ビューファインダーも搭載されています。さらにWi-Fi機能もあり、普段使うのに困ることはないでしょう。
型落ちなので安価で手に入るのも魅力的です。

FUJIFILM X-T2

FUJIFILM X-T2の仕様・製品情報

画素数2,430万画素
タッチパネル
ワイヤレス機能Wi-Fi
防塵・防滴
サイズ(幅)132.5mm×(高さ)91.8mm×(奥行き)49.2mm
本体質量(本体のみ)約457g

FUJIFILM X-T2のおすすめポイント3つ

  • 高性能なAF
  • 防塵・防滴
  • フォーカスレバー

FUJIFILM X-T2のレビューと評価

FUJIFILM X-T2は高性能なAFを搭載。様々な動きに合わせたAF設定が用意されているので動きの激しいスポーツやモータースポーツなどの撮影に適しています。手元にあるフォーカスレバーを操作すると瞬時にフォーカスエリアを変更できるためカメラを動かすことなく被写体にピントを合わせられます。さらに防塵・防滴、−10℃まで耐えられる設計になっているので、屋外での撮影も安心です。

FUJIFILM X-T1

FUJIFILM X-T1の仕様・製品情報

画素数1630万画素
タッチパネル
ワイヤレス機能Wi-Fi
防塵・防滴
サイズ(幅)129.0mm × (高さ) 89.8mm × (奥行き) 46.7mm
本体質量(本体のみ)約390g

FUJIFILM X-T1のおすすめポイント3つ

  • 電子ビューファインダー
  • 防塵・防滴
  • 安価

FUJIFILM X-T1のレビューと評価

FUJIFILM X-T1は表示タイムラグが0,005秒の高性能なリアルタイムビューファインダーを搭載。ファインダー倍率0.77倍と非常に見やすく、ピント合わせがしやすいです。
さらに防塵・防滴、−10℃まで耐えられる仕様になっています。
機能が充実していて、型落ち品のため安価で買えるので狙い目といえます。

FUJIFILM X-Pro2

FUJIFILM X-Pro2の仕様・製品情報

画素数2,430万画素
タッチパネル
ワイヤレス機能Wi-Fi
防塵・防滴
サイズ(幅)140.5mm×(高さ)82.8mm×(奥行き)45.9mm
本体質量(本体のみ)約445g

FUJIFILM X-Pro2のおすすめポイント3つ

  • 高画質
  • 高性能なファインダー
  • 防塵・防滴

FUJIFILM X-Pro2のレビューと評価

FUJIFILM X-Pro2は新開発のセンサー「X-Trans CMOS III」を搭載。画素数を増加させつつ、ノイズを低減し、高画質を実現しています。ファインダーは電子ビューファインダーと光学ファインダーを搭載、切り替えがレバー一つでできる作りになっています。

FUJIFILM X-H1

FUJIFILM X-H1の仕様・製品情報

画素数2,430万画素
タッチパネル
ワイヤレス機能Wi-Fi・Bluetooth
防塵・防滴
サイズ(幅)139.8mm×(高さ)97.3mm×(奥行き)85.5mm
本体質量(本体のみ)約623g

FUJIFILM X-H1のおすすめポイント3つ

  • ボディ内手ブレ補正
  • 4K動画
  • フェザータッチシャッター

FUJIFILM X-H1のレビューと評価

FUJIFILM X-H1はXシリーズ初となる5軸5段ボディ内手ブレ補正を搭載している機種です。強力な手ブレ補正に加えて新開発のフェザータッチシャッターで軽い力でもシャッターが切れるため、シャッターを押す際のブレも低減されています。4K動画も撮影可能なので、手ブレ補正と合わせるとブレの少ない動画を撮影できます。

FUJIFILM X100F

FUJIFILM X100Fの仕様・製品情報

画素数2,430万画素
タッチパネル
ワイヤレス機能Wi-Fi
防塵・防滴
サイズ(幅)126.5mm×(高さ)74.8mm×(奥行き)52.4mm
本体質量(本体のみ)約419g

FUJIFILM X100Fのおすすめポイント3つ

  • 高性能なファインダー
  • 直感的なアナログ操作
  • 超高速電子シャッター

FUJIFILM X100Fのレビューと評価

FUJIFILM X100Fには電子ビューファインダーと光学ファインダーの切り替えが可能な「アドバンスト・ハイブリッドビューファインダー」を搭載しています。操作性も非常に良く、天面はダイヤルでの設定になっているため電源オフ時でも撮影条件をひと目で確認できます。1/32000秒の高速シャッターで日差しの強い場所での撮影にもおすすめです。

FUJIFILM GFX 50S

FUJIFILM GFX 50Sの仕様・製品情報

画素数5,140万画素
タッチパネル
ワイヤレス機能Wi-Fi
防塵・防滴
サイズ(幅)147.5mm×(高さ)94.2mm×(奥行き)91.4mm
本体質量(本体のみ)約740g

FUJIFILM GFX 50Sのおすすめポイント3つ

  • 中判フォーマット
  • GFレンズ
  • 脱着式ビューファインダー

FUJIFILM GFX 50Sのレビューと評価

FUJIFILM GFX 50Sはフルサイズよりも大きなセンサーの中判フォーマットのプロも愛用するカメラです。画素数5,140万画素で脱着式のビューファインダー、新開発されたGFレンズ、防塵・防滴、タッチパネルなど様々な機能が付いています。より高画質な写真を撮りたい人にはおすすめの1台です。

まとめ

富士フイルムのミラーレス一眼カメラの特徴と選び方、そしておすすめの10選を紹介していきました。
様々なタイプの機種がラインナップされていますが、自分の使用環境や用途、予算などに合わせて自分だけの1台を見つけてください。