【じっくり読むと4分】

静かなオフィスやゲームに集中したいときに役立つ打鍵音が静かな静音キーボードをメーカーや用途、価格帯別に紹介します。メーカーはロジクール、Razerなど、用途は有線かワイヤレスか、ビジネス用かゲーミング用か、といった目的に沿ったモデルを、価格帯は安いモデルから高性能モデルまで幅広くおすすめのキーボードを紹介します。




静音キーボードとは

静音キーボードとは、キー入力の際の打鍵の音が小さくなるように設計されているキーボードです。

静かなところでキーボードの「カタカタ」と入力する音は気になることも多く、気になってしまうと集中力が途切れてしまうこともあります。
この「カタカタ」音を極力小さくすることで集中して作業やゲームに没頭できるようになります。

静かなオフィスでのパソコン作業が多い人や常に集中する必要のあるオンラインゲームをする人におすすめです。

静音キーボードの特徴とおすすめポイント

静かな操作音でオフィスにピッタリ

静音キーボード最大の特徴は従来のキーボードと比べて打鍵時の音が静かという点です。

オフィスで他の人のキー入力の音が気になり集中できないといった経験がある方も多いでしょう。
一度気になるとなかなか頭から離れず、ストレスになってしまいます。

しかし、このキーボードを使えばキー入力の音が静かになるので集中力が途切れることなく仕事に打ちもむことができます。

軽いキーの操作感

キー入力時の音を小さくするためにキーを入力したときの打鍵感を軽くしているのも特徴です。

静音キーボードはキーが薄く設計されているものが多く、ストロークが浅くなっています。
イメージとして思い浮かべるのはノートパソコンのキーボードで、奥まで押し込む力が少なく済むため軽い操作感が得られるようになっています。

静音キーボードのメリット

入力時の音が静か

静音キーボードを購入する理由として、キー入力時の音が従来のキーボードよりも静かという点に尽きます。

一般的なキーボードのキー入力時の音量は約50デシベルと言われていて実はかなりの騒音レベルです。しかし、静音キーボードであれば低いもので半分の約25デシベルまで減らせるものもあります。

オフィスなど、静かに集中して作業に没頭できる空間はとても大事ですね。

静音キーボードのデメリット

入力している感覚が薄くなる

キー自体が薄い設計になっているため、キーストロークが深いものと比べるとキー入力時の感覚をあまり感じなくなる場合があります。

従来のキーボードに慣れていると薄いキーは打鍵感も薄く感じるので違和感があるかもしれません。
また、キーとキーの間隔も変わる場合があるのでブラインドタッチをしていると思わぬタイプミスを起こすこともあります。

静音キーボードのおすすめメーカー

ロジクール

ロジクールはパソコン周辺機器を多く手掛けるメーカーです。

特にキーボードは非常に豊富なラインナップとなっており、静音キーボードをはじめクリエイター向け高性能キーボードやゲーミングキーボードなど多種多様になっています。

併せてマウスの種類も多いので静音キーボードと静音マウス、セットで揃えるのもおすすめです。

サンワサプライ

サンワサプライはオフィス用品を販売しているメーカーですが、パソコンの周辺機器も取り扱っています。

サンワサプライは独自路線で個性的な周辺機器を販売しており、キーボードに至っても一線を画す商品があります。

特に目立つのはシリコンカバー一体型の防水、防塵キーボードです。シリコンによる静音を実現しつつカバーと一体型にすることで水洗いを可能にした画期的なモデルです。

お気に入りの静音キーボードの選び方

静音性の高さで選ぶ

静音キーボードを選ぶからには静音性の高さは非常に重要になってきます。モデルによって静音の度合いも変わってきますので使いたい環境や好みに応じて選んでください。

また、キーボードの素材やキーの構造などメーカーによってどうやって静かにするのかに違いが見られます。その中でもとにかく静かさ重視の人はシリコン製のキーボードがおすすめです。

大きさで選ぶ

静音性を求める場合、外出時に使うことを考慮してといった人も多いでしょう。カフェなどで作業をしている人を見ているとキー入力音というのは意外と気になるものです。

そこで外出時には持ち出しやすいコンパクトタイプの静音キーボードがおすすめです。テンキーがついていないタイプが多いですがその分小さいので持ち運ぶことに優れています。

静音キーボードのおすすめ10選

ロジクール K120

ロジクール K120の仕様・製品情報

重量 699g
サイズ 149 x 441 x 20 mm
通信方式 USB

ロジクール K120のおすすめポイント3つ

  • お手頃価格
  • シンプルなデザイン
  • 耐水設計

ロジクール K120のレビューと評価

ロジクールのオーソドックスな静音キーボードです。非常にシンプルで無駄がなく、USB接続すればすぐに使えます。

価格帯は1,000円前後とお手頃な価格ですが静音性にプラスで耐水設計にもなっているのでコストパフォーマンスは非常に高いです。

ロジクール K270

ロジクール K270の仕様・製品情報

重量 472g
サイズ 155 x 450 x 18 mm
通信方式 USB無線式

ロジクール K270のおすすめポイント3つ

  • 最大2年の電池寿命
  • 小型USBレシーバー
  • 8つのホットキー搭載

ロジクール K270のレビューと評価

USB無線方式のフルサイズキーボードで、設置場所が自由にできるのが特徴です。小型のUSBレシーバーはパソコンに付けたままでも邪魔にならないサイズなのがうれしいところです。

電池寿命が最大2年の長寿命エコモデルなので煩わしい交換作業が少なく済みます。

ロジクール MK545

ロジクール MK545の仕様・製品情報

重量 805g
サイズ 193.5 x 457.3 x 24 mm
通信方式 USB無線式

ロジクール MK545のおすすめポイント3つ

  • マウスとのセット品
  • 人間工学に基づいた設計
  • ワンタッチで生産性アップ

ロジクール MK545のレビューと評価

キーボードとマウスがセットになったお得なモデルです。キーボード、マウス共に人間工学に基づいた設計で長時間の利用でも体への負担が少なくなる作りになっています。

便利なホットキーが付いているのでワンタッチでメディアや電卓へアクセスすることが可能です。

ロジクール G613

ロジクール G613の仕様・製品情報

重量 1410g
サイズ 216 x 478 x 33.7 mm
通信方式 Bluetooth、USB無線式

ロジクール G613のおすすめポイント3つ

  • プロ仕様のキー
  • 遅延の少ない反応速度
  • 6個のプログラム可能なキー搭載

ロジクール G613のレビューと評価

ゲーマー向けの高性能ゲーミングキーボードです。キーはeスポーツプロ選手も使用している独自メカニカルスイッチで高い静音性と耐久性、打鍵感を実現しています。

独自にプログラム可能な6つのキーでゲームを優位に運ぶことができるこだわりの詰まったモデルです。

サンワサプライ SKB-SL29BK

サンワサプライ SKB-SL29BKの仕様・製品情報

重量 490g
サイズ 142.7 x 452.2 x 37.1 mm
通信方式 USB

サンワサプライ SKB-SL29BKのおすすめポイント3つ

  • フルサイズキーボード
  • ゆとりのあるケーブル1.5m
  • 打ちやすい19mmキーピッチ

サンワサプライ SKB-SL29BKのレビューと評価

サンワサプライのスタンダードモデル静音キーボードです。フルサイズでテンキー付きなので従来のデスクトップキーボードとすぐに入れ替えが可能です。

ケーブルは1.5mのロングケーブルを採用し設置しやすくなっており、肝心のキーも一般的な19mmキーピッチで使いやすいサイズになっています。

サンワサプライ SKB-WL29BK

サンワサプライ SKB-WL29BKの仕様・製品情報

重量 460g
サイズ 142.7 x 452.2 x 37.1 mm
通信方式 USB無線式

サンワサプライ SKB-WL29BKのおすすめポイント3つ

  • テンキー付きで使いやすい
  • ワイヤレスで設置場所は自由に
  • スタンドは2段階調整可能

サンワサプライ SKB-WL29BKのレビューと評価

スタンダードなテンキー付きワイヤレスキーボードです。小型レシーバーで取り付けたまま収納もできるので取り外したりする手間はかかりません。

スタンドは2段階で調節が可能なので好みの角度で作業に没頭することができます。

サンワサプライ SKB-SL20BK

サンワサプライ SKB-SL20BKの仕様・製品情報

重量 260g
サイズ 115 x 293 x 19 mm
通信方式 USB

サンワサプライ SKB-SL20BKのおすすめポイント3つ

  • コンパクトデザイン
  • キータッチ音は従来の約1/3
  • 収納時は立てておける

サンワサプライ SKB-SL20BKのレビューと評価

操作性を損なわずにギリギリまでサイズを小さくしたコンパクトデザインのキーボードです。
静音性も高く、従来のキーボードの約1/3まで軽減しています。

収納時には立てて置いておくことが可能なのでデスク周りをすっきりとさせておくことができます。

サンワダイレクト 400-SKB013BK

サンワダイレクト 400-SKB013BKの仕様・製品情報

重量 192g
サイズ 135 x 408 x 8 mm
通信方式 USB

サンワダイレクト 400-SKB013BKのおすすめポイント3つ

  • 巻き取り式ケーブル
  • シリコン素材でほぼ無音
  • 水洗い可能

サンワダイレクト 400-SKB013BKのレビューと評価

シリコン素材で作られているので静音性が非常に高くなっているキーボードです。巻き取り式ケーブルで邪魔にならないので持ち運びにも向いています。

汚れてしまっても水洗いができるのでいつでも衛生的に取り扱うことができます。

Newiy Start NS-SIK058

Newiy Start NS-SIK058の仕様・製品情報

重量 200g
サイズ 103 x 358 x 8 mm
通信方式 Bluetooth

Newiy Start NS-SIK058のおすすめポイント3つ

  • 充電式で電池交換不要
  • 最大80時間連続稼働
  • シリコン製で薄く、静か

Newiy Start NS-SIK058のレビューと評価

触り心地のよいシリコン製で薄型・静音・防水・防塵になっているキーボードです。
しかも充電式で電池交換の手間もかからず、一度の満充電で最大80時間も稼働できる省エネモデルです。

ホコリがたまっても水で洗い流せるので常にきれいな状態で使えます。

BFRIENDit KB1430

BFRIENDit KB1430の仕様・製品情報

重量 499g
サイズ 124 x 444 x 17 mm
通信方式 USB

BFRIENDit KB1430のおすすめポイント3つ

  • スタイリッシュなデザイン
  • 挿すだけ簡単接続
  • 薄型軽量で作業しやすい

BFRIENDit KB1430のレビューと評価

シルバーのボディに白のキーが光る見た目もスタイリッシュなスリムキーボードです。

キーがひとつずつ水面に浮いているチョコレートの様に置かれているのが特徴です。
これにより静音性と快適な操作性を実現しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
静音性だけでなく、そのほかの機能にも着目してみると多種多様なモデルが見つかりました。利用場所、利用シーンを明確にしてご自身の目的にフィットするモデルを選ぶようにしてみてください。