ニコン(Nikon)の広角レンズの特徴・評価とおすすめ5選

今回はニコンの広角レンズのおすすめを紹介していきます。
ニコンの一眼レフカメラは風景や夜景、星空の写真が得意といわれているので、標準レンズやズームレンズだけで使うのはもったいないです。
風景写真や夜景、星空の写真が得意な広角レンズを1つでも持っておくと、ニコンの一眼レフカメラの良さを最大限に発揮できます。

広角レンズとはどんなものか、おすすめの使い方、広角レンズの特徴、選び方などを解説していきます。
さらに、ニコンのおすすめの広角レンズ5選も紹介するので、ぜひ今回の記事を参考にして広角レンズを選んでください。

広角レンズとは

広角レンズとは、一般的に焦点距離が35mm以下のレンズのことをいい、広い範囲を写すことができるレンズです。
広い範囲が写せるので、夜景や風景写真、集合写真を撮るのにおすすめです。
明るいレンズを選択すれば星空の写真を撮るのにも適しています。
あまり距離が取れない、部屋のなかでの撮影にも部屋のなかを広く写せます。

また、ピントの合う範囲が広いのも特徴で、全体にピントを合わせたいときにもおすすめです。

広角レンズのおすすめの使い方

広角レンズは広い範囲を写せるので、風景写真や集合写真などに向いています。
建物を写す際などにも人物を含めた全景を写せるので、旅行にはぜひ持っていきたいレンズです。

また、室内の撮影でも被写体との距離が取れないときでも広角レンズなら広く写せるので便利です。
撮影が可能な博物館や美術館で、広角レンズを持っておくと展示品をきれいに収めることが出来ます。
広角レンズは室内からアウトドアまで、幅広く使えるので、1つは持っておきたいレンズです。

ニコン(Nikon)の広角レンズの特徴

豊富なラインナップ

ニコンの広角レンズは初心者向けから上級者向けまで、豊富にラインナップを揃えています。
現行製品だけで20以上の広角レンズがあります。

コストパフォーマンスに優れたレンズから上級者向けの高性能なレンズまであり、自分のレベルに合わせて、広角レンズを選択できます。
同じメーカー内でステップアップしていけるので、これからカメラを始める人にもおすすめのメーカーです。

風景写真が得意

ニコンのカメラは風景が得意といわれており、風景写真に最適な広角レンズにも力を入れています。

ニコンは過去に宇宙船に搭載される記録用のカメラとして採用されたこともあり、見た目に近い色合いを出すのが得意なメーカーです。
旅行などで見た景色をそのまま残したい人は多いと思います。
そんなときに風景が得意なニコンの広角レンズがおすすめです。

価格が安い

初心者向けから上級者向けまであるニコンの広角レンズは機能をシンプルにし、価格を抑えたものもあります。
また、中古市場に在庫が多いため、予算を抑えたい人にはピッタリです。

カメラを始めたばかりだと、あまりレンズにお金をかけられないですが、ニコンなら豊富なラインナップもあるので、自分の予算にあったレンズ選びができます。

ニコン(Nikon)の広角レンズの選び方

マウント

ニコンの一眼レフカメラにはFマウントと1マウントの2種類のマウントがあります。
カメラのボディによって対応するマウントが異なるので、自分の持っている、あるいはこれから買うカメラがどちらに対応しているかをきちんと把握する必要があります。

さらに、Fマウントにはフルサイズ用の「FXフォーマット」とAPS-C用の「DXフォーマット」の2種類があります。
FXボディにDXフォーマットを装着、DXボディにFXフォーマットを装着することもできますが、スペックを最大限活かすならセンサーサイズのあったものを選びましょう。

1マウントのカメラでもアダプターを使用すればFマウントのレンズを使うことができます。

焦点距離

広角レンズは一般的に35mm以下の焦点距離なので、広角のレンズが欲しい場合は35mm以下のレンズを選びましょう。
焦点距離は小さければ小さいほど広角になります。
24mm以下を超広角と呼ぶこともあります。

焦点距離は商品名のなかに含まれます。
例えば「AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G」この場合は28mmが焦点距離になります。
必ずチェックしましょう。

F値

F値は小さければ小さいほど明るい写真を撮影できます。
F値が低いとシャッタースピードを上げられるため、屋外の晴天の日の撮影にピッタリです。
広角レンズは風景写真など屋外での撮影が多いのでF値は低いほうがいいでしょう。

ただし、F値が低いレンズは価格も高くなり、サイズも大きくなるので、予算などに合わせて選びましょう。
こちらも商品名に記載があり、例えば「AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G」なら1.8がF値になります。

ニコン(Nikon)の広角レンズのおすすめ5選

AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR

AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRの仕様・製品情報

焦点距離 10mm-20mm
開放F値 4.5-5.6
対応マウント(フォーマット) Fマウント(DX)
画角 109°-70°
質量 約230g

AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRのおすすめポイント3つ

  • 超広角
  • 高速で静粛なAF
  • 安価

AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRのレビューと評価

AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRは焦点距離10-20mmの超広角レンズです。
小型で軽量ながら高速で静かなオートフォーカスを実現しています。

超広角レンズなので、風景はもちろん自撮りにもおすすめ。
価格も安いため、広角レンズを初めて買う人にピッタリです。

AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED

AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G EDの仕様・製品情報

焦点距離 24mm
開放F値 1.8
対応マウント(フォーマット) Fマウント(FX)
画角 84°
質量 約355g

AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G EDのおすすめポイント3つ

  • F1.8の明るいレンズ
  • 最短撮影距離0.23m
  • 優れた光学性能

AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G EDのレビューと評価

AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G EDはF1.8の明るく優れた光学性能をもつ広角レンズです。
色収差を低減する最新のEDレンズ、非球面レンズ、ナノクリスタルコートなどを採用し、クリアで歪みの少ない写真を撮ることができます。

また、最短撮影距離が0.23mで、被写体に近づいて撮影できます。
広角レンズながらボケ味を活かした写真を手軽に撮影できます。

AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G EDの仕様・製品情報

焦点距離 20mm
開放F値 1.8
対応マウント(フォーマット) Fマウント(FX)
画角 94°
質量 約355g

AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G EDのおすすめポイント3つ

  • 超広角
  • F1.8の明るいレンズ
  • 高画質

AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G EDのレビューと評価

AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G EDは超広角の20mm、さらにF1.8の高性能な明るいレンズです。

色収差を低減するEDレンズが2枚、非球面レンズが2枚搭載されているため、高画質で歪みが少ない写真を撮影できます。
フレアやゴーストを低減するナノクリスタルコートも施されており、昼間の屋外の撮影から夜景や星空の撮影まで幅広く活躍できます。

AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRの仕様・製品情報

焦点距離 16-35mm
開放F値 4.0
対応マウント(フォーマット) Fマウント(FX)
画角 107°-63°
質量 約680g

AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRのおすすめポイント3つ

  • 手ブレ補正効果2.5段
  • 超広角
  • 超音波モーター内蔵で高速で静粛なAF

AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRのレビューと評価

AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRは手ブレ補正を搭載し、薄暗い場所でも手ブレを気にせずに撮影できます。

超音波モーターが内蔵されており、高速で静かなオートフォーカスを実現しています。
色収差を低減するEDレンズ2枚と非球面レンズ3枚で歪みが少ない高画質な写真を撮影できます。
ゴースト・フレアーを低減してくれるナノクリスタルコートも採用しています。

薄暗い場所から明るい場所まで、さまざまな場面で使えるレンズなので、レンズをたくさん持ち歩きたくないときはこれ1つで十分でしょう。

AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED

AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E EDの仕様・製品情報

焦点距離 28mm
開放F値 1.4
対応マウント(フォーマット) Fマウント(FX)
画角 75°
質量 約645g

AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E EDのおすすめポイント3つ

  • 最高水準の光学性能
  • 防塵・防滴・防汚
  • F1.4の明るいレンズ

AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E EDのレビューと評価

AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E EDは色収差の低減するEDレンズ2枚、歪みの抑える非球体レンズ3枚で構成される高画質なレンズです。
最新の光学設計により、画面中央だけでなく周辺部の被写体もクリアに写せます。

F1.4の非常に明るいレンズと使いやすい28mmの焦点距離で風景やポートレートなど幅広く対応できます。
さらに、防塵・防滴で安心して使うことできます。
レンズにはニコン独自のフッ素コートを施してあるため汚れにも強いです。

まとめ

今回はニコンの広角レンズを紹介しました。
ニコンの広角レンズだけでも多くの種類があり、選ぶのは大変かと思います。

広角レンズは1つ持っているだけでさまざまな場面で活躍できるので、今回紹介した選び方やおすすめした広角レンズを参考にして選んでみてください。