【じっくり読むと7分】

無線技術の進化で、さまざまなワイヤレスマウスが製造されるようになりました。中には、何を買うべきか分からない方もいるでしょう。そんな方のために、ワイヤレスマウスのメリット・デメリットを説明し、特徴別におすすめのワイヤレスマウス23選をご紹介します。

ワイヤレスマウスの長所やメリット

ワイヤレスマウスの最大のメリットは、ケーブルがないことです。有線のマウスの場合、パソコンとの位置関係によっては、操作したい場所におけない場合があります。また、ケーブル同士が絡まってしまい、非常に操作がしにくくなってしまったり、最悪の場合断線してしまうこともあります。無線通信を行うことにより、そうしたわずらわしさから解放されるノンストレスな快適さが、ワイヤレスマウスのメリットと言えるでしょう。

ワイヤレスマウスの短所やデメリット

ワイヤレスマウスのデメリットとして、パソコンから電源を供給していないため、別途電池や充電機器が必要になることが挙げられます。また、無線通信の特性上、電波状況によっては、マウスの操作に若干のラグが発生してしまう可能性もあります。とは言え、無線技術の発達により、有線におとらない安定性を持ったワイヤレスマウスも製造されているので、ワイヤレスマウスを選ぶ価値は十分にあると言えます。

ワイヤレスマウスの選び方のポイント

ワイヤレスマウスには、さまざまな種類が存在します。例えば、長時間の操作を想定し、疲れにくい形状で設計されているものや、BluetoothやUSBに対応しているものなどがあります。また、読み取り方式によりマウスの感度に差がありますし、充電機器をつかうものや電池を使用するものなど、多種多様です。その中から、用途や状況に合わせて好みのワイヤレスマウスを選んでいくことになりますが、たくさんの製品から、気に入ったものを探すのはなかなか大変です。そこで、ここではワイヤレスマウスの特徴と、選び方のポイントを一つ一つ見ていきましょう。

形状

見落としがちですが、形状は大切です。左右対称にデザインされた標準タイプと、疲労軽減や操作のしやすさを考えて設計された、左右非対称のエルゴノミクスデザインのマウスがあります。フィット感は手の大きさによって変わるので、可能な限り触ってみることをおすすめします。

接続方法

おおまかにわけて、無線2.4GHzタイプと、Bluetooth接続タイプがあります。無線2.4GHzタイプのメリットは接続が手軽なこと。Bluetooth接続タイプのメリットは、USBポートが要らず、スマホやタブレットなどでも利用可能なことです。

読み取り方法

主に、「光学式」、「ブルーRED式」、「レーザー式」、「光学レーザー式」があり、前から後ろに行くほど読み取り感度が上がりますが、価格も上がります。他には「IR LED式」も存在し、読み取り精度と長時間の利用を両立した製品も出てきています。

充電方式

バッテリー内臓式と、電池式があります。バッテリー内臓式は充電が切れると使用できなくなりますが、有線に切り替えて使用しながら充電できるものもあります。電池式は手軽さがメリットですが、交換時に予備がないと使えなくなることが弱点です。

静音設計

クリック音が小さくなるように設計されたモデルも製造されています。夜間の使用や、静かな場所での使用が多い方は、検討の余地ありです。

ワイヤレスイヤホンのおすすめ23選

エレコム M-BT12BRBK

1000円以下コスパ○Bluetooth

エレコム M-BT12BRBK のおすすめポイント3つ

  • 価格の安さ
  • 軽い
  • 省電力設計

エレコム M-BT12BRBK のレビューと評価

驚きのコストパフォーマンス

おすすめのポイントは、何といっても価格の安さです。安価ながらBluetooth対応、単4電池2本で約1年間使用可能な省電力設計と、基本を押さえたコストパフォーマンスに優れたワイヤレスマウスです。

エレコム M-BT12BRBK の仕様・製品情報

接続方法Bluetooth
読み取り方法光学センサー
充電方式電池
静音設計×

エレコムM-FBL3BBSBU

2000円以下コスパ○Bluetooth

エレコムM-FBL3BBSBU のおすすめポイント3つ

  • 価格の安さ
  • 持ちやすさ
  • 音が静か

エレコムM-FBL3BBSBU のレビューと評価

持ちやすくて静か!

とても小さく持ちやすいため、手の小さな人におすすめのワイヤレスマウスです。軽く、クリック音を95%カットしてくれるので、持ち運びにも便利なところもおすすめポイントです。

エレコムM-FBL3BBSBU の仕様・製品情報

接続方法Bluetooth
読み取り方法ブルーRED
充電方式電池
静音設計

エレコム M-XG1BBBK

2000円以下コスパ○Bluetooth

エレコム M-XG1BBBK のおすすめポイント3つ

  • ブラウジングに便利な5ボタン装備
  • 疲れにくい設計
  • コスパ良

エレコム M-XG1BBBK のレビューと評価

インターネットがサクサク

エレコム M-XG1BBBKの最大の特長は、ボタンが5つあり、インターネットブラウザの「進む」と「戻る」に対応していることです。これにより、マウスカーソルを移動させる手間が省け、非常に快適です。この価格で読み取りにブルーRED方式を採用していることもおすすめのポイントです。

エレコム M-XG1BBBK の仕様・製品情報

接続方法Bluetooth
読み取り方法ブルーRED
充電方式電池
静音設計×

エレコム M-BT16BBSBK

2000円以下コスパ○Bluetooth

エレコム M-BT12BRBK のおすすめポイント3つ

  • 高い読み取り性能
  • 静音声○
  • コストパフォーマンス良

エレコム M-BT16BBSBK のレビューと評価

機能とコストの両立

エレコム M-BT16BBSBKは、2000円未満という価格ながら、高精度の読み取り方式であるブルーREDを採用し、さらに静音設計もされているなど、抜群のコストパフォーマンスが魅力のワイヤレスマウスです。

エレコム M-BT16BBSBK の仕様・製品情報

接続方法Bluetooth
読み取り方法ブルーRED
充電方式電池
静音設計
駆動時間約140時間

エレコム M-XGM10BBBK

3000円以下コスパ○Bluetooth

エレコム M-XGM10BBBK のおすすめポイント3つ

  • 握りやすさ重視のフィット感
  • 高速操作が可能な5ボタンタイプ
  • 省電力設計

エレコム M-XGM10BBBK のレビューと評価

機能性と快適さの両立

読み取り精度の高い ブルーRED方式を採用、疲れにくいよう設計された握りやすさ、2台のパソコンを瞬時に切り替えられるマルチベアリング方式など、様々な高機能を備えた贅沢なモデルです。

エレコム M-XGM10BBBK の仕様・製品情報

接続方法Bluetooth
読み取り方法ブルーRED
充電方式バッテリー
静音設計×

ロジクール M557

2000円以下コスパ○Bluetooth

ロジクール M557 のおすすめポイント3つ

  • 価格の安さ
  • ボタンのカスタマイズ可能
  • 3年保証付き

ロジクール M557 のレビューと評価

抜群の信頼性

パソコンの周辺機器の大手メーカー、ロジクールの製品です。2000円未満のワイヤレスマウスながら、ボタンのカスタマイズ可能、手厚い3年間の無償保証、光学式ながら読み取り性能の高いレーザーグレードトラッキング方式を採用と、ロジクールらしい技術力が光るワイヤレスマウスです。

ロジクール M557 の仕様・製品情報

接続方法Bluetooth
読み取り方法光学
充電方式電池
静音設計×
項目5項目5の情報

ロジクール M336

3000円以下コスパ○Bluetooth

ロジクール M336 のおすすめポイント3つ

  • コンパクト
  • 長寿命
  • コストパフォーマンス良

ロジクール M336 のレビューと評価

使いやすく、長寿命

ロジクール M336の特長は、通常のものより小さく、またラバーグリップが採用されているため、取り回しに優れることです。単3乾電池1本で10ヶ月使用可能という寿命の長さも、おすすめのポイントです。

ロジクール M336 の仕様・製品情報

接続方法Bluetooth
読み取り方法光学センサー
充電方式電池
静音設計×
駆動時間10ヶ月

ロジクール M585GP

5000円以下コスパ○Bluetooth

ロジクール M585GPのおすすめポイント3つ

  • カスタマイズ可能な5ボタン
  • 2年間の長寿命
  • シームレスなマルチタスク対応

ロジクール M585GP のレビューと評価

快適さを追求したモデル

ロジクール M585GPの特長は、何といっても2台のパソコンをシームレスに行き来できるマルチタスク機能です。ショートカット登録可能な5ボタンと併せて、快適さをユーザーに提供してくれるでしょう。

ロジクール M585GPの仕様・製品情報

接続方法Bluetooth
読み取り方法光学センサー
充電方式電池
静音設計×
駆動時間24ヶ月

ロジクール M720

5000円以下コスパ○Bluetooth

ロジクール M720 のおすすめポイント3つ

  • 高い耐久性
  • 長寿命
  • 2年間無償保証付き

ロジクール M720 のレビューと評価

価格に見合う高性能

ロジクール M720の特長は、何といってもその耐久性です。1000万回のクリックに耐えうるボタンを採用し、
さらに万一故障しても2年間の保証付きという、長く使いたい方におすすめのワイヤレスマウスです。

ロジクール M720の仕様・製品情報

接続方法Bluetooth
読み取り方法レーザー
充電方式電池
静音設計×
駆動時間24ヶ月

ロジクール MX2100sGR

20000円以下コスパ○Bluetooth

ロジクール MX2100sGRのおすすめポイント3つ

  • 圧倒的高機能
  • 高速充電可能
  • 疲れにくいエルゴノミクスデザイン

ロジクール MX2100sGR のレビューと評価

こだわり派のための高機能ワイヤレスマウス

ロジクール MX2100sGRは、非常に高精度な読み取り性能を備えています。また、わずか3分間の充電で8時間使用可能、さらに人間工学に基づいた疲れにくく設計されており、パソコンを長時間使用する方におすすめのワイヤレスマウスです。

ロジクール MX2100sGR の仕様・製品情報

接続方法Bluetooth
読み取り方法レーザー
充電方式充電
静音設計×
駆動時間約70日※フル充電時

マイクロソフト PN7-00017

3000円以下コスパ○Bluetooth

マイクロソフト PN7-00017 のおすすめポイント3つ

  • 4方向チルトスクロール
  • コストパフォーマンス良
  • 操作性と小型化を両立

マイクロソフト PN7-00017 のレビューと評価

高レベルでまとまった性能

マイクロソフト PN7-00017は、3000円程度と安価ながら、ブルーRED方式を採用し、さらに小型化にも成功。上下だけでなく左右にもスクロールできるチルトスクロール方式を採用するなど、非常にコストパフォーマンスの高いおすすめのワイヤレスマウスです。

マイクロソフト PN7-00017 の仕様・製品情報

接続方法Bluetooth
読み取り方法光学センサー
充電方式電池
静音設計×
駆動時間10ヶ月

マイクロソフト L6V-00013

10000円以下コスパ○Bluetooth

マイクロソフト L6V-00013 のおすすめポイント3つ

  • 疲れにくいエルゴノミクスデザイン
  • カスタマイズ可能な4ボタン
  • 安心の3年保証

マイクロソフト L6V-00013 のレビューと評価

快適さを追求したい方に

マイクロソフト L6V-00013の特長として、独特のエルゴノミクスデザインが挙げられます。長時間の使用による疲労の軽減、長寿命の電池、長期保証に加え、レスポンスの早いブルーRED方式採用、散るとスクロール対応と、非常に贅沢なワイヤレスマウスです。

マイクロソフト L6V-00013 の仕様・製品情報

接続方法Bluetooth
読み取り方法ブルーRED
充電方式電池
静音設計×
駆動時間4.5ヶ月※電池1本あたり

マイクロソフト 7MP-00008

20000円以下Bluetooth

マイクロソフト 7MP-00008 のおすすめポイント3つ

  • 携帯性に優れる薄型デザイン
  • ブルーRED方式採用
  • 快適さを提供するタッチセンサー

マイクロソフト 7MP-00008 のレビューと評価

新感覚の薄型ワイヤレスマウス

少し変わったワイヤレスマウスをご紹介します。 マイクロソフト 7MP-00008は、独特のアーチデザイン、タッチセンサー方式でのスクロールが可能と、通常のマウスとは触り心地が異なります。しかし、慣れてしまえば非常に操作性が良く、携帯もしやすいため、新しいものが好きな方におすすめのワイヤレスマウスです。

マイクロソフト 7MP-00008 の仕様・製品情報

接続方法Bluetooth
読み取り方法ブルーRED
充電方式バッテリー
静音設計×
駆動時間6ヶ月

BUFFALO BSMBB505LWH

3000円以下コスパ○Bluetooth

BUFFALO BSMBB505LWH のおすすめポイント3つ

  • 静音設計
  • 安定したフィット感
  • カーソル速度切り替えスイッチ付き

BUFFALO BSMBB505LWH のレビューと評価

長時間使用したい方に

BUFFALO BSMBB505LWHは、長時間の使用に配慮されたワイヤレスマウスです。高いフィット感と、カーソル速度切り替えスイッチや静音設計を採用し、ユーザーの立場に立って作られたワイヤレスマウスと言えます。

BUFFALO BSMBB505LWH の仕様・製品情報

接続方法Bluetooth
読み取り方法ブルーRED
充電方式電池
静音設計
駆動時間約330日

BUFFALO BSMBB20SPK

3000円以下コスパ○Bluetooth

BUFFALO BSMBB20SPK のおすすめポイント3つ

  • 価格の安さ
  • 静音設計
  • ブルーRED

BUFFALO BSMBB20SPK のレビューと評価

安価ながら驚きの高性能

BUFFALO BSMBB20SPKは、2000円台の価格にしてブルーRED方式と静音設計を採用した驚きのワイヤレスマウスです。メーカーの信頼度も高く、非常に汎用性に優れたワイヤレスマウスと言えるでしょう。

BUFFALO BSMBB20SPK の仕様・製品情報

接続方法Bluetooth
読み取り方法ブルーRED
充電方式電池
静音設計
駆動時間163時間

エレコム M-FIR08DRBK

1000円以下コスパ○

エレコム M-FIR08DRBK のおすすめポイント3つ

  • 価格の安さ
  • 電池が長持ち
  • 3ボタン

エレコム M-FIR08DRBK のレビューと評価

安くて長く使える

ここまで、Bluetooth方式のワイヤレスマウスをご紹介しました。ここからは、無線方式のワイヤレスマウスをご紹介します。
エレコム M-FIR08DRBKの特長は、何といっても単3電池一本で約2.5年駆動する省エネ性です。本体価格も非常に安く、人気のモデルです。

エレコム M-FIR08DRBK の仕様・製品情報

接続方法無線
読み取り方法光学センサー
充電方式電池
静音設計×
駆動時間約905日

エレコム M-DT2DRBK

5000円以下コスパ○

エレコム M-DT2DRBKのおすすめポイント3つ

  • 高い操作性
  • 高耐久性
  • ボタンカスタマイズ可能

エレコム M-DT2DRBKのレビューと評価

ストレスフリーな操作性

エレコム M-DT2DRBKの特長として、人差し指が当たる部分に高精度のトラックボールを採用されていることが挙げられます。これにより抜群のポインタ追従性能を獲得し、本体の形状や耐久性と相まって、非常に使いやすいワイヤレスマウスと言えるでしょう。

エレコム M-BT12BRBK の仕様・製品情報

接続方法無線
読み取り方法光学センサー
充電方式電池
静音設計×
駆動時間約76時間※ハイスピードモード時

エレコム M-XGL20DLBK

5000円以下コスパ○

エレコム M-XGL20DLBKのおすすめポイント3つ

  • 高い読み取り性能
  • ボタンカスタマイズ可能
  • 手に優しい形状

エレコム M-XGL20DLBK のレビューと評価

高性能の人気モデル

エレコム M-XGL20DLBKは、読み取り部分にレーザー方式を採用していることが特長のワイヤレスマウスです。
非常に高精度で、ガラステーブルなどの上でも容易に操作できるでしょう。価格も比較的抑えられ、コストの面からもおすすめです。

エレコム M-XGL20DLBKの仕様・製品情報

接続方法無線
読み取り方法レーザー
充電方式電池
静音設計×
駆動時間約225日

ロジクール SE-M705

5000円以下コスパ○

ロジクール SE-M705 のおすすめポイント3つ

  • 高精度読み取り方式
  • 電池が長持ち
  • 高速スクロール機能搭載

ロジクール SE-M705 のレビューと評価

高機能かつ長期間利用可能

ロジクール SE-M705は、3年間という驚きの電池寿命と、オプティカルセンサー搭載による高精度読み取り性能を両立したワイヤレスマウスです。技術力に定評のあるロジクールのノウハウが詰まったモデルと言えるでしょう。

ロジクール SE-M705 の仕様・製品情報

接続方法無線
読み取り方法光学レーザー
充電方式電池
静音設計×
駆動時間1.5年※電池1本あたり
項目6項目6の情報

ロジクール G703

20000円以下コスパ○

ロジクール G703のおすすめポイント3つ

  • 高精度な光学レーザー方式
  • 素早いレスポンス
  • 長時間利用向けのエルゴノミクスデザイン

ロジクール G703 のレビューと評価

性能にこだわったハイパフォーマンスモデル

ロジクール G703のおすすめポイントは、その性能の高さです。ゲーミングマウスとして開発され、読み取り精度だけでなく、非常に速いレスポンス性能を有しています。ボタンカスタマイズも可能で、本格的なワイヤレスマウスを求める方におすすめです。

ロジクール G703 の仕様・製品情報

接続方法無線
読み取り方法光学レーザー
充電方式バッテリー
静音設計×
駆動時間24時間
項目6項目6の情報

ロジクール G903

20000円以下コスパ○

ロジクール G903 のおすすめポイント3つ

  • 最高クラスの性能
  • ボタンカスタマイズ可能
  • 軽量

ロジクール G903 のレビューと評価

性能にこだわりぬいたワイヤレスマウス

ロジクール G903は、先程ご紹介したG703よりも更に1グレード上位のワイヤレスマウスです。
eスポーツのプロ達に愛用されているその性能は言うに及ばず、合計で11個装着されたボタンのカスタマイズも可能と、徹底的にこだわりたい方におすすめのハイパフォーマンスモデルです。

エレコム M-BT12BRBK の仕様・製品情報

接続方法無線
読み取り方法光学レーザー
充電方式バッテリー
静音設計×
駆動時間24時間
項目6項目6の情報

BUFFALO BSMBW325BP

2000円以下コスパ○

BUFFALO BSMBW325BP のおすすめポイント3つ

  • 静音設計
  • ブルーRED方式採用
  • コストパフォーマンス良

BUFFALO BSMBW325BP のレビューと評価

性能と価格の両立

BUFFALO BSMBW325BPのおすすめポイントは、何といってもコストパフォーマンスの高さです。
この価格帯では珍しくブルーRED方式と静音設計を採用しており、安くて良いものを求める方におすすめのワイヤレスマウスと言えるでしょう。

BUFFALO BSMBW325BP の仕様・製品情報

接続方法無線
読み取り方法ブルーRED
充電方式電池
静音設計
駆動時間140日
項目6項目6の情報

マイクロソフトGMF-00287

5000円以下コスパ○

マイクロソフトGMF-00287 のおすすめポイント3つ

  • 小型
  • ブルーRED方式採用
  • 電池が長持ち

マイクロソフトGMF-00287 のレビューと評価

安定の人気モデル

マイクロソフトGMF-00287のおすすめポイントとして、小型で持ち運びに適していることが挙げられるでしょう。USBポートに挿し込む側のレシーバーも非常に小型で挿したまま移動しやすく、出先で頻繁にパソコンを使用する方に特におすすめのワイヤレスマウスです。

マイクロソフトGMF-00287 の仕様・製品情報

接続方法無線
読み取り方法ブルーRED
充電方式電池
静音設計×
駆動時間約8ヶ月
項目6項目6の情報

まとめ

いかがだったでしょうか。無線やBluetooth、ポインターの読み取り方式や価格などさまざまな観点からおすすめのワイヤレスマウスをご紹介しました。皆様がご自身に合ったワイヤレスマウスを購入し、より快適なパソコン生活を送られることを願っています。