【じっくり読むと5分】

4K動画を本格的に撮りたい!という人に向けて動画撮影に必要な機能が揃っているミラーレスカメラをセンサーサイズの大きさや活用シーン、特徴ごとにご紹介します。ミラーレス一眼カメラの種類も6万円-20万円の価格帯で入門モデルからハイエンドモデルまで幅広く解説しています。その他にも手ぶれ補正や防水・防塵機能なども詳細な機能についてもご紹介します。




ミラーレス一眼カメラとは

ミラーレス一眼カメラとは、一眼カメラに内蔵されているミラーをデジタルにすることで軽量・コンパクト化したカメラのことです。一眼カメラと遜色なく、キレイに撮影できます。
ミラーレス一眼カメラは、コンパクトなため、こんな方におすすめです。

  • 本格的なカメラをはじめて購入する
  • コンパクトなカメラが欲しい
  • いつもカメラを持ち歩きたい

近年は、4K画像も撮影できるミラーレス一眼カメラが増えてきたので、写真だけでなく動画でも活躍の幅が広がっています。

ミラーレス一眼カメラで動画撮影するメリット

ガジェットをひとつにまとめることができる

こどもの運動会や大会のとき、ビデオカメラとカメラを一緒に持ち歩くのは大変ですよね。動画を撮影できるミラーレス一眼カメラが一台あれば、ビデオカメラなしでもこどものイキイキした動画を撮ることができます。
「写真を撮ってたら、こどもの活躍シーンが突然やってきた!」という場合でも、ちょっとした操作でビデオモードに切り替えられるミラーレス一眼カメラがあれば安心ですね。こどもだけでなく、スポーツや野生動物などの撮影にもおすすめです。

高画質な動画が撮れる

ミラーレス一眼カメラの特徴は高画質な画像が撮れること。カメラのセンサーサイズや画素数が大きいものを選べば、動画でも写真のように高画質な映像を楽しむことができます。同じ値段のビデオカメラとカメラだったら、カメラの方が画質がよかったという場合もあります。

「動物の毛の質感まで撮影したい」「夜景が好きなのでしっかり撮影したい」と言った場合はミラーレス一眼カメラの方が向いていることも。

レンズ交換で場に応じた撮影ができる

「遠くの建物を映したい」「全体が映るように撮影したい」といった場合にも、ミラーレス一眼カメラは大活躍します。ミラーレス一眼カメラではレンズの交換によって、望遠や広角など使いたいシーンに合わせることができるのです。レンズは別途購入する必要がありますが、いろんなシーンで動画を撮りたいという方におすすめです。

ミラーレス一眼カメラで動画撮影するデメリット

連続撮影は苦手

ミラーレス一眼カメラの連続撮影は、どんなに長くても29分29秒までしか撮影できない場合が多いです。またミラーレス一眼カメラは比較的軽量なカメラといっても、持ちながら撮影すると重くて疲れてしまうことも。
ミラーレス一眼カメラでサッカー試合動画を撮影する際には、一試合丸々ではなくこどもが活躍しているシーンのみを撮影するという使い方をおすすめします。

オートフォーカスが合いにくい

ミラーレス一眼カメラでは、オートフォーカス機能がありますが、ミラーレス一眼カメラのオートフォーカスを動画で使うと、あらぬ方へピントが合ってしまうことがあります。特にスポーツなどの激しい動きがあるとピントが合いにくいといわれています。スポーツなどでミラーレス一眼カメラの動画撮影モードを使うときには、オートフォーカスをオフにするといいでしょう。

動画撮影向けミラーレス一眼カメラのおすすめメーカー

SONY

フルサイズのセンサーサイズをミラーレス一眼カメラに導入していることが特徴です。ミラーレス一眼カメラでありながら、一眼カメラと同等の写真を撮ることができます。今まで揃えたレンズをミラーレス一眼カメラに取り付けることもできるので、今までカメラを趣味で集めていた方におすすめです。

Panasonic

動画に特化した「GH5」をリリースしていることが特徴です。動画に関する機能がシーンに合わせて細かく用意されています。はじめてカメラで動画を撮る方にとってかゆいところに手が届くカメラとなるでしょう。頑丈に作られているので、雨やホコリの中でも使用することができます。手ぶれ補正があるので手持ち撮影にも対応しています。

富士フイルム

フィルムカメラ時代より根強いファンのいる富士フイルム。クラシックなフォルムや直感的なダイヤル操作ができることが特徴です。フィルムの映像ノウハウがミラーレス一眼カメラの高画質な映像技術に活かされています。色彩豊かな写真や映像をひと目見れば、ファンになる人も多いでしょう。画質にトコトンこだわる方におすすめです。

OLYMPUS

ミラーレス一眼カメラのなかでも、オシャレなカメラを作っているのが特徴です。手に馴染みやすくコンパクトな作りなので、海外にカメラを持っていく際にもじゃまになりにくくなっています。防水・防塵性にすぐれているので、アウトドアでも大活躍します。コンパクトで高画質なミラーレス一眼カメラを探している方におすすめです。

Canon

一眼カメラの中で長年シェアを誇るメーカーです。Canonの写真はカメラ内で補正がかかるため、実物以上に美しい映像を撮ることができると言われています。大型センサーサイズのミラーレス一眼カメラも多いため、暗所でもキレイな動画を撮ることができることが特徴です。

動画撮影におすすめのミラーレス一眼カメラの選び方

センサーサイズで選ぶ

画像を細部まで美しく撮影したいなら、センサーサイズの大きなものを選びましょう。センサーサイズとは、レンズから入ってきた光を電気信号に変換する部品のことです。センサーサイズが大きくなるほど、暗所でも強く高画質な映像を撮影することができます。価格と性能のバランスを取るなら、APS-Cがいいといわれていますが、最高品質を求めるならフルサイズがおすすめです。

手ぶれ補正の性能で選ぶ

映像を手で持ちながら撮影するなら、強力な手ぶれ補正のあるものを選びましょう。ボディ内の軸が多いほど強力になります。手ぶれ補正がしっかりしていると三脚などの固定がなくても手ぶれ映像を撮影できる場合もあります。三脚などを用意する時間や金銭の余裕が無い場合や、荷物を少しでも減らしたいという場合には、手ぶれ補正のついているミラーレス一眼カメラを選びましょう。

活用シーンで選ぶ

ミラーレス一眼カメラで動画を撮影するなら、抑えておきたいのが撮影シーンです。ミラーレス一眼カメラには、得意分野があります。どのような写真を撮りたいかによって、必要なスペックが変わってきます。動画を撮影するにあたって、考えられるシーンは以下のとおりです。

  • 洞窟や夜景などの暗い場所
  • スポーツなど動き回る被写体
  • 野生動物
  • 自然の風景
  • 人間のポートレート

どのようなシーンで写真を撮りたいのかよく考えてミラーレス一眼カメラを選びましょう。

動画撮影向けミラーレス一眼カメラのおすすめ8選

SONY α7S II ILCE-7SM2

SONY α7S II ILCE-7SM2の仕様・製品情報

質量627g
センサーサイズフルサイズ
有効画素数1240万画素
ISO100-102400
液晶サイズ3.0型

SONY α7S II ILCE-7SM2のおすすめポイント3つ

  • 5軸ボディ内手ブレ補正で手持ち撮影もOK
  • 最高ISO感度409600で暗所にも強い
  • ダイヤルで直感操作

SONY α7S II ILCE-7SM2のレビューと評価

手持ちで夜景撮影もできるミラーレス一眼カメラ

α7S II ILCE-7SM2は暗所に強いミラーレス一眼カメラです。5軸ボディ内手ブレ補正があるので通常なら三脚が必要になる夜景の撮影もできます。ダイヤル操作で瞬時に動画モードに切り替えられるので、突然来たシャッターチャンスにもすぐに対応できるでしょう。防塵・防滴に配慮した設計になっているので、多少の砂ぼこりにも負けません。

Panasonic LUMIX GH5 DC-GH5

Panasonic LUMIX GH5 DC-GH5の仕様・製品情報

質量725g
センサーサイズフルサイズ
有効画素数2177万画素
ISO100-25600
液晶サイズ3.2型

Panasonic LUMIX GH5 DC-GH5のおすすめポイント3つ

  • 4K/60p 4:2:2 10bitのHDR動画を記録できる
  • プロフェッショナル動画性能で撮影に幅が出る
  • 堅牢な作りのマグネシウム合金フレーム

Panasonic LUMIX GH5 DC-GH5のレビューと評価

精密な動画を追求したい方におすすめのミラーレス一眼カメラ

Panasonic LUMIX GH5 DC-GH5はスケートボードや野生動物の撮影など、一瞬の動きのある動画や写真を撮るときにおすすめです。白飛びの対応やシネマスコープサイズでの映像記録など、動画撮影で欲しい機能がこれでもかと揃っています。また防塵・防滴・耐低温設計なので、アウトドアでも活躍します。

Panasonic LUMIX DMC-GX7MK2

Panasonic LUMIX DMC-GX7MK2の仕様・製品情報

質量493g
センサーサイズ4/3型
有効画素数1684万画素
ISO100-25600
液晶サイズ3.0型

Panasonic LUMIX DMC-GX7MK2のおすすめポイント3つ

  • コンパクトで持ち運びに便利
  • 4K動画が撮影できるなかでもコスパがいい
  • カメラ内の編集機能で編集&カットができる

Panasonic LUMIX DMC-GX7MK2のレビューと評価

4K動画撮影エントリーモデルとして

Panasonic LUMIX DMC-GX7MK2は、4K動画が撮影できるカメラのなかでも安価な部類のミラーレス一眼カメラです。10万円以下で購入できるので、「とにかく4K動画を撮影したい!」という方におすすめです。エントリーモデルのミラーレス一眼カメラでありながらも、動画撮影モードの種類は豊富なので満足いくまで撮影を楽しむことができます。

FUJIFILM X-T2 X-T2LK-B

FUJIFILM X-T2 X-T2LK-Bの仕様・製品情報

質量507g
センサーサイズAPS-C
有効画素数2430万画素
ISO51200
液晶サイズ3.0型

FUJIFILM X-T2 X-T2LK-Bのおすすめポイント3つ

  • フィルムシミュレーションでフィルムのような質感を
  • HDMIの同時出力で撮影中の動画を確認できる
  • デュアルカードスロットで連続撮影も耐えられる

FUJIFILM X-T2 X-T2LK-Bのレビューと評価

画質にトコトンこだわったミラーレス一眼カメラ

FUJIFILM X-T2 X-T2LK-Bは、色彩にこだわる富士フイルムのカメラです。フィルムシミュレーションでは昔ながらのフィルムで撮影したかのような画質の虜になることでしょう。色彩豊かな動画が撮りたい方におすすめです。デュアルカードスロット搭載なので、写真と動画用と別々の保存や動画を長時間取り続けるなど用途の幅が広がります。

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIの仕様・製品情報

質量574g
センサーサイズ4/3型
有効画素数2177万画素
ISO200-25600
液晶サイズ3.0型

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIのおすすめポイント3つ

  • ミラーレス一眼カメラでは小型・軽量型
  • 5軸手ぶれ補正機構+電子手ぶれ補正で手持ち撮影
  • USB3.0対応で大容量のファイルも転送できる

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIのレビューと評価

小型・軽量に成功した本格ミラーレス一眼カメラ

OLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIは、同じ価格帯のミラーレス一眼カメラの中でも軽量・小型なのが特徴です。飛行機に載せる機会が多くて少しでも軽くて小さなミラーレス一眼カメラがほしいならおすすめです。また、5軸手ぶれ補正機構と電子手ぶれ補正があるので、3脚がなくても安定した動画撮影が可能です。

SONY α6500 ILCE-6500

SONY α6500 ILCE-6500の仕様・製品情報

質量453g
センサーサイズAPS-C
有効画素数2420万画素
ISO100-51200
液晶サイズ3.0型

SONY α6500 ILCE-6500のおすすめポイント3つ

  • スロー&クイックモーション撮影ができる
  • コンパクトで軽いボディー
  • レンズ交換で豊かな表現を撮れる

SONY α6500 ILCE-6500のレビューと評価

バランスの取れたミラーレス一眼カメラ

SONY α6500 ILCE-6500は、4K動画と静止画のバランスの取れたミラーレス一眼カメラです。4K動画撮影時には、6Kに相当する高解像度で録画ができます。静止画では、スロー&クイックモーションで時間の経過を強調したい動画が撮影も可能です。4Kが撮影できてコンパクトなミラーレス一眼カメラを探しているならSONY α6500 ILCE-6500がおすすめです。

SONY α7RM2

SONY α7RM2の仕様・製品情報

質量625g
センサーサイズフルサイズ
有効画素数4240万画素
ISO100-25600
液晶サイズ3.0型

SONY α7RM2のおすすめポイント3つ

  • 5軸ボディ内手ブレ補正機構で手持ち撮影
  • 内蔵ステレオマイクでクリアな音質
  • フルサイズでの4K動画記録に対応

SONY α7RM2のレビューと評価

高画質に特化したミラーレス一眼カメラ

SONY α7RM2は4240万画素という画素数が特徴です。フルサイズでの4K動画記録に対応しているので、より高画質な動画を撮影することができます。また、5軸ボディ内手ブレ補正機構で手持ち撮影でもノイズが入りにくくなっています。内蔵ステレオマイクで、SONY α7RM2だけでも音声つきの動画を撮ることができます。より高画質な動画を求める方におすすめです。

Canon EOS 5D Mark IV

Canon EOS 5D Mark IVの仕様・製品情報

質量890g
センサーサイズフルサイズ
有効画素数3040万画素
ISO100-32000
液晶サイズ3.2型

Canon EOS 5D Mark IVのおすすめポイント3つ

  • タイムラプス動画を作成できる
  • exFATフォーマットで1ファイル4GB制限から開放
  • シャッターボタンカスタマイズで動画撮影がカンタンに

Canon EOS 5D Mark IVのレビューと評価

タッチパネルでフォーカスが簡単なミラーレス一眼カメラ

Canon EOS 5D Mark IVはオートフォーカスに力を入れているミラーレス一眼カメラです。動画サーボAFにより、動き回っている被写体にも自動でピントを合わせることができます。顔+追尾優先AFにすると、登録した人物に自動でピントを合わせてくれるので激しい動きのスポーツを撮影するときに活躍します。

まとめ

いかがでしょうか。今回は動画にも強いミラーレス一眼カメラについてご紹介しました。表情豊かな動画の撮影なら、ミラーレス一眼カメラがおすすめです。写真にも動画にも強いカメラを一台購入すると、幅広く楽しむことができます。ぜひ一度ミラーレス一眼カメラを検討してみてください。