デュアルOS搭載タブレットのおすすめ最強ベスト5選

2種類のOSを切り替えて使える「デュアルOS搭載」のおすすめのタブレット5選を、初心者に適したエントリーモデルからハイスペックな機種まで、日本製や海外製、simフリーモデルやセルラーモデル、ストレージの容量などの特徴別に分けてご紹介します。また、デュアルOS搭載タブレットのメリットやデメリットもお話しますので、合わせてご覧ください。

デュアルOSとは

デュアルOSとは、1つのタブレット(端末)に2つ以上のOSが搭載されていることをいいます。通常のタブレットは、1つのOSにしか対応していませんが、最近では、WindowsとAndroidの2種類のOSを切り替えて使用できるモデルが増えています。

ビジネス向きのWindowsとアプリ使用に向いているAndroidの両方のOSを使用できるので、今までWindowsノートパソコンとAndroidタブレットの2つの端末を携帯していた方には、デュアルOS搭載タブレットはおすすめです。

デュアルOSのメリット

使用目的によって使い分けられる

デュアルOSのメリットは、使用目的に合ったOSを使い分けられることにあります。ビジネスに使用する目的でOfficeソフトのエクセルやワードを利用する場合には、Windowsが向いていますし、ネットサーフィンや動画の視聴、アプリゲームなどの目的にはAndroidが向いています。

デュアルOS搭載のタブレットならば、使用する目的に応じてOSを切り替えることで、より快適な作業効率を得ることができます。

価格が高くない

デュアルOS搭載のタブレットは、通常1つしか搭載していないOSを2つ搭載しているのも関わらず、価格はあまり変わりません。中華製の安価なデュアルOS搭載タブレットであれば、1万円ほどの価格で購入することができます。

Windows OS搭載のタブレットと、Android OS搭載のタブレットを2台購入するコストを考えれば、デュアルOS搭載のタブレットは非常にコストパフォーマンスにすぐれています。

特定のOSにしか対応していないソフトが使える

デュアルOS搭載のタブレットは、Android OSに対応していないソフトを使いたい時は、Windows OSに切り替えて使えますし、Windows OSに対応していないソフトを使いたい時は、Android OSに切り替えて使えます。

デュアルOS搭載のタブレットは、特定のOSでしか使用できないソフトやコーデックの面で再生できない動画を、OSを切り替えることによって使用可能にできるメリットがあります。

デュアルOSのデメリット

2つのOSデータを入れておく容量が必要

デュアルOS搭載のタブレットは、1つのタブレットに2つのOSを入れているので、通常のタブレットに比べると、ストレージの容量が多く必要になります。

また、デュアルOS搭載のタブレットに内蔵されている1つのストレージ内に、OSが2つ入ることになるので、片方のOSにトラブルが起こった場合には、もう片方のOSへ影響する可能性もあります。

中華製メーカーがメイン

デュアルOS搭載のタブレットを製造している多くのメーカーは、中国のメーカーです。また、日本国内でデュアルOS搭載タブレットを製造しているメーカーは、有名な大手電気機器メーカーではありません。

デュアルOS搭載タブレットのほとんどは、大手メーカー製ではないのでリーズナブルな価格で購入できますが、サポート体制においては、大手メーカーよりも劣ると考えたほうがよいでしょう。

デュアルOS搭載タブレットのおすすめ5選

デュアルOS搭載タブレットのおすすめ5選を紹介します。

チュウイ(CHUWI) Hi10 Pro デュアルOS タブレットPC 10.1インチ Windows10 & Android5.1

チュウイ(CHUWI) Hi10 Proの仕様・製品情報

価格24,514円(2020年11月26日時点)
画面サイズ/解像度10.1インチ/1920×1200
OSWindows10/Android5.1
サイズ約261.8×167.3×8.5mm
重量約562g
CPU/メモリ/ストレージIntel Atom X5 Cherry Trail Z8350(最大1.92GHz)/4GB/64GB
通信方式Wi-Fi(802.11b/g/n)
充電時間/バッテリー駆動時間約3~4時間/約6~8時間

チュウイ(CHUWI) Hi10 Proのおすすめポイント3つ

  • アルミ合金製のスリムボディ
  • フルHD解像度対応ディスプレイ
  • 最大128GBまでのmicroSDカードに対応

チュウイ(CHUWI) Hi10 Proのレビューと評価

スリムで軽量な携帯性に優れたデュアルOS搭載タブレット

チュウイ Hi10 Proは、OSにWindows10とAndroid5.1を搭載しています。本体重量は約562gと軽量で、厚さ約8.5mmとスリムなデザインなので、携帯性に優れています。ビジネスやプライベートでの仕様はもちろん、サブ機としてもおすすめのタブレットです。

ALLDOCUBE iWork10 Pro 2-in-1タブレットPC キーボード付き IPSスクリーン

※現在売り切れ中です。

ALLDOCUBE iWork10の仕様・製品情報

価格25,900円(2020年11月26日時点)
画面サイズ/解像度10.1インチ/1920×1200
OSWindows10/Android5.1
サイズ約261×168×9mm
重量約1190g
CPU/メモリ/ストレージIntel Atom X5 Cherry Trail Z8350(最大1.92GHz)/4GB/64GB
通信方式Wi-Fi(802.11b/g/n)
充電時間/バッテリー駆動時間非公開/約10時間

ALLDOCUBE iWork10 Proのおすすめポイント3つ

  • キーボード付属の2in1タイプ
  • USB Type-Cポート装備
  • 4K解像度でのビデオ出力が可能

ALLDOCUBE iWork10 Proのレビューと評価

外部ディスプレイに4K高解像度映像が出力できる

ALLDOCUBE iWork10 Proは、USB Type-CやHDMIなどに対応している2in1タイプのタブレットです。4K解像度のビデオ出力が可能なので、外部ディスプレイと接続して、大きな画面で精細な映像を楽しめる点はおすすめです。

Teclast Tbook 10s 1920×1200解像度 タブレットPC

Teclast Tbook 10s 2 in 1Tablet PC Windows 10+Android 5.1 IPS Intel Cherry Trail Z8350 Quad Core 4GB RAM 64GB ROM 10.1 inch

Teclast Tbook 10sの仕様・製品情報

価格30,900円(2020年11月28日時点)
画面サイズ/解像度10.1インチ/1920×1200
OSWindows10/Android5.1
サイズ約246.1×165.9×8.7mm
重量約585.3g
CPU/メモリ/ストレージIntel Atom X5 Cherry Trail Z8350(最大1.92GHz)/4GB/64GB
通信方式Wi-Fi(802.11b/g/n)
充電時間/バッテリー駆動時間非公開/約5時間

Teclast Tbook 10sのおすすめポイント3つ

  • mini HDMI端子搭載
  • 高級感のあるゴールドカラーのボディ
  • 専用キーボードが付属

Teclast Tbook 10sのレビューと評価

高級感あふれるアルミ製ゴールドボディ

Teclast Tbook 10sは、総務省令によって定められた特定無線設備の技術基準適合証明等のマーク(技適マーク )が付いており、安心して購入できます。専用の脱着式キーボードが付属した2in1タイプなので、文字入力をいますもスムーズに行いたい方におすすめです。

ギーク(Gecco) S2 デュアルOS タブレット 1920×1200解像度 OTGアダプター

※現在売り切れ中です。

ギーク(Gecco) S2の仕様・製品情報

価格14,800円(2020年11月28日時点)
画面サイズ/解像度8インチ/1920×1200
OSWindows10/Android5.1
サイズ約230.4×147.9×9.6mm
重量非公開
CPU/メモリ/ストレージIntel Cherry Trail Z8350 X86(最大1.84GHz)/2GB/32GB
通信方式Wi-Fi(802.11b/g/n)
充電時間/バッテリー駆動時間非公開

ギーク(Gecco) S2のおすすめポイント3つ

  • コンパクトな8インチサイズ
  • リーズナブルな価格
  • 178°広視野角ディスプレイ

ギーク(Gecco) S2のレビューと評価

1万円台で購入できる低価格タブレット

ギーク S2は、1万円台半ばで購入できるリーズナブルなデュアルOS搭載タブレットです。8インチサイズのボディは、約230.4×147.9×9.6mmとコンパクトなので、片手で持って操作したい方におすすめです。

Onda oBook10 タブレットPC 10.1インチ Window 10+Android5.1デュアルブート 2in1分離型キーボード付きセット

Onda oBook10の仕様・製品情報

価格30,600円(2020年11月28日時点)
画面サイズ/解像度10.1インチ/1920×1200
OSWindows10/Android5.1
サイズ約250×164.8×8mm(タブレット)/約250×170×15mm(キーボード)
重量約575g(タブレット)/約530g(キーボード)
CPU/メモリ/ストレージIntel Atom X5 Cherry Trail Z8300/4GB/64GB
通信方式Wi-Fi(802.11b/g/n)
充電時間/バッテリー駆動時間非公開/約6時間

Onda oBook10のおすすめポイント3つ

  • キーボード&ディスプレイが180°回転
  • mini HDMI端子による外部出力可能
  • microSDカードに対応

Onda oBook10のレビューと評価

ディスプレイが180°回転する2in1タブレット

Onda oBook10は、脱着式のキーボードが付属した2in1タイプのデュアルOS対応タブレットです。キーボートディスプレイの角度は180°に渡って調節できるので、タブレットやノートPC形状のほか、スタンド型としても使用できます。

まとめ

この記事では、デュアルOS搭載のおすすめのタブレット5選をご紹介しました。今回ご紹介したおすすめのタブレットを参考に、WindowsとAndroidの2つのOSを使い分けることで、作業効率を向上させられるお気に入りのデュアルOS搭載タブレットを見つけてくださいね。