望遠レンズを使った撮影は、コツを掴めば迫力のある写真が撮れ、カメラの楽しさの醍醐味とも言えます。今回は大手メーカー「ニコン(Nikon)」の望遠レンズの中から、初心者や上級者向けのものまで厳選してご紹介します。また、そもそも望遠レンズとは何か?ということから説明してその特徴や選び方まで詳しく解説します。




望遠レンズとは

望遠レンズとは、遠くの被写体を撮影することに特化したカメラのレンズです。
特徴として、

  • 肉眼で見えにくい遠くの被写体を拡大して鮮明に撮影することができる。
  • 手前と奥の距離感を圧縮する効果があり、迫ってくるような写真が撮りやすい。
  • 画角(人間で言う視野のこと)が狭いものが多く、撮影には慣れが必要。

などがあります。

運動会や発表会、観光などの記念撮影に向いているレンズです。

ニコン(Nikon)の望遠レンズの特徴

望遠レンズは精密機器であるため、なるべく信頼性の高いものを選びましょう。
今回ご紹介するニコン(Nikon)というメーカーは、プロ用のカメラを製造してきた国内の大手老舗メーカーです。
ここでは、ニコンの望遠レンズの特徴をご紹介しましょう。

品質の高さ

望遠レンズを使った遠距離の撮影では特に、ズームした際にきちんと焦点が合い視界の歪みが起きない高精度のレンズが必要になります。
ニコンは、元々は軍用光学兵器を作るメーカーだったという歴史があり技術力では日本で有数のメーカーです。
色味がとても自然に出るのも特徴で、手ブレ補正などの機能面も充実しており非常に高品質な望遠レンズを提供するメーカーです。

信頼性の高さ

ニコンは同じく大手のカメラメーカーであるキヤノンと並び、古くから日本のカメラ業界をリードしてきました。

歴史があるということは、それだけ長い期間多くのユーザーから高評価を得ているということであり信頼性が高いと言えます。

非常に頑丈なのも特徴で、風景写真などを撮影するため持ち運びが多くなる方などに特におすすめしたいメーカーです。

選択肢の多さ

大手メーカーのため、レンズ購入の際の選択肢が広いことも特徴です。傾向としては格安の価格帯というよりもやや上のミドルクラスのレンズが非常に充実している印象です。

機能や品質面でかなり細かく選ぶことができ、レンズ探しの楽しさを味わえるでしょう。

本格的に撮影を始めたい方や、次の一枚を探している方にもおすすめです。

おすすめのニコン(Nikon)製望遠レンズの選び方

ここからは、望遠レンズの選び方について、3つに分けてご紹介します。

用途で選ぶ

一口に望遠レンズと言っても、さまざまな種類があります。

望遠レンズには「焦点距離」と言うものがあり、焦点距離が長くなるほど撮影できる距離が伸びる反面、画角が狭くなる傾向があります。

また、焦点距離を可変して調節できる「ズームレンズ」と、固定された「単焦点レンズ」があり前者の方が価格が高額になりやすいです。

逆に言うと、同じ価格帯であれば単焦点レンズの方が画質がきれいになりやすいということです。

さまざまな距離で万能に使えるものか、距離を固定してコストを重視するか、購入前にある程度用途をイメージしていると、失敗も少ないでしょう。

カメラの種類で選ぶ

現在持っているカメラ、または購入予定のカメラによって大きさが合わないなどの理由で取り付け不可能なレンズもあります。

原則的にカメラやレンズは大きく重くなるほど高性能になる傾向があり、フルサイズと呼ばれる本格的なカメラに小さなレンズを取り付けることができても、カメラの性能を最大限発揮しきれない場合があります。

カメラの大きさ・性能によってレンズを検討するのもおすすめです。

レンズの重量で選ぶ

大きい望遠レンズはそれだけ高性能な場合も多いですが、重くなりがちです。

例えば観光目的で行った先で撮影も楽しみたいという方には、大きな荷物を持って移動するのは負担になるでしょう。

軽量のレンズは価格も安くなりやすく、また初心者の方に使いやすい機能がついたものも多いです。

品質を取るか価格と手軽さを取るか、ということも検討してみて下さい。

ニコン(Nikon)製望遠レンズのおすすめ10選

ここでは、メーカーをニコンに絞り厳選したおすすめの望遠レンズを10選ご紹介します。

仕様の焦点距離の項目に○○-○○mmというように数字が2つ記載されていればズームレンズを表し、1つだけ記載しているものは単焦点レンズです。

AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR

AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VRの仕様・製品情報

重量413g
焦点距離70-300mm

AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VRのおすすめポイント3つ

  • コスパ○
  • 音が静か
  • 手ブレ補正機能付き

AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VRのレビューと評価

まず特筆したいのは、価格の安さです。

ズームレンズで2万円を切るものは珍しいです。

画質も上位クラスとは比べられませんが、スマホのズーム機能と比べると圧倒的な差がでます。

オートフォーカスの精度と静音性も特徴で、特に入門編としておすすめしたい望遠レンズです。

AF-S VR Zoom Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

AF-S VR Zoom Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-EDの仕様・製品情報

重量750g
焦点距離70-320mm

AF-S VR Zoom Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-EDのおすすめポイント3つ

  • フルサイズカメラ対応
  • 手ブレ補正機能付き
  • 高速AF機能

AF-S VR Zoom Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-EDのレビューと評価

先ほどご紹介したAF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VRの、フルサイズカメラ用バージョンと言えるモデルです。
違いは、フルサイズカメラ用に大きくなっていること、より高速なオートフォーカス機能を備えていること、それらに伴い高額になっていることです。

AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VRの仕様・製品情報

重量1430g
焦点距離70-200mm

AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VRのおすすめポイント3つ

  • 高画質
  • 耐防塵、防水性○
  • 夜間撮影に強い

AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VRのレビューと評価

レンズの性能をあらわす用語の一つに、「f値」というものがあり、簡単に言えばf値が低ければ低いほど、明るくなりボケやすくなります。

AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VRはf値が2.8であり、夜間の撮影に強く、味のあるボケを演出しやすい望遠レンズです。

AF機能の精度、速度ともに高く実際の景色をイメージのままに再現できる画質を持ちます。

価格こそやや張りますが、本格的にカメラを始めたい方にはおすすめの望遠レンズです。

AF-S DX VR Zoom Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED

AF-S DX VR Zoom Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-EDの仕様・製品情報

重量335g
焦点距離55-200mm

AF-S DX VR Zoom Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-EDのおすすめポイント3つ

  • 驚きの安さ
  • 軽量
  • 人気モデル

AF-S DX VR Zoom Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-EDのレビューと評価

ズーム式のレンズにしては驚きの低価格と、取り回しやすいコンパクトなボディがAF-S DX VR Zoom Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-EDの魅力です。

性能面でも優れたオートフォーカス精度を持ち、使いやすさからも特に初心者の方におすすめしたい望遠レンズです。

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRの仕様・製品情報

重量2090g
焦点距離200-500mm

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRのおすすめポイント3つ

  • 超遠距離撮影可能
  • 高画質
  • 動きにも強い

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRのレビューと評価

望遠レンズが最高の威力を発揮するのは運動会やスポーツ観戦、夜景などの近づけない場所を遠くから撮影する場面です。

最大500mmの焦点距離に加え、動体にも瞬時に対応するSPORT機能を持ち、正にそうしたシーンに最適な望遠レンズと言えるでしょう。

AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

AF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gの仕様・製品情報

重量350g
焦点距離85mm

AF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gのおすすめポイント3つ

  • 軽量
  • コスパ○
  • 夜間撮影に強い

AF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gのレビューと評価

ここからは単焦点レンズをご紹介します。

単焦点レンズはズームレンズと比べ被写体との距離によってズーム倍率が可変しません。

そのため同じ価格帯のズームレンズよりも高性能なものが多くなります。

その反面、汎用性には劣ります。

AF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gはボケが利かしやすく夜間撮影にも強く、画質も非常に良いため、距離さえ合わせれば高い性能を実感できる望遠レンズです。

AF-S VR Micro Nikkor 105mm f/2.8 G IF-ED

AF-S VR Micro Nikkor 105mm f/2.8 G IF-EDの仕様・製品情報

重量750g
焦点距離105mm

AF-S VR Micro Nikkor 105mm f/2.8 G IF-EDのおすすめポイント3つ

  • 遠距離撮影向き
  • 高い手ブレ補正機能
  • 高画質

AF-S VR Micro Nikkor 105mm f/2.8 G IF-EDのレビューと評価

AF-S VR Micro Nikkor 105mm f/2.8 G IF-EDは、オートフォーカス速度の速さとマクロレンズの採用により遠距離だけでなく小さな被写体を撮影することにも優れた望遠レンズです。

手ブレ補正機能も高精度で、非常に使いやすいレンズと言えるでしょう。

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gの仕様・製品情報

重量210g
焦点距離35mm

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gのおすすめポイント3つ

  • コスパ○
  • 軽量
  • 使いやすい

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gのレビューと評価

焦点距離35mmのレンズを望遠と呼んで良いのかは微妙なところですが、コストパフォーマンスに非常に優れたレンズのため今回ご紹介します。

軽量、コンパクトで持ち運びしやすく、画角も比較的広く焦点距離もそこそこ。

夜間撮影にも強く、ボケを利かしやすいため味のある写真を撮影しやすいので非常に使い勝手の良いレンズです。

手ブレ補正機能がないことが難点ですが、それを差し引いてもコスパに優れたモデルです。

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gの仕様・製品情報

重量185g
焦点距離50mm

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gのおすすめポイント3つ

  • 超軽量
  • 夜間撮影向け
  • 高画質

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gのレビューと評価

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gの魅力は、何といっても驚きの軽さです。

遠出の際にも邪魔にならないコンパクト設計で、気軽に使いやすいレンズです。

非球面レンズを採用したおかげで解像度も高く、使いやすい距離適正もあり入門編にもおすすめの望遠レンズです。

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gの仕様・製品情報

重量185g
焦点距離58mm

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gのおすすめポイント3つ

  • 独特の撮影感
  • 軽量
  • 夜間撮影にも強い

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gのレビューと評価

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gの魅力は多彩な表現力です。

撮影距離やf値の調節により、柔らかなぼかし表現からシャープな質感まで幅広く対応できる望遠レンズです。

その分使いこなすにはある程度の知識と技術が必要で、こだわり派の方におすすめのレンズと言えるでしょう。

まとめ

今回は、メーカーをニコンに絞った代わりに距離や画質、機能性や価格面からなどから幅広い範囲でおすすめの望遠レンズをご紹介しました。

自分のイメージ通りの写真が撮影できた時の快感は、何者にも代えがたいものです。

皆様もレンズにこだわり、一段階上の撮影を楽しんでみてはいかがでしょうか。