【じっくり読むと4分】

一眼レフカメラの記憶メディアの定番SDカード。容量が多い方がいいだろうというのは直感的にわかりますが、同じ容量でも価格はまちまち。2~3万円台、もっと高いSDカードもあります。

となると、自分の撮影スタイルには必要ない機能は削って価格を抑え、コストパフォーマンスを高めたいところ。どんな性能に注目したら過不足ない最適なSDカードを手に入れることが出来るのでしょう? SDカードの容量と転送速度に注目して、選んでみましょう。




SDカードの必要性

一眼レフカメラで撮った写真は、SDカードに保存されます。そのため、SDカードはカメラを買ったら必ず必要な物です。

写真がきれいで高画質になるほど、写真1枚あたりのサイズは大きくなります。動画も同じです。長い時間動画を撮るなら、それだけ大容量SDカードが必要です。

最近では、プロ用一眼レフばかりでなく一般のカメラでもRAWデータでの保存が可能な機種が増えてきました。RAW(ロウ)はカメラが撮ったままの生データなので、JPEG(ジェイペグ)のような圧縮データとは違い、さらにサイズが大きくなっています。

SDカードの種類

サイズ別SDメモリーカードの種類

SDメモリーカード、miniSDメモリーカード、microSDメモリーカードがあります。

このうち、一眼レフに使われるのは、SDメモリーカード(SDカード)。この3種は外形の大きさが違います。miniSDカードやmicroSDカードは、物理的に一眼レフのスロットに合いません。

なお、Canon EOS-1D Mark IIやNikon D5のような大型の一眼レフでは、コンパクトフラッシュ(CF)やCFast、XQDカードを使うカメラもあります。これらのカードは、SDカードより大きく転送速度も速いのです。

容量別SDメモリーカードの種類

SDカードには容量別に、2GB(ギガバイト)までのSDカード、4GB以上32GBまでのSDHCカード、32GB超2TB(テラバイト)までのSDXCカードがあります。

現在製造販売されている一眼レフは3種類どれにも対応していますが、旧製品だと大容量に対応していないカメラがあります。SDカードだけに対応している一眼レフでは、SDHC、SDXCどちらのカードも使えません。SDHCカード対応ならSDカードも使えますが、SDXCカードは使えません。

転送速度別SDメモリーカードの種類

普通のSDカードより理論値で4倍速い速度で転送できるUHS-Iと、12.48倍のUHS-IIがあります。UHS-IIIも規格はありますが、まだ実際の製品はありません。

いまのところ一眼レフでは、UHS-IIに対応している機種はありませんが、ミラーレスのSONY α9のように、UHS-I/UHS-II対応のスロットを備えているカメラもあります。

なお、動画のように安定して長時間転送し続ける速度の基準としては、スピードクラス(例:C10)、UHSスピードクラス(例:U3)、ビデオスピードクラス(例:V90)の3種類の指標があります。4Kでフレームレートの高い動画を一眼レフで撮る人は、こちらのチェックも忘れずに。

SDカードの選び方

転送速度の速いカードを選ぼう

自分の一眼レフの対応してる最速のカードを選びましょう。しかし、もしもパソコンのスロットやカードリーダーが自分のカメラより速いUHS-IやUHS-IIに対応しているなら、パソコン側の速度に合わせたSDカードを選ぶのも手です。

写真1枚あたりのサイズが大きくなり、枚数も多くなると、パソコンへの転送にも時間がかかってストレスになりますよね。転送速度の速いSDカードなら、この時間をぐっと短縮することができます。

撮影スタイルによって容量を選ぼう

旅行に行くのに荷物を減らしたいから大容量のSDカード1枚で。

1枚に全部入れてしまうと、1枚壊れたりなくしたりした場合に全部なくなってしまいます。リスクを分散させるために何枚かにわけて。

1日に撮る写真が入るだけの容量でいいなら比較的小容量で安いSDカードを。

……などなど、自分の撮影スタイル、データをSDカードから取り出してパソコンなどに保存するタイミングにあわせて選ぶと、容量重視か、価格重視か、折り合うポイントを見つけやすいですね。

もしもの時の安全性でSDカードを選ぼう

写真は一瞬一瞬が2度と巡り会えない瞬間を切り取ったもの。撮り直しはききません。間違って落として水にポチャン、硬い地面にガツン……なんてハプニングがあっても大丈夫な防水、耐衝撃性の高いSDカードもあります。

メーカーによっては、データ復旧ソフトを提供しているところもあるので、安心のための目安になります。

一眼レフに最適SDカードのおすすめ5選

サンディスク エクストリーム プロ SDXC UHS-Iカード

サンディスク エクストリーム プロ SDXC UHS-Iカードの仕様・製品情報

容量512GB
カードタイプSDXC
転送速度UHS-I
スピードクラスC10, U3

サンディスク エクストリーム プロ SDXC UHS-Iカードのおすすめポイント3つ

  • 512GBの大容量
  • 水濡れや衝撃にも強い耐久性
  • 2018年デジタルカメラグランプリ金賞

サンディスク エクストリーム プロ SDXC UHS-Iカードのレビューと評価

大容量こそ高速転送 512GBをさくさく使いこなす

サンディスク エクストリーム プロ SDXC UHS-Iカードは、512GBの大容量SDXCカードです(256GBもあります)。最高画質でもどんどん撮っても、メモリーカードの空きを心配する必要がありません。

大容量なだけに転送するときにかかる時間も気になりますが、サンディスク エクストリーム プロSDXC UHS-Iカードの最大読み取り速度は95MB/秒と高速です。書き込みも最大で90MB/秒。一眼レフの高速連写でも遅延で撮影をわずらわすことなく撮影を続けることができます。

東芝EXCERIA PRO SDXCメモリカード SD-KU128G

東芝EXCERIA PRO SDXCメモリカード SD-KU128Gの仕様・製品情報

容量128GB
カードタイプSDXC
転送速度UHS-I
スピードクラスC10, U3

東芝EXCERIA PRO SDXCメモリカード SD-KU128Gのおすすめポイント3つ

  • 128GBの大容量
  • 毎秒95MBの高速で読み込める
  • C10、U3で4K動画にも使える

東芝EXCERIA PRO SDXCメモリカード SD-KU128Gのレビューと評価

大容量でもすぐに転送完了 高速読み込み

東芝EXCERIA PRO SDXCメモリカード SD-KU128Gは、東芝のEXCERIA PRO SDHC/SDXCメモリカード(SD-KUシリーズ)の中で最も大容量・128GBのSDXCカードです(SD-KUシリーズには、ほかに64GB、32GB、16GBがあります)。

SD-KU128Gは読み出し速度が95MB/秒と高速なので、たくさん撮って大量にデータ量がたまってきても、パソコンなどに送るのが楽です。書き込み速度も75MB/秒と速いので、一眼レフの高速連写時にも、転送が遅れて撮影を邪魔する心配がありません。

ソニー SDXC UHS-I メモリーカード SF-64UY3

ソニー SDXC UHS-I メモリーカード SF-64UY3の仕様・製品情報

容量64GB
カードタイプSDXC
転送速度UHS-I
スピードクラスC10

ソニー SDXC UHS-I メモリーカード SF-64UY3のおすすめポイント3つ

  • 最大読み出し速度90MB/秒でパソコンにもすぐ転送
  • いざというときに安心なデータ復旧ソフトもダウンロードできる
  • 4k動画にも使えるClass10

ソニー SDXC UHS-I メモリーカード SF-64UY3のレビューと評価

最新鋭の高速転送対応メモリーカード

ソニー SDXC UHS-I メモリーカード SF-64UY3は、ソニーから新しく発売された64GBの大容量SDXCメモリーカードです(SF-UY3シリーズには、ほかに128GB、32GB、16GBもあります)。

SF-64UY3は、水没に耐えるIPX7。ひねりや抜き差しにも強いうえに、データ復旧ソフトもダウンロード特典としてついています。アウトドアなどタフな状況では、カメラ本体だけでなくメモリーカードにもタフさが必要ですね。

Transcend SDHCカード UHS-I U3

Transcend SDHCカード UHS-I U3の仕様・製品情報

容量32GB
カードタイプSDHC
転送速度UHS-I
スピードクラスC10、U3

Transcend SDHCカード UHS-I U3のおすすめポイント3つ

  • 読み出し95MB/秒と高速 パソコン取り込みもすぐできる
  • 書き込み最大85 MB/秒
  • 画像復旧ソフト付でいざというときも安心

Transcend SDHCカード UHS-I U3のレビューと評価

32GBで値頃感アップ

Transcend SDHCカード UHS-I U3は、SDカードがどんどん大容量化していく中で、お買い得感の出てきた32GBのSDHCメモリーカードです(64GBのSDXCカードもあります)。

気軽に買い足せる価格でも、転送速度はもっと高価なSDカードと同等です。UHS-I対応の一眼レフの機能を十二分に発揮できます。

パナソニックSDHC UHS-I メモリーカード RP-SDUC32GJK

パナソニックSDHC UHS-I メモリーカード RP-SDUC32GJKの仕様・製品情報

容量32GB
カードタイプSDHC
転送速度UHS-I
スピードクラスC10、U3

パナソニックSDHC UHS-I メモリーカード RP-SDUC32GJKのおすすめポイント3つ

  • 防水・耐衝撃。X線にも強く手荷物検査も平気
  • 読み出し90MB/秒 撮影後パソコンへの保存もさくさく
  • UHS-I対応一眼レフ本来の性能を引き出せる

パナソニックSDHC UHS-I メモリーカード RP-SDUC32GJKのレビューと評価

32BB・UHS-I対応カードをお手頃価格に

パナソニックSDHC UHS-I メモリーカード RP-SDUC32GJKは、UHS-I対応の高速転送可能なSDHCメモリーカードです(この高速で読み出しのできるSDUCシリーズには、16GBのRP-SDUC16GJKもあります)。

SDカードも大容量化がどんどん進んでいるので、32GBのRP-SDUC32GJKの価格も随分安く使いやすくなってきました。RP-SDUC32GJKには防水や耐衝撃の性能はちゃんとついていますので、お買い得感がありますね。

まとめ

人によって撮影スタイルが違うので、SDメモリーカードの容量はお好み次第です。転送速度はできるだけ速い方が、撮影後パソコンなどに移すときにもストレスが少なくて快適です。撮影データを保護するためには、耐衝撃性能の高いSDカードを選ぶことも視野に入れましょう。