手動シュレッダーのおすすめベスト10選と評価

家庭用のおすすめ手動シュレッダーを様々な角度から紹介していきます。同時処理枚数などが多い性能面からクロスカットなどのカット方式別、サイズ別に手軽なコンパクトタイプから大型の強力タイプ、壊れにくい丈夫さを兼ね備えたモデル、はがきなどの厚紙も使える対応用紙の幅広さ、デザイン性に優れるタイプといった内容で紹介していきます。

手動シュレッダーの特徴

手軽に使える

手動シュレッダーは基本的に1~2枚程度を手軽に処理したい場合に使うタイプが多いです。
手でハンドルを回して裁断していくのでそこまでのパワーはなく、大量の書類処分には不向きです。
しかし、その分場所を取らずにコンパクトに扱えるのでいつでもどこでも使える点は魅力です。

住所の表示されているDMなどをそのままゴミで捨てるのはちょっと気になるという方におすすめです。

手動シュレッダーと電動シュレッダーの違い

手動シュレッダーと電動シュレッダーの違いとして、まず目に付くのは同時裁断枚数です。
手動では自分の力で裁断するため、あまり多くの枚数を同時に処分することができません。
自動であればモーターの力で強力に裁断してくれるので複数枚同時に処分することに優れています。
しかし、モーターにもかなりの負荷がかかるため、連続稼働時間が限られている点はデメリットになります。

また、重さもかなり変わってきます。手動タイプは軽量で持ち運びに優れる反面、電動タイプはモーター分の重さがあるので非常に重くなってしまいます。持ち運びを優先する場合は手動タイプの方が扱いやすいです。

手動シュレッダーの選び方

手動シュレッダーの選び方を以下の2つのポイントから解説します。

  • 裁断方式で選ぶ
  • 対応用紙サイズで選ぶ

裁断方式で選ぶ

シュレッダーを使う本来の意図として、細かく裁断することで情報を見られなくするということが挙げられます。
裁断方式として主流なのは縦に刻むだけのストレートタイプと横にも裁断するクロスカットタイプです。セキュリティ面を考えるとクロスカットタイプの方が圧倒的に上になりますので用途に合わせて裁断方式を選ぶようにしましょう。

対応用紙サイズで選ぶ

手動シュレッダーのコンパクトタイプとなるとはがきサイズ1枚を投入できるような口の大きさになっています。A4用紙などは折ってからでないと裁断できず、煩わしさを感じてしまいます。
普段処理する用紙にどの程度のサイズが多いかによっておすすめの口元の大きさが変わります。しっかりとチェックしてから購入するようにしましょう。

手動シュレッダーのおすすめ10選

ナカバヤシ HES-H01W

ナカバヤシ HES-H01Wの仕様・製品情報

重量1.3kg
細断形状ストレートカット

ナカバヤシ HES-H01Wのおすすめポイント3つ

  • ストレートタイプ
  • カード対応
  • 分別ケース付き

ナカバヤシ HES-H01Wのレビューと評価

ナカバヤシのストレートカットシュレッダーです。スタンダードなタイプですがはがきなどの厚紙からプラスチックカードまで幅広く対応しています。
細断した後のごみは紙とカードを分別できるケースが付いていて勝手に分別されてくれるので捨てる際も楽々です。

ナカバヤシ HES-H02BK

ナカバヤシ HES-H02BKの仕様・製品情報

重量1.8kg
細断形状クロスカット

ナカバヤシ HES-H02BKのおすすめポイント3つ

  • クロスカットタイプ
  • CD対応
  • 大きめダストボックス

ナカバヤシ HES-H02BKのレビューと評価

ナカバヤシのクロスカットシュレッダーです。クロスカットにより機密性が向上し、より安心して書類の処分をすることができます。
CDやDVDなどのプラスチック製品にも対応できますがこちらは3分割となっていてクロスカットではありません。

サンワサプライ PSD-12

サンワサプライ PSD-12の仕様・製品情報

重量410g
細断形状ストレートカット

サンワサプライ PSD-12のおすすめポイント3つ

  • ストレートタイプ
  • コンパクトサイズ
  • ハンドルが軽い

サンワサプライ PSD-12のレビューと評価

サンワサプライのストレートカットシュレッダーです。ストレートカットタイプはハンドルを回す際にもあまり力がいらない点に加えてサイズも小さく、軽い設計なので子どもでも簡単に使える点が特徴です。
指が入らない安全設計なので好奇心旺盛な子どもでも安心ですね。

サンワサプライ PSD-MC2223

サンワサプライ PSD-MC2223の仕様・製品情報

重量1.9kg
細断形状クロスカット

サンワサプライ PSD-MC2223のおすすめポイント3つ

  • クロスカットタイプ
  • 引き出し式ダストボックス
  • A4用紙2枚

サンワサプライ PSD-MC2223のレビューと評価

サンワサプライのクロスカットシュレッダーです。ダストボックスが引き出し式になっているので裁断したゴミ捨てが簡単に行えます。
A4用紙2枚をそのまま同時投入可能なので効率よく細断を行うことができます。

サンワダイレクト 400-PSD010

サンワダイレクト 400-PSD010の仕様・製品情報

重量2.5kg
細断形状マイクロクロスカット

サンワダイレクト 400-PSD010のおすすめポイント3つ

  • 気密性の高いマイクロクロスカット
  • DVD、カード対応
  • 小型で場所を取らない

サンワダイレクト 400-PSD010のレビューと評価

サンワダイレクトのマイクロクロスカットシュレッダーです。マイクロクロスカットは非常に細かく細断してくれるので気密性が非常に高いのが特徴です。
DVDやプラスチックカードにも対応し、これ一台で何役もこなせる優れものです。

アイリスオーヤマ H1ME

アイリスオーヤマ H1MEの仕様・製品情報

重量1.75kg
細断形状クロスカット

アイリスオーヤマ H1MEのおすすめポイント3つ

  • クロスカットタイプ
  • お手頃価格でも機能充実
  • ゴミの量が見える透明ボックス

アイリスオーヤマ H1MEのレビューと評価

アイリスオーヤマのクロスカットシュレッダーです。お手頃な価格ながらCDやDVD、カードにも対応できる多機能タイプです。
書類はクロスカットでより細かく、CDやカードはクロスカットではないのですがしっかりと分割してくれるので安心です。

アスカ HM02GR

アスカ HM02GRの仕様・製品情報

重量2.5kg
細断形状マイクロクロスカット

アスカ HM02GRのおすすめポイント3つ

  • 機密性の高いマイクロクロスカット
  • カット音が静か
  • お手頃価格

アスカ HM02GRのレビューと評価

アスカのマイクロクロスカットシュレッダーです。対応できるのは用紙のみですがその分価格が安くなっています。
2枚ずつ投入することで効率的な細断が行え、更に動作音が静かなので夜でも気にせず使用することができます。

アスカ TB01R

アスカ TB01Rの仕様・製品情報

重量2.5kg
細断形状マイクロクロスカット

アスカ TB01Rのおすすめポイント3つ

  • おしゃれなタンブラー型
  • ハンドルの折りたたみが可能
  • 場所を取らない

アスカ TB01Rのレビューと評価

アスカのストレートカットシュレッダーです。タンブラーの形をしているのでオフィスのデスクに置いておくだけでもおしゃれを演出してくれます。
ハンドルを折りたたんでしまっておけるので使わないときはコンパクトに収納できます。

無印良品 ハンドシュレッダー

無印良品 ハンドシュレッダーの仕様・製品情報

重量200g
細断形状ストレートカット

無印良品 ハンドシュレッダーのおすすめポイント3つ

  • 持ち運びしやすい
  • 手回し式
  • 自立可能

無印良品 ハンドシュレッダーのレビューと評価

無印良品の超小型ハンドシュレッダーです。本体の右側がハンドルを兼ねる構造になっていてダストボックスもなく、どこでも使える超小型タイプです。
普段は引き出しの中や自立可能なのでパソコンの脇などに置いておき、使いたいときだけ出せる程よいサイズになっています。

オーム電機 SHR-001

オーム電機 SHR-001の仕様・製品情報

重量150g
細断形状ストレートカット

オーム電機 SHR-001のおすすめポイント3つ

  • ハサミの形状
  • 持ち運びが手軽
  • 5枚の刃でしっかり細断

オーム電機 SHR-001のレビューと評価

オーム電機のハサミ型シュレッダーです。刃が5枚付いているハサミで細かく細断をすることができます。
大きさも通常のハサミと大差がないので収納もかさばらず、力の弱い子どもでも簡単にカットすることができます。

まとめ

手動のシュレッダーでもしっかりと細断をすることはできます。多い枚数を細断することにはあまり向いていませんが家庭ででる少量のダイレクトメールなどには十分です。
CDやDVD、カードにも対応しているモデルもありますので用途に合ったものを選びましょう。