ハンドミシンのおすすめ人気ランキングベスト5選

ミシンおすすめ

服の裾がちょっとほどけた時に大きなミシンを出すまでもないけど、ハンドミシンがあれば簡単に裾上げできるのにと思うことは誰にでもあるはずです。今ではデニムなどの厚手の生地も縫える強力なハンドミシンや初心者にも使い勝手のいいハンドミシンなど種類もさまざまです。使い方やおすすめの手動・電動のハンドミシンをご紹介します。

ハンドミシンのメリット

ハンドミシンのメリットは以下の3つです。

  • 使いたい時にすぐに使えるお手軽さ
  • 初心者にとって使い勝手がいい
  • 安い

使いたい時にすぐに使えるお手軽さ

ハンドミシンは、「ちょっと裾がほどけたくらいで大型のミシンを出すのは面倒」「手縫いだと上手に縫えるか心配」などといった時の強い味方です。裁縫初心者でもおもちゃやホッチキス感覚で簡単に使えます。使い方さえしっかりマスターすれば仕上りも綺麗です。

小型なのでかばんやオフィスのデスクにあればいつでも使うことができます。

初心者にとって使い勝手がいい

手縫いだと縫い目がガタガタになって見栄えが悪くて恥ずかしいという裁縫ぶきっちょさんや裁縫初心者でも簡単に使うことができます。使い方はおもちゃのように簡単です。軽くて片手でホッチキスのようにカチカチと挟んでいくだけで縫えてしまいます。電動式であればスムーズに縫えるのでおすすめです。

安い

ハンドミシンンは低価格でお手軽に裁縫ができる優れたお助けアイテムです。ハンドミシンは安いものであれば300円くらいから購入できます。低価格のものは壊れやすい場合もあるので壊れにくさをチェックするようにしましょう。

使い捨て感覚で安価なハンドミシンを試してみるのもアリかもしれませんね。低価格なのでどんなものか試しに使ってみたい方におすすめです。

ハンドミシンのデメリット

ハンドミシンのデメリットは以下の2つです。

  • 返し縫いができない
  • 片手しか使えない

返し縫いができない

ハンドミシンには返し縫機能が付いていないので縫いはじめと、縫い終わりに糸をしっかりと結ばなければいけません。その処理をサボってしまうと、端から糸がつるつるっとほどけてしまいます。

本来ミシンは上糸と下糸の2本糸で縫っていくのでほつれにくく縫うことができますが、ハンドミシンは上糸だけでチェーンステッチ縫いをするのでほつれやすく処理が必要です。

片手しか使えない

ハンドミシンは片手で使うので真っすぐ縫うのが難しいと感じる人もいるようです。ハンディタイプのミシンですからミシン並みのクオリティを望むには無理があるということです。

しかし、ハンドミシンを使ってちょっと縫いたい、補修したいという時には手縫いよりキレイに仕上がりますし、十分力を発揮してくれるアイテムです。

手動ハンドミシンと電動ハンドミシンの違い

手動ハンドミシンと電動ハンドミシンの違いを解説します。

手動ハンドミシン

手動ハンドミシンはホッチキスを使うように布を挟み自分のペースでカチカチと縫うことできます。電動ハンドミシンの自動で進むペースについていけない人は手動ハンドミシンがおすすめです。長く使うと疲れるので、ちょっとした糸のほつれや小物を縫う場合に手動式の方が使いやすいかもしれません。

電動ハンドミシンと比べコンパクトなので、かばんに忍ばせておいていつでも必要な時に使うことができます。女子力もグンとアップしそうですね。

電動ハンドミシン

電動ハンドミシンは、ある程度の長さ、厚みのある布でもパワフルに縫うことができます。電動なので手動と違って力を入れて疲れる心配がありません。幅広いシーンで活躍できます。

電動ハンドミシンは電池式、ACアダプター式、USB式に分けられます。

電池式はコードレスなので使い勝手が非常にいいのが特徴です。旅行先や屋外で使いたい方に向いています。

ACアダプター式はコンセントのあるところならどこでも使うことができます。電池式よりもパワーがあるのが自慢です。

USB式はパソコンにつないでもよし、USBアダプターを使えばコンセントに挿して使うもよし、オフィスやさまざまな場所で活躍してくれます。

ハンドミシンの使い方

ハンドミシンの使い方を解説します。

  1. ボビンをセットします。
  2. 糸を糸通し穴に通し、ダイヤルに糸を挟みます。
  3. 輪に糸を通し、ミシン針に糸を通します。
  4. 布押さえを指で持ち上げ、針と台の間に布を挟みます。
  5. 手動式であればホッチキスのようにカチカチと押していきます。
  6. 電動式であれば電源スイッチを入れます。
  7. 縫い終わったら、糸と布押さえを上げて布を外し、糸が長めに残るように切ります。
  8. ほつれないように縫いはじめと縫い終わりの糸を結びます。

ハンドミシンの選び方

ハンドミシンの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 用途や使用場所に合わせる
  • 持ちやすい大きさや重さ
  • 付属品

用途や使用場所に合わせる

ある程度の長さや厚みのある布を縫いたいなら電動ハンドミシン、ちょっとしたものを縫いたいだけなら手動式ハンドミシンを選ぶとよいでしょう。

ハンドミシンを使いたい場所によっても異なってきます。電源がある場所ならACアダプターやUSBタイプのハンドミシンを使うことができますが、屋外であれば手動式か電池式しか使えません。どんなシーンで使いたいのかをよく考えましょう。

持ちやすい大きさや重さ

ハンドミシンは片手で持って使うので手に合ってないと疲れてしまいます。時に手動式は力を加えながら縫って行くので手に合ったものを選ぶのは大切なポイントです。

商品にもよりますが、電動ハンドミシンは約20cm、約300g、手動ハンドミシンは約10cm,約100gのものが主流です。自分の手に合ったサイズのハンドミシンを選ぶなら縫うのも楽ですね。

付属品

付属品が多い分だけ価格が高くなることもありますが、使う用途や頻度を考慮して必要なものが備わっているものを選ぶとすぐに使え、コンパクトに収納できます。

ボビンの数が多ければ、糸を巻き直さなくてもいろいろな色を使えて便利ですし、予備の針が付いていれば折れても安心です。電動式であれば電池やアダプターが付属されているかチェックを忘れないでくださいね。

ハンドミシンのおすすめ5選

片手で縫えるポータブルハンディミシン

片手で縫えるポータブルハンディミシンの仕様・製品情報

質量109g
サイズ11.7 x 7.6 x 4.9 cm
タイプ手動
電源なし
付属品糸通し、ミシン糸取り付け棒

片手で縫えるポータブルハンディミシンのおすすめポイント3つ

  • 片手で使え、使い方簡単
  • デニム二枚縫えるパワフルさ
  • コンパクトなので携帯するのに◎

片手で縫えるポータブルハンディミシンのレビューと評価

手のひらサイズでどこでもスイスイソーイング!

片手で縫えるポータブルハンディミシンは見た目も、使い方もまさにホッチキスのような手動ハンドミシンです。電池などの電源が不要なので軽く、しかもコードレスなのでカーテンなどもレールから外さずに縫えたり、スカートのほつれも脱がずに縫えたりします。ジーンズ二枚重ねの厚さでも縫えるパワーを兼ね備えています。軽いので携帯にも便利です。

コンパクト ハンディミシン

created by Rinker
コンパクト ハンディミシン
¥1,050 (2021/10/27 01:47:26時点 Amazon調べ-詳細)

コンパクト ハンディミシンの仕様・製品情報

質量130g
サイズ11x7x4cm
タイプ手動
電源なし
付属品黄色糸のボビン、ボビン延長棒、糸通し

コンパクト ハンディミシンのおすすめポイント3つ

  • 安い!
  • 糸付きボビンが付属しているのですぐ使える
  • 使い方簡単 

コンパクト ハンディミシンのレビューと評価

コンパクトで電池不要だからいつでもどこでもソーイング

コンパクト ハンディミシンは、ホッチキスのようにお手軽に使える手動タイプのハンドミシンです。糸付きボビンが付属されているので届いたらすぐに使うことができます。電池や電源を必要としないのでいつでもどこでも使用できます。外出先や旅行のお伴にピッタリのアイテムです。

電動ハンドミシン アミーガー SV-1655

created by Rinker
富士パックス販売 (Fujipacks Hanbai)
¥2,100 (2021/10/27 01:47:27時点 Amazon調べ-詳細)

電動ハンドミシン アミーガー SV-1655の仕様・製品情報

質量240g
サイズ21x5x7.2cm
タイプ電動
電源単3電池4本
付属品ボビン白糸・黒糸・赤糸、糸通し、糸立て軸各1個、針2本

電動ハンドミシン アミーガー SV-1655のおすすめポイント3つ

  • どこでもパワフルに使える電池式
  • 安全スイッチストッパー付き
  • ジーンズ二枚重ねの厚さまで対応

電動ハンドミシン アミーガー SV-1655のレビューと評価

スイッチ一つでサッとひと縫い

電動ハンドミシン アミーガー SV-1655は、スイッチ一つでサッと縫える電動ハンドミシンです。コードレスなので使い勝手もよく、吊るしたままのカーテンや服の裾のほつれにも素早く簡単にお直しができます。安全ストッパー付きなのでぶきっちょさんでも安心です。付属品も充実しています。

マクロス NEW 軽量 コンパクト スマート ハンディー ミシン

マクロス NEW 軽量 コンパクト スマート ハンディー ミシンの仕様・製品情報

質量270g
サイズ21×4.5x7cm
タイプ電動
電源単3電池4本/ACアダプター
付属品スピンドル、糸通し、ミシン針、ボビン3個

マクロス NEW 軽量 コンパクト スマート ハンディー ミシンのおすすめポイント3つ

  • 選べる2電源方式
  • 初心者でも簡単ソーイング
  • どこでも使える

マクロス NEW 軽量 コンパクト スマート ハンディー ミシンのレビューと評価

手軽に素早く縫える賢いミシン

マクロス NEW 軽量 コンパクト スマート ハンディー ミシン電動タイプですが、コンパクトで持ち運びも、使いやすさも文句なしの賢いミシンです。ほつれなどが気になった時にさっと取り出して気軽に使えるミシンです。

電池とACアダプターを選べるのもうれしいですね。リーズナブルに電動ハンドミシンを購入したいと考えている方におすすめです。

サンコー USB電動ミニミシン USBMMN43

created by Rinker
サンコー(Sanko)
¥4,290 (2021/10/27 01:47:28時点 Amazon調べ-詳細)

サンコー USB電動ミニミシン USBMMN43の仕様・製品情報

質量232g
サイズ21×3.8×4.5cm
タイプ電動
電源単3電池4本/USBケーブル
付属品ボビン3個、予備ミシン針、糸通し、スピンドル、USBケーブル、説明書

サンコー USB電動ミニミシン USBMMN43のおすすめポイント3つ

  • 6カ月のメーカー保証付き
  • 充実した付属品
  • パソコンに繋いで使える

サンコー USB電動ミニミシン USBMMN43のレビューと評価

長く使いたい方におすすめの保障付きハンドミシン

ハンドミシンは壊れやすいという口コミが多い中で、サンコー USB電動ミニミシン USBMMN43は唯一6か月のメーカー保証が付いている安心のハンドミシンです。USBケーブルでパソコンにつなげばオフィスで男性が使うこともできます。付属品も充実しています。サンコー USB電動ミニミシン USBMMN43はハンドミシン界の最高峰です。

まとめ

ミシンを出すのはおっくうでもハンドミシンならお手軽にいつでもどこでも使える魅力がありますね。たまにしか使わないものですが、たまにしか使わないからこそ使い勝手のいいハンドミシンがいつでもスタンバイしてくれていると安心ですよね。あなたは手動派?電動派ですか?家にもオフィスにも、そしてかばんにもハンドミシンが一台あると便利ですよ。