ロールブラシ型ヘアアイロンのおすすめ人気ランキング6選

【じっくり読むと3分】

ロールブラシ型はその名の通り、アイロン部分がブラシ状になっています。最近はお手頃な価格の製品も増えており、1台3役のような多機能な製品も多くなっています。どんなヘアスタイルでも使えるような製品なら、ヘアスタイルを変える時でも安心ですね。

ロールブラシ型ヘアアイロンの特徴とおすすめポイント

髪の根元を整えやすい

一般的なヘアアイロンと違い、ブラシ状になっているので髪の根元から整えやすいです。くっきりにするにしてもふわふわにするにしても、これは嬉しいポイントと言えるでしょう。

ブラシを持ってスタイリングできる製品も多い

一般的なヘアアイロンの場合、アイロン部分は非常に高熱になります。触れてしまうと危ないので、基本的にはアイロンのつかむ部分だけを持ってスタイリングします。

ロールブラシ型ヘアアイロンの場合、ロール部分に何らかの断熱機構を備えている製品が多くなっています。こうした製品ならブラシ部分をつかんだままでスタイリングでき、形が非常に整えやすくなります。

カールを作りやすい

ブラシ状なので当然ですが、平面型のヘアアイロンに比べるとカールを作りやすくなっています。ふわふわカールにするかくっきりカールにするかを切り替えられる製品も多く、カールにこだわりたい方は、そうした機能を持った製品を選べばいいでしょう。

ロールブラシ型ヘアアイロンの使い方

ロールブラシ型であっても、使い方は普通のヘアアイロンと特に変わりません。お風呂上がり等にしっかりとスタイリングしましょう。

熱くならないタイプのアイロンなら、ブラシ部分を持ってしっかりとスタイリングを。ただし製品によっては長時間ブラシ部分を持つと高熱になる製品もあるので、事前にしっかり確認しておきましょう。カールはふんわり・くっきりを切り替えられる製品なら切り替え、そうでない製品の場合はスタイリング剤と合わせつつ調整しましょう。

ロールブラシ型ヘアアイロンの選び方

多機能性で選ぶ

1台でカール・ストレート・ロールに対応している製品は、ヘアアイロンとして非常にコストパフォーマンスが高いと言えます。高級な製品だけでなく、安価な製品も増えています。いろんなヘアスタイルを試してみたい人やとにかくコスパにこだわりたい方は、こうした製品を選べばいいでしょう。

ヘアスタイルで選ぶ

基本的にヘアスタイルが固定されている方であれば、そのスタイルに合わせたアイロンの方が経済的になる場合が多いでしょう。パナソニックなど、製品によって推奨される髪の長さや髪型を掲示している場合もあります。

ロールブラシ型ヘアアイロンのおすすめ人気ランキング6選

クレイツ ロールブラシアイロン 32mm HSB-06R

クレイツ ロールブラシアイロン 32mm HSB-06Rの仕様・製品情報

サイズ 28×5×5cm
重量 290g
消費電力 200W
温度設定 160度、180度

クレイツ ロールブラシアイロン 32mm HSB-06Rのおすすめポイント3つ

  • アマゾンで人気のアイロン
  • 独自コーティングで良好な髪の滑り
  • 短時間なら持ったままでスタイリング

クレイツ ロールブラシアイロン 32mm HSB-06Rのレビューと評価

人気メーカー・クレイツによるベーシックモデル

アマゾンで人気のロールブラシアイロンを数多く出している、クレイツのベーシックな価格帯のモデルです。パイプの表面に独自のセラミックコーティングが施されており、髪の滑りが良くなっています。

発熱する部分もピンで覆われているので、少しの時間ならブラシを持ったままでもOK。スタイリングがよりしやすくなっています。

クレイツイオン ホットロールブラシ 26mm HSB-01

クレイツイオン ホットロールブラシ 26mm HSB-01の仕様・製品情報

サイズ 29.5×4.5×4.5cm
重量 約300g
消費電力 35W
パイプ表面温度 約130度、150度、170度、190度

クレイツイオン ホットロールブラシ 26mm HSB-01のおすすめポイント3つ

  • クレイツの高級モデル
  • ブローしたような仕上がり
  • ツヤツヤもばっちり

クレイツイオン ホットロールブラシ 26mm HSB-01のレビューと評価

ふんわり仕上がる高級アイロン

アマゾンで10,000円を越える、クレイツによる高級ロールブラシアイロンです。普通のヘアアイロンと違い、根元からのスタイリングもラクラク。

ブローしたようなふんわりした感触に仕上ります。かつ、アイロン後のツヤツヤ感もばっちり。本体にはフッ素加工も施されています。

Areti アレティ オールインワン ヘアアイロン (カール ロールブラシ ストレート)

Areti アレティ オールインワン ヘアアイロン (カール ロールブラシ ストレート)の仕様・製品情報

サイズ 26×2.7×3.7cm
重量 202g
消費電力 45W
最高温度 200度

Areti アレティ オールインワン ヘアアイロン (カール ロールブラシ ストレート)のおすすめポイント3つ

  • 1台3役でプロ並仕上げ
  • とかすだけの簡単ボリュームアップ
  • カールも自在にふんわり・くっきり

Areti アレティ オールインワン ヘアアイロン (カール ロールブラシ ストレート)のレビューと評価

1台3役、プロのような仕上りが簡単に

ストレート・ロールブラシ・カールと、これ1つで1台3役のロールブラシアイロンです。根元からとかすだけで簡単にボリュームアップ、ふんわりカール。

はさんで巻けばくっきりとしたカールに。まるで美容室から帰って来たばかりのような仕上がりを、簡単に得ることができます。

ヘアアイロン ロールブラシ 3WAY

ヘアアイロン ロールブラシ 3WAYの仕様・製品情報

サイズ 30.7×5.2×11cm
重量 431g
消費電力 55W
プレート温度 80度〜200度

ヘアアイロン ロールブラシ 3WAYのおすすめポイント3つ

  • 1台3役で3,000円弱
  • 海外での使用にも対応
  • マイナスイオン機能

ヘアアイロン ロールブラシ 3WAYのレビューと評価

リーズナブルなのに機能充実のお得アイロン

こちらも1台3役のロールブラシアイロンですが、アマゾンで3,000円弱と非常にお手頃な価格になっています。この価格で海外での使用にも対応しており、100〜240Vまでの電圧に対応しています。

高品質のセラミックプレートからマイナスイオンを放出。温度も液晶で表示してくれるなど、安価なモデルとは思えない機能充実ぶりです。

Ronne アゲツヤ ロールブラシ ヘアアイロン

Ronne アゲツヤ ロールブラシ ヘアアイロンの仕様・製品情報

サイズ 約30.5×5×5cm
重量 339g
消費電力 35W
パイプ温度 140度〜220度

Ronne アゲツヤ ロールブラシ ヘアアイロンのおすすめポイント3つ

  • ブラシ部分が熱くならない
  • 5段階の温度調節
  • 360度回転する電源コード

Ronne アゲツヤ ロールブラシ ヘアアイロンのレビューと評価

スタイリング時に扱いやすいアイロン

ブラシ部分が熱くならない仕様で、ブラシを持ちながらスタイリングできるので形を整えやすくなっています。温度も5段階に調節可能。

スタイリング時に邪魔になりがちな電源コードも根元の部分が360度回転するようになっており、とり回しが良くなっています。スタイリング時の使いやすさにこだわったアイロンです。

パナソニック ヘアアイロン EH-HT44-W

パナソニック ヘアアイロン EH-HT44-Wの仕様・製品情報

サイズ 5.2×29.8×6.7cm
重量 310g
消費電力 約180W
アイロン部温度 約180度、130度

パナソニック ヘアアイロン EH-HT44-Wのおすすめポイント3つ

  • くっきりもふんわりも簡単
  • 短い髪でもしっかりカール
  • ショートやボブの方におすすめ

パナソニック ヘアアイロン EH-HT44-Wのレビューと評価

毛先キャッチクリップで簡単スタイリング

家電メーカーの雄・パナソニックによるロールブラシアイロンです。「毛先キャッチクリップ」が付いており、オンにするとくっきり、オフにするとふんわり・ゆるやかに、簡単に仕上げることができます。

短い髪でもしっかりカールをかけることができ、ショートやボブの方におすすめのアイロンです。

まとめ

ロールブラシ型アイロンは普通のヘアアイロンに比べ、カールがしやすいことが一番の利点と言えます。1台3役をこなしてくれるモデルなら、どんなスタイルでも心強いと言えるでしょう。

最近は多機能な製品でも安価な製品も増えています。少しぜいたくな位に自分のスタイルに合わせてアイロンを選んでも、理想に近い製品が見つかるかもしれません。

合わせて見たい関連リンク