【じっくり読むと4分】

パソコンで使うおすすめのマイクを紹介します。
skypeや歌の録音、音声入力やゲームの実況などの用途別、接続するだけの設定が簡単なUSB接続やスピーカーと相性の良いマイク端子への接続などの接続方式別、ノイズを少なくして音質にこだわる高音質モデルやボリューム調整のしやすいモデルなど性能別といった様々な観点から紹介していきます。




パソコン用マイクのメリット

ビデオ通話に役立つ

パソコンを使ってskypeやLINEなどのビデオ通話を行う場合に非常に役立ちます。
特にヘッドセットタイプでヘッドホンとマイクが一体型になったモデルであれば会話が他の人に聴かれることもなく、安心して会話に打ち込むことができます。
また、ハンズフリーで使えるので会話をしながらパソコン操作をするといった場合も邪魔になりません。

ライブ配信にも向いている

YouTubeやニコニコ動画、Ustreamなどで行うことができるライブ配信は何かをしながら話すといったことが主になっています。
パソコン用マイクがあればしっかりと声を拾ってくれるのでパソコンから多少離れてもしっかり会話を伝えることができます。
併せて両手が自由に使えるのでゲームの実況などをする場合には必須のアイテムとなっています。

パソコン用マイクのデメリット

設定が複雑

単純に会話をする程度で音質にはこだわらないのであれば問題ないのですが、歌の録音など高音質を求められる場合は設定がやや複雑になりがちです。
そのため、パソコンの知識とトラブルがあった際の対処法を調べられる技術が必要です。
また、マイクの音量を増幅するマイクブーストという機能がありますがこれはパソコンによっては搭載されていない場合があるのであらかじめ調べておいたほうがよいでしょう。

パソコン用マイクの使用シーン

skypeやHangoutでのビデオ会議に

最近の企業はパソコンを使ったskypeやHangoutといったビデオ会議システムを取り入れている企業も多く、こういった会議を行う際にはヘッドセットタイプのマイクを使うケースが多くなっています。
重要な会議の内容をオフィス内の人に聴かれずに行えるので機密性も高く、会議参加者以外も会話が耳に入らないので集中して自分の仕事に取り組むことができます。

ゲームの実況に

ニコニコ動画などで人気のゲーム実況動画ですが、これを行うにはパソコン用マイクがないと難しくなっています。
ゲーム自体のサウンドと実況する声の両方をバランスよく拾わなければいけないので細かな調整がどうしても必要になります。
また、しっかりしたマイクでないと不必要な音まで拾ってしまうので実況動画としては質が落ちてしまいます。
こういった理由からマイクが推奨されています。

パソコン用マイクの選び方

スタンド型かヘッドセット型か

パソコン用マイクには主に2種類の形状があります。デスクなどに置いて使うスタンドタイプとヘッドホンと一体型になったヘッドセットタイプです。
スタンドタイプですと特定の方向の音を拾いやすくするモデルなどもあり、複数人で使うような場合ではこちらがおすすめです。
ヘッドセットタイプは基本的に装着した人の音声のみを拾うので1人で使う場合に適しています。

ヘッドセット型は装着感も大事

ヘッドセットタイプで利用する場合、装着した際の心地よさが非常に重要になってきます。
利用中は常に耳や頭にフィットしているので装着感が悪いとどうしてもストレスを感じて」しまいます。
特に長時間利用することが想定される場合はより顕著に差が現れるので試供できるのであればまずは試してからの購入がおすすめです。

パソコン用マイクのおすすめメーカー

ロジクール

ロジクールはパソコンの周辺機器を多く発売しているメーカーです。
マウスやキーボードが主力製品ですが、マイクやスピーカーなどの音響製品も取り揃えています。
マイクに関してはヘッドセットタイプのみとなっていますが手ごろな価格のエントリーモデルから高性能なハイスペックモデルまで幅広く揃っているので初めての方にもおすすめです。

サンワサプライ

サンワサプライは日本では老舗のパソコン周辺機器メーカーです。
電子機器だけでなくパソコンラックやワゴンといった設備からプリント用紙などの消耗品まで幅広く手掛けています。
マイクはビジネス向けに性能が高い高感度スタンドタイプのモデルが代表的ですが、その他にもスタンドタイプの1000円以下で購入可能なリーズナブルなモデルも発売しています。

パソコン用マイクのおすすめ10選

サンワサプライ MM-MC1

サンワサプライ MM-MC1の仕様・製品情報

重量191g
設置方法スタンド型

サンワサプライ MM-MC1のおすすめポイント3つ

  • お手頃価格
  • シンプルなデザイン
  • ディスプレイに取り付け可能

サンワサプライ MM-MC1のレビューと評価

シンプルな低価格マイク

1,000円以下で購入可能なスタンド型マイクです。
シンプルなデザインで上下の角度調節も自由に変えられるので収納にも便利です。
際立った特徴はないものの、どんな用途でも使えるので初めてパソコン用マイクを導入するといった初心者の方におすすめです。

ソニー ECM-PCV80U

ソニー ECM-PCV80Uの仕様・製品情報

重量300g
設置方法スタンド型

ソニー ECM-PCV80Uのおすすめポイント3つ

  • 本格派マイク
  • 実況やライブ配信向け
  • PS4のカラオケソフトに対応

ソニー ECM-PCV80Uのレビューと評価

良コスパの本格的マイク

ソニーから発売されているパソコン用マイクです。
本格的なデザインはゲーム実況やライブ配信などに最適なマイクといえますが、手頃な価格なので手が出しやすいのもメリットです。
これからパソコンで映像配信を考えているのであればまず手にしてみてほしいモデルです。

XIAOKOA コンデンサーマイク

XIAOKOA コンデンサーマイクの仕様・製品情報

重量331g
設置方法スタンド型

XIAOKOA コンデンサーマイクのおすすめポイント3つ

  • 高い集音性
  • スマホでも使える
  • フィルター付属

XIAOKOA コンデンサーマイクのレビューと評価

集音性の高いマルチマイク

高い集音性で必要な声をしっかりと拾ってくれるXIAOKOAのマイクです。
対応機種が多く、パソコンのみならずスマホでも利用可能なので幅が広がります。
ポップフィルター付属でよりクリアな音質を再現してくれるのでウェブ会議などにも役立ちます。

バッファロー BSHSM03BK

バッファロー BSHSM03BKの仕様・製品情報

重量81.6g
設置方法クリップ型

バッファロー BSHSM03BKのおすすめポイント3つ

  • とにかく安い
  • 軽量クリップ式で楽々
  • RoHS指令に準拠

バッファロー BSHSM03BKのレビューと評価

圧倒的低価格なクリップ式マイク

わずかワンコイン、500円以下で購入可能なクリップ式マイクです。
ハンズフリーでマイクの位置を気にせずしゃべることができるのでゲームをしながらSkypeなどのボイスチャットをすることに向いています。
RoHS指令に準拠しているので健康面に関しても安全です。

OLYMPUS 単一指向性マイクロフォンセット ME52W

OLYMPUS 単一指向性マイクロフォンセット ME52Wの仕様・製品情報

重量18.1g
設置方法クリップ型

OLYMPUS 単一指向性マイクロフォンセット ME52Wのおすすめポイント3つ

  • 単一指向性で自分の声のみキャッチ
  • ハンズフリーで自由度が高い
  • マイクの向きは微調整可能

OLYMPUS 単一指向性マイクロフォンセット ME52Wのレビューと評価

自分の声だけをクリアに拾うクリップ式マイク

老舗メーカーのオリンパスから発売されている単一指向性マイクです。
クリップ式で取り付けた本人の声をクリアに拾うように設計されています。
周りの音は拾いたくないが、自分の声だけはしっかり拾いたいといった場合に非常に効果的なマイクとなっています。

ロジクール H111R

ロジクール H111Rの仕様・製品情報

重量74g
設置方法ヘッドセット型

ロジクール H111Rのおすすめポイント3つ

  • ヘッドセットで色々使える
  • ノイズキャンセリング搭載
  • 軽量で良い着け心地

ロジクール H111Rのレビューと評価

色々な用途に使えるヘッドセット

パソコンの周辺機器メーカーであるロジクールのヘッドセットです。
低価格ながらクリアなサウンドを可能とし、マイクはノイズキャンセリングですっきりとした音声を伝えてくれます。
会議やSkype、ゲームでのボイスチャットなど様々な用途に使える点が魅力です。

ロジクール G430d

ロジクール G430dの仕様・製品情報

重量255g
設置方法ヘッドセット型

ロジクール G430dのおすすめポイント3つ

  • フィット感にこだわる
  • 折りたたみ式マイク
  • 本人の声以外は入りにくい

ロジクール G430dのレビューと評価

ゲーム向けに設計されたヘッドセット

マイクだけでなく、サウンドにもこだわったロジクールのゲーミングヘッドセットです。
折りたたみ式のマイクは必要な時だけ出しておくことが可能で、ノイズキャンセリングによるクリアな音質と単一指向性で本人の声以外を拾いにくいため、ゲームをしながらのチャットに最適です。

LEFON 卓上マイク

LEFON 卓上マイクの仕様・製品情報

重量137g
設置方法卓上型

LEFON 卓上マイクのおすすめポイント3つ

  • 無(全)指向性
  • フラットで倒れない
  • 会議の場に最適

LEFON 卓上マイクのレビューと評価

複数人向けコンパクト卓上マイク

フラットな形状のコンパクト卓上マイクです。
無(全)指向性で360度どの方向からも音を拾うので大勢の声を届けたい場合に活躍します。
会議やパーティーなど大勢が集まっているところでの利用が最適です。
フラットな形状なので倒れる心配がなく、邪魔にならない点もメリットです。

サンワダイレクト 400-MC001

サンワダイレクト 400-MC001の仕様・製品情報

重量310g
設置方法卓上型

サンワダイレクト 400-MC001のおすすめポイント3つ

  • 2種類の指向性
  • 最大半径5m
  • ミュート機能あり

サンワダイレクト 400-MC001のレビューと評価

用途に応じて指向性を変えられる卓上マイク

サンワダイレクトから発売されている卓上マイクです。
単一指向性と無(全)指向性をスイッチひとつで簡単に切り替えることができるので用途に合わせて使い分けることができます。
高感度なので半径5mまでの音声を収音することができます。

オーディオテクニカ USB マイクロホン AT2020USB+

オーディオテクニカ USB マイクロホン AT2020USB+の仕様・製品情報

重量386g
設置方法卓上型

オーディオテクニカ USB マイクロホン AT2020USB+のおすすめポイント3つ

  • 優れた音質
  • ミックスコントロール搭載
  • 簡単レコーディング

オーディオテクニカ USB マイクロホン AT2020USB+のレビューと評価

高音質にこだわったレコーディングマイク

音響メーカーのオーディオテクニカから発売されているレコーディング向けマイクです。
非常に音質が高く、まるでレコーディングスタジオのような高音質でのサウンドを実現しています。
ミックスコントロール機能により既にレコーディング済みの音源とミキシングが可能で使い勝手が非常に高い点も魅力です。

まとめ

パソコン用のマイクを様々な形状、用途から紹介してきました。それぞれに価格や音質、使い方などとても種類も豊富に揃っていますね。
何に使うのかをしっかりと考慮した上で最適なマイクをチョイスしてみてください。