【じっくり読むと4分】

パソコンの強みとは、複数の作業を並行してこなせることです。異なるソフトの切り替えをストレスなく行えることが便利な点ですが、あまり多くのタスクを起ち上げると管理しにくくなるのも事実。

そんな時におすすめなのが、マルチディスプレイの導入です。まずはマルチディスプレイとは何か?ということから解説します。




マルチディスプレイとは

マルチディスプレイとは、パソコン画面を表示するモニター(ディスプレイ)を複数枚使用することそ指し、特に2枚同時に使うことをデュアルディスプレイと呼びます。

マルチディスプレイにするメリットは、複数のタスクの管理が非常にしやすくなることでしょう。一枚のディスプレイで幾つものソフトを並行に使おうとするとどこに何があるか分かりにくくなりがちですが、2枚以上のディスプレイに役割を分担させることで作業効率が飛躍的に上がることが強みです。

マルチディスプレイの選び方

マルチディスプレイの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • サイズで選ぶ
  • 駆動方式で選ぶ
  • 機能性で選ぶ

サイズで選ぶ

マルチディスプレイを前提でモニターを選ぶ場合は、あまり大きなものを選ばないのがおすすめです。パソコンで作業する場合、モニターの距離は遠くても1m~2m程度なことが多いでしょう。30インチそこそこまでのモニターを選ぶと、画面全体が視角に入りやすく作業しやすくなります。

また、2画面をリンクさせて大画面で機能させたい場合などは、液晶パネルに対して枠組みの部分が少ないべゼルレスのディスプレイを選ぶと、よりシームレスな運用が可能です。

駆動方式で選ぶ

液晶パネルの駆動方式は大きく分けてTN、VA、IPS方式の3種類があります。大まかな特徴としてTN、VAは消費電力が少なく動画などの描画スピードが速くなりやすい反面視野角が狭くなる傾向があり、IPSは高画質で静止画の色彩表現に優れる反面、描画スピードに劣りやすいという傾向があります。

ゲームプレイなどで使用する場合や固定することで視野角の狭さをカバーできる場合はTNやVA方式、画質の美しさや斜めからディスプレイを見ることが多い場合はIPS方式というように、用途によって使い分けるのがおすすめです。

機能性で選ぶ

マルチディスプレイを導入することを考えている方は、ある程度長時間の使用を想定しているでしょう。そんな時に気になるのが使用コストや目の疲労の問題です。

消費電力が低い製品や一定時間操作がないと使用電力を抑えてくれる省エネ性に優れたもの、あるいはブルーライト調節機能を採用して目の疲労に配慮されたディスプレイを選ぶのもおすすめです。

マルチディスプレイのおすすめ10選

I-O DATA EX-LD2071TB

I-O DATA EX-LD2071TBの仕様・製品情報

サイズ20.7インチ
消費電力(通常使用時)18.3W

I-O DATA EX-LD2071TBのおすすめポイント3つ

  • コスパ○
  • 省エネ
  • 疲労低減

I-O DATA EX-LD2071TBのレビューと評価

コスパに優れた小型ディスプレイ

動画鑑賞向けに応答速度に優れ、画面のチラつきを抑えるフリッカーレス機能を装備しながらも1万円そこそこの低価格を実現したI-O DATA EX-LD2071TB。

20.7インチと小型ではありながらマルチディスプレイとしては十分な大きさで、消費電力も低く抑えられた非常に使いやすいモデルです。

I-O DATA EX-LD2071TBはこんな人におすすめ!

小型でコスパ重視のディスプレイをお探しの方へ

Dell SE2416H

Dell SE2416Hの仕様・製品情報

サイズ23.8インチ
消費電力(通常使用時)20W

Dell SE2416Hのおすすめポイント3つ

  • 高画質
  • 応答性○
  • 3年保証

Dell SE2416Hのレビューと評価

高画質で信頼性の高い人気モデル

画質に優れたIPS方式を採用しながらも、弱点である描画速度も6msと高い水準を持つDell SE2416H。待機時の使用電力を低減してくれるPowerNap機能も搭載しており、省エネへの配慮も万全のディスプレイです。

Dell SE2416Hはこんな人におすすめ!

描画性能が高く省エネのディスプレイをお探しの方へ

Acer KA270HAbmidx

Acer KA270HAbmidxの仕様・製品情報

サイズ27インチ
消費電力(通常使用時)28.5W

Acer KA270HAbmidxのおすすめポイント3つ

  • ゼロフレームデザイン
  • 高速応答
  • 高い設置自由度

Acer KA270HAbmidxのレビューと評価

メインディスプレイや同時購入に最適な中型モデル

枠組みを極限まで薄くしたべゼルレスなゼロフレームデザインが秀逸なAcer KA270HAbmidx。シームレスな運用が可能かつマルチディスプレイとしては大型の27インチであり、取り外しのきくVESAマウント対応のため、メインディスプレイとしての使用や2枚並べての運用に向くディスプレイです。

Acer KA270HAbmidxはこんな人におすすめ!

シームレスで視認性に優れたディスプレイをお探しの方へ

ASUS VE248HR

商品1をここに記入の仕様・製品情報

サイズ24インチ
消費電力(通常使用時)35W

ASUS VE248HRのおすすめポイント3つ

  • 超高速応答
  • 高コントラスト
  • 目の疲労低減

ASUS VE248HRのレビューと評価

ゲームプレイに最適な高速描画ディスプレイ

わずか1msという高い描画速度を持ち、精密な演算処理が必要なゲームプレイなどに威力を発揮するASUS VE248HR。TN方式による応答性に加えて色彩のメリハリを強調する独自の技術ASCRテクノロジーも搭載しているため、高画質と応答性を両立したディスプレイです。

また、用途に合わせて切り替え可能なモードを装備し、目の負担も低減してくれるでしょう。

ASUS VE248HRはこんな人におすすめ!

ゲームプレイに特化した高性能なディスプレイをお探しの方へ

LG 27MP38VQ-B

LG 27MP38VQ-Bの仕様・製品情報

サイズ27インチ
消費電力(通常使用時)32W

LG 27MP38VQ-Bのおすすめポイント3つ

  • 高画質
  • 疲労軽減効果
  • コスパ○

LG 27MP38VQ-Bのレビューと評価

高画質がウリの27型ディスプレイ

視認性の良さと高画質が特長のIPS方式を採用し、マルチディスプレイのメインモニターにおすすめのLG 27MP38VQ-B。非光沢のノングレア液晶を採用し、チラつきを軽減するフリッカーセーフやブルライトカット機能など目の疲労感にも配慮された万能ディスプレイです。

LG 27MP38VQ-Bはこんな人におすすめ!

高画質で長時間使用しやすいディスプレイをお探しの方へ

Philips 246E7QDSB/11

Philips 246E7QDSB/11の仕様・製品情報

サイズ23.6インチ
消費電力(通常使用時)14.47W

Philips 246E7QDSB/11のおすすめポイント3つ

  • 広い視野角
  • 省エネ
  • コスパ○

Philips 246E7QDSB/11のレビューと評価

機能性と省エネ性能の両立

視野角が広く、サブディスプレイとしての視認性に優れながらも通常消費14.47Wという省エネ性も実現したPhilips 246E7QDSB/11。14000円を切る価格面と併せ、購入コストと使用コストのどちらにも優れたマルチディスプレイにぴったりのモデルです。

Philips 246E7QDSB/11はこんな人におすすめ!

コストに優れた2枚目以降のディスプレイをお探しの方へ

BenQ GL2580HM

BenQ GL2580HMの仕様・製品情報

サイズ24.5インチ
消費電力(通常使用時)19W

商品1をここに記入のおすすめポイント3つ

  • べゼルレスデザイン
  • 高速応答
  • 設置自由度○

BenQ GL2580HM のレビューと評価

サブとしても使いやすい高速描画ディスプレイ

通常時とは別にGTGモードを搭載し、最高2msまで描画速度を引き上げることが可能なBenQ GL2580HM。切り替え可能なことで消費電力にも配慮し、パネルに対して枠組みの薄いべゼルレスデザインを採用し省スペース化にも成功、サブとしても使いやすいディスプレイとです。

BenQ GL2580HMはこんな人におすすめ!

高速応答で省スペースのディスプレイをお探しの方へ

EIZO EV2451-RBK

EIZO EV2451-RBKの仕様・製品情報

サイズ23.8インチ
消費電力(通常使用時)13W

EIZO EV2451-RBKのおすすめポイント3つ

  • 高画質
  • 高速応答
  • 視認性○

EIZO EV2451-RBKのレビューと評価

画質にこだわった高級ディスプレイ

非常に繊細な画質表現に加え、応答速度も5msと高水準を両立したEIZO EV2451-RBK。さらにべゼル幅わずか1mmという薄さや縦にも回転できる可動域の広さも併せ持ち、視認性の良さと相まってメイン、サブ共に自由度の高い設置が可能なマルチディスプレイ向きのモニターです。

EIZO EV2451-RBK入はこんな人におすすめ!

高画質で使いやすいディスプレイをお探しの方へ

iiyama X3291HS-B1

iiyama X3291HS-B1 の仕様・製品情報

サイズ31.5インチ
消費電力(通常使用時)36W

iiyama X3291HS-B1のおすすめポイント3つ

  • 大画面
  • 多彩な色表現
  • 省エネ性○

iiyama X3291HS-B1のレビューと評価

好みに合わせて使いやすい大型ディスプレイ

31.5インチの高画質なIPSパネルを採用し、10段階の黒レベル調整や使用シーンに合わせて色調を切り替えられるi-StyleColor機能を搭載しているため、画質を自分好みに調節しやすいiiyama X3291HS-B1。省エネ性に優れたecoモードも3パターンから選べるため、総じて使いやすいディスプレイです。

iiyama X3291HS-B1はこんな人におすすめ!

自分好みにカスタマイズできるディスプレイをお探しの方へ

BenQ GL2070

BenQ GL2070の仕様・製品情報

サイズ19.5インチ
消費電力(通常使用時)17W

BenQ GL2070のおすすめポイント3つ

  • 安い
  • 低消費電力
  • 設置性○

BenQ GL2070のレビューと評価

複数枚購入にもおすすめの低価格ディスプレイ

19.5インチと小型な分10000円を切る低価格が魅力のBenQ GL2070。アタッチメントを使用しての取り付け自由度の高いVESAマウントを搭載し、消費電力も低いため3枚以上のマルチディスプレイ環境を構築するのにもおすすめのモデルです。

BenQ GL2070はこんな人におすすめ!

価格が安く、複数使いしやすいディスプレイをお探しの方へ

まとめ

今回の記事では、マルチディスプレイとは何かという点や選び方を解説し、機能や画質、コスパなどからおすすめのマルチディスプレイ用モニターを幅広くご紹介しました。マルチディスプレイを使用することで作業効率や映像の臨場感が大幅に上がるので、皆様もぜひ体験してみてください。