ゲーム用プロジェクターのおすすめ最強7選

【じっくり読むと3分】

今回は、ゲーム用のおすすめプロジェクターを7つ、厳選してご紹介します。大型テレビよりもさらに大画面で楽しみたい方におすすめしたいのがプロジェクターです。当初は高価でしたが、近年では安いモデルでも画面の遅延や焼き付きの問題についても解消されてきています。この記事では、画質に優れた4Kモデルや、PC、PS4でのプレイに適したモデルなど、様々なモデルを紹介していきます。

ゲームにおすすめのプロジェクターの機能・性能

ゲーム用として注目したいプロジェクターの機能・性能は、以下の4つです。

  • 画質
  • 明るさ・コントラスト
  • 投射可能距離
  • ゲームモード

画質

ゲームに没入するためにまず重視したいのが、画質です。PS4で快適に遊ぶ、ということを考えると、フルHD(1920×1080ピクセル)以上が望ましいです。最近では4K(3840×2160ピクセル)対応モデルも多くなってきました。そこまで高画質でなくてもよい、という方でもHD( 1280×720ピクセル)対応モデル以上を選ぶのがおすすめです。

明るさ・コントラスト比

プロジェクターの重要なスペックのひとつが、明るさです。明るさはルーメンという単位で示され、数値が大きいほど投影される画像が明るくなります。昼間も快適に遊びたいという場合は3000ルーメン以上、夜しか遊ばないという場合でも1500ルーメン以上は欲しいところです。また、コントラスト比も10000:1以上のものを選べば、明暗のはっきりした画像が得られるでしょう。

投射可能距離

プロジェクターを使う時に、必ず考慮しなければならないのが投射可能距離です。プロジェクターとスクリーンの間の距離はどうしても必要ですが、通常の生活での動線も考慮しなければならず、なかなか悩ましいポイントですね。最近では、近い距離でも大画面投影可能な「短焦点モデル」も多く登場していますが、値段は若干高めです。

ゲームモード

プロジェクターでゲームを楽しむ際に気になるのが、画面表示の遅延です。特に、動きの速いアクションゲームを中心にプレイする人は要注意。遅延を極力減らすような高速表示モードや、その名もズバリ「ゲームモード」を搭載しているような機種であれば、ストレスなく楽しむことができるでしょう。プロジェクターの動作音に関しても、できるだけ小さいモデルの方がゲームに没入できます。

ゲーム用プロジェクターのおすすめ7選

BenQ HT2150ST

BenQ HT2150STの仕様・製品情報

画素数 フルHD
輝度 2200ルーメン
重量 3.6kg

BenQ HT2150STのおすすめポイント3つ

  • 1.5mの距離で100インチの大画面
  • コントラスト比は15000:1
  • 低遅延を実現するゲームモードを搭載

BenQ HT2150STのレビューと評価

単焦点かつゲームでの使用を念頭に置いたプロジェクター

BenQ HT2150STは、単焦点かつゲームでの使用を考慮して開発されたモデルです。1.5mの距離で100インチの大画面を投影できます。明るさも2200ルーメンと十分。ゲームモードも搭載された充実のモデルです。

BenQ HT2150STはこんな人におすすめ!

バランスの取れたゲーム用単焦点プロジェクターをお探しの方に!

Acer H6530BD

Acer H6530BDの仕様・製品情報

画素数 WUXGA
輝度 3500ルーメン
重量 3.5kg

Acer H6530BDのおすすめポイント3つ

  • 明るい3500ルーメン
  • フルHD以上、1920×1200の解像度
  • ブルーライトから目を保護するブルーライトシールド機能搭載

Acer H6530BDのレビューと評価

圧倒的な明るさと高画質、手頃な価格を両立したモデル

Acer H6530BDは、3500ルーメンの明るさと1920×1200もの解像度を両立したプロジェクターです。平均以上のスペックを誇りながら、価格は他メーカーに比べて控えめ。ブルーライトから目を保護する機能も搭載しています。

Acer H6530BDはこんな人におすすめ!

手頃な価格で高性能なプロジェクターをお探しの方に!

BenQ TH671ST

BenQ TH671STの仕様・製品情報

画素数 フルHD
輝度 3000ルーメン
重量 2.7kg

BenQ TH671STのおすすめポイント3つ

  • 明るい部屋でも楽しめる、輝度3000ルーメン
  • 1.5mの距離で100インチの大画面を投射
  • 重量わずか2.7kgのコンパクト設計

BenQ TH671STのレビューと評価

コンパクトな単焦点プロジェクター

BenQ TH671STは、重量2.7kgのコンパクトサイズを実現しつつ、3000ルーメンの明るさを誇るプロジェクターです。1.5mの投射距離で約100インチの画面を投影可能な単焦点設計も嬉しいポイントですね。

BenQ TH671STはこんな人におすすめ!

コンパクトな単焦点プロジェクターをお探しの方に!

EPSON EH-TW6700

EPSON EH-TW6700の仕様・製品情報

画素数 フルHD
輝度 3000ルーメン
重量 6.9kg

EPSON EH-TW6700のおすすめポイント3つ

  • コントラスト比70000:1の鮮やかな画像
  • 3000ルーメンの明るさで昼間でも楽しめる
  • 3D再生にも対応

EPSON EH-TW6700のレビューと評価

3D再生にも対応したエプソンの中堅プロジェクター

EPSON EH-TW6700は、コントラスト比70000:1のスペックが生み出す鮮やかな画像が特徴のプロジェクターです。3000ルーメンの明るさで昼間でも快適に遊べます。3Dメガネも同梱しているので、このモデルを持っているだけで3D映像も楽しめます。

EPSON EH-TW6700はこんな人におすすめ!

3Dも手軽に楽しみたいと考えている方に!

EPSON EH-TW650

EPSON EH-TW650の仕様・製品情報

画素数 フルHD
輝度 3100ルーメン
重量 2.7kg

EPSON EH-TW650のおすすめポイント3つ

  • 3100ルーメンの充実した明るさ
  • 距離2.3mで100インチの投影が可能な短焦点設計
  • 重量2.7kgのコンパクトボディ

EPSON EH-TW650のレビューと評価

お手頃価格ながら機能充実のエプソン製プロジェクター

EPSON EH-TW650は、2.3mの投射距離で100インチの投影が可能な短焦点設計が特徴のプロジェクターです。3100ルーメンの充実した明るさで、かつ重量2.7kgのコンパクトボディ。持ち運びも楽々です。

EPSON EH-TW650はこんな人におすすめ!

エプソンの手頃なプロジェクターをお探しの方におすすめ!

BenQ HT2550

BenQ HT2550の仕様・製品情報

画素数 4K
輝度 2200ルーメン
重量 4.2kg

BenQ HT2550のおすすめポイント3つ

  • 4K対応の圧倒的画質
  • 投射距離3.25mで100インチの投影が可能
  • ゲームモードでは低域が強調された迫力ある音質で楽しめる

BenQ HT2550のレビューと評価

4Kの画質と扱いやすさを両立したモデル

BenQ HT2550は、何と言っても4K(3840×2160)対応の高画質が魅力のプロジェクターです。明るさは2200ルーメンと控えめですが、ゲームモードをはじめとする多彩なモードを搭載しており、扱いやすさが自慢のモデルです。

BenQ HT2550はこんな人におすすめ!

4Kの高画質をできるだけ手頃な価格で楽しみたい方に!

Acer H6517ST

Acer H6517STの仕様・製品情報

画素数 フルHD
輝度 3000ルーメン
重量 2.5kg

Acer H6517STのおすすめポイント3つ

  • 1.1mの投射距離で100インチの大画面を実現
  • 3000ルーメンの十分な明るさ
  • 重量わずか2.5kgのコンパクト設計

Acer H6517STのレビューと評価

1.1mで100インチの投射が可能な短焦点プロジェクター

Acer H6517STは、重量2.5kgのコンパクト設計ながら、3000ルーメンの明るさを実現した、バランスに優れたフルHD対応プロジェクターです。1.1mの投射距離で100インチの大画面を実現する、短焦点モデルの中でも特に短い投射距離を実現しています。

Acer H6517STはこんな人におすすめ!

とにかくコンパクトで、かつ狭い部屋でプロジェクターを使いたい方におすすめ!

まとめ

ここまで、ゲーム用プロジェクターのおすすめ機種を7つ、厳選してご紹介してきました。どのモデルも性能が底上げされてきていて、明るさやコントラスト、画質や反応速度などは年々向上し続けています。この記事を参考に、ぜひお気に入りのモデルを探してみてくださいね!