顔に最適な家庭用脱毛器おすすめ人気ランキング9選。効果や使い方についても解説◎

顔の産毛のお手入れ法として手軽なのはシェービングですが、シェービングだとすぐに産毛が生えてきてしまうので、お手入れの回数が多くなり面倒です。また、敏感肌の人は、カミソリ負けなど、肌荒れを引き起こすこともあります。

最近の家庭脱毛器の中には、エステサロンと同じく顔の脱毛ができるスグレモノがたくさんあります。

とはいえ、顔は皮膚が薄くて敏感なうえ目立つ部分だけに、自分で脱毛するとなると心配になる方も多いはず。

そこで、安全な使い方とともに、家庭用脱毛器で期待できる効果や選び方、正しい使い方や注意点などを含めて紹介します。

美容家電おすすめ女性用シェーバーの人気メーカーとおすすめ10選。顔、ボディ別に紹介VIOに最適な家庭用脱毛器人気おすすめランキング9選!やり方も解説◎

顔に最適な家庭用脱毛器とは


顔に最適な家庭用脱毛器とは、機能として顔の脱毛を掲げているものです。

実は、顔専用の脱毛器はほとんどなく、本体は全身用脱毛器で、その一部機能として顔脱毛にも使えるものが大半です。

顔脱毛に対応している機種でないと、顔脱毛はできません。

具体的には、顔はおでこや頬、鼻の下、下唇の下など、細かなパーツに分かれており、しかも凹凸があるので、照射面積が小さなものが適しています。

脱毛箇所に合わせて、照射面積が変えられるように顔専用のアタッチメントなどが付いていると便利です。

また、顔のムダ毛は細くて色の薄い産毛です。

産毛の脱毛にはエステサロンで使われている光脱毛が効果的です。

産毛は、太い毛に比べて、抑毛や減毛の効果が現れるまでの回数が多いので、最大照射数の多いものやカートリッジ交換ができるものがおすすめです。

家庭用脱毛器の顔への効果


顔の産毛を脱毛すると、肌の表面が均一になりファンデーションなどの化粧ののりが良くなります。

肌のトーンが一段明るくなると感じる方も多いようです。

なぜなら、それまで産毛が生えているせいで毛穴がたくさん開いていて、その毛穴の黒さが、全体の肌色をくろずんで見せていたからです。

家庭用脱毛器では、照射された光やレーザーが黒いものに反応して熱エネルギーとなり、その熱が毛包に働きかけて、毛の再生力を弱めます。

同時に毛穴が引き締まるので、皮脂の分泌が抑えられて、皮脂による化粧くずれが抑えられる効果もあります。

シミにはどのような影響が?

脱毛すると、シミが薄くなると言われています。

ちょっと信じがたいですが、次のような理由からです。

肌は新陳代謝により約1か月で生まれ変わります。

つまり、古くなった皮膚を肌内部から表面へと押し上げていって垢として外へ排出し、肌内部では新しい皮膚が誕生するというわけです。

脱毛のために、毛根(肌の内部)へ光を照射すると、刺激となり新陳代謝のサイクルが早くなります。

そのため、肌内部にあった黒いメラニン色素(シミ)も肌表面へとスピーディーに押し上げられて垢として排出され、色が薄くなるのです。

ただし、この作用はシミに見える黒いメラニン色素が肌表面に近い部分にあった時に有効で、メラニン色素が肌の奥にある場合は、新陳代謝では排出されません。

家庭用脱毛器の顔への使い方


STEP.1
注意点を把握する
顔脱毛OKの脱毛器でも、目の周りや眉毛の脱毛はできません。

万一、光のフラッシュ(赤い光)が直接目にあたり網膜を傷つけると、最悪失明の危険があるので気をつけてください。

STEP.2
シェービングする
脱毛したい部分をシェービングします。
STEP.3
目を保護する
サングラスやゴーグルをかけて目を保護します。

サングラスは光から目を守るためのものなので、目をすべてカバーできる大きめのものがおすすめです。

STEP.4
冷やす
脱毛する箇所を保冷剤や冷水に浸したタオルで冷やします。

脱毛の時の痛みをやわらげるためなので、肌の感覚がなくなるぐらいまで冷やしましょう。

STEP.5
照射する
照射します。

顔は敏感な部分なので、からだの脱毛で使い慣れた脱毛器であっても最低レベルの出力から試します。

産毛が多いので、高出力でなくても脱毛の効果は十分にあります。

STEP.6
もう一度冷やす
脱毛した箇所をもう一度冷やします。

脱毛箇所は熱を帯びてほてっているので、肌が冷たくなるまで冷やします。

STEP.7
乾燥を防ぐ
保湿剤を塗って、肌の乾燥を防ぎます。
完了!

顔に最適な家庭用脱毛器の選び方


顔に最適な家庭用脱毛器の選び方を以下の4つのポイントから解説します。

  • 顔のどのパーツに使用できるかをチェック
  • 照射面積をチェック
  • 出力の調整機能をチェック
  • 経済性をチェック

顔のどのパーツに使用できるかをチェック

顔は、おでこや頬、鼻の下、下唇の下など、多くのパーツがあります。

そのため、「顔脱毛OK」の脱毛器でも、鼻の下部分だけが対象といった脱毛器もあります。

顔のどのパーツの脱毛ができるのかまでしっかり確認しましょう。

顔Okだからといって、対応外のパーツの脱毛をおこなうと、火傷をしたり、肌が黒くなる(色素沈着)など、思わぬトラブルを起こすことがあるので注意しましょう。

特に、眉や目の周りはエステサロンでも基本的に脱毛できない部位なので厳禁です。

照射面積をチェック

顔の脱毛では、パーツにより最適な照射面積が変わります。

たとえば、おでこや頬は広くても大丈夫ですが、眉毛の間では1㎠ぐらいが最適です。

それなら小さな照射面積タイプのもので、すべてのパーツをカバーすればいいように思いますが、そうすると効率が悪く、長時間かかります。

つまり、パーツごとに最適な照射面積を選べるほうがスムーズな脱毛がおこなえるのです。

家庭用脱毛器を選ぶ時は、照射面積のバリエーションがあるかどうかもチェックしましょう。

出力の調整機能をチェック

脱毛する時は、高出力のほうが効果が高いとされていますが、顔の産毛に関しては、そうとも言えません。

光やレーザーは、黒いものに反応して刺激を与えるので、色の薄い産毛への反応は小さいからです。

また、顔は皮膚が薄く刺激を受けやすいので、高出力の照射に向かない部位です。

だから、肌質や毛質、脱毛部位に合わせて細かく出力を調整できる脱毛器のほうが使い勝手が良いと言えます。

経済性をチェック

顔脱毛は、からだの脱毛に比べて、抑毛、減毛の効果が出るまでに時間がかかります。

つまり、ほかの部位よりも脱毛回数が多くなるわけです。

そのため、脱毛器本体の価格だけでなく、最大照射数やカートリッジ交換ができるかどうか、複数人で使用できるかどうかなど、トータルでのコスパ比較をしましょう。

また、万一、使用途中で壊れた場合を考えて、保証期間や保証内容をチェックしておくことも大切です。

顔に最適な家庭用脱毛器おすすめ人気ランキング9選

顔に最適な家庭用脱毛器を9選紹介していきます。

9位 ドクターシーラボグループ 脱毛ラボ ホームエディション 家庭用光脱毛器

最初に紹介する顔におすすめの家庭用脱毛器は、「ドクターシーラボグループ 脱毛ラボ ホームエディション 家庭用光脱毛器」です。

ブランド名 脱毛ラボ
販売者 FunnyStyleアマゾンショップ
梱包サイズ 21.4 x 15.4 x 7.2 cm
商品重量 277グラム
ピンク
  • ドクターシーラボ開発品
  • 高性能タッチセンサー搭載
  • 1照射12ジュールのハイパワー
スキンケアブランドの「ドクターシーラボ」が開発した家庭用脱毛器です。

顔や背中、指など、凹凸があって反応しづらい部位にもしっかり反応する高性能タッチセンサー搭載。

エステサロンと同じ1照射あたり12ジュールのハイパワー(1㎡あたりは2.9ジュール)です。

こんな人におすすめ
高性能タッチセンサー付きで凹凸のある部位でもしっかり脱毛できるので、脱毛が不得手な方でも上手にできます。

8位 エムテック KE-NON 日本製 まゆ毛用ピンセット付

次に紹介する顔におすすめの家庭用脱毛器は、「エムテック KE-NON 日本製 まゆ毛用ピンセット付」です。

ブランド名 ケノン
販売者 エムロック
梱包サイズ 31×25×19cm
商品重量 2260グラム
パールホワイト
  • 国内累計80万台販売の実績!
  • 出力レベルを10段階から設定できる
  • まゆ毛用ピンセット、ゴーグル付き
国内で累計80万台の受注実績がある人気商品。日本製で1年間の保証付きなので安心。

出力レベルは10段階から調節できるので、敏感な顔部分の脱毛に最適です。

また、ヒゲの濃い男性の脱毛にも使えます。

顔脱毛する時に気を付けたい目の保護用ゴーグル付き。

脱毛NGのまゆ毛は電動ピンセットで抜くことができます。

こんな人におすすめ
顔脱毛に必要な付属品がセットされているので、初めて顔脱毛にトライする方におすすめ。

7位 パナソニック 光美容器 ES-WP82-S

次に紹介する顔におすすめの家庭用脱毛器は、「パナソニック 光美容器 ES-WP82-S」です。

ブランド名 パナソニック
販売者 ECPLAZA
梱包サイズ 29.2×19.4×8.3cm
梱包重量 1030グラム
シルバー
  • 肌への負担が少ないWランプ連続発光方式
  • 顔用アタッチメント付き
  • 男性のヒゲ脱毛にも使える
強いパワーを一度に照射するのではなく2回に分ける「Wランプ発光方式」なので、高出力でも肌への刺激を抑えられます。

ただし、トータルのパワー量は大きいので男性のヒゲ脱毛にも使えます。

顔専用のアタッチメント付きで便利。最大照射回数30万回。

こんな人におすすめ
肌への負担が少ないWランプ連続発光方式ながらハイパワーなので男性にもおすすめ。

6位 ブラウン 顔用脱毛器 SE910

次に紹介する顔におすすめの家庭用脱毛器は、「ブラウン 顔用脱毛器 SE910」です。

created by Rinker
ブラウン(Braun)
¥9,500 (2020/11/30 06:16:41時点 Amazon調べ-詳細)
ブランド名 ブラウン
販売者 Amazon.co.jp
商品サイズ 18.0×2.7×2.9cm
商品重量 110グラム
ホワイト
  • 顔専用の脱毛器
  • 使いやすいコンパクト設計
  • 0.02mm幅の細い産毛もキャッチ
スリムヘッドについた10個のミクロ・トゥイーザーが0.02mmの産毛を正確にとらえて抜く顔専用の脱毛器。

ほかの脱毛器のように毛根に熱刺激を与えるタイプではなく抑毛、減毛効果は薄いが、脱毛後4週間くらいはお手入れ不要。

毛穴の奥まで洗える洗顔ブラシ付き。

こんな人におすすめ
ムダ毛を直接抜くタイプの脱毛器なので、光で目を傷める心配なし。目への刺激が心配な方は一度試してみて。

5位 アイリスオーヤマ 光脱器 エピレタ EP-0115-P

次に紹介する顔におすすめの家庭用脱毛器は、「アイリスオーヤマ 光脱器 エピレタ EP-0115-P」です。

ブランド名 アイリスオーヤマ
販売者 Amazon.co.jp
商品サイズ 13.0x8.0x5.0cm
商品重量 220グラム
ピンク
  • 照射面積2.7㎠
  • 光と音響を使った光技術HPL搭載
  • 専用収納ケース付き
照射面積が2.7㎠と小さいので、顔脱毛に最適。

ホーム・スキノベーションズ社により開発された特許後術である光技術HPLを採用。

HPLは、光と音響のW作用で毛根にダメージをあたえる技術です。

専用収納ケースとお手入れ用マイクロファイバークリーナー付き。

こんな人におすすめ
顔脱毛対応だが、鼻から下部分のみ脱毛可能なので、鼻の下やあごのムダ毛が気になる人におすすめ。

4位 ヤーマン レイボーテグランデ クールヘッドセット STA-182TZ-1

次に紹介する顔におすすめの家庭用脱毛器は、「ヤーマン レイボーテグランデ クールヘッドセット STA-182TZ-1」です。

created by Rinker
ヤーマン(Ya-man)
¥131,111 (2020/11/30 06:16:43時点 Amazon調べ-詳細)
ブランド名 ヤーマン
販売者 Amazon.co.jp
商品サイズ W26.0×H12.5cm
商品重量 500グラム
シャンパンゴールド
  • 美容機器専業メーカーのヤーマンが開発
  • フェイスランプヘッド付き
  • 美肌ケアができるレインボーフラッシュ技術
顔脱毛専用のフェイスフラッシュランプヘッドがついており、本体に取り付けるだけで、ランプのICチップを読み込んで出力を自動調整してくれる。

そのほか、ラージ・スモールの2種類のフラッシュランプヘッドとクールヘッドが付属されています。

独自開発のレインボーフラッシュ技術とは、美肌効果が期待できる波長域を含んだキセノンフラッシュを採用した技術です。

こんな人におすすめ
複数のランプヘッドとクールヘッドが付属しているので全身脱毛できるほか、ランプを取り替えれば、複数人で使用できる。家族全員で使うと経済的!

3位 Piroir IPL光脱毛器(2年間保証&PSE認証済み)

次に紹介する顔におすすめの家庭用脱毛器は、「Piroir IPL光脱毛器(2年間保証&PSE認証済み)」です。

ブランド名 Piroir
販売者 Beactop JP
梱包サイズ 23.8 x 17 x 8 cm
商品重量 275グラム
電池使用 なし
  • IPL光脱毛技術を採用
  • 最大照射数99万回以上
  • ICE COOL冷却機能付き
IPL光脱毛技術は、光が肌表面を突き抜けて、直接毛根部分にある毛包に届く技術。

黒いメラニン色素が光エネルギーを吸収して熱を帯び、その熱エネルギーで毛包にダメージを与え、高い脱毛効果を得ます。

ICE COOL冷却機能付きなので、ほてった肌を冷やして保護します。

顔は鼻の下の脱毛に対応。

こんな人におすすめ
高い脱毛効果が期待できるIPL光脱毛で最大照射数99万回以上と長寿命。鼻の下のほか、男性のヒゲや全身脱毛したい人にも対応できます。

2位 Beautigo IPL光脱毛器 PSE安全認証済み

次に紹介する顔におすすめの家庭用脱毛器は、「Beautigo IPL光脱毛器 PSE安全認証済み」です。

ブランド名 Beautigo
販売者 Beautigo
梱包サイズ 26.6 x 19 x 12.2 cm
梱包重量 2000グラム
濃緑
  • サファイア冷却技術を搭載
  • 最大照射数50万回
  • 360°動くランプヘッド
サファイア冷却技術とは、冷感を素早く伝える素材であるサファイアクリスタルを使い、肌を冷やす技術。

冷感により肌が薄い顔の脱毛でも痛みを感じにくくなります。

ランプヘッドは、全方向に360°脱毛に使える設計。

出力レベルは5段階に調整可能です。

こんな人におすすめ
脱毛過程でも冷感により痛みを感じにくくなるので、痛みに弱い人でも続けられます。

1位 BoSidin レーザー脱毛器

次に紹介する顔におすすめの家庭用脱毛器は、「BoSidin レーザー脱毛器」です。

ブランド名 BoSidin
販売者 AngersLife213(株)蓮華堂
梱包サイズ 29.8 x 22.4 x 14 cm
梱包重量 1,660グラム
グリーン
  • 顔専用出力モードあり
  • 人工知能搭載
  • スムースパルス技術を搭載
顔専用モードがあり、自動的に顔部位に最適なパルス幅、パルス数を調整します。

エステサロンで主流となっているスムースパルス技術を、家庭用脱毛器として初めて搭載。

スムースパルス技術とは、弱めのエネルギーを連続照射することで毛根に熱エネルギーをためて、毛をつくろうとする毛包全体の働きを弱める技術です。

皮膚の薄い顔でも安心して使えます。

こんな人におすすめ
「エステサロン級のセルフ脱毛器」がキャッチコピーの高機能脱毛器。サロンのような効果を求めたい脱毛上級者にも満足できるはずです。
美容家電おすすめ家庭用脱毛器おすすめ10選 !種類、選び方も解説