スティックPCのおすすめ最強11選!android、windowsを紹介

今回は、スティック型パソコンの使い方・使い道から、人気メーカーの比較、スティックPCの選び方などを解説し、おすすめのスティックPC13選とスティックPCにおすすめのキーボード3選をご紹介します。

Windows版やAndorid版のスティックPCから、ハイスペックなモデル、動画再生に適したモデルなど、たくさんのモデルをお楽しみください。

スティックPCの使い方

まずは、スティックPCの使い方を順に説明します。

  1. 必要なものの準備(スティックPC、HDMI端子搭載のモニターやテレビ、キーボード&マウス、無線LAN機器)
  2. スティックPCをモニターのHDMI端子に接続し、電源ケーブルも接続する。
  3. キーボードやマウスを接続する。
  4. スティックPCの電源を入れ、起動させる。
  5. モニターの画面を、接続したHDMIの入力に切り替えると、ディスプレイにパソコン画面が表示されます。

以上が、スティックPCの使い方です。ここまでくれば、あとは通常のパソコンと同様にセットアップできます。

スティックPCの使い道。こんな人におすすめ

スティックPCのメリットは、テレビなどのモニターにHDMIで接続すると、パソコンの画面がテレビに表示されることです。ビジネスマンの方は会議の際に大きなディスプレイに自分のパソコン画面を簡単に表示できますし、店頭のディスプレイに接続して、広告を流すことも容易に行えるでしょう。

スティックPCのメリットを活かした使い道は、大きな可能性を秘めています。

スティックPCのおすすめの選び方

OSで選ぶ

スティックPCが搭載しているOSには、大きく分けてWindowsとAndroidの2種類があります。Windows搭載のスティックPCの方が高性能で、Android搭載のスティックPCはスペックに劣るので、動画再生のみなどの特定の使い方をする方におすすめです。

スペックで選ぶ

スティックPCのスペックは、通常のパソコンと同様で、CPUやメモリ、ストレージによって決まります。CPUはAtom Z8500やZ3735F、Core Mが使用されており、メモリは2~4GB、ストレージは8~64GBと、それぞれのスティックPCによりスペックが違ってきます。

使用目的で選ぶ

スティックPCをどのように使用するかによって、必要なスペックも変わってきます。動画再生のみの使用であれば、OSはAndroidで、CPUはAtom、メモリ2GBでも十分でしょう。Officeソフト頻繁に使用したり、ノートパソコンのような使用方法をするのであれば、より高いスペックが求められます。

スティックPCの人気メーカーを比較

Intel(インテル)

Intel製のスティックPCは非常に高スペックなモデルがあることで有名です。上位モデルはノートパソコンと比較できるほどの能力を有しています。

ASUS(エイスース)

ASUSのスティックPCは、インターネットサーフィンやメールの送受信、動画再生などを快適に行えるスタンダードなスペックを備えており、デザイン性にもすぐれたコンパクトな外見が魅力です。

mouse(マウス)

mouseのスティックPCは、大手パソコンメーカー製品だけあって、スペック的には充分な性能を備えています。ただし、mouse製のスティックPCのオーナーレビューでは、冷却ファンがないために熱暴走に弱いという指摘がされていることもあります。

windowsのスティックPCおすすめ8選

Intel(インテル) Compute Stick STK2m3W64CC

インテル Intel STK2M3W64CC デスクトップパソコン IntelComputeStick ブラック [モニター無し /eMMC:64GB /メモリ:4GB][本体のみ windows10 BOXSTK2M3W64CC]

Intel(インテル) Compute Stick STK2m3W64CCの仕様・製品情報

OS Windows 10 Home x64
CPU Intel coreM3
メモリ容量 4GB
ストレージ 64GB eMMC
重量 非公開
ワイヤレスタイプ 802.11 ac

Intel(インテル) Compute Stick STK2m3W64CCのおすすめポイント3つ

  • 超ハイスペックモデル
  • Atom製CPUの3倍近い処理能力
  • ノートパソコンのような性能

Intel(インテル) Compute Stick STK2m3W64CCの評判・評価

モバイルパソコン並みの高性能スティックPC

Intel Compute Stick STK2m3W64CCは、他のスティックPCと比べて、飛び抜けた性能を持っています。Intel Compute Stick STK2m3W64CCのスペックは、コンパクトなモバイルPCと比較できるくらい高性能なので、Officeソフトを使った資料作成なども快適に行えます。

Intel(インテル) Compute Stick STK2m3W64CCはこんな人におすすめ!

Intel Compute Stick STK2m3W64CCは、Officeソフトなどを頻繁に使用できるハイスペックなスティックPCをお探しの方におすすめです。

Intel(インテル) Compute Stick STK1AW32SC

Intel(インテル) Compute Stick STK1AW32SCの仕様・製品情報

OS Windows 10 Home x86
CPU Intel Atom Z8300
メモリ容量 2GB
ストレージ 32GB eMMC
重量 非公開
ワイヤレスタイプ 802.11 ac

Intel(インテル) Compute Stick STK1AW32SCのおすすめポイント3つ

  • コストパフォーマンスにすぐれたモデル
  • 約11.5cmのスリムスティック
  • インテル製スティックPCのエントリーモデル

Intel(インテル) Compute Stick STK1AW32SCの評判・評価

インテルが開発したエントリースティックPC

Intel Compute Stick STK1AW32SCは、2万円を切る価格のスティックPCで、インテル製のスティックPCとしてはエントリーモデルになります。Intel Compute Stick STK1AW32SCは、エントリーモデルながら、OSにはWindows10を搭載し、CPUにはAtom Z8300、メモリ2GB、ストレージは32GBと安心のスペックを備えてます。

Intel(インテル) Compute Stick STK1AW32SCはこんな人におすすめ!

Intel(インテル) Compute Stick STK1AW32SCは、コスト面でも性能面でも安心できるスティックPCをお探しの方におすすめです。

ASUS(エイスース) VivoStick PC TS10

ASUS(エイスース) VivoStick PC TS10の仕様・製品情報

OS Windows 10 Home
CPU Intel Atom X5-Z8350
メモリ容量 2GB
ストレージ 32GB eMMC
重量 約75g
ワイヤレスタイプ 802.11 ac/n/a/g/b

ASUS(エイスース) VivoStick PC TS10のおすすめポイント3つ

  • USBメモリのような超小型スティックPC
  • 冷却ファン内臓
  • 秀逸なデザイン性

ASUS(エイスース) VivoStick PC TS10の評判・評価

デザインにもこだわったスティックPC

ASUS VivoStick PC TS10は、USBメモリのような超小型スティックPCで、電源ボタンにASUSのパソコンシリーズであるZenと同様のマークが入っているなど、デザインにもこだわりを見せてくれます。

ASUS(エイスース) VivoStick PC TS10はこんな人におすすめ!

ASUS(エイスース) VivoStick PC TS10は、性能とともにデザインにもすぐれたスティックPCをお探しの方におすすめです。

IO DATA(アイ・オー・データ) CLPC-32WE1

IO DATA(アイ・オー・データ) CLPC-32WE1の仕様・製品情報

OS Windows 10 IoT Enterprise
CPU Intel Atom x5-Z8550
メモリ容量 2GB
ストレージ 32GB eMMC
重量 約53g
ワイヤレスタイプ 802.11 ac/a/b/g/n

IO DATA(アイ・オー・データ) CLPC-32WE1のおすすめポイント3つ

  • デジタル・サイネージ(電子看板)に最適
  • ディスプレイと電源を連動
  • 電子看板用のアプリを搭載

IO DATA(アイ・オー・データ) CLPC-32WE1の評判・評価

店頭のディスプレイに電子看板を表示することに最適

IO DATA CLPC-32WE1は、デジタル・サイネージに最適なスティックPCです。IO DATA CLPC-32WE1には、デジタル・サイネージ用のアプリがプリインストールされていたり、電源がディスプレイと同期出来たりと、電子看板用として最適な機能が満載です。)

IO DATA(アイ・オー・データ) CLPC-32WE1はこんな人におすすめ!

IO DATA CLPC-32WE1は、電子看板用のスティックPCをお探しの方におすすめです。

Diginnos Stick DG-STK3

created by Rinker
Diginnos
¥7,980 (2020/09/27 19:48:46時点 Amazon調べ-詳細)

Diginnos Stick DG-STK3の仕様・製品情報

OS Windows 10 Home
CPU Intel Atom Z3735F
メモリ容量 2GB
ストレージ 32GB eMMC
重量 約42g
ワイヤレスタイプ 802.11 b/g/n

Diginnos Stick DG-STK3のおすすめポイント3つ

  • 1万円を切る低価格
  • ポケットに入るサイズ
  • 放熱性を確保する金属メッシュ部分

Diginnos Stick DG-STK3の評判・評価

低価格で手に入れられるスティックPC

Dospara Diginnos Stick DG-STK3は、OSにWindowsを搭載するスティックPCの中では、非常に低価格です。Dospara Diginnos Stick DG-STK3は、コンパクトなスティックPCでしばしば問題になる熱暴走を防ぐために、ボディに金属のメッシュ部分があります。

Dospara Diginnos Stick DG-STK3のレビューを見ると、金属メッシュ部分にUSBファンを取りつけているユーザーもおられます。

Diginnos Stick DG-STK3はこんな人におすすめ!

Dospara Diginnos Stick DG-STK3は、低価格なWindowsスティックPCをお探しの方におすすめです。

mouse(マウス) m-Stickシリーズ MS-CH01FV2

※売り切れ中

mouse(マウス) m-Stickシリーズ MS-CH01FV2の仕様・製品情報

OS Windows 10 Home
CPU Intel Atom x5-Z8350
メモリ容量 2GB
ストレージ 32GB eMMC
重量 約62g
ワイヤレスタイプ 802.11 ac/n/a/g/b

mouse(マウス) m-Stickシリーズ MS-CH01FV2のおすすめポイント3つ

  • 冷却ファン内臓
  • USB3.0対応
  • 安心の大手パソコンメーカー製品

mouse(マウス) m-Stickシリーズ MS-CH01FV2の評判・評価

大手パソコンメーカーmouse製のスティックPC

mouse m-Stickシリーズ MS-CH01FV2は、パソコンメーカーとして有名なmouse製のスティックPCです。大手メーカー製品らしく、mouse m-Stickシリーズ MS-CH01FV2は、冷却ファンやUSB3.0、無線LAN IEEE 802.11 ac対応など、必要な機能をしっかり備えています。

mouse(マウス) m-Stickシリーズ MS-CH01FV2はこんな人におすすめ!

mouse m-Stickシリーズ MS-CH01FV2は、大手パソコンメーカーのスティックPCを購入したい方におすすめです。

Diginnos Stick DG-STK4D

※売り切れ中

Diginnos Stick DG-STK4Dの仕様・製品情報

OS Windows 10 Home
CPU Intel Atom x5-Z8550
メモリ容量 4GB
ストレージ 32GB eMMC
重量 非公開
ワイヤレスタイプ 802.11 ac/a/b/g/n

Diginnos Stick DG-STK4Dのおすすめポイント3つ

  • 動画再生にもおすすめのスペック
  • 外部アンテナ付属
  • 小型ファン内臓

Diginnos Stick DG-STK4Dの評判・評価

コストパフォーマンス抜群のスティックPC

Dospara Diginnos Stick DG-STK4Dは、OSにWindowsを備えたスティックPCの中では比較的安価でありながら、外部アンテナやコンパクトファンを内蔵しているなど、コストパフォーマンスにすぐれたスティックPCでで、動画再生も快適に行えます。

Diginnos Stick DG-STK4Dはこんな人におすすめ!

Dospara Diginnos Stick DG-STK4Dは、動画再生に適したスティックPCをお探しの方におすすめです。

ZOTAC(ゾタック) PI223

※売り切れ中

ZOTAC(ゾタック) PI223の仕様・製品情報

OS Windows 10 Home
CPU Intel Atom x5-Z8350
メモリ容量 2GB
ストレージ 32GB eMMC
重量 非公開
ワイヤレスタイプ 802.11 ac

ZOTAC(ゾタック) PI223のおすすめポイント3つ

  • IEEE 802.11 ac対応
  • ファンレスで静音な設計
  • 有線LAN対応

ZOTAC(ゾタック) PI223の評判・評価

有線&無線LANに対応のスティックPC

ZOTACは、中国のパソコンメーカーであるPC Partnerのグループ会社で、コンパクトなサイズのパソコンをたくさん開発しています。ZOTAC PI223は、高速な無線LANのIEEE 802.11 ac対応ですが、有線LANにも対応しており、確実なインターネット接続ができます。

ZOTAC(ゾタック) PI223はこんな人におすすめ!

ZOTAC PI223は、スティックPCを有線LANでインターネットに接続したい方におすすめです。

android搭載スティックPCおすすめ3選

Andoer MK809Ⅲ Andoroid 4.4

※売り切れ中

Andoer MK809Ⅲ Andoroid 4.4の仕様・製品情報

OS Andoroid
CPU Quad Core Rockchip RK3188
メモリ容量 2GB
ストレージ 8GB eMMC
重量 非公開
ワイヤレスタイプ 802.11 b/g/n

Andoer MK809Ⅲ Andoroid 4.4のおすすめポイント3つ

  • 驚きの低価格
  • マイクロSDカードスロット搭載
  • ブルートゥース接続可能

Andoer MK809Ⅲ Andoroid 4.4の評判・評価

コストパフォーマンスにすぐれたエントリーモデル

Andoer MK809Ⅲ Andoroid 4.4は、5,000円前後の価格で購入できるコストパフォーマンスにすぐれたスティックPCです。Andoer MK809Ⅲ Andoroid 4.4のスペックは、高いわけではありませんが、とにかく低価格でスティックPCが体験できます。

Andoer MK809Ⅲ Andoroid 4.4はこんな人におすすめ!

Andoer MK809Ⅲ Andoroid 4.4は、低価格のスティックPCをお探しの方におすすめです。

サンコー Android SmartTV Quad-core3 ANDSTQC

※売り切れ中

サンコー Android SmartTV Quad-core3 ANDSTQCの仕様・製品情報

OS Android
CPU Quad Core ARM Cortex-A9
メモリ容量 2GB
ストレージ 8GB eMMC
重量 約35g
ワイヤレスタイプ 802.11 b/g/n

サンコー Android SmartTV Quad-core3 ANDSTQCのおすすめポイント3つ

  • スマホ同様に縦横の画面切り替えが可能
  • 別売りの3Dモーションセンサー内蔵のコントローラーが快適
  • USB端子やSDスロットカードも装備

サンコー Android SmartTV Quad-core3 ANDSTQCの評判・評価

快適で気軽に使用できるAndroidスティックPC

サンコー Android SmartTV Quad-core3 ANDSTQChは、インターネットサーフィンやメールの送受信など、スタンダードなパソコン操作を快適に行えるスペックを持っています。

またサンコー Android SmartTV Quad-core3 ANDSTQCは、USB端子にキーボードを接続したり、SDスロットカードを使ってデータを取り込むことも簡単に行えます。

サンコー Android SmartTV Quad-core3 ANDSTQCはこんな人におすすめ!

サンコー Android SmartTV Quad-core3 ANDSTQCは、テレビなどの大きな画面でインターネットを楽しみたい方におすすめです。

MK903V スティック型PC Android4.4

※売り切れ中

MK903V スティック型PC Android4.4の仕様・製品情報

OS Android
CPU Quad Core Rockchip RK3288
メモリ容量 2GB
ストレージ 8GB eMMC
重量 約47g
ワイヤレスタイプ 802.11 b/g/n

MK903V スティック型PC Android4.4のおすすめポイント3つ

  • Andoroidモデル随一のハイスペック
  • Wifi感度を高める外付けアンテナ
  • 付属品も充実

MK903V スティック型PC Android4.4の評判・評価

AndoroidモデルのスティックPCでは№1のスペック

MK903V スティック型PC Android4.4は、OSにAndroidを搭載しているスティックPCの中ではかなりハイスペックなモデルです。またMK903V スティック型PC Android4.4には、ACアダプターの他、micro USBケーブルやHDMI延長ケーブルなどが付属しており、購入後すぐに使用できます。

MK903V スティック型PC Android4.4はこんな人におすすめ!

MK903V スティック型PC Android4.4は、OSにAndroidを搭載したハイスペックなスティックPCをお探しの方におすすめです。

スティックPCにおすすめのキーボード3選

Lenovo(レノボ) ThinkPad Bluetooth

Lenovo(レノボ) ThinkPad Bluetoothのおすすめポイント3つ

  • トラックポイント搭載でマウスいらず
  • 約30日の稼働ができる内臓バッテリー
  • 角度調整チルド付

Lenovo(レノボ) ThinkPad Bluetoothの評判・評価

トラックポイントを搭載したコンパクトキーボード

Lenovo ThinkPad Bluetoothは、ThinkPadの代名詞であるトラックポイントを搭載したキーボードです。またLenovo ThinkPad Bluetoothは、コンパクトながら角度調整のためのチルドも搭載しており、デスクでの使用も快適に行えます。

Lenovo(レノボ) ThinkPad Bluetoothはこんな人におすすめ!

Lenovo ThinkPad Bluetoothは、マウスの代わりにトラックポイントでの操作を行いたい方におすすめです。

iBUFFALO(アイバッファロー) BSKBB23

iBUFFALO(アイバッファロー) BSKBB23のおすすめポイント3つ

  • 小さめのタッチパッドでコンパクトなデザイン
  • USB充電可能で乾電池不要
  • 携帯性にすぐれたサイズ

iBUFFALO(アイバッファロー) BSKBB23の評判・評価

コンパクトなサイズが魅力のキーボード

iBUFFALO BSKBB23は、タッチパッドのサイズを小さくすることで、コンパクトなサイズを実現しているキーボードです。iBUFFALO BSKBB23の軽量でスリムなボディは携帯性にすぐれ、持ち運びにも適しているでしょう。)

iBUFFALO(アイバッファロー) BSKBB23はこんな人におすすめ!

iBUFFALO BSKBB23は、コンパクトなサイズのタッチパッド付キーボードをお探しの方におすすめです。

Logicool(ロジクール) K400 PLUS

Logicool(ロジクール) K400 PLUSのおすすめポイント3つ

  • タッチパッド付キーボード
  • 10mのワイヤレス動作範囲
  • コストパフォーマンス抜群

Logicool(ロジクール) K400 PLUSの評判・評価

スティックPCのために開発されたキーボード

Logicool K400 PLUSは、タッチパッド付のキーボードなので、マウスを用意する必要がありません。またLogicool K400 PLUSの価格は、今回紹介した中で1番安く、コストパフォーマンスにすぐれたキーボードです。

Logicool(ロジクール) K400 PLUSはこんな人におすすめ!

Logicool K400 PLUSは、操作性とコストパフォーマンスにすぐれたキーボードをお探しの方におすすめです。

まとめ

今回は、おすすめのスティックPC13選+スティックPCにおすすめのキーボード3選をご紹介しました。動画視聴に適したモデルかた、ノートパソコンと同様に使用できるモデルまで、自分にあったスティックPCを探す参考にしてくださいね。