【50代~】おしゃれなレディースダウンコート・ジャケットのおすすめ人気9選|ブランドや選び方も紹介

50代のダウンコートのおすすめ

50代・60代のダウンコート選びは、防寒だけでなくデザインにもこだわった、上質なアイテムが理想ですよね。

安くない価格の1着を選びたいからこそ、色選びや丈選びには失敗したくありません。

この記事では、50代におすすめの最新のレディースダウンコートを紹介するとともに、色選びや丈選びについても解説しています。

デザインや機能製の高さでミセスに人気のブランドもピックアップしていますので、ぜひダウンコートやダウンジャケット購入の参考にしてください。


ハイブランドおすすめの高級折り畳み傘
プレゼントにも!ハイブランド折りたたみ傘のおすすめ人気20選|メンズ、レディース

50代のダウンコートの予算・相場はどれくらい

50代のダウンコートの予算・相場はどれくらい
50代の方向けのダウンコートは2万円台から20万円を超えるものまで幅広く販売されており、一概には言えません。

ですが、ショッピングサイトの売れ筋アイテムを調べてみると、6万円前後のダウンコートが50代の方に多く選ばれている印象です。

機能性・デザイン性とコストのバランスが取れた価格帯としてちょうどよいのでしょう。

なかには10万・20万円を予算としている方もおり、長く使える最高級のダウンコートも50代には人気です。

50代のダウンコートの色はどう選ぶ?

50代のダウンコートに最適な主な3つの色を解説します。

  • ネイビー・グレー
  • ベージュ

黒はどんなスタイルにも使える定番のカラー。50代のダウンジャケットでも黒は安定の人気です。

ビジネスやフォーマルな場でも違和感が無いので、1着あれば困りません。どんな色とも合わせやすく、引き締まって見える効果も期待できます。

黒いコートは面積が広い分、全体の印象が重くなりがちです。

中に着るトップスを明るいトレンドカラーにしたり、小物を合わせることで重い印象を軽減させましょう。

ネイビー・グレー

黒がかっちりして重すぎるという方には、ネイビーやグレーもおすすめ。黒よりもやわらかい印象でありながら、少し抜け感が出ておしゃれに見えます。

また、引き締めカラーなので、細見え効果も期待できます。

肌色に合わせて選ぶなら、ネイビーやグレーはブルーベースの方向きです。

ベージュ

ベージュのダウンコートは、女性らしいやわらかい雰囲気が人気です。

ホワイトよりも肌馴染みがよく、50代女性でも取り入れやすいカラーです。顔周りに明るい色があることで顔色をよく見せる効果も期待できます。

ベージュは肌色がイエローベースの方に似合うと言われるカラーです。

明るいカラーは着ぶくれして見えないよう、シルエットやサイズにも気をつけて選びましょう。

50代のダウンコートのおすすめブランド一覧

50代のダウンコートのおすすめブランド一覧
50代のダウンコートのおすすめブランド3つと特徴や評価を解説します。

  • モンクレール
  • タトラス
  • ザ・ノース・フェイス

モンクレール

モンクレールは、フランスで誕生したファッションメーカーです。

元は登山のためのウェアやテントを製造している会社でした。現在では高品質なダウンジャケットを製造販売しており、高級ダウンジャケットの代名詞となっています。

50代女性向けファッション誌のコート特集でも、あこがれブランドとしてたびたび取り上げられています。

タトラス

タトラスは2006年に誕生したファッションブランドで、イタリア・ミラノに拠点を置いています。

タトラスと言えば高品質なホワイトグースを使用したダウンジャケットが有名。「in everywhere」をブランドコンセプトに掲げ、機能的・洗練された・唯一無二という3つのテーマを追求したダウンジャケットを生み出しています。

都会的でシンプルなデザインは40代、50代を中心に男性にも女性にも人気です。

ザ・ノース・フェイス

ザ・ノース・フェイスは、アメリカのアウトドアブランド。登山者向けアイテムを手掛けているだけあって、ダウンコートも機能性の高さに特徴があります。

ザ・ノース・フェイスのダウンに用いられている「光電子ダウン」は、遠赤外線効果で保温持続性があり、速乾性・軽量性にも優れたハイテク繊維です。

色や丈の選び方次第ではスカートに合わせた女性らしい着こなしも可能なため、カジュアルを好む50代女性にも人気のブランドです。

50代のダウンコートの選び方

50代のダウンコートの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 丈で選ぶ
  • 首元の形で選ぶ
  • ダウンの量や質で選ぶ

丈で選ぶ

ダウンコートは普段の着こなしに合わせた丈選びがポイントです。

ショート丈はバランスが取りやすいので、カジュアルなコーデに合わせやすく、ワイドパンツやスカートとの相性もグッド。

膝下まであるロング丈はエレガントな印象で、ビジネスシーンにも合います。

ショートとロングの中間のミドル丈は、お尻がちょうど隠れる丈なので体型カバーも防寒もできて、マルチに使いやすい丈です。

首元の形で選ぶ

首元の形でも印象や温かさが変わります。

フードやスタンドカラーなど首元にボリュームのあるダウンコートは、あたたかく、また顔周りにボリュームを作ることで小顔効果も期待できます。

ただし、フード付きのダウンコートはややカジュアルな印象を与えるのでビジネスシーンで使うならフードなしがよいでしょう。

面ファスナーやスナップボタンで着脱可能なダウンコートを選べば、カジュアルにもビジネスにも着回しができます。

マフラーやショールを使う方は、ノーカラーですっきりした首元のデザインがおすすめです。

ダウンの量や質で選ぶ

ダウンコートの温かさを左右するのは、中に詰められたダウンの質や量です。一般的にはダックよりもグースダウンの方が大きく、空気をたくさん含んで保温性が高いと言われています。その分価格も高めです。

詰物のダウンの割合が高いほど温かく上質と言われますが、ダウンのみだと柔らかすぎて型崩れしてしまします。

そのためダウンとフェザーの割合が9:1や8:2のダウンコートが形も安定してよいバランスと言われています。

50代~ダウンコート・ジャケットのおすすめ9選

ヘルノ/HERNO ダウンコート PI0848D

素材グースダウン90%、フェザー10%
洗濯表示ドライクリーニング
カラー展開ネイビー、ブラック、ブラウン、トープなど
年齢層30代、40代、50代
ブランドヘルノ/HERNO
評価・レビュー
軽さ
(4.5)
あたたかさ
(4.0)
すっきり見え
(4.0)
ポイント
  • カジュアルにもフォーマルにも使えるデザイン
  • フードはスナップボタンで着脱可
  • 上下切り替えのあるデザインなのですっきり見える
気になるポイント
  • 肩幅や腕周りが細めなのでサイズ選びが少し難しいという声がありました
こんな人におすすめ
デザイン性の高さで選ぶ方が多いブランドなので、キレイ目なダウンコートが欲しい方におすすめ

DANTON(ダントン)ミドルダウンフードコート DT-A0190NPS

素材表地:ナイロン、ポリエステル 詰物:ダウン90%、フェザー10%
洗濯表示ドライクリーニング
カラー展開ブラック、チャコール
年齢層20代、30代、40代、50代
ブランドDANTON(ダントン)
評価・レビュー
軽さ
(4.0)
あたたかさ
(3.0)
すっきり見え
(2.5)
ポイント
  • インナーダウンとアウターダウンの中間の程よい厚み
  • ゆるやかなAラインシルエット
  • マットで肌触りの良い表地
気になるポイント
  • サイズはやや大きめとの声がありました
  • 購入時に臭いがあり、陰干しが必要だと思うという声もありました
こんな人におすすめ
薄手ですっきりしたロング丈のダウンコートがほしい方におすすめ

Pyrenex(ピレネックス)スプートニック ソフト ダウンジャケット HWO070 HWS170

素材表地:ポリエステル、ポリウレタン 詰物:ダウン90%、フェザー90%
洗濯表示ドライクリーニング、ウェットクリーニング
カラー展開ブラック、セージ、トープなど
年齢層30代、40代、50代
ブランドピレネックス
評価・レビュー
軽さ
(3.0)
あたたかさ
(4.0)
すっきり見え
(3.0)
ポイント
  • 使用するダウンは14~16週の成熟した水鳥の羽を使用
  • 表地は柔らかくストレッチ性も持ち合わせている
  • フードは取り外し可能
気になるポイント
  • 海外製品のためか袖が長めという声がありました
こんな人におすすめ
ロング丈ではないので背が低い方もバランスが取りやすいです

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)ウインドストッパーダウンシェルコート NDW91964

素材表地:ナイロン100%、詰物:ダウン72%、レーヨン20%、フェザー8%
洗濯表示手洗い可
カラー展開フォールンロック、ネイビー、ブラック
年齢層10代、20代、30代、40代、50代、60代
ブランドザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)
評価・レビュー
軽さ
(4.0)
あたたかさ
(4.5)
すっきり見え
(2.0)
ポイント
  • 表地は防風性・透湿性・撥水性を備えたゴアテックス インフィニアム プロダクト
  • 非常に軽い着心地
  • 袖だけにさりげなくロゴが入ったシンプルデザイン
気になるポイント
  • 色により中の羽が透けるとの注記がありました
こんな人におすすめ
アウトドアブランドならではのデザインや機能性を重視して選びたい方におすすめ

Filomo(フィローモ)フォックス ファー トリミング ロング コート

素材表地:ポリエステル100%、詰物:ダウン80%、フェザー20%
洗濯表示ドライクリーニング
カラー展開ベージュ、パープルネイビー、ブラック
年齢層40代、50代
ブランドFilomo(フィローモ)
評価・レビュー
軽さ
(3.0)
あたたかさ
(4.0)
すっきり見え
(5.0)
ポイント
  • 取り外し可能なフードとフォックスファー
  • 斜めに入ったステッチの視覚効果ですっきり見える
  • 袖内側のリブや首元のスタンドカラーが冷気の侵入を防ぐ
気になるポイント
  • 表地がツルツルして、肩掛けしたバッグが下がってくるという声がありました
  • 強風だとファスナー部分から風が入り、北国では寒いという声がありました
こんな人におすすめ
機能性と美シルエットにこだわった大人女性向けのダウンコートなので、シルエットの綺麗さも重視したい方におすすめ

Vincent et Mireille ヴァンソンエミレイユ ダウンコート インナーダウン

素材表地:ポリエステル、ポリウレタン 詰物:ダウン90%、フェザー10%
洗濯表示
カラー展開オリーブ
年齢層30代、40代、50代
ブランドVincent et Mireille (ヴァンソンエミレイユ)
評価・レビュー
軽さ
(4.0)
あたたかさ
(3.5)
すっきり見え
(3.0)
ポイント
  • コーデュロイパイピングとさりげないロゴワッペンがブランドの特徴
  • リサイクルダウンを使用した薄手で軽いライトダウン
  • フードは取り外し可能
気になるポイント
  • つくりは細めだがストレッチが効いているので許容範囲という声がありました
こんな人におすすめ
薄手で軽いダウンコートなので、薄手のダウンを探している方におすすめ

無印良品 撥水フード付きダウンコート

素材表地:ポリエステル、詰物:ダウン90%、フェザー10%
洗濯表示手洗い可
カラー展開ダークベージュ、黒
年齢層30代、40代、50代
ブランド無印良品
評価・レビュー
軽さ
(3.5)
あたたかさ
(3.0)
すっきり見え
(2.0)
ポイント
  • 膨らみの大きな750ふぃrパワーの羽毛を使用
  • 表地は雨水を弾いて転がす撥水仕様
  • 手洗いも可能
気になるポイント
  • クリーニング・洗濯するにつれ撥水加工は徐々に弱くなります
  • ダウンたっぷりのコートに比べると雪国では物足りなく感じるという声がありました
こんな人におすすめ
撥水加工なので雨や雪など悪天候の日にもおすすめ

モンクレール ダウンジャケット フラメッテ 1C50900 54155 999

素材表地:ナイロン、詰物:ダウン90%、フェザー10%
洗濯表示手洗い可
カラー展開ブラック
年齢層30代、40代、50代
ブランドモンクレール
評価・レビュー
軽さ
(3.5)
あたたかさ
(4.5)
すっきり見え
(4.5)
ポイント
  • 撥水性や防風性が備わったテクニカルナイロン素材
  • 詰物は高級なグースダウンを使用
  • 女性らしいフィットとフレアのシルエット
気になるポイント
  • 最高級ダウンの老舗ブランドだけあり、値段は安くありません
こんな人におすすめ
モンクレールは高級ダウンブランドとして人気なので、品質にこだわったダウンジャケットを購入したい方におすすめ

TATRAS タトラス ダウンコート ポリテアマ LTAT23A4694-D

素材表地:ナイロン100%、詰物:ダウン90%、フェザー10%
洗濯表示ドライクリーニング
カラー展開ブラック、ネイビー、ベージュ、アイボリーなど
年齢層30代、40代、50代
ブランドTATRAS(タトラス)
評価・レビュー
軽さ
(3.5)
あたたかさ
(4.0)
すっきり見え
(5.0)
ポイント
  • Aラインで細見えするシルエット
  • 高品質のポーランド産ホワイトグースダウンを使用
  • ファスナーは上下に開くので便利
気になるポイント
  • 袖が細めという口コミがありました
  • 厚手のセーターを着るならワンサイズ大きめがおすすめという声がありました
こんな人におすすめ
Aラインのシルエットが細見えしてきれいという口コミが多かったので、シルエットがきれいなダウンコートを選びたい方におすすめ

50代のダウンコートの重要ポイントまとめ

50代からのダウンコートの重要なポイントは以下の3つです。

  • 使うシーンや普段のコーデに合わせた色選び・丈選び
  • スタイルよく見せるには自分の体形に合ったサイズが重要
  • ダウンの質にも注目して選ぶ

この記事を書いたライターからのコメント

ダウンコートと言っても、なぜこんなに値段の違いがあるのだろうと疑問でしたが、ダウンの質によるところが大きいのですね。

ダウンコートを選ぶ際は、デザインとともにダウンの種類や産地にも注目してみましょう。

本記事でも取り上げたモンクレールは高級ダウンの代名詞として有名です。使用されているダウンは、フランスの規格協会による厳しい規格をクリアした「4Flcorons(キャトル・フロコン)」の認定を受けた最高級ダウン。

わたしもいつかは、モンクレールの高級ダウンが似合うようなエレガントな女性になりたいものです。

ライター青倉
ライター:青倉

長崎出身福岡在住。丁寧な暮らしに憧れつつ常にバタバタしている3児の母です。ドラッグストアや教育機関勤務を経て、現在はWebライターとして活動中。子育て・暮らし・美容関連の記事を中心に執筆しています。所持資格は化粧品検定1級・FP3級など。カメラ・旅行・文房具も好き。


防風パンツのおすすめ
防風パンツの最強おすすめ14選!メンズ・レディース/バイク乗りにも!

防風ジャケットのおすすめ
防風ジャケット最強おすすめ14選!メンズ・レディース/おしゃれ・防水など

黄色いダウンコート
おしゃれで暖かい!おすすめのアウトドアアウター20選。メンズ・レディース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です