dポイントがAmazonで使用可能に!お得にdポイントを使う方法

スマホの画面にAmazon

dポイントでAmazonギフト券は交換できるかという疑問について、買い物にdポイントとAmazonを併用する方は感じたことがあるのではないでしょうか。今回はdポイントとAmazonをよく利用する方に向けて、基本的な貯め方や使い道、Amazonギフト券との交換可否ももちろん解説します。
利用店舗が多く貯めやすいdポイント。docomoユーザーでなくともdアカウントがあれば、d払い決済やdカードプリペイドなどを支払いに使うだけでポイント還元されます。ポイントは商品購入や交換、他社ポイントにチャージまでできるのをご存じでしょうか。キャンペーンで受け取れる期間・用途限定の注意点、dカードプリペイド登録の流れも記事に記載しているので、ぜひ参考にしてみてください。
プレゼント auかんたん決済でAmazonギフト券を購入する方法がある?やり方や上限など スマホとクレジットカード Amazonギフト券はLINE Payでチャージするのがお得?キャンセルや購入方法 セールの看板 【2022年】次のAmazonタイムセール祭りはいつ?買いたい目玉商品10選

dポイントとは

複数のカード

dポイントとは、docomoユーザーでなくとも、dアカウントの利用者登録を行えば誰でも利用できるポイントサービスです。コンビニ、ファーストフードやレストランなど、幅広いジャンルのお店やネットショッピングで1ポイントを1円として使えます。

他のポイントサービスと連携すれば活用範囲がさらに広がり、買い物だけではなく商品の交換も可能。使い勝手がよく、貯めやすいポイントサービスでもあるdポイントは、世代を問わずあらゆる方におすすめです。

dポイントを貯める方法

dポイントを貯める方法は主に3種類挙げられます。

たとえば、普段のお買い物。ローソンやホットペッパーなど対象店舗での支払い時に、ポイントカードやdカードなどのクレジット、またはd払いを使って貯められます。

dポイントは期間限定のキャンペーンも豊富。dカードやdocomoが提供するサービスへの入会、対象店舗で限定商品を購入するなどして限定ポイントを受け取れます

さらに、アンケート回答やポイント獲得ゲームに参加するなど、隙間時間に貯められる方法もあります。普段の行動に合わせてできることばかりなので、コツコツと無理なく稼げるでしょう。

dポイントの使い道

  • お買い物や携帯料金の支払いに使う
  • 商品の交換・購入で使う
  • 別のポイントサービスとの交換・チャージに使う

お買い物や携帯料金の支払いに使う

dポイントの使い道でまず挙げられるのは、対象店舗でお買い物した際の支払いです。dポイントを使って払いたいと伝えるだけで簡単。dマーケットの各サービスやネットショッピングでも、決済画面で使いたい分のポイントを指定するのみです。

ただ、大手の通販サイトAmazonでdポイントを使いたい場合、docomo回線を使用していない方はdカードやプリペイドカードが必要なので注意しましょう。
docomoユーザーであればd払いを選択してAmazon商品を購入できます。さらに、普段のお買い物だけではなく、月々の携帯料金にもdポイントを活用できて便利です。

商品の交換・購入で使う

dポイントはdポイントクラブでのさまざまな商品との交換や、docomoが提供するグッズ購入にも使えます。マスコットキャラクター「ポインコ」の雑貨、スマホ本体や周辺グッズなどがラインナップ。

さらに、dポイントをスゴ得クーポンに交換すれば、スゴ得コンテンツのゲームが遊べるメダルがもらえます。ゲームの利用でさらにメダルを貯めたら、人気家電などへ交換可能です。

別のポイントサービスとの交換・チャージに使う

dポイントは他社提供のポイント交換にも使えます。JALマイルなら相互に交換できるので、dポイントの対象店舗を利用する方と合わせて、旅行好きな方にとっても便利。他にもスターバックスカードやdカードプリペイドのチャージへ活用できます。

ちなみに、イオンカードのWAONポイントや、JCB・セゾンなど大手クレジットカードのポイントはdポイントへ交換可能です。利用したいサービスに合わせてポイントを切り替え、お買い物をよりお得に楽しみましょう。

dポイントはAmazonギフト券と交換できる?

Amazonのタブレット

dポイントをAmazonギフト券と交換したい場合、「dカード プリペイド」が必要です。

プリペイドカードにdポイントで残高チャージ。さらに、Amazonでの決済時にカードを選べば、結果としてdポイントを活用できたことになります。ただ、dポイントでの残高チャージは、docomo回線を契約かつspモード接続が可能なユーザーに限られてしまう点に注意。

ちなみに、Amazonギフト券は携帯決済での購入対象外に定められています。dポイントを活用できるd払いは携帯決済のひとつなので、d払いでポイント直接交換によるギフト券購入はできません。現金化目的での携帯決済の利用はキャリア会社のルールに反するため、Amazonギフト券も例外ではないのです。

通常dポイントと期間・用途限定の違い

dポイントは通常、期間・用途限定の2種類があります。名称の通り、期間・用途限定ポイントは使用期限が通常よりも短く、ポイントの活用範囲も通常と比べて限定的です。

通常のdポイントの使用期限は48ヶ月。期間・用途限定ポイントは取得した時の利用サービスごとに、6ヶ月、3ヶ月など異なります。dポイントクラブのアプリなどで、念のため期限をチェックしておきましょう。期間・用途限定ポイントの優先使用については、自動で行われるので心配不要です。

また、dポイントを使える範囲に関して、通常ポイントならもちろん制限はありません。期間・用途限定ポイントの場合はプリペイドカードへのチャージ、スゴ得クーポンの獲得には利用不可です。商品の交換にも一部制限されるので注意しましょう。

dカードプリペイドとは

dカードプリペイドとは、残高をチャージして決済できるプリペイド式のカードです。MasterCardブランドで、iD決済やApple Payを使ったスマホタッチでの支払いにも対応。12歳以上でdアカウントを保有する方なら無料で発行できて、年会費もかかりません。

dカードプリペイドはdポイントを200円の買い物で1ポイント取得でき、チャージもコンビニやクレジットで簡単にできます。docomo回線(spモード使用)ユーザーであれば、貯まったdポイントもチャージに使えてさらに便利。docomoのスマホとAmazonを併用する方には特におすすめなカードです。

ただ、カードの到着まで1週間程タイムラグがある点と、dポイントでのチャージは月10,000円が上限なところは気に留めておきましょう。

dカードプリペイドの入会方法

STEP.1
dカードプリペイドを申込む
Webブラウザからdカードプリペイドの公式申込みページを開きます。「入会申込み」ボタンをクリックし、同意事項を確認の上、「同意して申込む」を選択。続いてdアカウントのログイン画面が表示されるので、保有するdアカウントでログインしましょう(dアカウントが無い場合は新規発行手続き)。後は氏名や住所など、案内に沿って情報を入力して登録を完了します。
STEP.2
利用開始手続をする
申込みから1週間程でdカードプリペイドが届きます。カードを入手したら利用者情報登録をしましょう。カード同封の利用ガイドを参照し、利用者情報登録画面を開いてdアカウントでログインします。カード裏面記載のdポイントカード番号、セキュリティコードを登録すればdアカウントとカードの紐付けは完了です。
STEP.3
dカードプリペイドの残高へチャージする
dカードプリペイドの利用前に、残高へチャージしておきましょう。dアカウントでログインし、メニューから「チャージ」を選択します。入金したい分の金額を入力し、docomoユーザーの方でdポイントからチャージしたい場合は「お支払い方法選択」のdポイントをチェック。確認画面を経由し、spモードパスワードを入力してチャージ手続きを完了します。
完了!
Amazon.co.jp おすすめ商品

dポイントの重要ポイントまとめ

dポイントの重要なポイントは以下の3つです。

  • dポイントは普段のお買い物だけではなく、商品や他社ポイントにも交換できて便利
  • 通常ポイントと期間・用途限定ポイントの違いを理解しておこう
  • Amazonギフト券購入でのdポイント利用には、dカードプリペイドとdocomoユーザーの必要あり
プレゼント auかんたん決済でAmazonギフト券を購入する方法がある?やり方や上限など スマホとクレジットカード Amazonギフト券はLINE Payでチャージするのがお得?キャンセルや購入方法 セールの看板 【2022年】次のAmazonタイムセール祭りはいつ?買いたい目玉商品10選
Amazon プライム対象