Amazonギフト券はLINE Payでチャージするのがお得?キャンセルや購入方法

スマホとクレジットカード

LINE PayでのAmazonギフト券のチャージやAmazonの買い物がお得になる仕組みを解説します。VISAブランドのLINEカードを使ったおすすめの購入方法、チャージする際の手順、コンビニでのチャージ方法やキャンセルなど注意点も含めて紹介。
マイナポイント事業の対象キャッシュレス決済でもあるLINE Payは、クーポンやキャンペーンも積極的に開催していますね。また、Amazonは普段の買い物で利用する方も多いはず。LINE PayとAmazonを合わせた時の詳しいメリットを知りたい方は、ぜひ当記事を参考にしてみてください。
Amazonプライムデー 【2022年】Amazonプライムデーに絶対買いたい!おすすめの商品10選|会員登録やポイントについても マンガを読む 全巻一気読み!Kindle unlimitedのおすすめ漫画人気ランキング20選! たくさんの本 【最新】Kindle unlimitedで読みたい定番ベストセラー作品20選|SF、ミステリーなど

LINE Payとは

紙幣
LINE Payとは、LINEアプリで使えるお財布機能です。コンビニや銀行口座などでチャージすれば、LINE Payの加盟店ならスマホひとつでスムーズな支払いが可能
LINEの友達に送金もできるため、食事の割り勘など活用シーンが幅広い決済です。

LINE Payはポイント還元率の良いお得なキャンペーンが度々開催される点も魅力。
バーチャル式で簡単に発行できる「Visa LINE Payプリペイドカード」、加盟店以外のお店でも使える「Visa LINE Payクレジットカード」を利用すればポイントを貯めやすいです。
リーズナブルに買い物を楽しみたい方にぴったりでしょう。

また、LINE Payはマイナポイント事業の対象なのでマイナポイントをLINEポイントとして受け取れます。マイナンバーカードの申込みを検討している方にもおすすめです。

LINEでもらったAmazonギフト券の使い方

LINEでもらったAmazonギフト券を使うには、Amazonのアカウントが必要です。
ギフト券の金額をアカウントに連携してAmazonで買い物という流れなので、まずアカウントを用意しておきましょう。

LINEギフト、EメールタイプのAmazonギフト券をもらった場合、LINEに届いたメッセージをタップすればAmazonの画面へ自動で移動します。
ギフト券の番号のみ送られてきたケースでは番号をコピーしておき、Amazonの画面を開きましょう。

あとは用意したアカウントでAmazonへログインし、Amazonギフト券の登録画面を開きます。ギフト券の番号を入力し、アカウントに登録ボタンをタップしたら準備完了。
ギフト券の残高画面ではプレゼントされた金額分が反映され、Amazonでのお買い物に使えるようになります。

AmazonでLINE Payを使用するメリット

AmazonでLINE Payを使用するメリットは、以下の3つです。

  • ポイントがLINEとAmazon両方で貯まってお得
  • LINEポイントでAmazonギフト券を購入できる
  • Amazonギフト券なら1円単位で細かくLINE Payを使いきれる

ポイントがLINEとAmazon両方で貯まってお得

AmazonでLINE Payを利用すれば、LINEとAmazon双方のポイントを得られます。
LINE Payには「Visa LINE Payクレジットカード」と「Visa LINE Payプリペイドカード」があり、Amazonの支払いで指定すればポイントの二重取りが可能です。

ちなみに2022年4月現在、LINE Payのポイント還元率はクレジットが2%、プリペイドが1%。Amazonは、プライム会員がAmazonギフト券を5,000円以上クレジットでチャージすると、Amazonポイント0.5%を受け取れます。
キャンペーンもぜひ活用して、買い物やAmazonプライムサービスを楽しみながら、ザクザクとポイントを貯めましょう。

LINEポイントでAmazonギフト券を購入できる

Amazoの支払いにLINE Payを使えばLINEポイントが貯められるので、LINEのサービスや加盟店での決済もお得になります。
また、LINEポイントはLINEギフトでも使用可能。Amazonの買い物で貯まったLINEポイントを有効活用して、友達へのプレゼント用にLINEギフト内のAmazonギフト券を購入できます。

もちろん、Amazon内でのギフト券購入にもLINEポイントの利用が可能です。

Amazonギフト券なら1円単位で細かくLINE Payを使いきれる

Amazonギフト券は15円以上であれば、1円単位で細かく金額を設定してチャージできるので買い物し過ぎの防止にも便利
「Visa LINE Payプリペイドカード」へ必要な分をチャージ、さらに自分が買い物で使うAmazonギフト券に予算分だけチャージといった方法でお金の管理ができます。

また、仮にLINE Payから他のキャッシュレスサービスに変えたくなった場合でも、Amazonギフト券ならLINE Payの残高を無駄なく使い切れるでしょう。

LINE PayでAmazonギフト券をチャージする際の注意点

小さなプレゼント

LINE PayでAmazonギフト券をチャージする際の注意点は、以下の3つです。

  • LINE Payの残高に注意
  • Amazonギフト券へのチャージにはカードが必要
  • AmazonでLINEポイントを利用したい時は設定が必要

LINE Payの残高に注意

LINE Payの残高を超えた金額での決済は、Amazonギフト券に関わらず成立しません。
足りない分を現金で補足といった購入方法もできないため、事前にLINE Payの残高を確認し、銀行口座やコンビニの端末を使って残高を増やしておきましょう。

Amazonでの買い物の機会が多く残高確認の手間を省きたい場合は、LINE Payのチャージ方法をオートチャージにしておくのがおすすめです。

Amazonギフト券へのチャージにはカードが必要

Amazonギフト券はチャージタイプ、プレゼント向けのEメールタイプなどの種類があり、対応する購入方法もそれぞれ異なります。
いずれにしても、LINE Payを使ってAmazonでお得に買い物や友達へのギフト券を購入したい場合は、支払い用のプリペイドカードかクレジットカードが必要です。LINE Payが提供するカードを事前に申込み、入手しておきましょう。

AmazonでLINEポイントを利用したい時は設定が必要

LINEポイントとLINE Payの直接交換サービスは使えなくなったという発表が、LINE Pay公式サイトにて以前掲載されました。
しかし、2022年3月現在では、LINEポイントをLINE Payとして再び利用できるようになったため、以前の情報と混同しないよう注意しましょう。

具体的には、LINE Pay残高よりもLINEポイントを先に使用するという設定がLINE内に用意されています。
設定を忘れるとAmazonや他のお店でもLINEポイントを有効利用できないため、事前に確認しておきましょう。

LINE PayでAmazonギフト券のチャージ方法

STEP.1
Amazon支払い用のLINEカードを用意する
LINE PayでAmazonギフト券をお得にチャージするには、「Visa LINE Payクレジットカード」または「Visa LINE Payプリペイドカード」が必要です。
今回はすぐに発行できるバーチャルカードタイプの「Visa LINE Payプリペイドカード」を取り上げます。
発行方法は簡単。LINEアプリからウォレット画面を開き、プリペイドカードのメニューをタップします。
あとは「Visa LINE Payプリペイドカードを発行」、「バーチャルカードを発行」を順番に選択するだけで支払い用のLINEカードを準備できます。
STEP.2
LINEポイントを優先利用する設定をONにする
STEP.1で発行した「Visa LINE Payプリペイドカード」画面で「LINEポイントを使用」箇所をタップします。
設定を有効にしたので、Amazonギフト券のチャージにもLINE Pay残高より貯まったLINEポイントが先に使われるようになりました。
STEP.3
発行したLINEカードをAmazonの支払い方法へ設定する
Amazonへログインし、アカウントサービスのメニューから「お客様の支払い方法」を選択。
発行した「Visa LINE Payプリペイドカード」の情報を入力すれば、Amazonギフト券や買い物の際、LINE Payで決済する準備が整います。
STEP.4
Amazonギフト券を購入する
チャージタイプのAmazonギフト券は、Amazonのアカウントサービスメニューから「Amazonギフト券(チャージタイプ)を購入」を選択します。
プレゼント用のギフト券を購入したい場合は「すべてのカテゴリー」から「サービス」、「Amazonギフト券」の順で進み、目的にあったタイプを選びましょう。
あとはAmazonギフト券の購入画面で必要な金額(15円以上)を入力。
支払い方法に発行したLINEカードが選択されているか確認の上、「注文を確定」すればチャージ(購入)完了です。
完了!

LINE PayとAmazonのQ&A

Amazonギフト券はコンビニでもチャージできます。コンビニ決済は現金での支払いが基本なので、LINE Payを使えない点には注意しましょう。
ちなみにコンビニでAmazonギフト券を現金でチャージしても、Amazonポイントに関しては通常会員0.5%~最大2%で受け取れます。

LINE PayボーナスはLINE Payのキャンペーンなどで一時的に付与されるもので、LINEポイントとは異なります。
使用シーンはLINE加盟店での買い物に限られ、有効期限付きで、2022年8月1日(月)0:00にボーナスが失効される点に注意。
Amazonの買い物でもLINE Payボーナスは貯まりません。Amazonの買い物で付与されるポイントはAmazonのポイントの他、LINE Payのクレジット・プリペイドカードを使用すればLINEポイントも対象になります。

Amazonで買い物をした場合、キャンセルは商品の出荷準備開始前までのステータスならキャンセル可能です。
受取後にキャンセル・返金したいなら返品リクエストの手続きをAmazonで行いましょう。
ただ、商品によっては返品できないものもあり、Amazonギフト券もキャンセル・返金は不可です(Eメールタイプのみ送信予定の2日前までキャンセル可)。
Amazon側でキャンセルが成立したら、LINE Pay残高へ返金されます。
返金までの日数はカード会社側の都合によるため、タイムラグが発生する点は気に留めておきましょう。

Amazon.co.jp おすすめ商品

LINE Payの重要ポイントまとめ

LINE Payの重要なポイントは以下の3つです。

  • LINE PayとAmazonは組み合わせて使うとポイントが貯まってお得
  • キャンペーンやLINEポイントの有効活用方法を理解しておこう
  • Amazonギフト券で使うなら、購入方法の特徴やキャンセルなど注意点も知っておくと安心
Amazonプライムデー 【2022年】Amazonプライムデーに絶対買いたい!おすすめの商品10選|会員登録やポイントについても マンガを読む 全巻一気読み!Kindle unlimitedのおすすめ漫画人気ランキング20選! たくさんの本 【最新】Kindle unlimitedで読みたい定番ベストセラー作品20選|SF、ミステリーなど
Amazon プライム対象