USBメモリType-Cのおすすめ人気10選|Type-Aとの両方モデルも

USBメモリー

一般的だったtype-AのUSBとは異なる規格「Type-C」に対応したUSBメモリを紹介します。Type-Cは転送速度が速い、上下左右対称なので差し込む方向を間違えることがない、小型で幅をとらないなどメリットの多い便利なUSBメモリです。これからどんどんType-Cを搭載したデバイスが増えていくので、今のうちにチェックしてみてください。
SDとmicroSDとminiSD SDカードのおすすめ人気6選。種類、容量、選び方も解説 microSDカード マイクロSDカードのおすすめ最強6選【メーカー・用途別】 アダプター 【最新】ワイヤレスディスプレイアダプター人気おすすめ6選!

USBメモリType-Cとは

たくさんのUSBメモリー

USBメモリType-Cとは、USBの次世代規格「USB 3.1」に伴って登場した新しいコネクタ規格です。MacBookにType-Cのポートが搭載されていることで知られています。type-a、type-bと異なり、上下左右の区別がない、電源供給・ディスプレイ・データ転送などをすべて一つのUSBコネクタで行えるなど画期的な規格となっています。Xperiaなどのスマートフォンやタブレットでも、Type-Cのポートを採用する機器が増えてきています。

USBメモリType-Cの特徴

上下左右の区別がないコンパクトなデザイン

Type-Cの見た目上の最も大きな特徴は、コネクタ端子の部分が上下左右対称なデザインになっていることです。従来のUSBでは、コネクタの上下を間違えてしまい刺さらず二度手間になることが良くありましたが、そんなストレスもなくなります。端子のサイズはマイクロUSBと同程度のサイズなので、メモリ自体もコンパクトな製品が多く、差した時に隣のポートと干渉しづらくなっています。

転送速度が速い

Type-Cは、2013年7に制定された新しいUSB3.1の規格に対応しています。USB3.1では「SuperSpeedPlus(Gen2)」モードが追加され、最大転送速度は10Gbpsとなっています。これは、USB 3.0に比べて約2倍の転送速度となっていて、高画質の動画など大容量のデータを移動する時間も短縮されます。USB3.1はそれまでの規格と互換性があるため、USB 3.0/2.0/1.1のみ対応の機器にも接続することが可能です。

Type-AのUSBメモリは使用可能?

USB Type-Aポートを備えているUSBメモリは、基本的にType-Aポートを備えた機器にしか接続できません。ノートパソコンやタブレットなどに採用されてことが多いUSB Type-Cポートに接続するには、Type-C端子を備えたUSBメモリを使用するか、変換アダプタを利用する必要があります。
すでにUSB Type-AタイプのUSBメモリを所有しているのであれば、変換アダプタの購入も検討できますが、これから新しく購入する場合はUSB Type-Cタイプの製品がおすすめです。

USBメモリType-Cのおすすめメーカー

パソコンとUSB

エレコム

日本のコンピュータ周辺機器メーカーエレコムでは、USBもさまざまなタイプを販売しています。エレコムのUSBのおすすめポイントは、セキュリティ能力の高さとコスパの良さ。パスワード自動認証やデータ暗号化などの機能が充実している製品が多いです。価格が比較的安いので、リーズナブルにType-Cメモリを手に入れたいという人におすすめです。

シリコンパワー

シリコンパワーは台湾に本社を置く、メモリーカードなどのメディア関連メーカーです。シリコンパワーではType-CのUSBメモリを複数販売しており、スタイリッシュで使いやすいデザインが魅力的です。使用していない時はコネクタ部分を保護する構造になっていたり、水やホコリに強い「COBタイプ」にするなど、耐久性の高いUSBメモリType-Cを探している人におすすめです。

フォトファースト(PHOTOFAST)

フォトファーストはカードリーダーや変換アダプタなどを取り扱っている会社です。フォトファーストではType-CとLightningコネクタを両方備えている製品を販売していて、iOSデバイスユーザーにおすすめです。Windowsのようにファイルの管理ができるメインのアプリ「ONE」をはじめ360度写真やRAWデータの閲覧ができる「CameraRoll+」など専用アプリが用意されているので、iOSデバイスでのデータの管理が楽になります。

USBメモリType-Cの選び方

ノートパソコンとUSBメモリー

USBメモリType-Cの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 容量で選ぼう
  • データ転送速度で選ぼう
  • 耐久性能や防水性能で選ぼう

容量で選ぼう

USBメモリは製品ごとに備えているストレージ容量が異なります。購入する際は、保存するデータの容量にあわせて選択しましょう。
書類や画像、音楽などのデータを保存する場合は16~32GB程度のモデルが便利。比較的容量の少ないモデルであれば低価格で購入できます。一方で動画を保存するのであれば64GB以上のモデルが便利です。

データ転送速度で選ぼう

USBメモリを購入する際は、スペック表のデータ転送速度もチェックしておくのがおすすめです。USBの転送規格には、2.0・3.1 Gen 1・ 3.1 Gen 2などが存在。USB2.0は480Mbps、3.1 Gen 1は5Gbps、3.1 Gen 2は10Gbpsの転送速度を誇ります。
容量の大きなデータを扱う場合には、転送速度に優れたモデルを選びましょう

耐久性能や防水性能で選ぼう

大切なデータを保存および移行する際に使用するUSBメモリは、耐久性にも注意して選択するのがおすすめです。製品によっては優れた耐衝撃性能を備えたモデルや、高い防水性能を搭載しているモデルも存在します。
特に屋外へ携帯する機会が多い場合には、防水性能に優れたモデルが便利。急な雨に降られた場合や飲み物をこぼした際にデータが失われてしまう危険性を低減できます。

USBメモリType-Cのおすすめ10選

おすすめのUSBメモリType-Cを紹介します。

サンディスク(SanDisk) USBフラッシュメモリー Ultra Dual Drive Go USB Type-C SDDDC3-128G-G46

最初に紹介するおすすめのUSBメモリType-Cは、「サンディスク(SanDisk) SDDDC3-128G-G46」です。

インターフェースUSB 3.1 Gen 1
ポートタイプUSB-C/USB-A
対応OSWindows 7・8・10/macOS X v10.9+
容量32/64/128/256/512GB
外形寸法44.41×12.1×8.6mm
質量非掲載
評価・レビュー
データ転送速度
(4.0)
デザイン
(4.0)
コスパ
(4.0)
ポイント
  • USB Type-C端子に加えてUSB Type-A端子も備えています。
  • サンディスクのメモリーゾーンアプリを使用すればデータを自動でバックアップできます。
  • USB 3.1 Gen 1に対応しており150MB/秒の読み取り速度を誇ります。

「サンディスク(SanDisk) SDDDC3-128G-G46」の特徴

端子部を保護する回転式のキャップが付いているだけでなく、キーリング穴も備えているので、キーリングに取り付けて携帯できます。

こんな人におすすめ
端子部を保護する設計なので、安心して持ち運べるUSBメモリを求める場合におすすめです。

トランセンド(Transcend) JetFlash 930C TS512GJF930C

次に紹介するおすすめのUSBメモリType-Cは、「トランセンド(Transcend) TS512GJF930C」です。

インターフェースUSB 3.2 Gen 1
ポートタイプUSB-C/USB-A
対応OSWindows 7以降/macOS 9.0以降/Linux Kernel 2.4.2以降
容量128/256/512GB
外形寸法71.3×20×7.8mm
質量11g
評価・レビュー
データ転送速度
(4.5)
デザイン
(4.0)
コスパ
(3.0)
ポイント
  • 最大420MB/sの読み出しと最大400MB/sの書き込み速度を備えています。
  • 最大512GBの大容量モデルが選択できます。
  • USB Type-CだけでなくUSB Type-A端子も備えています。

「トランセンド(Transcend) TS512GJF930C」の特徴

淡いゴールドカラーを採用した本体の素材にはアルミが採用されており、質感に優れているだけでなく、耐久性の向上にも役立っています。

こんな人におすすめ
専用のデータ管理ソフトが利用できるので、データの整理を行いたい場合にもおすすめです。

バッファロー(BUFFALO) RUF3-AC32G

次に紹介するおすすめのUSBメモリType-Cは、「バッファロー(BUFFALO) RUF3-AC32G」です。

インターフェースUSB 3.2 Gen 1
ポートタイプUSB-C/USB-A
対応OSWindows/mac OS/Android/iPad OS
容量16/32/64GB
外形寸法14.2×8.1×29.9mm
質量約5.0g
評価・レビュー
データ転送速度
(4.0)
デザイン
(4.0)
コスパ
(4.5)
ポイント
  • リーズナブルな価格で購入できるコスパに優れたUSBメモリです。
  • ポップでかわいらしいデザインが採用されています。
  • 搭載されている端子はUSB Type-CとUSB Type-Aの2種類です。

「バッファロー(BUFFALO) RUF3-AC32G」の特徴

本体サイズは29.9×14.2×8.1mmとコンパクトにデザインされており、ボディ素材にはシリコンが採用されているので、周囲の機材を傷つけず快適に持ち運べます。

こんな人におすすめ
4種類のカラーが選択できるので、好みのボディカラーを選びたい方におすすめです。

サンディスク(SanDisk) USBフラッシュメモリー サンディスク iXpand Luxe フラッシュドライブ SDIX70N-256G-GN6NE

次に紹介するおすすめのUSBメモリType-Cは、「サンディスク(SanDisk) SDIX70N-256G-GN6NE」です。

インターフェースUSB 3.1 Gen 1
ポートタイプUSB-C/Lightning
対応OS非掲載
容量64/128/256GB
外形寸法50×15.6×8.7mm
質量非掲載
評価・レビュー
データ転送速度
(4.0)
デザイン
(4.0)
コスパ
(4.0)
ポイント
  • USB Type-CとLightningの2種類のポートを備えています。
  • AppleのiPhoneやiPadなどLightning端子を備えた機器との接続に便利です。
  • 回転式の端子カバーが付属しています。

「サンディスク(SanDisk) SDIX70N-256G-GN6NE」の特徴

USBType-CとLightning端子が搭載されているので、iXpand Driveアプリを利用すれば、iOSデバイスとパソコン間で簡単にデータのやり取りが行えます。

こんな人におすすめ
スタイリッシュなデザインを採用しているので、ビジネスシーンで利用するUSBメモリとしてもおすすめです。

トランセンド(Transcend) JetFlash 790C TS128GJF790C

次に紹介するおすすめのUSBメモリType-Cは、「トランセンド(Transcend) TS128GJF790C」です。

インターフェースUSB 3.2 Gen 1
ポートタイプUSB-C
対応OSWindows 7以降/mac OS 9.0以降/Linux Kernel 2.4.2以降
容量64/128/256GB
外形寸法63.6×21.2×10.6mm
質量9g
評価・レビュー
データ転送速度
(4.0)
デザイン
(3.5)
コスパ
(4.0)
ポイント
  • USB 3.2 Gen 1に対応しておりスピーディなデータ転送が可能です。
  • USB Type-Cポートは携帯時に収納しておける設計です。
  • トランセンド製のデータ管理ソフトにも対応しています。

「トランセンド(Transcend) TS128GJF790C」の特徴

本体サイズは63.6×21.2×10.6mmの一般的なスティックタイプのUSBメモリなので、持ちやすく、接続機器との脱着がしやすいタイプです。

こんな人におすすめ
リカバリーツール「RecoveRx」に対応しているので、ストレージ機器から消去されたデータを復旧したい場合にもおすすめです。

シリコンパワー(SP) Mobile C10 SP064GBUC3C10V1W

次に紹介するおすすめのUSBメモリType-Cは、「シリコンパワー(SP) SP064GBUC3C10V1W」です。

インターフェースUSB 3.1 Gen 1
ポートタイプUSB-C/USB-A
対応OSWindows XP以降/Mac OS 10.X+/Linux Kernel/Chrome OS/Android OS
容量16/32/64/128GB
外形寸法18.7×34.1×8.4mm
質量3.2g
評価・レビュー
データ転送速度
(4.0)
デザイン
(4.0)
コスパ
(4.0)
ポイント
  • コンパクトなデザインを採用しているUSBメモリです。
  • 最大5Gb/sのデータ転送速度を誇ります。
  • 水やホコリだけでなく振動にも強い設計が採用されています。

「シリコンパワー(SP) SP064GBUC3C10V1W」の特徴

スライド式の筐体が採用されており、本製品を接続機器から取り外すとUSB Type-C端子が保護される設計になっているので安心して携帯できます。

こんな人におすすめ
5年間の保証が付いているので、安心して購入したい方におすすめです。

ソニー(SONY) USM-CA1シリーズ

ソニー(SONY) USM-CA1シリーズの仕様・製品情報

インターフェースSuperSpeed USB (USB 3.1 Gen 1)
ポートタイプUSB Type-CポートおよびType-Aポート
最大転送速度130MB/s(読み出し最大)
対応OSWindows 10, Windows 8.1, Windows 8, Windows 7, OS X 10.8以降、Google Android 5.0以降
容量16GB、32GB、64GB
外形寸法約12.2mm x 5.3mm x 26.35mm(本体のみ。付属シリコンカバー含まず。)
質量約5g(本体のみ。付属シリコンカバー含まず。)

ソニー(SONY) USM-CA1シリーズのおすすめポイント3つ

  • スマートなコンパクトメタルボディ
  • Type-C端子とType-A端子の両方を装備
  • 持ち運びに便利なシリコンカバー付き

ソニー(SONY) USM-CA1シリーズのレビューと評価

ソニーの USM-CA1シリーズは、Type-C端子とType-A端子の両方を備えた便利なUSBメモリです。コンパクトなメタルボディは小さくて軽いので持ち運びにも便利、スマートフォンやタブレットに差し込んだままで使用しても邪魔になりません。

シリコンパワー Mobile C50

シリコンパワー Mobile C50の仕様・製品情報

インターフェースUSB3.1 Gen 1 (USB3.0)
ポートタイプType-A,Micro-B,Type-C
対応OSWindows 10/8.1/8/7/Vista/XP, Mac OS 10.3.x 以降, Linux 2.6.x 以降
容量32GB, 64GB, 128GB
外形寸法41.7 x 7.0 x 15.0mm
質量5.2g

シリコンパワー Mobile C50のおすすめポイント3つ

  • type-a、micro-b、Type-Cの3in1!
  • 128GBの大容量モデルもあります
  • 人間工学に基づいたコンパクトデザイン、抜き差し楽々

シリコンパワー Mobile C50のレビューと評価

シリコンパワーのUSBメモリMobile C50は、三つのコネクタでどんな機器にも対応できるお得な製品です。type-aの内部にmicro-bを収納する形にすることで、コンパクトに仕上げています。人間工学に基づいたフォルムは、小さくても抜き差しがしやすいデザインです。128GBの大容量モデルもあります。

トランセンド JetFlash 890

トランセンド JetFlash 890の仕様・製品情報

インターフェースUSB 3.1 Gen 1
ポートタイプUSB Type-A/USB Type-C
最大転送速度130MB/s
対応OSMicrosoft Windows 7、Microsoft Windows 8、Microsoft Windows 10、Mac OS 9.0以降、Linux Kernel 2.4.2以降
容量16 GB/32 GB/64 GB
外形寸法28.6 mm x 14.3 mm x 8.6 mm
質量3 g

トランセンド JetFlash 890のおすすめポイント3つ

  • わずか3gの超軽量でも、Type-A・Type-Cの両方を搭載
  • 水や埃に強いCOBパッケージとメタルケースを採用
  • コネクタ保護の紛失しづらいキャップつき

トランセンド JetFlash 890のレビューと評価

トランセンドのJetFlash 890は超小型のUSBメモリType-Cです。わずか3なので、スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器での利用に最適。キャップは両端に嵌められるようになっているので、使用中は反対側に嵌めておけばコネクタの保護にもなり、キャップ紛失の心配もありません。

フォトファースト(PHOTOFAST) iType-Cシリーズ

フォトファースト(PHOTOFAST) iType-Cシリーズの仕様・製品情報

ポートタイプLightningコネクタ、Type-C、USB 3.0、Micro USB
対応OSiOS 7/8/9/10.x、OS X、Windows XP/7/8/10
容量64GB、128GB、200GB
外形寸法78 x 26 x 9 mm
質量約17g

フォトファースト(PHOTOFAST) iType-Cシリーズのおすすめポイント3つ

  • Lightningコネクタ、Type-Cなど4つの端子を搭載
  • 64GB、128GB、200GBの大容量モデルがラインナップ
  • 専用のバックアップアプリ「ONE」で簡単ファイル操作

フォトファースト(PHOTOFAST) iType-Cシリーズのレビューと評価

フォトファーストのiType-Cシリーズは、Lightningコネクタ、Type-C、USB 3.0、Micro USBの4朱種類のコネクタを備えたUSBメモリです。さまざまなデバイス間でのデータのやり取りが可能で、iPhone、iPad、iPodなどiOSデバイスでの利用を考えている人におすすめの製品です。200GBの大容量モデルがあるのも嬉しいポイントです。

Amazon.co.jp おすすめ商品

USBメモリType-Cの重要ポイントまとめ

USBメモリType-Cの重要なポイントは以下の3つです。

  • 容量は保存するデータにあわせて選ぶ
  • 製品ごとにデータ転送速度が違うので注意
  • デザインにもこだわって選ぼう
SDとmicroSDとminiSD SDカードのおすすめ人気6選。種類、容量、選び方も解説 microSDカード マイクロSDカードのおすすめ最強6選【メーカー・用途別】 アダプター 【最新】ワイヤレスディスプレイアダプター人気おすすめ6選!
Amazon プライム対象