【初心者】AIを活用した動画編集で副業を始めるならFilmoraがおすすめ!

おすすめ動画編集ソフトFilmora

この記事はこんな人におすすめ

初心者でもAIを使った動画編集を通じて、最短で副業を始めてみたい。

AI技術の進歩により、高度な動画編集スキルを持っていない初心者でも動画編集の副業を始めることができる時代になりました。

AIを使った動画編集ツールは作業を自動化または半自動化することで、効率よく作業を進めることができます。
ただし、市場には多くの動画編集ソフトがあり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

結論は、初心者の方でも簡単に動画編集を始めることのできる動画編集ソフト「Filmora(フィモーラ) 13」がおすすめです。

この記事では、「Filmora 13」を使って、初心者でも簡単に副業を始める方法を紹介します。

ぐーちょ編集部

AIを使った動画編集は誰でも簡単に始めることができます。
動画編集で副業を始めたい方は、今がチャンスです。
\\ 公 式 サ イ ト は コ チ ラ //

Filmora 13

※この記事はWondershare社より【Filmora 13】をご提供いただき作成しています。

AI動画編集の基本

AI動画編集の基本

AI(人工知能)技術の発達

近年耳にすることが多くなったAI(人工知能)。

AIは、Web上のビッグデータを分析したりデータ学習を繰り返すことで、適切な処理を行うことができます。

ルール化された単純作業やデータ分析・処理、音声や画像の分析などを得意とする一方で、少ないデータでの推論は苦手としています。

現在、AIを使った技術は幅広い分野で導入されています。
AI技術を取り入れることで、従来は人が手作業で行っていた作業を自動化し、時間やコストを抑えながら高い精度で作業処理ができるようになりました。

最先端AI動画編集ツールの特徴と詳細

最先端のAI動画編集ツールでは特に、生成(ジェネレーティブ)AIの技術の発展が際立っています。
生成AIとは、学習済みのデータから新しいアウトプットを予測し生み出すことができるAI技術です。

生成AIを活用すれば、動画編集の知識がない人でも、素材やテキストを入力するだけで簡単に動画編集を始めることができます。

具体的には、動画の企画から台本作成、AIで映像を解析し最適な編集の提案を行うなどが可能。初心者でもプロのような動画を作成することができます。

なぜAI技術が動画編集に適しているのか?

AIが得意な画像解析から最適な編集の適用ができるため、クオリティの向上が期待できます。

また、生成AIとも相性が良く、タスク自動化を行うことで大幅に時間を節約することができます。

従来は参入が難しかった動画編集ですが、AI動画編集ツールを使用すれば迅速な結果が得られるため、初学者や非専門家にとっても高い利便性があります。

AI動画編集ではこんな副業ができる

YouTubeやTikTokなどの動画作成・編集

映像のカット編集、音声や色調の補正、テロップの入力など、動画編集の仕事はクラウドソーシングなどでも案件が多く需要が高いです。

ショート動画で1件1,000円~、YouTubeなどの動画編集は1件5,000~程度の相場での募集を多く見かけます。

受注だけでなく、自身のアカウントで動画を投稿していく場合は、バーチャルアバターを使ったプレゼンテーション動画の作成なども注目したい機能です。

企画・台本作成や文字おこし

手間がかかる動画の企画案や台本も、生成AIを活用して作成が可能です。

クラウドソーシングでは1件3,000円~程度での案件を見かけます。

また、文字おこしの副業は、初心者でも始めやすくおすすめです。

音声を認識してテロップを生成する機能を利用して、効率よく作業することができます。

できるだけAIへの指示を詳しく書くことで、精度が上がります。
ただし、間違っている情報が含まれている可能性もあるため、目視での確認や修正は必ず行いましょう。

ぐーちょ編集部

企業のセミナー等の資料動画作成、サムネイル作成など他にも様々な案件があります。
\\ 公 式 サ イ ト は コ チ ラ //

Filmora 13

AI動画編集のメリット・デメリット

AI動画編集のメリット・デメリット

メリット

人間が行うよりはるかに高速で動画編集ができ、時間とコストを削減できることが大きなメリットです。

ビッグデータからの情報整理が得意なAIは、人的ミスを防ぎ正確に作業を実行できます。

また、生成AIを使用し、自分では思いつかないユニークなアイディアを生み出すことができるメリットもあります。

AIは、各ユーザーに合わせてカスタマイズされた動画編集の提案ができるので、繰り返し使用することでより使いやすくなります。

デメリット

AI動画編集ソフトの購入には、大なり小なりコストがかかるので、企業や個人にとっては負担になる場合があります。

また、特に初心者にとってはソフトの操作やAIへの指示は複雑で、習得が難しいと感じる方もいるでしょう。

そして、AIは、人間が望む結果を常に生成するとは限らず、倫理的な懸念や、偏った結果を生成する可能性があります。

現時点では、あくまでも作業効率をあげる補助ツールとしてAIを活用し、最終的な確認や判断は人の手で行うことをおすすめします。

初心者向けとプロが使う動画編集ソフトはどこが違う?

初心者に圧倒的な支持を得ている「Filmora」と多くのプロが愛用している「Premiere Pro」を比較します。

まず、料金は月額2,728円(税込)~と導入のハードルが高い「Premiere Pro」に比べ「Filmora」は永続ライセンスの買い切りタイプでも8,980 円(税込)~と、かなりお手頃です。

「Premiere Pro」は機能が多く、使いこなせるようになるまでにはスクールに通うなど、ある程度時間が必要です。
その分、高度な微調整が可能で、クライアントの細やかな要望に応える機能が揃っています。

一方、「Filmora」は、多くの機能がワンクリックで直観的に使用できます。
カット編集やテロップ挿入など、基本的な機能が揃っているので、簡単なYouTube動画の編集などには最適です。

ぐーちょ編集部

Filmoraはアップデートが多く、高画質なビデオ編集も可能になり使える機能もどんどん増えています!

手軽で高性能なAI動画編集ツール「Filmora 13」

Filmora 13製品情報

Filmora 13の魅力!選ばれる理由

  • 1.買い切り可能!導入しやすい価格帯が魅力
  • 2.サポート動画やAI Copilot機能でサポート体制が最強
  • 3.AI機能が充実!簡単で高度な動画編集が可能

1.買い切り可能!導入しやすい価格帯が魅力

直感的な操作で簡単にクオリティが高い動画編集を行えるFilmora。テンプレートも豊富で「WMV」「MP4」「AVI」などのさまざまな形式にも対応しています。
料金は他社製品より安く、またサブスクではなく買い切りのプランがあるので導入しやすいです。

人気の買い切りプラン(永続ライセンス)を個人向け・法人向けで比較しました。

個人向け
(永続ライセンス)
法人・商用向け
(永続ライセンス)
料金8,980円(税込)
現在、クリスマスキャンペーンを実施中!
2023年12月25日まで8,480円(税込)
12,900円(税込)
アップデート対応バージョン13のみ利用可能バージョン13のみ利用可能
透かしWindows PCはなしなし
商用利用可×
マルチユーザーコントロール×

※ダウンロード版の永続ライセンスを購入した場合、マイナーアップデート(例:ver12.00~12.99)は無料です。
※大型メジャーアップデート(例:ver12.00⇒13.00等)が行われ新バージョンを使用する場合は、新バージョンに対応する永続ライセンスの購入が必要です。
※永続ライセンスは新バージョンが出ても永続的に使用可能です。
※Macユーザーは個人プランの永続ライセンスではすかしの除去ができないので注意!

注意

個人用の動画制作や制作した動画のYoutube等への投稿は、広告収益の有無に関わらず個人利用に定義されます。法人団体が商品及びそのサービスを宣伝・プロモーション等を行う場合は商用利用にあたります。

個人プランとビジネス(商用)プランの違い

2.サポート動画やAI Copilot機能でサポート体制が最強

サポートの面に関しては、個人的にも特に魅力を感じています。

Wondershare Filmoraの公式YouTubeチャンネルでは、動画編集や副業について役立つ多くのコンテンツを配信しています。

動画編集を行うなかで分からないことがあっても、チャンネル内から該当するチュートリアル動画をすぐに見つけることができます。

視聴者のコメントへの返信も丁寧で、安心できます。

また、AI Copilot編集の機能では、AIアシスタントが本当のアシスタントのように作業をサポートしてくれます。


参考
公式YouTubeチャンネルWondershare Filmora 動画編集

3.AI機能が充実!簡単で高度な動画編集が可能

Filmora 13はAIによる自動機能が充実しており、初心者でも簡単に創造的で魅力的な動画編集を行うことができます。

カット編集やテロップ挿入、ノイズの除去やナレーションの作成などをAIが行うことにより、これまで手作業で行っていた編集を自動で行うことができます。

日々進化するAIの最新技術をいち早くアップデートし、ユーザーに提供しているところも魅力です。

ユーザーの口コミでは「どんどん使い勝手がよくなってきている。」「覚える前に新しい機能がでる。」など満足の声が多く見られます。

\\ 公 式 サ イ ト は コ チ ラ //

Filmora 13

Filmora 13製品情報

Filmora 13の搭載機能

AICopilot編集、AIテキストベース編集、AI音楽ジェネレーター、AI動画生成、AIボーカルリムーバー、AIサムネイルエディタ―、AI画像生成、AIコピーライティング、AIスマートカットアウト、AIスマートマスク、アバタープレゼンテーション、動画の背景を削除、インスタントモード、オートリフレーム
動画サブシーケンス、画面録画、スピードランプ、キーフレーム、クロマキー(グリーンスクリーン)、画面分割、モーショントラッキング、3D Lut、色調補正、カラーマッチ、アセットバックアップ&同期、調整レイヤー、クイック分割モード、ショートカット設定
音声オートモンタージュ、オーディオスペクトラム、オーディオ同期、AIオーディオストレッチ、AIノイズ除去、無音検出、オーディオダッキング
テキストAI動画生成、AIテキストベース編集、AIコピーライティング、テキスト読み上げ、テキスト挿入、自動字幕起こし、マルチクリップ編集
アセットビデオエフェクト、プリセットテンプレート、AIポートレート、Boris FX、NewBlue FX、Filmstock、タイトル編集・デザイン文字

AIに関する搭載機能の詳細

AI Copilot編集チャットのようにAIアシスタントに相談ができるサポート機能
AIテキストベース編集動画音声の話し言葉をテキストに変換しテロップ・字幕挿入
AI音楽ジェネレーター簡単な操作でコンテンツ用のオリジナルBGMを作成
AI動画生成既存の素材の変更やテキスト指示に沿った素材をAIが生成
AIボーカルリムーバー高音質のままボーカルの声と音楽を分離
AIサムネイルエディタ―動画コンテンツからベストショットを解析し簡単にサムネイルをカスタマイズ
AI画像生成テキスト情報からAIが画像を生成
AIコピーライティングAIを使用して動画タイトルや説明文を生成
AIスマートカットアウト不要なオブジェクトや背景を高精度で選択し削除
AIスマートマスク背景から被写体を分離しマルチレイヤー オーバーレイ編集が可能
アバタープレゼンテーション自分の動きにシンクロする15種類のアバターを搭載。VRMを使用しプレゼンテーションが可能)

Filmora 13の特徴

Wondershare(ワンダーシェアーソフトウェア)は深センに研究開発センターを、東京とバンクーバーにマーケティング部門を置くソフトウェア等を開発する企業です。

FilmoraはWondershareが開発した動画編集ソフトで「Best in Photo and Video」など多くの賞を受賞するなど、世界中で愛用されています。

Filmora 13は2023年11月にリリースされた、Filmoraの最新バージョンです。

Filmora 13の新しいインターフェースは、Filmora 12よりもさらに直感的で操作しやすいと好評です。

Filmora 12には搭載されていなかったAIを強化した編集ツールを多数搭載しています。

また、新しいエフェクトとトランジションが多数追加され、高度なカラー補正や4K解像度でのエクスポートに対応しました。

トリミング、分割、結合、回転、速度変更など、基本的な編集機能に加えて、キーフレームアニメーション、マスク、クロマキー合成など、高度な編集機能も搭載しています。

これらの機能を上手く活用することで、時間とコストを抑えながら、高品質なビデオコンテンツを制作できます。

Filmora 13の口コミ

Filmoraユーザー

今回のアップグレードすごい!13へアップデートして正解でした。
便利な機能がたくさん。動画の幅が広がりました。

Filmoraユーザー

自社開催のセミナー動画や社内説明用の動画編集に使用しています。
操作性が高く、操作方法の説明動画もあるので、基本的な操作は簡単に覚えられました。

家庭用や結婚式のムービーなどには最適ですが、高度な編集はできないのでプロのクリエイターには不向き。

Filmoraユーザー

ライセンス購入時に、気づかずに有料プラグインを追加購入してしまいました。
有料プラグインは〇日間無料というキャンペーンだったため、期間終了後に自動更新され支払いが発生しました。

Filmoraユーザー

Filmoraの使い方をチェック

Filmora使い方をチェック
Wondershare FilmoraのYouTubeチャンネルでは、使い方が一目でわかるチュートリアル動画が配信されています。

おすすめの動画

【動画編集初心者向け】 Filmora 11基本操作ガイド

この動画では、カット、テロップを追加、BGMを追加など基本的な動画編集方法を確認することができます。
動画編集者への第一歩として最低限必要な操作を学びましょう。

AIを活用して動画編集!時間&コストを削減できるアイデア5選!AI画像生成・ChatGPT

基本操作ができるようになったら、AIを活用した動画編集にチャレンジしましょう。
AIを活用することで作業効率を上げ、動画編集の時間やコストを抑えることができます。

【新機能】自動字幕起こし・テキスト読み上げ機能の使い方を徹底解説

AIを活用した自動字幕起こし機能で、音声を認識してテロップの作成ができます。
また、反対にテキスト読み上げ機能ではテロップから合成音声の読み上げが可能です。

実際に使用してみたレビュー

100%AIで動画を作成してみました。

今回はFilmoraを使用して、すべてAIでYouTubeのショート動画を作成してみました。

STEP.1
FilmoraでAI動画生成1
ファイルメニュー→スタートページに戻る→AI動画生成
STEP.2
FilmoraでAI動画生成2
自分で文章を指定する場合はここに入力します。
今回はAIに文章を生成してもらうので、言語、動画比率(ショート動画は9:16です。)、音声のみ設定して「AIで文書を生成する」を選択します。
STEP.3
FilmoraでAI動画生成3
作成する動画のテーマを入力し、「文書を生成」
今回は「ウイスキーの歴史」というテーマで動画を作成します。
STEP.4
FilmoraでAI動画生成4
すると、AIが自動でテーマに合った文章を生成します。
内容を確認し、問題なければ「文章から動画生成」を選択します。
STEP.5
FilmoraでAI動画生成5
動画が完成しました。エクスポートします。

100%AIが作成した動画はこちら。

ぐーちょ編集部

こういうの見たことある~!

今回は一切修正を加えず、100%AIが作成した動画をご紹介しています。
動画の中で使用されている画像や動画もAIがすべて探して来て、つなぎ合わせてくれました。

Filmoraを使用した感想

今回作成した動画を観てもらえば分かるように、AIには得意なことと不得意なことがあります。

AI上手く活用し時短しながら、手を加えて、正確な情報を発信し、自分らしい動画を作ることが重要です。

AIに仕事を取られる!と言われていますが、AI技術を使いこなすことが出来れば、AIと人は共存しながらよりよいコンテンツを作っていけると感じました。

Filmoraは高度な編集を伴う動画作成の仕事をする場合は、機能が足りないと感じるかもしれませんが、これからYouTubeなどを始めたい方や、動画編集をはじめてみたい人にぴったりです。

まず、操作が分かりやすいので、挫折しにくいです。
料金の安さも魅力。

わたしが気に入った機能は、「AI Copilot 編集」
チャットのようにAIアシスタントに相談ができ、AIが作業をサポートすることで、より効率的に編集を行うことができます。

機能は限られますが無料でも使用できるので、購入を検討されている方は試してみるといいかもしれません。

\\ 公 式 サ イ ト は コ チ ラ //

Filmora 13

まとめ

  • Filmora 13は価格が安く、直観的に使いやすいので、これから動画編集を始める人に最適。
  • Filmora 13はAI機能が充実しているのでAIを使い副業を始めたい人にも向いている。
  • Filmora 13は本格的な動画編集を行う上級者には物足りなく感じる場合がある。
  • AI機能を使い、YouTubeなどの動画編集や文字おこしなどの副業ができる
  • AI機能を繰り返し使用することでより精度が高くなる
ぐーちょ編集部
ぐーちょ編集部

みんなが興味を持っている数ある商品やサービスの中からおすすめなモノを厳選してお届けします。
大手家電量販店で販売員やバイヤー・家電アドバイザー有資格者・メーカー商談を長年行なっているスタッフが所属しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です