【最新】見守りカメラおすすめランキング10選!子ども、ペット、介護など

ベビーモニターのおすすめ

赤ちゃん・高齢者・介護・ペットの見守りに便利なネットワークカメラの機能・選び方・おすすめの見守りカメラを紹介します。
さまざまな機能が、見守る対象によってどのように便利であるか、どのような機能があると安心であるかを紹介するので、ぜひチェックしてみてください。おすすめの見守りカメラでは、日本製・価格が安い・映像がきれい・機能が豊富など、赤ちゃん・高齢者介護・ペットの見守りに特化したカメラを厳選しました。見守る対象や機能など、幅広く紹介します。

外壁に設置された防犯カメラ 【スマホと連動】防犯カメラおすすめランキング10選|屋外録画、赤ちゃん見守り 赤ちゃん撮影におすすめのビデオカメラのおすすめ 赤ちゃん撮影におすすめのビデオカメラ5選 自転車を漕ぐ女の子 【人気】折りたたみ三輪車おすすめランキング12選!メリット・デメリットも合わせて紹介!

見守りカメラとは

小さなベッドで寝る赤ちゃん
見守りカメラとは、インターネットに接続できるネットワークカメラです。カメラで撮影している映像を他の部屋や外出先から、スマホ・タブレット・パソコンなどで確認できます。

監視・防犯カメラとは違い、見守りたい対象に合わせて見守りに特化した機能やアプリを搭載しているのが特徴です。記事内でわかりやすく解説するので、ぜひ最後まで読んで下さい。
家事の最中に赤ちゃんや子供のようすを見たい人・外出中にペットの様子を見たい人、要介護者や高齢者を見守りたい人におすすめです。

見守りカメラの種類

見守りカメラの主な3つの種類を解説します。

  • ベビーモニター
  • 介護モニター
  • ペットモニター

ベビーモニター

ベビーモニターは、赤ちゃんと育児のサポートに特化した機能を搭載しているのが特徴です。

搭載している機能は、製品によって異なります。一例ですが、赤ちゃんの泣き声を検知すると、胎内音や心音を聞かせて着かせる機能です。

ベビーモニターがあると、寝かしつけたあとの家事や来客に、赤ちゃんの様子を見ながら対応できます。特に、ハイハイやつかまり立ちで、動きが活発な赤ちゃんがいる家庭におすすめです。

介護モニター

介護モニターは、介護者と要介護者の間で会話ができる「双方音声通話機能」を搭載しています。緊急の用事があるときや状況に変化があったときなど、音声で確認できるのがメリットです。

双方音声通知機能が備わっていると、起きて行動するのが困難な要介護者が、外出中の家族に音声で環境や状況の変化を報告できます。また、外出中の要介護者が、音声で呼びかけて状況や安全を確認できるので安心です。

ペットモニター

ペットモニターには、動く対象を追尾する「自動追跡機能」を備えた製品があります。動き回るペットをカメラが自動で追尾するため、外出中もペットの様子を見守れるので安心です。

また、アプリでスマホと連携し、外出先から餌やおやつを与える機能を搭載した製品もあります。夜行性のペットには、暗い部屋でも映像を送れる夜間暗視機能が便利です。

見守りカメラの注目したい機能・性能

ご飯中に寝ちゃった犬
見守りカメラの注目したい機能・性能は、以下の6つです。

  • 【双方音声通話機能】で会話ができる
  • 【音声通知機能】が声に反応してお知らせ
  • 【自動追跡機能】が動く対象を追う
  • 【マスキング機能】がプライバシーを保護
  • 【夜間暗視機能】が暗い部屋の映像を白黒で撮影
  • 【温度センサー】で熱中症対策

【双方音声通話機能】で会話ができる

双方音声通話機能は、お互いに音声を送って会話ができる機能です。会話で状況を把握できるため、緊急時の対応を素早く行えます。双方からの呼びかけに音声で返答できるので、安全と状況の確認・報告におすすめです。

ただし、タイムラグ(遅延)や、同時通話に対応している製品が少ないなどのデメリットがあります。スマホのように円滑な会話ができるほどの性能は無いため、緊急時の声掛け用と割り切りましょう。

【音声通知機能】が声に反応してお知らせ

音声通知機能は、音声や音に反応してスマホに通知する機能です。会話ができる機能ではありません。赤ちゃんの泣き声に反応するので、赤ちゃんの見守りにおすすめです。

家事に集中していると、常にカメラの映像を確認できません。映像だけでは赤ちゃんが泣いても気が付かない場合があるため、スマホで知らせる音声通知機能があると便利です。

【自動追跡機能】が動く対象を追う

自動追跡機能は、カメラが動く対象に反応して追尾する機能です。動く対象を常に捉えるため、カメラの死角が減ります。ハイハイやつかまり立ちで移動する赤ちゃんや、ペットの見守りにおすすめです。

たいせつなペットが、留守番のときにどのような行動をしているのか気になりませんか。飼い主の前では見せない行動を観察できるので、楽しさがアップします。

【マスキング機能】がプライバシーを保護

マスキング機能は、指定した場所にモザイク処理を施す機能で、高齢者の見守りや介護におすすめです。例えば、高齢者や要介護者の部屋に設置している簡易トイレに、モザイクを施してプライバシーを保護できます。

プライバシーを保護できると、カメラに対する抵抗も抑えられるでしょう。マスキング機能は、着替えやおむつ替えなどの介護が必要な、高齢者や要介護者の部屋におすすめです。

【夜間暗視機能】が暗い部屋の映像を白黒で撮影

夜間暗視機能は、暗い部屋でも赤外線で白黒の撮影ができる機能です。カラーの映像ではありませんが、見守りたい対象の様子を確認できます。

夜間暗視機能は、寝かしつけた赤ちゃん・就寝中の高齢者や要介護者・夜行性ペットの見守りにおすすめです。また、防水仕様なら屋外に設置して、夜間の防犯カメラとして運用できます。

【温度センサー】で熱中症対策

温度センサーが備わっていると、カメラを設置している部屋の温度と湿度をスマホやパソコンなどで確認できます。熱中症や脱水症状の対策ができるため、赤ちゃん・高齢者・要介護者・ペット用のネットワークカメラにぜひ欲しい機能です。

さらに、専用アプリで部屋の温度・湿度・熱中症指数をスマホの着信音で知らせる、プッシュ通知機能を搭載したネットワークカメラもあります。

見守りカメラの選び方

おもちゃで遊ぶ男の赤ちゃん
見守りカメラの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 【画質】フルHDの200万画素以上なら表情の変化を確認できる
  • 【機能性】見守りたい対象に合わせて機能を選ぶ
  • 【画角】撮影範囲が広いとカメラの死角が減る

【画質】フルHDの200万画素以上なら表情の変化を確認できる

ネットワークカメラを赤ちゃん用・高齢者用・介護用に選ぶ場合、解像度はフルHDの200万画素以上がおすすめです。フルHDの200万画素以上なら、対象の表情の変化を確認できます。

ペット用に選ぶ場合も、カメラの解像度は100万画素以上のネットワークカメラを選びましょう。解像度が低すぎる見守りカメラは、画質が荒くて行動を確認する用途には不向きです。

【機能性】見守りたい対象に合わせて機能を選ぶ

搭載している機能が多いほど、価格も高い傾向です。少しでも安い価格で選びたい人やコスパ重視で選びたい人は、見守りカメラの機能性をチェックしましょう。

特に温度センサーは、熱中症対策に必要なので必ずチェックしてください。赤ちゃんには音声通知機能・高齢者や介護には相互通話機能・夜間の撮影には夜間暗視機能・動き回る赤ちゃんやペットには自動追跡機能が便利です。

【画角】撮影範囲が広いとカメラの死角が減る

画角が広いと、赤ちゃん・高齢者・要介護者・ペットなどの対象が、カメラの死角に入るのを軽減できます。さらに、自動追跡機能が備わっていると、対象がフレームアウトする範囲を減らせるので、機能と併せてチェックしてみてください。

ただし、画角が広すぎても、魚眼レンズ(超広角レンズ)のように画像が歪みます。壁の隅に取り付けるなら、90度の画角がおすすめです。

見守りカメラのおすすめランキング10選

見守りカメラのおすすめランキング10選を紹介します。

【10位】塚本無線 みてるちゃん猫 WTW-IPW248

最初に紹介するおすすめの見守りカメラは、「塚本無線 みてるちゃん猫 WTW-IPW248」です。

見守る対象赤ちゃん・子供・ペット
画質
画素300万画素
撮影範囲左右350度・上下115度
録画の保存先microSDカード
スマホ接続台数
検知機能自動追跡機能
双方音声通話機能
マスキング機能
夜間暗視機能
評価・レビュー
機能性
(4.0)
画質の良さ
(4.5)
撮影範囲の広さ
(5.0)
ポイント
  • 夜間もカメラの存在に気づかれず、モニタリングできます
  • 素早い旋回と高性能な自動追跡機能で、ペットを見失いません
  • カメラの真下も撮影ができるので、ペットのフレームアウトを軽減できます

「塚本無線 みてるちゃん猫 WTW-IPW248」の特徴

2m離れると光が見えない波長の赤外線ライトを使用しているため、夜間もペットにカメラの存在を気づかれずモニタリングが可能です。早い旋回性能で素早い猫の動きを追います。

こんな人におすすめ
画角が広く高速で自動追尾するので、素早い動きで高い所に飛び乗る猫の見守りにおすすめです。

【9位】パナソニック 屋内カメラ KX-HJC200K

次に紹介するおすすめの見守りカメラは、「パナソニック 屋内カメラ KX-HJC200K」です。

見守る対象赤ちゃん・子供・ペット
画質フルHD
画素200万画素
撮影範囲
録画の保存先microSDカード
スマホ接続台数8台
検知機能自動追尾・動作・音・温度
双方音声通話機能
マスキング機能
夜間暗視機能
評価・レビュー
機能性
(4.0)
画質の良さ
(3.5)
撮影範囲の広さ
(3.0)
ポイント
  • 赤ちゃんが泣いたら、胎内音・心音など5種類の子守唄をきかせます
  • 8台のスマホを同時接続できるため、家族みんなで赤ちゃんを見守れます
  • 音声操作が可能なので、手が離せないときも声で操作できます

「パナソニック 屋内カメラ KX-HJC200K」の特徴

揚げ物の調理中や洗い物の最中など、手が離せないシーンでもスマートスピーカーで音声操作が可能です。動きに合わせて自動追尾・音や温度などを検知してスマホに通知します。

こんな人におすすめ
8台のスマホを接続できるので、家族みんなで赤ちゃんを見守りたい家庭におすすめです。

【8位】トリビュート BM-LTL2

次に紹介するおすすめの見守りカメラは、「トリビュート BM-LTL2」です。

見守る対象赤ちゃん・子供・高齢者・介護・ペット
画質
画素
撮影範囲
録画の保存先
スマホ接続台数
検知機能動体・温度
双方音声通話機能
マスキング機能
夜間暗視機能
評価・レビュー
機能性
(4.0)
画質の良さ
(3.0)
撮影範囲の広さ
(3.0)
ポイント
  • 倍率が2倍のズーム機能で、赤ちゃんの表情や動作を確認できます
  • 自動追跡機能のほか、手動でもカメラの角度を遠隔操作できます
  • 赤ちゃんが泣くと、自動で電源が入ります

「トリビュート BM-LTL2」の特徴

子守唄機能・暗視機能・自動追尾機能・温度検知機能など、赤ちゃんの見守りに便利な機能が揃っています。2倍のズーム機能で、赤ちゃんの表情の変化を見逃しません。

こんな人におすすめ
2倍率のズーム機能は、赤ちゃんの表情や手に持っている物を細かく確認したい人におすすめです。

【7位】YISSVIC ベビーモニター 見守りカメラ

次に紹介するおすすめの見守りカメラは、「YISSVIC ベビーモニター 見守りカメラ」です。

見守る対象赤ちゃん・子供・高齢者・介護・ペット
画質
画素
撮影範囲
録画の保存先
スマホ接続台数
検知機能音・温度
双方音声通話機能
マスキング機能
夜間暗視機能
評価・レビュー
機能性
(3.0)
画質の良さ
(3.0)
撮影範囲の広さ
(3.0)
ポイント
  • エコモードで12時間のモニタリングができます
  • 2倍率のズームアップが可能です
  • 子守唄機能や双方通話機能で、赤ちゃんにママの声を届けられます

「YISSVIC ベビーモニター 見守りカメラ」の特徴

赤ちゃんのミルクや離乳食の時間を知らせるアラームの設定が可能です。家事に集中しているときや来客中も、赤ちゃんの生活のリズムをお知らせします。

こんな人におすすめ
赤ちゃんのモニタリングと、生活のリズムのお知らせを利用したい人におすすめです。

【6位】パナソニック ベビーモニター KX-HC705

次に紹介するおすすめの見守りカメラは、「パナソニック ベビーモニター KX-HC705」です。

見守る対象赤ちゃん・子供・高齢者・介護・ペット
画質
画素CMOS30万画素
撮影範囲左右309度・上下72度
録画の保存先
スマホ接続台数
検知機能動体・音・温度
双方音声通話機能
マスキング機能
夜間暗視機能
評価・レビュー
機能性
(5.0)
画質の良さ
(3.5)
撮影範囲の広さ
(4.0)
ポイント
  • 赤ちゃんが泣くと自動で聞かせるおやすみ音は、すぐ対応できないときに便利です
  • 変化を光と音で知らせるので、モニターを注視しなくても赤ちゃんの様子がわかります
  • 高性能な動体センサーが、赤ちゃんの小さな動きを感知します

「パナソニック ベビーモニター KX-HC705」の特徴

動体センサーの感知性能が高く、小さな手の動きまで認識が可能です。音声検知も優秀で、声をしっかり拾います。検知能力の素晴らしさは、さすがパナソニックです。

こんな人におすすめ
たいせつな赤ちゃんの見守りカメラは、性能と安心第一で選びたい人におすすめです。

【5位】塚本無線 ペット見守りカメラみてるちゃん 108J2

次に紹介するおすすめの見守りカメラは、「塚本無線 ペット見守りカメラみてるちゃん 108J2」です。

見守る対象ペット
画質フルHD
画素220万画素
撮影範囲左右360度・上下93度
録画の保存先microSDカード・クラウド
スマホ接続台数
検知機能動体・音
双方音声通話機能
マスキング機能
夜間暗視機能
評価・レビュー
機能性
(4.0)
画質の良さ
(5.0)
撮影範囲の広さ
(4.5)
ポイント
  • 動きを検知すると自動で録画を開始します
  • 高性能なのに価格が安く、選びやすい見守りカメラです
  • カメラの旋回が早く、0.8秒で90度回転します

「塚本無線 ペット見守りカメラみてるちゃん 108J2」の特徴

高性能で価格が安く、コスパが非常に優秀なネットワークカメラです。ペットに特化した見守り性能で、優れたパフォーマンスを発揮します。

こんな人におすすめ
価格が安いので、見守りカメラの使用感を体験してみたい人や初めての見守りカメラにおすすめです。

【4位】TP-Link Wi-Fi ネットワークカメラ TC70

次に紹介するおすすめの見守りカメラは、「TP-Link Wi-Fi ネットワークカメラ TC70」です。

見守る対象ペット
画質フルHD
画素207万画素
撮影範囲左右360度・上下114度
録画の保存先microSDカード
スマホ接続台数
検知機能動体・音
双方音声通話機能
マスキング機能
夜間暗視機能
評価・レビュー
機能性
(4.0)
画質の良さ
(4.0)
撮影範囲の広さ
(5.0)
ポイント
  • 双方音声通話機能で、外出先からペットのいたずらを防止できます
  • 128GBの大容量録画で、夜間の行動をチェックできます
  • スマホアプリ Tapo (タポ)で、簡単にWi-Fi接続ができます

「TP-Link Wi-Fi ネットワークカメラ TC70」の特徴

双方通話機能で、留守番のペットが寂しそうにしているときに声掛けができます。夜間暗視機能と録画機能があるので、ペットの深夜の行動や夜行性ペットの観察も可能です。

こんな人におすすめ
広い自動追跡範囲は犬や猫の見守り・暗視機能は夜行性ペットの見守りにおすすめです。

【3位】TP-Link Tapo C100 ネットワークWi-Fiカメラ

次に紹介するおすすめの見守りカメラは、「TP-Link Tapo C100 ネットワークWi-Fiカメラ」です。

見守る対象ペット
画質フルHD
画素
撮影範囲左右360度
録画の保存先microSDカード
スマホ接続台数
検知機能動体
双方音声通話機能
マスキング機能
夜間暗視機能
評価・レビュー
機能性
(3.5)
画質の良さ
(4.0)
撮影範囲の広さ
(4.0)
ポイント
  • スマホのアプリをインストールすると、簡単にWi-Fi接続ができます
  • 双方温泉通話が可能なので、外出先からペットとコミュニケーションを取れます
  • 動体検知機能により、防犯対策にも使用できます

「TP-Link Tapo C100 ネットワークWi-Fiカメラ」の特徴

スマホとWi-Fi環境だけで、アプリから簡単に設定ができます。双方通話機能・夜間暗視機能・動体検知機能を備え、ペットの見守りや防犯に使用可能です。

こんな人におすすめ
留守中のペットの見守り兼防犯対策におすすめです。

【2位】TP-Link ネットワークWi-Fiカメ Tapo C200

次に紹介するおすすめの見守りカメラは、「TP-Link ネットワークWi-Fiカメ Tapo C200」です。

見守る対象ペット
画質フルHD
画素
撮影範囲左右360度・上下114度
録画の保存先maicroSDカード
スマホ接続台数
検知機能
双方音声通話機能
マスキング機能
夜間暗視機能
評価・レビュー
機能性
(3.5)
画質の良さ
(4.0)
撮影範囲の広さ
(4.5)
ポイント
  • スマホ用アプリで最大32台のTapoカメラを登録可能です
  • 最大4つのカメラを一度に確認できます
  • 価格が安いので初期費用を抑えられます

「TP-Link ネットワークWi-Fiカメ Tapo C200」の特徴

複数のカメラ映像を4分割のスマホ画面で確認が可能です。安い価格で導入コストを抑えられます。複数の部屋を自由に行き来するペットのモニタリングや、防犯対策に最適です。

こんな人におすすめ
ペットや防犯対策で複数の部屋に設置し、1台のスマホでモニタリングをしたい人におすすめです。

【1位】Furbo ドッグカメラ

次に紹介するおすすめの見守りカメラは、「Furbo ドッグカメラ」です。

見守る対象ペット
画質フルHD
画素
撮影範囲
録画の保存先
スマホ接続台数
検知機能音・火災・ガス漏れ
双方音声通話機能
マスキング機能
夜間暗視機能
評価・レビュー
機能性
(3.5)
画質の良さ
(3.5)
撮影範囲の広さ
(3.0)
ポイント
  • 外出先からペットにおやつを与えられます
  • 家族でアカウントを共有できるので、複数のスマホでモニタリングができます
  • 世界中の愛犬家に愛用されているドッグモニターです

「Furbo ドッグカメラ」の特徴

スマホからの操作で、外出先からおやつを与えられます。1つずつポーンと放り投げるので、犬がいたずらできない高い場所に設置できます。

こんな人におすすめ
おやつを与える機能は、外出先からもペットの犬のお世話をしたい人におすすめです。

Amazon.co.jp おすすめ商品

見守りカメラの重要ポイントまとめ

見守りカメラの重要なポイントは以下の3つです。

  • 見守りカメラは、離れた部屋や外出先からモニタリングができる
  • 目的・対象に合わせて機能を選ぶ
  • カメラの広い画角や自動追跡機能があると、対象のフレームアウトを軽減できる
外壁に設置された防犯カメラ 【スマホと連動】防犯カメラおすすめランキング10選|屋外録画、赤ちゃん見守り 赤ちゃん撮影におすすめのビデオカメラのおすすめ 赤ちゃん撮影におすすめのビデオカメラ5選 自転車を漕ぐ女の子 【人気】折りたたみ三輪車おすすめランキング12選!メリット・デメリットも合わせて紹介!
Amazon プライム対象