ツーブロックにおすすめのバリカン厳選7つ。セルフカットや坊主にも

【じっくり読むと3分】

セルフカットでツーブロックを作るのにおすすめなバリカン7選を紹介していきます。各メーカーごとにおすすめの機種、より細かく髪の長さを微調整できる機種、コストパフォーマンスに優れた機種など、おすすめのバリカンを紹介していきます。バリカンの簡単な使い方や、自分で機種を選ぶ際のコツなども合わせて記載しています。

バリカンを使ったセルフカットのツーブロックのやり方

バリカンを使ったセルフカットでのバリカンのやり方を説明します。

  1. バリカンの充電が十分かをチェック
  2. マッチしたアタッチメントを使う
  3. カット後の形・髪の長さをイメージする
  4. ヘアークリップなどでカットする上の部分の毛を固定
  5. 『耳周り』『もみあげ』『後頭部』の順にカット
  6. 最後に襟足をカットして全体を鏡で確認

バリカンの使い方のコツは、『バリカンの準備を怠らないこと』『カット後のイメージをなるべく細かく行うこと』『カットする箇所の順番は守ること』の3点です。髪をカットする際は、下から上へ、毛の流れに逆らうようにしながら動かすのがコツです。またバリカンは頭皮にピッタリくっ付けるのではなく、少し話した状態で使うと動かしやすいです。

ツーブロックにおすすめのバリカンの選び方

バリカンにツーブロック向きもそうじゃないもあるのか?と疑問に思う人も多いでしょう。確かにバリカンは髪を短く刈るためのものなので、どれも同じように思えます。しかしツーブロック用と限定するのであればその限りではありません。以下にツーブロックにおすすめのバリカンを選ぶコツを紹介していくので、参考にしてみてください。

  • なるべく安いバリカンを選ぼう!
  • 3㎜から6㎜くらいまで調節できるバリカンにしよう!
  • 小さめで小回りが利くバリカンを選ぼう!

なるべく安いバリカンを選ぼう!

ツーブロックだけにバリカンを使うのであれば、価格面やコストパフォーマンスを重視して選ぶことをおすすめします。何故かというと、ツーブロックは頭部の側面だけや襟足だけなど、部分的にしか使わないからです。これが頭全体に使うというならばまだしも、使う部分が少ないならば高性能で高価なバリカンをあえて買う必要はありません。なるべく安価でコストパフォーマンスに優れた機種を買いましょう。

3㎜から6㎜くらいまで調節できるバリカンにしよう!

ツーブロックの長さは美容室や本人の好みによって変わるかもしれませんが、おおよそは3㎜~6㎜くらいが主流です。それ故、バリカンもこの長さの間で調節できるものを選びましょう。細かいことを言えば、1㎜単位で調整できるものの方が望ましいのですが、なければ2㎜刻みで調節できるものを選ぶことをおすすめします。細かいほうが、より多くの要望に沿えるからです。

小さめで小回りが利くバリカンを選ぼう!

ツーブロック用であるならば、なるべくカット口が小さくて、小回りが利くコンパクトボディのバリカンを選びましょう。先にも言ったようにツーブロック用のバリカンは、頭を部分的に刈り上げて使用するものです。小さめの方が、当然ツーブロックの幅の広狭を決めやすくなります。ガッツリと大きめのツーブロックしか入れない人はまだしも、そうでないならば小さめの機種を選んだほうが便利でしょう。

ツーブロックにおすすめのバリカンのおすすめメーカー一覧

ツーブロックにおすすめのバリカンのおすすめメーカー2つと特徴や評価を解説します。

  • パナソニック(Panasonic)
  • フィリップス(Philips)

パナソニック(Panasonic)

パナソニックのバリカンはカットモードが人気です。自然なボリュームやラインを整えやすいコームで、スムーズなヘアスタイリングが可能。子供から大人の髪をナチュラルに仕上げます。

ファミリータイプのバリカンのほか、セルフカットに最適なコンパクトサイズのバリカンなど選択肢も豊富。ウォータースルー洗浄で、刃を外さずに水洗いができるので、お手入れの手間もかかりません。国内メーカーにこだわるなら、シェーバーでも実績のあるパナソニックのバリカンに注目です。

フィリップス(Philips)

フィリップスのバリカンは独自の自動研磨機能を搭載しているのがポイントです。バリカンを使用しながら刃を自動的に研磨するので、鋭い切れ味が持続します。

子供用コーム付きのバリカンやヘッドが180°回転するセルフカット仕様、簡単に長さ調節ができるファミリータイプなど選択肢も豊富です。海外メーカーのバリカンも視野に入れるなら、シェーバーでも人気のフィリップスは選択肢から外せません。

ツーブロックにおすすめのバリカン7選

ツーブロックにおすすめのバリカン7選を紹介します。

パナソニック カットモード ER-GF81

最初に紹介するおすすめのツーブロックにおすすめのバリカンは、「パナソニック カットモード ER-GF81」です。

パナソニック カットモード ER-GF81の仕様・製品情報

電源 充電(8時間)・交流式
連続使用時間 約40分
アタッチメント 3・6mm用/9・12mm用/15・18mm用/20~40mm用/50~70mm用/耳周り&ナチュラルアタッチメント/スキ刈りアタッチメント
水洗い
サイズ 17.8×4.5×3.8cm
重量 約157g

パナソニック カットモード ER-GF81のおすすめポイント3つ

  • ウォータースルー洗浄で毛くず掃除も簡単
  • 耳まわり&ナチュラルアタッチメントで手軽にカット
  • 切れ味が良い45°鋭角刃でキレイにカット

パナソニック カットモード ER-GF81のレビューと評価

9~70mmまで長さ調整ができる7つのアタッチメント

パナソニックのカットモード・ER-GF81は7つのアタッチメントで、簡単にツーブロックのヘアスタイルにアレンジできるバリカンです。3/6・9/12・15/18mmのアタッチメントで、丸刈りも簡単ですよ。

スライド式で長さ調整が可能な20/30/40と50/60/70mmのアタッチメントは、自然なラインで髪を仕上げます。豊富なアタッチメントでツーブロックのアレンジヘアも手軽にできますよ。一気に切り進まないため、難しい耳まわりのカットも切りすぎることがありません。

スキ刈りアタッチメントはツーブロックの段差ぼかしや全体のボリューム調整、毛先やアウトラインの軽さを出してスッキリと仕上げます。子供から大人まで幅広い層の髪を簡単にカットできる、ファミリータイプのバリカンです。

パナソニック カットモード ER-GF81はこんな人におすすめ!

子供の丸刈りや大人のツーブロックなど、自宅で家族みんなのヘアカットをする人

フィリップス(Philips)HC3589/15

次に紹介するツーブロックにおすすめのバリカンは、「フィリップス(Philips)HC3589/15」です。

フィリップス(Philips)HC3589/15の仕様・製品情報

電源 充電(8時間)・交流式
連続使用時間 75分
アタッチメント ヘアーコーム/お子様用コーム/スキ刈りコーム
水洗い 可(刃のみ)
サイズ 5×5.6×18.8cm
重量 156g

フィリップス(Philips)HC3589/15のおすすめポイント3つ

  • 自動研磨システムでシャープな切れ味
  • 髪が詰まりにくい設計のコームで簡単セルフカット
  • 最年少の子供の髪をカットしやすいお子様用コーム付き

フィリップス(Philips)HC3589/15のレビューと評価

子供の髪のカットから大人のセルフカットまで簡単にできるファミリーバリカン

フィリップスのバリカンHC3589/15は、2mm単位で1~23mmまで12段階の長さ調整が可能です。コームを使用しないときは0.5mmの短さに髪をカットできます。ショートヘアのツーブロックやセルフカットも簡単ですよ。

小さな子供の髪をカットしやすいお子様用コーム付きなので、子どもから大人まで幅広い層の髪をカットできるのがいいですね。自動研磨機能付きなので、常にシャープな切れ味を保つのがポイント。

コームに髪が詰まりにくいヘアーストリームテクノロジーにより、快適にヘアカットができます。お子様用コーム付きのHC3589/15は、小さな子供の髪もカットする人におすすめです。

フィリップス(Philips)HC3589/15はこんな人におすすめ!

大人の髪のセルフカットのほか、小さな子供の髪もカットする人

フィリップス(Philips)セルフヘアカッター QC5582/15

次に紹介するツーブロックにおすすめのバリカンは、「フィリップス(Philips)セルフヘアカッター QC5582/15」です。

フィリップス(Philips)セルフヘアカッター QC5582/15の仕様・製品情報

電源 充電(1時間)・交流式
連続使用時間 約60分
アタッチメント ヘアーシェービングヘッド/保護キャップ/ヘアートリミングヘッド/クリーニングブラシ/充電アダプタ/レギュラーコーム/細部コーム
水洗い
サイズ 6.7×6.0×14.0cm
重量 180g

フィリップス(Philips)セルフヘアカッター QC5582/15のおすすめポイント3つ

  • 180°回転するヘッドでセルフカットが簡単
  • スキンヘッドの仕上げも手軽で簡単
  • 1~15mm11段階の長さ調整ができる

フィリップス(Philips)セルフヘアカッター QC5582/15のレビューと評価

スキンヘッドからベリーショートのツーブロックまで簡単にセルフカット

フィリップスのバリカン・QC5582/15は180°回転するヘッドで、簡単にセルフカットができるバリカンです。防水加工のため、刃を外さずに水洗いが可能。本体を丸洗いしたあともオイル差しが不要なので、お手入れがとても簡単ですよ。

2つのコームで1~15mmの長さにセルフカットできるほか、ヘアーシェービングヘッドでスキンヘッドも簡単にできます。フィリップス独自の自動研磨システムで、常にシャープな切れ味を維持するのもポイントです。

コード付きでもコードレスでも使用できるため、使う場所を制限されません。スキンヘッドや丸刈り、短いツーブロックのセルフカットにおすすめのバリカンです。

フィリップス(Philips)セルフヘアカッター QC5582/15はこんな人におすすめ!

短髪のツーブロックやスキンヘッド、丸刈りをセルフカットする人

フィリップス(Philips)ヘアカッター HC7462/15

次に紹介するツーブロックにおすすめのバリカンは、「フィリップス(Philips)ヘアカッター HC7462/15」です。

フィリップス(Philips)ヘアカッター HC7462/15の仕様・製品情報

電源 充電(1時間)・交流式
連続使用時間 約120分
アタッチメント ヘアートリミング用コーム3種類
水洗い 可(刃のみ)
サイズ 19.0×5.1×5.1cm
重量 200g

フィリップス(Philips)ヘアカッター HC7462/15のおすすめポイント3つ

  • 66段階もの長さ調節ができる
  • コントロールボタンで素早く長さ調節
  • 0.2mm単位での長さ調節もできる

フィリップス(Philips)ヘアカッター HC7462/15のレビューと評価

素早い長さ調節や小刻みの微調整が可能なコントロールボタン

フィリップスのバリカン・HC7462/15のセールスポイントは長さ調節のコントロールボタン。1~42mmまで66段階の素早い長さ調節や、0.2mm単位で小刻みの微調節が可能です。ショートタイプのツーブロックが簡単に整いますよ。

フィリップス独自の自動研磨機能も搭載し、常に維持されているシャープな切れ味で快適なセルフカットができます。髪の量が多い部分では自動的に加速するオートターボが真価を発揮し、スムーズなヘアカットを実現。

前回使用した長さ設定を記憶するのも便利な機能です。1時間の充電で約120分の連続使用が可能なため、セルフカットに慣れていなくても落ち着いてヘアカットができます。

フィリップス(Philips)ヘアカッター HC7462/15はこんな人におすすめ!

ショートスタイルのツーブロックをセルフカットしたい男性

パナソニック(Panasonic)ER-GC52

次に紹介するツーブロックにおすすめのバリカンは、「パナソニック(Panasonic)ER-GC52」です。

パナソニック(Panasonic)ER-GC52の仕様・製品情報

電源 充電(8時間)・交流式
連続使用時間 約40分
アタッチメント アタッチメントA(1~10mm)/ナチュラルアタッチメント
水洗い
サイズ 17.3×5.1×4.4cm
重量 157g

パナソニック(Panasonic)ER-GC52のおすすめポイント3つ

  • 短い刃先段差で襟足の輪郭がはっきりと仕上がる
  • 髪を逃しにくい刃で刈り残しを低減
  • 長さ切り替えダイヤルで簡単に長さ調節ができる

パナソニック(Panasonic)ER-GC52のレビューと評価

0.5mm刻みで1~10mmの長さ調節が可能。ベリーショートでツーブロックスタイルの男性に

ダイヤル式の長さ調節で1~10mmまでのスタイルに髪をカット。ナチュラルアタッチメントによりセルフでボリューム調節もできるので、ベリーショートなツーブロックスタイルが簡単に作れます。

スライドアタッチメントは1~10mmの範囲で0.5mm刻み19段階の長さ調節が可能。45°の鋭角な刃で切れ味も鋭く、刈り残しを軽減します。ウォータースルー仕様で刃を外さずに水洗いができるため、お手入れの手間もかかりません。

ショートスタイルの男性におすすめのメンズバリカンです。

パナソニック(Panasonic)ER-GC52はこんな人におすすめ!

ショートスタイルや短めのツーブロックスタイルの男性

フィリップス(Philips)HC3402/15

次に紹介するツーブロックにおすすめのバリカンは、「フィリップス(Philips)HC3402/15」です。

フィリップス(Philips)HC3508/15の仕様・製品情報

電源 コード・交流式
連続使用時間
アタッチメント
水洗い 可(刃のみ)
サイズ 5×5.6×18.8cm
重量 約127g

フィリップス(Philips)HC3508/15のおすすめポイント3つ

  • 髪詰まり防止機能でヘアカットの快適性が向上
  • ダブル鋭角刃でシャープに素早くカット
  • 自動研磨機能で鋭い切れ味を維持

フィリップス(Philips)HC3508/15のレビューと評価

髪がコームに詰まりにくいヘアーストリームテクノロジー

フィリップスのバリカン・HC3508/15はダブルの鋭角刃が摩耗を低減し、自動研磨機能で鋭い切れ味をキープします。ヘアーストリームテクノロジーによりカットした髪がコームに詰まりにくく、スムーズで快適なヘアカットを実現。セルフカット時のストレスも抑えます。

ヘッドがカチッと外れるクイックリリース式で水洗いも簡単、手間がかかりません。コームなしなら0.5mm、コームを付けると2mm感覚で1~23mmの長さ調節ができます。ショートスタイルの男性におすすめのバリカンです。

フィリップス(Philips)HC3508/15はこんな人におすすめ!

丸刈りスタイルからショートの男性

パナソニック(Panasonic)セルフヘアーカッター ER-GS40

次に紹介するツーブロックにおすすめのバリカンは、「パナソニック(Panasonic)セルフヘアーカッター ER-GS40」です。

パナソニック(Panasonic)セルフヘアーカッター ER-GS40の仕様・製品情報

電源 アルカリ乾電池(単4×2個)
連続使用時間 約50分
アタッチメント
水洗い 不可
サイズ 16.3×11.8×4.1cm
重量 約96g

パナソニック(Panasonic)セルフヘアーカッター ER-GS40のおすすめポイント3つ

  • 乾電池型なのでコンセントがない場所でも髪のカットができる
  • セルフカットで取り回しやすいコンパクトサイズ
  • 長さ調節のやり方が簡単

パナソニック(Panasonic)セルフヘアーカッター ER-GS40のレビューと評価

髪の気になる部分を簡単にセルフカット。髪の長さは5段階調節でツーブロックスタイルも

パナソニックのセルフヘアーカッターER-GS40は、セルフカットに適したコンパクトサイズのバリカンです。スライド式の5段階切り替えで、5・10・15・20・25mmの長さ調節が可能。長さ調節のやり方は簡単でリングを回すだけです。

髪のサイド・スソ・もみあげ・エリ足など、気になる部分を簡単にセルフカットできますよ。単4形アルカリ乾電池2本で、約50分の連続使用が可能です。

パナソニック(Panasonic)セルフヘアーカッター ER-GS40はこんな人におすすめ!

刈り上げヘアーの人

ツーブロックにおすすめのバリカンの重要ポイントまとめ

ツーブロックにおすすめのバリカンの重要なポイントは以下の3つです。

  • ツーブロックのやり方をチェック
  • 信頼できる人気メーカーから選ぶ
  • 2mm刻みで長さ調節ができるバリカンを選ぶ

まとめ

最近のバリカンは、メーカーによっても傾向が分かれるようになりました。例えばフィリップスなら油差しが不要、パナソニックなら高水準型などが、その例でしょう。ここでは各メーカーの中でも、特にツーブロックを作るのに向いている機種を厳選して紹介しました。どれを選んでも、間違いはないでしょう。ツーブロックは定期的にカットをすることがおしゃれに保つ秘訣です。自分が気に入ったバリカンで、おしゃれなツーブロックを楽しみましょう。