ランニングに最適なおすすめ音楽プレーヤー12選!種類も解説!!

ランニング用音楽プレーヤー

今回の記事では、ランニングにおすすめの音楽プレーヤーをご紹介します。ソニー(SONY)やアップル(Apple)、ファーウェイ(HUAWEI)などの大手メーカー製品はもちろん、比較的リーズナブルでコスパに優れたモデルや腕時計としても使用できるモデルなど多彩な製品をピックアップしています。音楽を楽しむだけでなく、歩数計を搭載したモデルや血中酸素を計測できるモデルも存在するので、是非参考にしてみてください。
スマートウォッチの電源を入れる様子 【最新2022】コスパ抜群!スマートウォッチおすすめ最強ランキング11選 ウォークマンおすすめ 安いウォークマンおすすめ人気ランキング7選!機能・性能やメーカーも解説 スマートウォッチおすすめ スマートウォッチのおすすめ人気ランキング9選

ランニング用音楽プレーヤーの種類

健康目的のapplewatch
ランニング用音楽プレーヤーの主な3つの種類を解説します。

  • ポータブルオーディオプレーヤー
  • ヘッドホンおよびイヤホン一体型プレーヤー
  • 腕時計型プレーヤー

ポータブルオーディオプレーヤー

「ポータブルオーディオプレーヤー」は、一般的にイメージするコンパクトなサイズの音楽プレーヤーのこと。他のタイプに比べて音質に優れたモデルが多く、こだわりの音で音楽鑑賞したい場合におすすめです。

また、本体にmicroSDカードを差し込み、ストレージを増量できるモデルも存在。プレーヤー本体に多数の曲を保存しておきたい場合にも便利です。

ヘッドホン一体型プレーヤー

「ヘッドホン一体型プレーヤー」は、ヘッドホンまたはイヤホン音楽プレーヤーが一体となった製品です。ランニング時に音楽を聴くにはヘッドホンやイヤホンが必要ですが、ヘッドホン一体型プレーヤーであれば、別途ヘッドホン・イヤホンを購入する手間が省けます

また、比較的軽量かつコンパクトなモデルが多く、ランニング時の負担がかかりにくいのもメリットです。

腕時計型プレーヤー

「腕時計型プレーヤー」とは、名称の通り音楽プレーヤー機能を搭載した腕時計のこと。ウェアラブルウォッチとも呼ばれており、代表的なモデルとしてはApple Watchが知られています

別途ワイヤレスイヤホンやヘッドホンを準備する必要はありますが、多彩な機能を備えているのが魅力。心拍数や血中酸素を計測できるモデルも存在し、ランニングやスポーツ時におすすめです。

ランニングにおすすめの音楽プレイヤーの選び方

森をランニングする男
ランニングにおすすめの音楽プレイヤーの選び方を以下の4つのポイントから解説します。

  • できればコンパクトな音楽プレイヤーを
  • 耐久性と長時間再生に注目
  • 有線にするかBluetoothにするか
  • 防水仕様かどうか

できればコンパクトな音楽プレイヤーを

ランニングの際に使う音楽プレイヤーとなると、できるだけコンパクトなものを選ぶ方が携帯時に邪魔になりにくいでしょう。それに伴って、重量も軽めの音楽プレイヤーを選ぶのが、なお良いかと思われます。

あまり重すぎると、ランニングをする時にも余計に体に負担がかかってしまいますし、逆にランニングが辛くなってしまっては元も子もありません。サイズ感を重視して選びましょう

耐久性と長時間再生に注目

ランニングをしている時、もしかしたら音楽プレイヤーを落としてしまうことがあるかも知れません。そのため、音楽プレイヤーの耐久性に注目して選ぶのも良いでしょう。音楽プレイヤーによっては、耐衝撃仕様を施しています。

また、電池の持ちが長く、連続再生時間の長い音楽プレイヤーを選ぶことで、バッテリー切れを気にせず長くランニングを楽しめます

有線にするかBluetoothにするか

最近では、Bluetooth内蔵の音楽プレイヤーも増えてきました。しかし、まだまだ有線のプレイヤーを使いたい!という人もいるかも知れません。そのため、有線にするかBluetoothにするかということも、音楽プレイヤー選びにおいて意外と重要なポイントとなってきます。

有線の音楽プレイヤーは電池切れの心配をしなくていいですし、Bluetoothの音楽プレイヤーは走る時にコードが邪魔にならない、というようにそれぞれにメリットがあります。

防水仕様かどうか

ランニングといえば、切っても切れないものが汗。もし音楽プレイヤーを身に付けてランニングをしている時、汗が流れてしまったらせっかくの音楽プレイヤーが故障してしまうことに繋がりかねません。そこで、ランニング用の音楽プレイヤーを購入する時は、できるだけ防水仕様のものを選ぶことをおすすめします。

ランニングは屋外でおこなうものですから、もちろん突然の雨に見舞われることもあるでしょう。そんな時、防水仕様の音楽プレイヤーであれば、雨の中でも気にせず使い続けることができて便利です。

ランニングにおすすめの音楽プレーヤー12選

ランニングにおすすめの音楽プレーヤーを紹介します。

オンキョー(SONY) Digital Audio Player rubato DP-S1

最初に紹介するランニングにおすすめの音楽プレーヤーは、「オンキョー(SONY) DP-S1」です。

容量16GB
ブラック
重量130g
連続再生時間15時間
充電時間非掲載
評価・レビュー
音質
(4.0)
デザイン
(4.5)
コスパ
(3.5)
ポイント
  • 高音質なハイレゾ音源に対応しています。
  • 高水準のDACとアンプを2基ずつ搭載しています。
  • microSDカードを利用すれば最大416GBまでストレージを拡張できます。

「オンキョー(SONY) DP-S1」の特徴

本体側面にボリュームノブや操作ボタンを搭載しており操作性に優れているだけでなく、アルミブロック削り出しの筐体によって軽さと堅牢性を両立しています。

こんな人におすすめ
オンキョーのオーディオテクノロジーを注ぎ込んで設計されているので、高音質なランニング用音楽プレイヤーを求める方におすすめです。

AGPTEK クリップ式MP3プレーヤー A65S

次に紹介するランニングにおすすめの音楽プレーヤーは、「AGPTEK A65S」です。

容量16GB
ブラック×オレンジ
重量30g
連続再生時間30時間
充電時間1.5時間
評価・レビュー
音質
(3.5)
デザイン
(4.0)
コスパ
(4.5)
ポイント
  • TFカードスロットを備えており最大で15000の曲を録音しておけます。
  • Bluetooth5.0に対応しており安定した接続が期待できます。
  • 重量が30gと軽くランニング時に気になりにくいのが特徴です。

「AGPTEK A65S」の特徴

音楽を再生できるだけでなく歩数計・FMラジオ・音声録音機能・カレンダーなど多彩な機能を備えているので幅広い用途に使用できます。

こんな人におすすめ
クリップを搭載しているので、ランニングシャツやパンツに固定したい場合におすすめです。

AGPTEK MP3プレーヤー A16TB-JP

次に紹介するランニングにおすすめの音楽プレーヤーは、「AGPTEK A16TB-JP」です。

容量8GB
ブラック
重量80g
連続再生時間41時間
充電時間約2時間
評価・レビュー
音質
(3.5)
デザイン
(4.0)
コスパ
(4.5)
ポイント
  • 安定した接続が期待できるBluetooth5.0に対応しています。
  • タッチパネルに対応しているので直感的な操作が可能です。
  • 本体にスピーカーを搭載しているのでイヤホンを接続しなくても使えます。

「AGPTEK A16TB-JP」の特徴

比較的コンパクトなサイズを採用しているにもかかわらず最大41時間の連続再生に対応しているので、頻繁に充電するのを手間に感じる場合にも便利です。

こんな人におすすめ
歩数計を備えているので、ランニングやウォーキング時の穂数を把握したい場合にもおすすめです。

ソニー(SONY) ワイヤレスステレオヘッドセット WF-SP900

次に紹介するランニングにおすすめの音楽プレーヤーは、「ソニー(SONY) WF-SP900」です。

容量4GB
ブラック/ホワイト/イエロー
重量約7.3g×2
連続再生時間最大6時間
充電時間約2.5時間
評価・レビュー
音質
(4.5)
デザイン
(4.0)
コスパ
(3.5)
ポイント
  • 完全ワイヤレスイヤホンに音楽再生機能を付加した製品です。
  • イヤホンを最大回分充電できる専用ケースが付属しています。
  • サイズのイヤーピースや3サイズのアークサポーターを備えておりフィット感に優れています。

「ソニー(SONY) WF-SP900」の特徴

IP68相当の防塵防水性能を備えており、ランニング中に急な雨に降られた場合や汗をかいた場合でも安心して使用できるのが魅力です。

こんな人におすすめ
完全ワイヤレスイヤホン型なので、イヤホンを所有していない場合にもおすすめです。

パイオニア(Pioneer) デジタルオーディオプレーヤー XDP20

次に紹介するランニングにおすすめの音楽プレーヤーは、「パイオニア(Pioneer) XDP20」です。

容量16GB
ネイビーブルー/ホワイト/ピンク
重量約125g
連続再生時間約15時間
充電時間非掲載
評価・レビュー
音質
(4.5)
デザイン
(4.5)
コスパ
(3.5)
ポイント
  • 手に馴染みやすいラウンドフォルムを採用しています。
  • アップサンプリング機能を備えておりさまざまな音源を高音質で再生できます。
  • 定評のあるDACやアンプを2基ずつ備えています。

「パイオニア(Pioneer) XDP20」の特徴

ESSのDAC「ES9018C2M」やアンプ「SABRE 9601K」が採用されており、クリアなだけでなく広がりのあるサウンドを実現しています。

こんな人におすすめ
高音質なハイレゾ音源に対応しているので、臨場感あふれるサウンドを求める方におすすめです。

グリーンハウス(GREEN HOUSE) ヘッドホン一体型音楽プレーヤー GH-KANABSA-BK

次に紹介するランニングにおすすめの音楽プレーヤーは、「グリーンハウス(GREEN HOUSE) GH-KANABSA-BK」です。

容量8GB
ブラック
重量約25g
連続再生時間約11時間
充電時間約3時間
評価・レビュー
音質
(3.5)
デザイン
(4.0)
コスパ
(4.0)
ポイント
  • ヘッドホン一体型の音楽プレーヤーなのでスマホがなくても音楽鑑賞できます。
  • IPX5に対応しておりあんしんして使用できます。
  • マイクが内蔵されておりハンズフリー通話にも対応できます。

「グリーンハウス(GREEN HOUSE) GH-KANABSA-BK」の特徴

本体重量が約25gと軽いだけでなく、安定性に優れているのでランニングやスポーツ時に耳から落ちてしまうトラブルを予防できるのがメリットです。

こんな人におすすめ
耳に掛けて使用するので、装着感を重視する方にもおすすめです。

グリーンハウス(GREEN HOUSE) MP3プレーヤー GH-KANAUB

次に紹介するランニングにおすすめの音楽プレーヤーは、「グリーンハウス(GREEN HOUSE) GH-KANAUB」です。

容量16GB
ブラック/ホワイト/レッド
重量約23g
連続再生時間約16.5時間
充電時間約3時間
評価・レビュー
音質
(3.5)
デザイン
(3.5)
コスパ
(4.5)
ポイント
  • リーズナブルな価格で購入できるコスパに優れた音楽プレーヤーです。
  • USB充電しておけば約16.5時間連続で再生できます。
  • 録音可能なFMラジオも搭載されています。

「グリーンハウス(GREEN HOUSE) GH-KANAUB」の特徴

長さ約110cmの専用イヤホンが付属しているので、別途イヤホンやヘッドホンを購入する手間やコストを軽減したい場合にも便利です。

こんな人におすすめ
録音機能を備えているので、ボイスレコーダーとして利用したい場合にもおすすめです。

ファーウェイ(HUAWEUI) HUAWEI WATCH GT 2e

次に紹介するランニングにおすすめの音楽プレーヤーは、「ファーウェイ(HUAWEUI) HUAWEI WATCH GT 2e」です。

容量16GB
ブラック/グリーン/ホワイト/レッド
重量約43g
バッテリー持続時間約14日間
充電時間非掲載
評価・レビュー
音質
(4.0)
デザイン
(4.0)
コスパ
(3.5)
ポイント
  • 16GBのRAMを搭載したウェアラブルウォッチです。
  • AMOLED HDディスプレイは好みのデザインにカスタマイズできます。
  • 消費電力が低く約14日間バッテリーが持続します。

「ファーウェイ(HUAWEUI) HUAWEI WATCH GT 2e」の特徴

腕に装着しておけば血中酸素や心拍を計測できるので、ランニング中に音楽を鑑賞するだけでなく、身体の状態を把握したい場合にも利用できます。

こんな人におすすめ
85種類のカスタムワークアウトモードが利用できるので、ランニング以外のスポーツ時に使用する音楽プレーヤーとしてもおすすめです。

ガーミン(GARMIN) ForeAthlete 245

次に紹介するランニングにおすすめの音楽プレーヤーは、「ガーミン(GARMIN) ForeAthlete 245」です。

容量16GB
ブラック レッド/ブラック アクア/ホワイト ブラック
重量38.5g
稼働時間最大7日間(スマートモード時)
充電時間非掲載
評価・レビュー
音質
(4.0)
デザイン
(4.0)
コスパ
(3.5)
ポイント
  • Garmin Coachから無料でトレーニングプランが入手できます。
  • 事故検知機能が搭載されており現在地を簡単に共有できます。
  • 血中酸素の計測も可能です。

「ガーミン(GARMIN) ForeAthlete 245」の特徴

一般的な腕時計と同じ形状を採用しているウェアラブルウォッチで、音楽を鑑賞できるだけでなく、血液中に取り込まれた酸素のレベルも把握できます。

こんな人におすすめ
Amazon Musicに対応しているので、音楽ストリーミングを利用する場合にもおすすめです。

アップル(Apple) Apple Watch Series 7

次に紹介するランニングにおすすめの音楽プレーヤーは、「アップル(Apple) Apple Watch Series 7」です。

容量非掲載
ミッドナイト/スターライト/グリーン/ブルー/レッド
重量32または38.8g
連続再生時間最大18時間
充電時間非掲載
評価・レビュー
音質
(4.0)
デザイン
(4.5)
コスパ
(3.5)
ポイント
  • 大型のディスプレイを備えているウェアラブルウォッチです。
  • 防水防塵機能も備えており、安心して使用できます。
  • 急速充電に対応しており約45分で80%まで充電できます。

「アップル(Apple) Apple Watch Series 7」の特徴

ランニング中に使用する音楽プレーヤーとしてだけでなく、携帯電話通信機能を利用すれば友達とメッセージのやり取りが行えます。

こんな人におすすめ
アップルの製品なので、Apple Musicで音楽を楽しみたい方におすすめです。

Swinaudios 防水MP3プレーヤー WTER8-BLK

次に紹介するランニングにおすすめの音楽プレーヤーは、「Swinaudios 防水MP3プレーヤー WTER8-BLK」です。

容量8GB
ブラック
重量非掲載
連続再生時間4~7時間
充電時間1.5~2時間
評価・レビュー
音質
(3.5)
デザイン
(3.5)
コスパ
(4.0)
ポイント
  • 優れた防水性能を備えています。
  • 8GBのメモリが内蔵されているので最大2000曲をダウンロードできます。
  • 本体に操作用のボタンが搭載されています。

「Swinaudios 防水MP3プレーヤー WTER8-BLK」の特徴

人間工学に基づいた耳栓付きの音楽プレーヤーなので、周囲の雑音混入を予防できるだけでなく、IPX8の防水性能によってスイミング時にも使用できます。

こんな人におすすめ
IPX8の防水性能を備えているので、ランニングだけでなくスイミング時にもおすすめです。

Hidizs AP80PRO-X

次に紹介するランニングにおすすめの音楽プレーヤーは、「Hidizs AP80PRO-X」です。

容量16GB
ブラック
重量130g
連続再生時間15時間
充電時間非掲載
評価・レビュー
音質
(4.0)
デザイン
(4.5)
コスパ
(3.5)
ポイント
  • 高音質なハイレゾ音源に対応しています。
  • 高水準のDACとアンプを2基ずつ搭載しています。
  • micorSDカードを利用すれば最大416GBまでストレージを拡張できます。

「Hidizs AP80PRO-X」の特徴

本体側面にボリュームノブや操作ボタンを搭載しており操作性に優れているだけでなく、アルミブロック削り出しの筐体によって軽さと堅牢性を両立しています。

こんな人におすすめ
オンキョーのオーディオテクノロジーを注ぎ込んで設計されているので、高音質なランニング用音楽プレイヤーを求める方におすすめです。

まとめ

ランニングの時は基本的に一人のため、音楽を聴きながらおこなえば気持ちも上がります。ランニングのお供に、音楽プレイヤーを連れて行ってはいかがでしょうか。スポーツの時間がますます快適なものになること、間違いなしですよ。
スマートウォッチの電源を入れる様子 【最新2022】コスパ抜群!スマートウォッチおすすめ最強ランキング11選 ウォークマンおすすめ 安いウォークマンおすすめ人気ランキング7選!機能・性能やメーカーも解説 スマートウォッチおすすめ スマートウォッチのおすすめ人気ランキング9選

Amazon プライム対象