じっくり読むと4分

メガネをかけていても高音質で音楽を楽しみたい!そう思いますよね。通常のヘッドホンでは、耳が痛くなってしまいますが、痛くならないヘッドホンが実はあるんです。今回はメガネをかけても痛くならないヘッドホンのおすすめ15選を紹介します。




メガネをかけてヘッドホンをするとなぜ痛くなる?

メガネをかける人にとってヘッドホンをするのはかなり酷ですよね。なぜなら耳が痛くなってしまうから。正確に言えば、メガネのフレーム部分がヘッドホンの強力な締め付けの下にきてしまうからなんです。ヘッドホンは構造上、耳全体を覆うような形で密閉することで、遮音性を高め、最高の音楽体験を提供しようとします。そうした耳を覆う特徴がメガネをかけている人にとっては痛みの原因になってしまうのです。

メガネをしながらでも痛くないヘッドホンの選び方

メガネをしながら使うためのヘッドホンの選び方を以下の2つのポイントから解説します。

選び方1.オンイヤー型ヘッドホンを選ぶ

ヘッドホンの形状には2つあり、アラウンドイヤー型はヘッドホンの特徴である耳全体を覆うタイプのヘッドホンです。もう一方のオンイヤー型は耳の上にのせて装着するタイプのヘッドホンで、装着してもメガネに全く影響を与えることがありません。後者のオンイヤー型のヘッドホンを選ぶのが、一番良い選び方と言えるでしょう。

選び方2.装着時の締め付けが弱いヘッドホンを選ぶ

メーカーやヘッドホンの型によって、耳パッド部分の締め付けが弱いタイプのヘッドホンがあります。密閉型ヘッドホンとよばれるヘッドホンは、比較的締め付けが強いものが多いので、購入する時はなるべく開放型ヘッドホンとよばれる軽量デザインのヘッドホンを選びましょう。軽量に加えて、締め付けが弱いタイプのヘッドホンが比較的多いのが特徴です。

メガネをしても痛くないおすすめヘッドホン15選

audio-technica ATH-S100

audio-technica ATH-S100 のおすすめポイント3つ

  • 36mmドライバー搭載
  • コンパクト&軽量デザイン
  • ファッション性に富んだカラーバリエーション

audio-technica ATH-S100 のレビューと評価

明日からすぐ使える!

36mmドライバーを搭載したオンイヤー型ヘッドホンです。コンパクトかつ軽量デザインのため、長時間装着でも疲れず、もちろんメガネ装着時も痛くなりません。

audio-technica ATH-S100 の仕様・製品情報

ケーブル長さ120cm
ブラックグリーン
重量110g
形状オンイヤー型ヘッドホン

JBL EVEREST 300

JBL EVEREST 300 のおすすめポイント3つ

  • 20時間の連続再生時間
  • 着脱式ケーブル搭載
  • 独自開発40mmドライバー搭載

JBL EVEREST 300 のレビューと評価

スペックはもちろん、ファッション性に富んだヘッドホンを選ぶなら

20時間の連続再生時間を保持しながら、40mmドライバーを搭載したオンイヤー型ヘッドホンは、そう多くはありません。価格もリーズナブルでコストパフォーマンスも高いです。

JBL EVEREST 300 の仕様・製品情報

ケーブル長さ120cm
ブラック
重量245g
連続再生時間20時間
形状オンイヤー型ヘッドホン

JBL EVEREST ELITE 300

JBL EVEREST ELITE 300 のおすすめポイント3つ

  • 40mmドライバー搭載
  • 10時間の連続再生時間
  • ノイズキャンセリング機能搭載

JBL EVEREST ELITE 300 のレビューと評価

JBL EVERESTシリーズをリーズナブルに楽しみたいなら

コストパフォーマンスの高いJBL EVERESTシリーズですが、さらにリーズナブルに体験してみたい人におすすめ。ノイズキャンセリング機能が搭載されている点は購入時のポイントになります。

JBL EVEREST ELITE 300 の仕様・製品情報

ケーブル長さ120cm
ブラック
重量275g
連続再生時間10時間
形状オンイヤー型ヘッドホン

Kimitech Bluetooth 4.1

Kimitech Bluetooth 4.1 のおすすめポイント3つ

  • Bluetooth搭載
  • 高い交換性
  • 20時間の連続再生時間

Kimitech Bluetooth 4.1 のレビューと評価

再生時間で選ぶならこれ!

再生時間とBluetooth機能だけに注目して選ぶならKimitech Bluetooth 4.1がおすすめ。20時間の連続再生時間を備えながらも驚きの2000円台です。

Kimitech Bluetooth 4.1 の仕様・製品情報

ブラック
重量200g
連続再生時間20時間
形状オンイヤー型ヘッドホン

ゼンハイザー MOMENTUM i M2 AEi

ゼンハイザー MOMENTUM i M2 AEi のおすすめポイント3つ

  • ブラウンレザーを基調としたシックなデザイン
  • 低めのイーピーダンス設定
  • 折りたたみ可能の収納デザイン

ゼンハイザー MOMENTUM i M2 AEi のレビューと評価

長く良いヘッドホンを使いたいメガネ装着者に

ゼンハイザー MOMENTUM i M2 AEi は、ブラウンレザーを基調としたシックなデザインを採用しており、長く使っても飽きないように低めのイーピーダンス設定が心地よい音楽体験を与えてくれます。

ゼンハイザー MOMENTUM i M2 AEi の仕様・製品情報

ケーブル長さ140cm
ブラウン/ブラック
形状オンイヤー型ヘッドホン

iDeaUSA V202

iDeaUSA V202 のおすすめポイント3つ

  • 18時間の連続再生
  • Apt-Xテクノロジーを採用
  • 143gという軽量デザイン

iDeaUSA V202 のレビューと評価

この軽さに驚きます

iDeUSA V202の特徴は、何といってもその重量にあります。ヘッドホンでありながら143gという超軽量デザインを実現しています。通常のヘッドホンに比べて200gほど軽いため、装着してみると、まるで付けていないような気分になってしまいます。

iDeaUSA V202 の仕様・製品情報

ブラック
重量143g
連続再生時間18時間
充電時間2時間
形状オンイヤー型

DYLAN Linkwitz marathon

DYLAN Linkwitz marathon のおすすめポイント3つ

  • 10時間の連続再生
  • Bluetooth4.1搭載
  • 直感的に操作可能な集中型デザインを採用

DYLAN Linkwitz marathon のレビューと評価

スポーツ時に最適なデザイン

人間工学に基づいたデザインを採用することによって、スポーツ時にメガネをかけていても問題なく楽曲を楽しむことが可能になっています。Bluetooth4.1機能を搭載しているためコードの煩わしさもありません。

DYLAN Linkwitz marathon の仕様・製品情報

ブラック
重量38g
連続再生時間10時間
充電時間3時間
形状完全ワイヤレス

Pioneer SE-MJ722T

Pioneer SE-MJ722T のおすすめポイント3つ

  • 40mmドライバーユニットを搭載
  • Air Chamber(空気室)を搭載
  • コンパクトサイズ

Pioneer SE-MJ722T のレビューと評価

コンパクトに持ち歩きたい人に

外出先でふと思い立って楽曲を聴きたくなる人におすすめ。手持ちのバッグから手軽に取り出すことが可能で、遮音性を高めるAir Chamberや40mmドライバーがいつでもどこでも良質な音楽体験を演出します。

Pioneer SE-MJ722T の仕様・製品情報

ブラウン
形状オンイヤー型

AKG Y40

AKG Y40 のおすすめポイント3つ

  • 40mmドライバーユニットを搭載
  • ファッション性に富んだデザイン
  • 軽量・コンパクトモデル

AKG Y40 のレビューと評価

ファッション性と軽量にこだわるなら

メガネをかける人に嬉しいオンイヤー型ヘッドホンの中で、軽量かつファッション性に富んだデザインを採用しているのがAKG Y40。40mmドライバーユニットを搭載し、ヘッドホンとしてのスペックも文句なしです。

AKG Y40 の仕様・製品情報

ブラック
重量133g
形状オンイヤー型

MOMOX H-001

MOMOX H-001 のおすすめポイント3つ

  • 25時間の連続再生
  • 40mmドライバーユニットを搭載
  • Bluetooth4.2搭載

MOMOX H-001 のレビューと評価

ファッションとしても活用できる

25時間の連続再生、40mmドライバーユニットを搭載しているMOMOX H-001はヘッドホンとしての機能はもちろん、ファッションの一部としても最適です。クリエイティブなデザインがコーディネートのワンポイントとして機能します。

MOMOX H-001 の仕様・製品情報

ブラック
重量168g
連続再生時間25時間
充電時間2時間
形状オンイヤー型

Beats by Dr.Dre MR3T2PA/A

Beats by Dr.Dre MR3T2PA/A のおすすめポイント3つ

  • 40時間の連続再生
  • Bluetooth搭載
  • AppleのW1チップ採用

Beats by Dr.Dre MR3T2PA/A のレビューと評価

充電に時間をかけたくない人に

オンイヤー型ヘッドホンでは最高レベルと言えるBeats by Dr.Dre MR3T2PA/A。業界屈指の音質を備えていながら、たった5分の充電で3時間ほど使用できるという驚異的なバッテリーチャージャーを採用しています。

Beats by Dr.Dre MR3T2PA/A の仕様・製品情報

ホワイト
連続再生時間40時間
充電時間5分で3時間
形状オンイヤー型

Beats by Dr.Dre Solo2

Beats by Dr.Dre Solo2 のおすすめポイント3つ

  • 人間工学に基づいたイヤーカップ設計
  • ロングレンジ再生
  • 軽量かつコンパクト

Beats by Dr.Dre Solo2 のレビューと評価

よりスマートにコンパクトに使いたい人に

Beats by Dr.Dreシリーズでより快適に使用されることを目的に作られたBeats by Dr.Dre Solo2は、コンパクトに折りたためるように設計されており、最新の音楽技術を取り入れロングレンジ再生を可能にしています。

Beats by Dr.Dre Solo2 の仕様・製品情報

ホワイト
重量213g
形状オンイヤー型

Beats by Dr.Dre Solo3

Beats by Dr.Dre Solo3 のおすすめポイント3つ

  • 40時間の連続再生
  • 遮音性の高いイヤーキャップ
  • 多機能型ヘッドホン

Beats by Dr.Dre Solo3 のレビューと評価

Soloシリーズをさらに快適に使いたい人に

Beats by Dr.Dre Soloシリーズでさらに快適性を追求するなら「Solo3」を体験するべきです。ワイヤレスになったことで40時間バッテリーという驚異的スペックを体験でき、一つ上の使い心地を追求することができるのではないでしょうか。

Beats by Dr.Dre Solo3 の仕様・製品情報

ホワイト
重量215g
連続再生時間40時間
充電時間5分で3時間
形状オンイヤー型

Pioneer SE-MJ522

Pioneer SE-MJ522 のおすすめポイント3つ

  • 40mmドライバーユニットを搭載
  • 低音重視設計
  • 豊富なカラーバリエーション

Pioneer SE-MJ522 のレビューと評価

リーズナブルにすませたい人に

40mmドライバーユニットを搭載しているため低音の響きに満足できるヘッドホンです。豊富なカラーバリエーションから好みのヘッドホンを選べて、かつリーズナブルな点は魅力的です。

Pioneer SE-MJ522 の仕様・製品情報

ブラック
重量105g
形状オンイヤー型

SONY MDR-ZX110

SONY MDR-ZX110 のおすすめポイント3つ

  • 30mmドライバーユニットを搭載
  • 120gの軽量デザイン
  • コンパクトに折りたためる

SONY MDR-ZX110 のレビューと評価

すぐにでもオンイヤー型ヘッドホンが欲しい人に

メガネをかけていても痛くなりにくいオンイヤー型ヘッドホンの中で、最もリーズナブルな価格帯で提供しているのがSONY MDR-ZX-110です。コンパクトに折りたためることや120gの軽量デザインなどの特徴もあるため、長く使いたい人にもおすすめです。

SONY MDR-ZX110 の仕様・製品情報

ブラック
重量120g
形状オンイヤー型

まとめ

この記事では、メガネをかける人が装着しても痛くならないヘッドホンを紹介しました。オンイヤー型ヘッドホンを選べば、耳全体を覆わないため、耳が痛くならないことも解説しました。