【最新2022】コスパ抜群!スマートウォッチおすすめ最強ランキング11選

スマートウォッチの電源を入れる様子

スマートウォッチはiPhoneからの通知やLINEの内容を手元で確認できるだけでなく、音楽も楽しめる便利なアイテムです。

helalifeを始めとして、数多くのメーカーが値段の安いコスパ重視のスマートウォッチを発売しています。日本製や外国製のスマートウォッチが市場に溢れている現状では、いろいろな製品を比較しても、どのスマートウォッチを選べばいいのか迷うかもしれません。また、Suica対応のスマートウォッチは限られていますので購入時に注意が必要です。

この記事では、口コミでも評判のコスパに優れた最強レベルのおすすめスマートウォッチをランキング形式で紹介します。

スマートブレスレットおすすめ スマートブレスレット人気ランキングおすすめ8選。日本製、おしゃれなど スマートウォッチおすすめ スマートウォッチのおすすめ人気ランキング9選 格安スマートウォッチおすすめ 格安スマートウォッチのおすすめ最強ランキング7選

スマートウォッチの格安機と高級機の違い

スマートウォッチとキーボード
スマートウォッチの格安機と高級機の大きな違いは搭載している機能です。高級機はタッチパネル対応のモデルがほとんどで、メールやSNSの通知だけでなく、内容も確認することができます。また、電子マネー決済や防水性の高さなど、機能の充実度では格安機を上回っていると言えるでしょう。

一方、格安機の魅力はなんといっても手頃さにあります。1万円を切る商品も多く、スマートウォッチの入門としておすすめです。通知機能の他にもライフログ機能や音楽プレーヤー機能などの基本的機能は搭載されているため、便利さを実感できるでしょう。

コスパ抜群のスマートウォッチの注目したい機能・性能

ランニングにスマートウォッチを使う人
コスパ抜群のスマートウォッチの注目したい機能・性能は、以下の3つです。

  • 通知・返信機能
  • ライフログ機能
  • 防水/防塵性

通知・返信機能

あらゆるスマートウォッチに搭載されている通知機能。リーズナブルなモデルの場合、メールや電話以外にLINEやFacebookといったSNSにも対応しているか確認しましょう。

また、1万円以下のモデルだと返信ができないものも多いので、スマートウォッチで完結させたいという人は注意が必要です。

ライフログ機能

ライフログ機能とは歩数や消費カロリー、心拍数といった健康に関するデータを記録する機能です。モデルによっては血圧の測定など、より高度な機能を搭載しているものもあります。

ライフログ機能搭載モデルは専用アプリと連動してスマホにデータを残すこともできるので、健康を気遣う方におすすめです。

防水/防塵性

モデルによって差が出るのが防水/防塵性です。リーズナブルなモデルのスマートウォッチには防水性能の記載がないものも。手洗いなど生活防水には対応しているモデルもありますが、激しい運動やプールなど、汗・水に触れる際にも使いたい方は完全防水かチェックしましょう。

コスパ抜群のスマートウォッチのおすすめメーカー一覧

コスパ抜群のスマートウォッチのおすすめメーカー2つと特徴や評価を解説します。

  • Xiaomi(シャオミ)
  • HUAWEI(ファーウェイ)

Xiaomi(シャオミ)

2010年に中国で誕生したシャオミ。元々スマホメーカーとして創業しているので、スマートウォッチなどガジェット機器にも強いのが特徴です。

そんなシャオミのスマートウォッチは2019年、Apple Watchを抑えて世界1位のシェアを獲得しています。また、シャオミのスマートウォッチは3000円台から用意がある他、連続駆動20時間など機能性に優れ、コスパが良いのが魅力です。

HUAWEI(ファーウェイ)

ファーウェイは1987年に中国で誕生した通信機器大手メーカーです。ファーウェイのスマートウォッチは1万円以下のモデルでも急速充電に対応していて、5分の充電で約2日間使用することができます。

また、50mの耐水性能、Bluetooth 5.0 BLE対応など、機能性の高さが魅力。他にも運動による体の変化を分析するワークアウトモードでは、全96種類のスポーツに対応していたりと、価格に対しての機能の充実度は他のメーカーにない特徴と言えます。

コスパ抜群のスマートウォッチの選び方

スマートウォッチとアイフォン
コスパ抜群のスマートウォッチの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 対応OSで選ぶ
  • 搭載機能で選ぶ
  • 防水/防塵性能で選ぶ
  • 目的に合わせてスマートウォッチを選ぶ

対応OSで選ぶ

スマートウォッチの購入時に必ず確認したいのが対応OSです。スマートウォッチはスマホと連動して使うため、自分の使っているスマホがAndroidであればAndroid OS対応のものを、iPhoneならばiOS対応のモデルを選びましょう。両OS対応のスマートウォッチも多いですが、Android専用のモデルを販売しているメーカーもあるので注意が必要です。

搭載機能で選ぶ

安いスマートウォッチを選ぶ際は、自分が使いたい機能が搭載されているか確認しましょう。

通知機能は多くのスマートウォッチに搭載されていますが、返信機能となると安価なモデルでは非対応ということも多いです。また、ライフログ機能も基本的には価格に比例してより高度になります。

その他、急速充電ができたりバッテリーの持ちが良かったり、プラスアルファの機能にも注目したいですね。

防水/防塵性能で選ぶ

運動時やアウトドアでの使用を考えている方は防水性や防塵性にも注目しましょう。防水・防塵機能はIPコードで確認できます

IPコードは2桁の数字からなり、最初の数字が防塵性能の高さ、次の数字が防水性能の高さを表しています。防塵性能は1〜6、防水性能は1〜8の数字で表され、数字が大きいほど性能が高くなりますよ。

目的に合わせてスマートウォッチを選ぶ

スマートウォッチを選ぶ際にはコスパを重視すると共に、まずは自分が使っているスマホのOSとの連動が可能かをチェックする必要があります。iPhoneを使っているのであれば、iPhoneとの連動を確認した上で購入するのが重要なポイントです。

ディスプレイ画面の見やすさも、スマートウォッチの使いやすさに影響します。できるだけ画面が大きくてクリアなスマートウォッチを選ぶのがおすすめです。

さらに、充電方法と1回の充電でどれだけ連続使用できるかもチェックしておくといいでしょう。

コスパ抜群!スマートウォッチおすすめ最強ランキング11選

おすすめのコスパ最強のスマートウォッチを紹介します。

【11位】シャオミ(Xiaomi) Mi スマートバンド6 14日間のバッテリー持続時間 血中酸素レベル測定

最初に紹介するおすすめのコスパ最強のスマートウォッチは、「シャオミ(Xiaomi) Mi スマートバンド6 14日間のバッテリー持続時間 血中酸素レベル測定」です。

ブランドシャオミ(Xiaomi)
防水性能5ATM
サイズ47.4×18.6×12.7mm
重量12.8g
接続方法Bluetooth 5.0
長さ調節範囲155~219mm
バッテリー容量125mAh
バッテリータイプリチウムイオンポリマーバッテリー
対応システムAndroid 5.0またはiOS 10.0以降
ストラップ素材熱可塑性ポリウレタン
ストラップバックル素材指紋防止コーティング強化ガラス
ケース素材PCプラスチック
動作温度0℃~45℃
関連商品KYOKA スマートウォッチ
iPhoneのスマホと連動させれば、スマホをわざわざ出さなくても、音楽の再生やストップが可能です。スポーツをしながら音楽を楽しみたい人におすすめのスマートウォッチです。
評価・レビュー
バッテリーの持続時間
(4.0)
明るさ
(4.0)
対応アプリの質
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
トレーニング用
(4.0)
安眠を助ける
(4.0)
ポイント
  • 呼吸や心拍数などのさまざまな身体の状態をトラッキングでき、健康管理に役立ちます。
  • 内蔵されている60種類以上のディスプレイデザインが画面を豪華に彩ります。
  • 326ppiの高解像度により、お気に入りの写真を背景に設定して楽しめます。

「シャオミ(Xiaomi) Mi スマートバンド6 14日間のバッテリー持続時間 血中酸素レベル測定」の特徴

30種類のエクササイズモードが搭載されており、それぞれのスポーツに合わせた使い方ができるコスパ抜群のスマートウォッチです。最強レベルの5気圧防水により、水泳やサーフィンでも安心して使える点でもおすすめです。
1.56インチの大型ディスプレイにより、画面の表示領域が広く、LINEや音楽も楽しみやすいコスパ抜群の最強レベルのスマートウォッチです。

こんな人におすすめ
スマートウォッチひとつで幅広い使い方をしたい人におすすめです。

【10位】Withings Move フランス生まれのスマートウォッチ HWA06-MODEL

次に紹介するおすすめのコスパ最強のスマートウォッチは、「Withings Move フランス生まれのスマートウォッチ HWA06-MODEL」です。

ブランドWithings
防水性能約50M防水
接続方法GPS
周波数帯2402~2480MHz
電池タイプ交換式
電池持続時間最大18ヶ月
バンドの色ブラック
記録できるアクティビティ30種目以上
関連商品HiTDEAL JP スマートウォッチ Bluetooth5.2
LINEやTwitterなどの通知をバイブで知らせてくれるスマートウォッチです。大事な連絡を見逃したくない人におすすめです。
評価・レビュー
耐水性
(4.0)
トレーニング用
(3.5)
対応アプリの質
(3.5)
安眠を助ける
(3.5)
バッテリーの持続時間
(3.5)
ポイント
  • 最大18ヶ月間の電池持ちという最強クラスのコスパを実現したスマートウォッチです。
  • 操作なしで自動的に使えるトラッカー機能により、運動成果を確実に記録してモチベーションを高めてくれます。
  • iPhoneのスマホGPSと連携してルートや距離などを記録して、LINEなどにシェアできます。

「Withings Move フランス生まれのスマートウォッチ HWA06-MODEL」の特徴

睡眠トラッカーが搭載されており、睡眠の質を分析できるスマートウォッチです。健康管理に特化した独自のアルゴリズムにより、自分に合った起床時間に振動して起こしてくれるスマートウェイクアップ機能も備えています。

こんな人におすすめ
サイクリングやランニング、水泳などのアクティビティを30種類以上も記録できるので、スポーツを日課にしている人におすすめのコスパ抜群のスマートウォッチです。

【9位】OPPO Band Style スマートウォッチ 睡眠モニター 心拍 bluetooth5.0 防水腕時計

次に紹介するおすすめのコスパ最強のスマートウォッチは、「OPPO Band Style スマートウォッチ 睡眠モニター 心拍 bluetooth5.0 防水腕時計」です。

ブランドOPPO
耐水性能水深50m(5ATM)
充電方法バッテリー充電
最大使用可能時間12日間
文字盤種類40種類
スポーツモード12種類
ディスプレイタイプ1.1インチ有機ELディスプレイ
ディスプレイ材質2.5D強化ガラス
関連商品Blek スマートウォッチ Bluetooth5.1
IP68の防水性能は他の日本製スマートウォッチと比較しても最強クラスだと口コミでも評判です。
マリンスポーツで使いたい人におすすめのスマートウォッチです。
評価・レビュー
使いやすさ
(4.0)
バッテリーの持続時間
(4.0)
対応アプリの質
(3.5)
トレーニング用
(3.5)
安眠を助ける
(3.5)
ポイント
  • 最大使用時間の12時間は、他の日本製スマートウォッチと比較しても、コスパが最強レベルです。
  • 音楽の再生や一時停止、曲のスキップ、音量調整を簡単にできて便利です。
  • iPhoneのスマホが見つからないときにスマホを鳴らして探せる便利な機能があります。

「OPPO Band Style スマートウォッチ 睡眠モニター 心拍 bluetooth5.0 防水腕時計」の特徴

1.1インチの有機ELディスプレイは、時間や通知がくっきりと鮮やかに表示されて見やすいと口コミでも評判です。ディスプレイには2.5Dの最強レベルの強化ガラスが使用されているので、傷つきにくく、スポーツでも使いやすいです。
12種類のスポーツモードに対応しているので、過去の記録と比較して進歩しているかが一目でわかります。

こんな人におすすめ
本格的にスポーツをしている人や理想のボディメイクを追求したい人におすすめのコスパ抜群のスマートウォッチです。

【8位】Amazfit Bip S Lite スマートウォッチ 30日バッテリー寿命 睡眠モニタリング 心拍モニタリング

次に紹介するおすすめのコスパ最強のスマートウォッチは、「Amazfit Bip S Lite スマートウォッチ 30日バッテリー寿命 睡眠モニタリング 心拍モニタリング」です。

ブランドAmazfit
防水規格15ATM
サイズ42×35.3×11.4mm
重量30g
バンド長さ110mm(ロング)、85mm(ショート)
バンド幅20mm
ディスプレイサイズ1.28インチ
解像度176×176
文字盤種類150種類以上
対応OSAndroid4.4、IOS9.0
スポーツモード11種類
関連商品acquasea スマートウォッチ 1.69インチ大画面 Bluetooth5.2
2時間の充電で5日から7日間の連続使用が可能なので、短時間の充電時間とコスパ重視のスマートウォッチを探している人におすすめです。
評価・レビュー
バッテリーの持続時間
(4.5)
長持ち
(4.5)
軽さ
(4.5)
トレーニング用
(3.5)
ポイント
  • 1.28インチのカラーディスプレイを搭載していながら、安い値段も魅力のスマートウォッチです。
  • わずか30gのボディは他の日本製スマートウォッチと比較しても最強レベルの超軽量です。
  • iPhoneに接続すれば、手元で音楽を再生でき、運動しながら音楽を楽しめます。

「Amazfit Bip S Lite スマートウォッチ 30日バッテリー寿命 睡眠モニタリング 心拍モニタリング」の特徴

安い値段のスマートウォッチながら、細かい部品まで卓越したデザイン性が追及されています。ボタンのような小さな部品に316Lステンレスで作られており、高精度のCNC工作機械で加工されており、見た目の美しさと耐摩耗性に優れていると、口コミでも評価が高いです。
バッテリーの持続時間が最大30日と、他の日本製スマートウォッチと比較しても、最強レベルで長いことが口コミでも評判です。

こんな人におすすめ
頻繁に充電するのが面倒な人におすすめのスマートウォッチです。

【7位】GARMIN(ガーミン) Venu Sq

次に紹介するおすすめのコスパ抜群のスマートウォッチは、「GARMIN(ガーミン) Venu Sq」です。

対応OS独自OS
サイズ40.6 x 37.0 x 11.5 mm/外周:125-190mm、1.3 インチ
防水性能50m防水
機能通知機能、健康状態モニタリング機能、フィットネス機能、血中酸素トラッキング機能、20種類以上のスポーツアプリ、セーフティ機能、電子マネー決済(Suica、Garmin Payなど)、CONNECT IQストア、Body Battery エネルギー モニター、ストレスレベル計測、生理周期トラッキング機能、水分補給トラッキング、GPSモード、音楽再生など
評価・レビュー
防塵性
(3.5)
耐水性
(3.5)
健康管理
(4.0)
トレーニング用
(4.0)
ポイント
  • 液晶表面はゴリラガラス3で保護されていて、防塵性に優れています。
  • 5気圧防水に対応し、水泳時のアクティビティも記録できます。
  • Suicaなど電子マネー決済に対応しています。

「GARMIN(ガーミン) Venu Sq」の特徴

1日を通して体のエネルギーレベルを確認する『Body Battery エネルギー モニター』や毎日の水分摂取量を記録し、水分補給をするように促してくれる『水分補給トラッキング』、その他『ストレスレベル計測』や『生理周期トラッキング』など、ワンランク上の健康機能を搭載しています。

こんな人におすすめ
健康機能が充実していて電子マネー決済も対応しているので、機能性に優れたスマートウォッチが欲しい人におすすめです。

【6位】ZealBoom スマートウォッチ 1.4インチストップウォッチ 腕時計 活動量計 歩数計 目覚まし時計

次に紹介するおすすめのコスパ最強のスマートウォッチは、「ZealBoom スマートウォッチ 1.4インチストップウォッチ 腕時計 活動量計 歩数計 目覚まし時計」です。

ブランドZealBoom
防水性能IP67
接続方法Bluetooth、GPS
連続使用可能時間7日~10日
対応最小手首サイズ15cm
関連商品Lidsth スマートウォッチ Bluetooth通話機能 2色ベルト付き
iPhoneに着信が来た際には振動して鳴り、相手側の名前や電話番号を表示してくれるスマートウォッチです。
評価・レビュー
軽さ
(4.0)
画質
(4.0)
使いやすさ
(3.5)
トレーニング用
(3.5)
ポイント
  • 1回の充電で7日~10日間の連続使用ができ、頻繁に充電する手間が省けます。
  • バンドを取り外して、好みのバンドに交換可能です。
  • 文字盤を5段階の明るさに調整できるので、状況に応じた明るさにできて便利です。

「ZealBoom スマートウォッチ 1.4インチストップウォッチ 腕時計 活動量計 歩数計 目覚まし時計」の特徴

活動量計として歩数、移動距離、消費カロリーなどを管理する機能があり、健康管理に役立ちます。多種類のエクササイズモードも充実しており、スポーツの記録を管理するのにも役立つコスパ抜群のスマートウォッチです。

こんな人におすすめ
対応している手首の太さが最小で15cm、最大22.7cmまで対応しているので、手首が太くて、他の日本製スマートウォッチが装着できない人にもおすすめです

【5位】HUAWEI スマートウォッチ Band 6 1.47インチフルビューディスプレイ 2週間の長時間バッテリー

次に紹介するおすすめのコスパ最強のスマートウォッチは、「HUAWEI スマートウォッチ Band 6 1.47インチフルビューディスプレイ 2週間の長時間バッテリー」です。

ブランドHUAWEI(ファーウェイ)
ディスプレイサイズ1.47インチ
接続方法USB
オペレーティングシステムAndroid 6.0
画面解像度194×2402~2480MHz368
関連商品Fitbit Charge4 GPS搭載フィットネストラッカー
GPSを使用した場合でも最大5時間、通常使用なら最大7日間の連続使用が可能なスマートウォッチです。
評価・レビュー
バッテリーの持続時間
(4.5)
使いやすさ
(4.5)
トレーニング用
(4.0)
正確さ
(4.0)
安眠を助ける
(3.5)
対応アプリの質
(3.5)
ポイント
  • バンド部分にはUV処理を施したシリコン素材が使用されており、軽くて汚れにくいです。
  • タッチスクリーンなので、iPhoneのように軽やかで直感的な使用が可能です。
  • 思いのまま、好きなようにディスプレイ画面を変えて楽しめるスマートウォッチです。

「HUAWEI スマートウォッチ Band 6 1.47インチフルビューディスプレイ 2週間の長時間バッテリー」の特徴

1.47インチの大型ディスプレイの画面占有率が64%と広く、194×368の高解像度と282PPIの組み合わせによって、情報を見やすくなっているのが特徴です。手首に巻いたまま、印象的なスクリーン画面を楽しめるスマートウォッチです。
強力バッテリーにより、通常使用で14日間も連続使用できます。

こんな人におすすめ
マグネット式充電器を使えば、わずか5分の充電で2日間使用できるスマートウォッチなので、充電の手間をできるだけ省きたい人におすすめです。

【4位】KYOKA スマートウォッチ Bluetooth5.0 IP67防水 活動量計 歩数計 目覚まし時計

次に紹介するおすすめのコスパ最強のスマートウォッチは、「KYOKA スマートウォッチ Bluetooth5.0 IP67防水 活動量計 歩数計 目覚まし時計」です。

ブランドKYOKA
防水性能IP67
ディスプレイサイズ1.69インチ
ディスプレイタイプIPSタッチパネル
接続方法Bluetooth 5.0
電源タイプマグネット式USB充電
バッテリー稼働時間最大7日間
バッテリー容量200mAh
スポーツモード24種類
関連商品SGPLOKBFM スマートウォッチ Bluetooth5.2
iPhoneのように、全画面タッチ操作可能な使いやすさとコスパに優れたスマートウォッチです。
評価・レビュー
耐久性
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
耐水性
(3.5)
バッテリーの持続時間
(3.5)
トレーニング用
(3.5)
安眠を助ける
(3.5)
ポイント
  • Bluetooth 5.0チップの採用により、従来のBluetooth 4.2と比較して格段に通信性能とコスパが向上しています。
  • IP67の防水機能により、水泳やサーフィンなどでも安心して使えます。
  • 2時間の充電で5日~7日間も持続するバッテリー性能に優れたスマートウォッチです。

「KYOKA スマートウォッチ Bluetooth5.0 IP67防水 活動量計 歩数計 目覚まし時計」の特徴

1.69インチの大画面ディスプレイは上下左右のスライド操作で簡単に機能の切り替えが可能です。従来のワンタッチ操作と比較して大幅に利便性が向上しており、iPhoneのような軽やかな操作性能は、口コミでも評判です。
iPhoneとの連携でLINEやメール、電話の着信通知も受け取れるだけでなく、LINEやメールの文面まで読める便利なスマートウォッチです。

こんな人におすすめ
スマホが使えない場面でLINEやメールを見たい人におすすめです。

【3位】Semiro スマートウォッチ 活動量計 IP67防水 歩数計 腕時計 スマートブレスレット

次に紹介するおすすめのコスパ最強のスマートウォッチは、「Semiro スマートウォッチ 活動量計 IP67防水 歩数計 腕時計 スマートブレスレット」です。

ブランドSemiro
防水性能IP67
接続方法Bluetooth
周波数帯2402MHz~2480MHz
充電方式USBポート充電
スクリーンサイズ0.96インチ
関連商品SEM スマートウォッチ 1.3インチ大画面
長座注意、自動睡眠監視、目覚まし機能があり、健康管理に役立つスマートウォッチです。
評価・レビュー
軽さ
(5.0)
安眠を助ける
(4.0)
耐水性
(4.0)
バッテリーの持続時間
(4.0)
トレーニング用
(3.5)
Bluetooth接続
(3.5)
ポイント
  • IPSTFTモニター採用により、日差しが強くても画面の内容がはっきりと見やすいです。
  • iPhoneと繋げると、見当たらないiPhoneを鳴らして探し出せます。
  • LINEやメール、電話の着信を振動で知らせてくれるので、すぐに気づけます。

「Semiro スマートウォッチ 活動量計 IP67防水 歩数計 腕時計 スマートブレスレット」の特徴

充電ケーブルなしで直接充電するUSB充電端子が付属しており、わずか2時間でフル充電できるスマートウォッチです。他の日本製スマートウォッチと比較して、充電方法が簡単で、いつでも手軽に持ち歩けるのが魅力です。
日付、歩数、カロリーの消費、移動距離が正確に記録されるだけでなく、睡眠の質を測定することも可能です。

こんな人におすすめ
健康管理に気をつけている人におすすめのスマートウォッチです。

【2位】シャオミ(Xiaomi) Mi Smart Band 4 スマートバンド 活動量計

次に紹介するおすすめのコスパ最強のスマートウォッチは、「シャオミ(Xiaomi) Mi Smart Band 4 スマートバンド 活動量計」です。

ブランドシャオミ(Xiaomi)
最大50m最大50m
重量22.1g
スクリーンサイズ0.95インチ
接続方法Bluetooth
オペレーティングシステムAndroid4.4、IOS9.0
関連商品lanavida スマートウォッチ

スポーツジムにわざわざ通わなくても、このスマートウォッチを使うだけで、運動量を正確に追跡できます。

評価・レビュー
軽さ
(4.5)
バッテリーの持続時間
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
対応アプリの質
(4.0)
トレーニング用
(4.0)
安眠を助ける
(3.5)
ポイント
  • 最大50mの5気圧の耐水性能があり、水泳やシャワー中でも装着したまま使えます。
  • 1回の充電で20日間連続使用が可能で、頻繁な充電が必要ありません。
  • iPhoneと連携させて、音楽の再生コントロールが可能です。

「シャオミ(Xiaomi) Mi Smart Band 4 スマートバンド 活動量計」の特徴

それぞれのスポーツに合わせて記録方法を自動的に変更してくれるワークアウトモードが搭載されているので、本格的にスポーツに打ち込んでいる人や理想のボディメイクを追求したい人におすすめのスマートウォッチです。
他の日本製のスマートウォッチと比較して値段が安いにもかかわらず、24時間の心拍数モニタリング機能やと睡眠追跡機能などが充実しています。

こんな人におすすめ
安い値段で最強レベルのコスパを期待したい人におすすめです。

【1位】Fitpolo スマートウォッチ IP68完全防水 活動量計 腕時計 心拍計 フルタッチスクリーン

次に紹介するおすすめのコスパ最強のスマートウォッチは、「Fitpolo スマートウォッチ IP68完全防水 活動量計 腕時計 心拍計 フルタッチスクリーン」です。

ブランドFitpolo
防水性能IP68
画面サイズ1.3インチ
重量約34.8g
接続方法Bluetooth
バッテリー容量210mAh
充電時間約2時間
適応機種iOS 8.0以上、Android 4.4以上
関連商品STSEETOP スマートウォッチ Bluetooth5.2 1.69インチ大画面 多運動モード IP67防水
運動モード機能が充実していて、運動不足解消に役立つスマートウォッチです。
評価・レビュー
軽さ
(4.0)
Bluetooth接続
(4.0)
バッテリーの持続時間
(4.0)
耐水性
(4.0)
トレーニング用
(3.5)
ポイント
  • LINEやメール、電話があったときにスマートウォッチが振動して教えてくれます。
  • 最強レベルのIP68の防水性能を備えているので、シャワーや水泳でもつけたままで大丈夫です。
  • 睡眠管理機能を搭載されており、深い睡眠で理想的な疲労回復を実現できます。

「Fitpolo スマートウォッチ IP68完全防水 活動量計 腕時計 心拍計 フルタッチスクリーン」の特徴

光電式心拍測定技術によるウォーキング、ジョギング、ランニング時に心拍数のモニターが可能です。心拍数の履歴記録曲線グラフを見ることで、体調管理に役立てることができます。
座り過ぎ通知機能を設定することができるスマートウォッチです。長座アラートを設定すると、定期的に立つように促されるので、不健康の防止になります。

こんな人におすすめ
運動不足を解消したい人におすすめです。
Amazon.co.jp おすすめ商品

コスパ抜群のスマートウォッチの重要ポイントまとめ

オフィスでスマートウォッチを使う男性
コスパ抜群のスマートウォッチの重要なポイントは以下の3つです。

  • 対応OSをチェックする
  • 運動時やアウトドアで使用する人は防水/防塵性に注目する
  • 通知範囲や返信など使いたい機能が搭載されているかチェックする
スマートブレスレットおすすめ スマートブレスレット人気ランキングおすすめ8選。日本製、おしゃれなど スマートウォッチおすすめ スマートウォッチのおすすめ人気ランキング9選 格安スマートウォッチおすすめ 格安スマートウォッチのおすすめ最強ランキング7選
Amazon プライム対象