【2021年版】コスパ抜群のスマートウォッチ人気おすすめランキング15選

スマートウォッチを使う男性

スマホと連携してアプリやデータを管理できるスマートウォッチ。「高機能なモデルが欲しいけど高いのでは?」と購入を迷っている方も多いでしょう。そこで今回はコスパの良いスマートウォッチを機能別、メーカー別にランキング形式で紹介します。

その他、コスパの良いスマートウォッチの選び方や注目したい機能などもまとめているので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポーツおすすめ スマートブレスレット人気ランキングおすすめ10選。日本製、おしゃれなど スマートウォッチおすすめ スマートウォッチのおすすめ人気ランキング10選 スマートウォッチおすすめ 格安スマートウォッチのおすすめ最強ランキング10選

スマートウォッチの格安機と高級機の違い

スマートウォッチとキーボード
スマートウォッチの格安機と高級機の大きな違いは搭載している機能です。高級機はタッチパネル対応のモデルがほとんどで、メールやSNSの通知だけでなく、内容も確認することができます。また、電子マネー決済や防水性の高さなど、機能の充実度では格安機を上回っていると言えるでしょう。

一方、格安機の魅力はなんといっても手頃さにあります。1万円を切る商品も多く、スマートウォッチの入門としておすすめです。通知機能の他にもライフログ機能や音楽プレーヤー機能などの基本的機能は搭載されているため、便利さを実感できるでしょう。

コスパ抜群のスマートウォッチの注目したい機能・性能

ランニングにスマートウォッチを使う人
コスパ抜群のスマートウォッチの注目したい機能・性能は、以下の3つです。

  • 通知・返信機能
  • ライフログ機能
  • 防水/防塵性

通知・返信機能

あらゆるスマートウォッチに搭載されている通知機能。リーズナブルなモデルの場合、メールや電話以外にLINEやFacebookといったSNSにも対応しているか確認しましょう。

また、1万円以下のモデルだと返信ができないものも多いので、スマートウォッチで完結させたいという人は注意が必要です。

ライフログ機能

ライフログ機能とは歩数や消費カロリー、心拍数といった健康に関するデータを記録する機能です。モデルによっては血圧の測定など、より高度な機能を搭載しているものもあります。

ライフログ機能搭載モデルは専用アプリと連動してスマホにデータを残すこともできるので、健康を気遣う方におすすめです。

防水/防塵性

モデルによって差が出るのが防水/防塵性です。リーズナブルなモデルのスマートウォッチには防水性能の記載がないものも。手洗いなど生活防水には対応しているモデルもありますが、激しい運動やプールなど、汗・水に触れる際にも使いたい方は完全防水かチェックしましょう。

コスパ抜群のスマートウォッチのおすすめメーカー一覧

コスパ抜群のスマートウォッチのおすすめメーカー2つと特徴や評価を解説します。

  • Xiaomi(シャオミ)
  • HUAWEI(ファーウェイ)

Xiaomi(シャオミ)

2010年に中国で誕生したシャオミ。元々スマホメーカーとして創業しているので、スマートウォッチなどガジェット機器にも強いのが特徴です。

そんなシャオミのスマートウォッチは2019年、Apple Watchを抑えて世界1位のシェアを獲得しています。また、シャオミのスマートウォッチは3000円台から用意がある他、連続駆動20時間など機能性に優れ、コスパが良いのが魅力です。

HUAWEI(ファーウェイ)

ファーウェイは1987年に中国で誕生した通信機器大手メーカーです。ファーウェイのスマートウォッチは1万円以下のモデルでも急速充電に対応していて、5分の充電で約2日間使用することができます。

また、50mの耐水性能、Bluetooth 5.0 BLE対応など、機能性の高さが魅力。他にも運動による体の変化を分析するワークアウトモードでは、全96種類のスポーツに対応していたりと、価格に対しての機能の充実度は他のメーカーにない特徴と言えます。

コスパ抜群のスマートウォッチの選び方

スマートウォッチとアイフォン
コスパ抜群のスマートウォッチの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 対応OSで選ぶ
  • 搭載機能で選ぶ
  • 防水/防塵性能で選ぶ

対応OSで選ぶ

スマートウォッチの購入時に必ず確認したいのが対応OSです。スマートウォッチはスマホと連動して使うため、自分の使っているスマホがAndroidであればAndroid OS対応のものを、iPhoneならばiOS対応のモデルを選びましょう。両OS対応のスマートウォッチも多いですが、Android専用のモデルを販売しているメーカーもあるので注意が必要です。

搭載機能で選ぶ

安いスマートウォッチを選ぶ際は、自分が使いたい機能が搭載されているか確認しましょう。

通知機能は多くのスマートウォッチに搭載されていますが、返信機能となると安価なモデルでは非対応ということも多いです。また、ライフログ機能も基本的には価格に比例してより高度になります。

その他、急速充電ができたりバッテリーの持ちが良かったり、プラスアルファの機能にも注目したいですね。

防水/防塵性能で選ぶ

運動時やアウトドアでの使用を考えている方は防水性や防塵性にも注目しましょう。防水・防塵機能はIPコードで確認できます

IPコードは2桁の数字からなり、最初の数字が防塵性能の高さ、次の数字が防水性能の高さを表しています。防塵性能は1〜6、防水性能は1〜8の数字で表され、数字が大きいほど性能が高くなりますよ。

コスパ抜群のスマートウォッチの人気おすすめランキング15選

コスパ抜群のスマートウォッチのおすすめ15選を紹介します。

【15位】YADEA スマートウォッチ

最初に紹介するおすすめのコスパ抜群のスマートウォッチは、「YADEA スマートウォッチ」です。

スマートウォッチ 最新 Bluetooth5.2 smart watch 【1.69インチ大画面 フルタッチスクリ】活動量計 多機能 スマートブレスレット スポーツウォッチ IP67防水 ストップウォッチ 24種スポーツ 万歩計 歩数計 目覚まし時計 長座注意 長時間待機 ins/Line/Twitter/Eメール/着信&メッセージ通知 プレゼント iPhone/Android 日本語対応
Helalife
対応OSiOS9.0以上、Android4.4以上
サイズ1.28インチ丸形スクリーン
防水性能IP68防水
機能Bluetooth5.2、通知(着信、Line、Facebook、Twitter、Instagramなど)、専用アプリ「Gloryfit」、24種のスポーツモード、天気予報、遠隔撮影、スマホ探す、アラーム、長座注意など
評価・レビュー
コスパ
(4.5)
機能性
(4.0)
ポイント
  • Bluetooth5.2に対応しています。
  • 2時間フル充電で最大7日使用可能です。
  • 専用アプリ「Gloryfit」で44つの表盤画面をダウンロードでき、オリジナル画像での文字盤変種も可能です。

「YADEA スマートウォッチ」の特徴

1.28インチのフルタッチスクリーンで操作が簡単です。また、専用アプリやオリジナル画像で文字盤をカスタマイズできます。

こんな人におすすめ
フルタッチスクリーンを採用しているので、操作が簡単なスマートウォッチを探している人におすすめです。

【14位】GARMIN(ガーミン) アクティブトラッカー vivofit4

次に紹介するおすすめのコスパ抜群のスマートウォッチは、「GARMIN(ガーミン) アクティブトラッカー vivofit4」です。

対応OSiOS、Android
サイズ11mm x 11 mm
防水性能50m防水
機能睡眠モニタリング、ストップウォッチ、MOVE IQ、アクティビティトラッキング、バンド交換など
評価・レビュー
コスパ
(3.5)
機能性
(4.0)
ポイント
  • 1年間充電不要モデルです。
  • Garmin Connectに同期して、アクティビティを保存、計画、共有できます。
  • Move IQ機能で、ウォーキング、ランニング、バイク、水泳、エリプティカルなどの さまざまなアクティビティを自動的に記録します。

「GARMIN(ガーミン) アクティブトラッカー vivofit4」の特徴

通知などの機能がなく、正確にはスマートウォッチではなくトラッカーですが、ガーミンの中で1万円以内で購入できるモデルです。様々なスポーツに対応していて、自動でトラッキングしてくれるのが特徴です。

こんな人におすすめ
50m防水でバッテリー寿命も最大1年間なので、1日中着けっ放しにしたい人におすすめです。

【13位】TicWatch E2 スマートウォッチ

次に紹介するおすすめのコスパ抜群のスマートウォッチは、「TicWatch E2 スマートウォッチ」です。

対応OSiOS、Android
サイズ
防水性能5ATM防水
機能Google Fit 、TicMotion、24時間心拍数監視、加速度計、ジャイロスコープ、6つのスポーツモード、12ヶ月保証など
評価・レビュー
コスパ
(4.0)
機能性
(3.5)
ポイント
  • 3種(GPS/GLONASS/GALILEO)の衛星測位方式搭載のGPSを内蔵しています。
  • 24時間心拍数測定と6つのスポーツモード搭載で、健康を管理してくれます。
  • Google Playストアで様々なウォッチフェイスを利用可能です。

「TicWatch E2 スマートウォッチ」の特徴

5ATM防水レベルのため、最大50メートルの水圧に耐えます。そのため、水泳やサーフィンなど水中でのアクティビティの際も使用可能です。

こんな人におすすめ
5ATM防水で最大50メートルの水圧に耐えられるので、水中でのアクティビティ時に使用したい人におすすめです。

【12位】MISFIT スマートウォッチ PHASE

次に紹介するおすすめのコスパ抜群のスマートウォッチは、「MISFIT スマートウォッチ PHASE」です。

対応OSiOS、Andoroid
サイズ約92.0(W)×15.0(D)×42.0(H)mm
防水性能50m防水
機能着信・SNS通知、歩数・消費カロリー・移動距離、睡眠サイクルトラッキング、音楽再生・停止、カメラのシャッター、時刻自動同期など
評価・レビュー
コスパ
(4.0)
機能性
(3.5)
ポイント
  • スマホカメラの自撮りや音楽再生ボタンになります。
  • 睡眠やアクティビティを自動で記録します。
  • 取り替え可能なストラップ(20mm)でおしゃれを楽しめます。

「MISFIT スマートウォッチ PHASE」の特徴

シンプルでモダンな時計の美しさとデジタルの最新技術が融合したハイブリッドスマートウォッチです。

こんな人におすすめ
シンプルなデザイン&バイブで各種通知してくれるので、ビジネスシーンでの利用におすすめです。

【11位】BLENCK スマートウォッチ

次に紹介するおすすめのコスパ抜群のスマートウォッチは、「BLENCK スマートウォッチ」です。

対応OSiPhone/Android対応
サイズ7×2cm
防水性能IP68防水
機能睡眠モニター、消費カロリー、活動量計、スマートフォン探索、生理周期管理、長座注意、遠隔撮影、GPS運動記録、Line/着信/SMS通知など
評価・レビュー
コスパ
(4.5)
機能性
(3.5)
ポイント
  • 1~2時間の充電で1週間ほど持ちます。
  • 寝入った時間から起床までの睡眠時間を計測できるのはもちろん、深い睡眠や浅い睡眠、途中で目覚めてしまった覚醒時間を計測できます。
  • 運動時間や移動距離、心拍数、消費カロリーを記録できて、ランニング時の使用におすすめです。

「BLENCK スマートウォッチ」の特徴

4000円ほどの低価格モデルですが、IP68と高い防水/防塵性が特徴です。運動機能も移動距離、心拍数、消費カロリーといった基本的な情報は記録できるので、スマートウォッチの入門におすすめです。

こんな人におすすめ
運動時間や移動距離、心拍数、消費カロリーを記録できるので、ランニング時の使用におすすめです。

【10位】SOUNDPEATS スマートウォッチ

次に紹介するおすすめのコスパ抜群のスマートウォッチは、「SOUNDPEATS スマートウォッチ」です。

対応OSiOS、Android
サイズ1.4インチ
防水性能IP68防塵防水
機能ストップウオッチ、タイマー、専用アプリ、睡眠記録、12種類トレーニングモード、呼吸トレーニング、座りすぎアラート、音楽再生コントロールなど
評価・レビュー
コスパ
(4.5)
機能性
(4.0)
ポイント
  • 1.4インチの高解像度のLCDスクリーンを採用しています。
  • LINE、Instagram、Twitter、Facebook、Gmail、Whatsapp、skypeなど多種のSNS通知に対応しています。
  • 12種類トレーニングモード対応していて、専用アプリとの連携による記録も可能です。

「SOUNDPEATS スマートウォッチ」の特徴

安価なスマートウォッチには珍しい、HDタッチスクリーンを採用したモデルです。多くのSNS通知に対応していたり、12種のトレーニングモードを搭載していたりと、かなりコスパの良いスマートウォッチと言えるでしょう。

こんな人におすすめ
メーカー1年保障付きなので、安いスマートウォッチは不安という人におすすめです。

【9位】itDEAL スマートブレスレット M8

次に紹介するおすすめのコスパ抜群のスマートウォッチは、「itDEAL スマートブレスレット M8」です。

対応OSAndroid4.4/iOS8.0以上
サイズ
防水性能IP67
機能着信通知(電話、メール、Facebook、Twitter、WhatsApp、Instagram、Lineなど)、GPS連携、心拍モニター、睡眠診断、スケジュール管理及び長座などの注意喚起、スケジュール管理、カロリー計算など
評価・レビュー
コスパ
(5.0)
機能性
(3.5)
ポイント
  • 日付、歩数、カロリーの消費などがアプリから確認できます。
  • IP67の防水タイプで手洗い時にも取り外す必要がありません。汗、雨、水しぶきに対応しています。
  • 心拍モニター、座りがちの自動注意などの多機能が搭載され、毎日の生活習慣の改善や日常健康管理に役立ちます。

「itDEAL スマートブレスレット M8」の特徴

IP67の防水モデルなので、水や汚れを気にせず使用できます。また、リアルタイムで歩数やカロリー、移動時間・距離を記録できるので、運動時の使用に最適です。

こんな人におすすめ
3000円台の低価格ながらGPS機能が搭載されたIP67の防水タイプなので、スマートウォッチ初心者の人におすすめです。

【8位】HUAWEI(ファーウェイ) Watch FIT

次に紹介するおすすめのコスパ抜群のスマートウォッチは、「HUAWEI(ファーウェイ) Watch FIT」です。

対応OSAndroid 4.4+/iOS 9.0+
サイズ1.64インチ
防水性能5ATM
機能着信通知、リモート撮影、タイマー、ストップウォッチ、アラーム、天気情報、コンパス、スマート探索、スマートフォン音楽再生操作、音楽保存再生、85種類のワークアウトモード、睡眠モニタリング、ストレスモニタリング、24時間リアルタイム心拍数計測、歩数・カロリー消費記録など
評価・レビュー
コスパ
(4.0)
機能性
(4.5)
ポイント
  • 85種類のワークアウトモードを搭載しています。
  • 血中酸素レベル測定ができます。
  • 急速充電技術により、わずか5分の充電で約1日使用することができます。

「HUAWEI(ファーウェイ) Watch FIT」の特徴

「仕事中のエクササイズ」「全身ストレッチ」「アブ・リッパー」など12種類のクイックワークアウトをアニメーション化し、全44種類の動作デモを収録しています。

こんな人におすすめ
85種類のワークアウトモードと12種のワークアウト動画を収録しているので、運動時やエクササイズでの使用をしたい人におすすめです。

【7位】Withings Move

次に紹介するおすすめのコスパ抜群のスマートウォッチは、「Withings Move」です。

対応OSiOS 10以降、Android 6以降
サイズ
防水性能約50M防水
機能活動量トラッカー 、スマホGPS連携、睡眠サイクル、スマートウェイクアップ機能、30種目以上のアクティビティ自動記録
評価・レビュー
コスパ
(5.0)
機能性
(4.0)
ポイント
  • スマホのGPSと連携してルート、距離、ペース、登った高さなどを記録できるので、登山などでの利用にもおすすめです。
  • MoveはBluetooth経由でHealth Mateアプリにデータを自動同期します。
  • 30種目以上(卓球 サイクリング バトミントン バスケットボール バレーボール ボクシングなど)のアクティビティ自動記録機能を搭載しています。

「Withings Move」の特徴

独自のアルゴリズムで事前に設定した時間枠の中で、最適に目覚められるタイミングで時計が振動し起床を促す『スマートウェイクアップ機能』を搭載しています。

こんな人におすすめ
内蔵電池が最大18ヶ月持続するので、充電を気にしたくない人におすすめです。

【6位】YAMAY スマートウォッチ

次に紹介するおすすめのコスパ抜群のスマートウォッチは、「YAMAY スマートウォッチ」です。

対応OSAndroid 5.0またはiOS 9.0以降
サイズ1.28 “ラウンドスクリーン
防水性能IP68
機能文字盤カスタマイズ、20種類以上のソーシャルアプリケーションAPP通知、マルチスポーツモード、HDスクリーン調節、
評価・レビュー
コスパ
(5.0)
機能性
(4.5)
ポイント
  • LINE、Twitter、Ins、Facebook、Gmail、着信通知など、20種類以上のソーシャルアプリケーションAPP通知に対応しています。
  • 3.5時間で完全に充電でき、最大10日間使用できます。
  • ランニング、ウォーキング、サイクリング、ヨガ、縄跳び、ハイキング、テニス、野球、バスケットボール、バドミントン、ラグビー、卓球など、合計13種類のスポーツモードを搭載しています。

「YAMAY スマートウォッチ」の特徴

6つのダイヤルが付属していて、毎週更新されるOnlyFitアプリから30種類以上のダイヤルが選べます。 また、お気に入りの写真をアップロードして、自分だけのオリジナルダイヤルを作ることも可能です。

こんな人におすすめ
6つのダイヤルが付属していたり、オリジナルダイヤルを作ることもできるので、デザイン性にもこだわりたい人におすすめです。

【5位】GARMIN(ガーミン) Venu Sq

次に紹介するおすすめのコスパ抜群のスマートウォッチは、「GARMIN(ガーミン) Venu Sq」です。

created by Rinker
ガーミン(GARMIN)
¥28,200 (2021/09/18 13:03:30時点 Amazon調べ-詳細)
対応OS独自OS
サイズ40.6 x 37.0 x 11.5 mm/外周:125-190mm、1.3 インチ
防水性能50m防水
機能通知機能、健康状態モニタリング機能、フィットネス機能、血中酸素トラッキング機能、20種類以上のスポーツアプリ、セーフティ機能、電子マネー決済(Suica、Garmin Payなど)、CONNECT IQストア、Body Battery エネルギー モニター、ストレスレベル計測、生理周期トラッキング機能、水分補給トラッキング、GPSモード、音楽再生など
評価・レビュー
コスパ
(4.5)
機能性
(5.0)
ポイント
  • 液晶表面はゴリラガラス3で保護されていて、防塵性に優れています。
  • 5気圧防水に対応し、水泳時のアクティビティも記録できます。
  • Suicaなど電子マネー決済に対応しています。

「GARMIN(ガーミン) Venu Sq」の特徴

1日を通して体のエネルギーレベルを確認する『Body Battery エネルギー モニター』や毎日の水分摂取量を記録し、水分補給をするように促してくれる『水分補給トラッキング』、その他『ストレスレベル計測』や『生理周期トラッキング』など、ワンランク上の健康機能を搭載しています。

こんな人におすすめ
健康機能が充実していて電子マネー決済も対応しているので、機能性に優れたスマートウォッチが欲しい人におすすめです。

【4位】HUAWEI Band 4

次に紹介するおすすめのコスパ抜群のスマートウォッチは、「HUAWEI Band 4」です。

対応OSAndroid 4.4+/iOS 9.0+
サイズ12.5mm × 約56mm × 約18.5mm
防水性能50メートルの耐水性能
機能内蔵USBプラグ、心拍数の24時間モニタリング、睡眠モニタリング・アドバイス、9つのワークアウトモードなど
評価・レビュー
コスパ
(5.0)
機能性
(4.5)
ポイント
  • 約12gの超軽量タイプです。
  • 睡眠中の心拍数を4つの段階を認識。睡眠を分析し、6種類の睡眠に関する課題を取り上げ、睡眠改善の情報を提案します
  • 9つのワークアウトモード(屋内/屋外ランニング、屋外/屋内ウォーキング、屋外/屋内サイクリング、ローイング、エリプティカル、自由訓練)からエクササイズを選択し、ワークアウトをトラッキングします。

「HUAWEI Band 4」の特徴

内蔵USBプラグにより、充電ケーブルが無くても直接充電器に差し込むことができます。また、約15分間の充電で1日使用でき、1回のフル充電で約9日間連続で使用可能です。

こんな人におすすめ
USBプラグ内蔵&15分の充電で1日使用できるので、充電しやすいスマートウォッチを探している人におすすめです。

【3位】Fitbit Inspire

次に紹介するおすすめのコスパ抜群のスマートウォッチは、「Fitbit Inspire」です。

対応OSiOS 11.0以上、Android7.0以上
サイズ手首周囲180mm-220mm(Lサイズ)/140mm-180mm(Sサイズ)
防水性能水深50mまでの耐水仕様
機能スマートフォンへの着信・テキストメッセージやカレンダー・Facebook/LINE/Twitterなどの通知、女性の体調管理、ライフログ(歩数・距離・消費カロリー・アクティブな時間・時間ごとのアクティビティなど)、睡眠記録とサイレントアラームなど
評価・レビュー
コスパ
(5.0)
機能性
(5.0)
ポイント
  • 2時間の充電で最長5日間の使用ができます。
  • ウォーキング、ランニング、水泳、バイクなどのワークアウトを自動的に認識して、Fitbit アプリにデータを記録します。
  • 200種類以上の Android、iOS、Windows10デバイスと自動的に接続し、データを同期します。

「Fitbit Inspire」の特徴

運動リマインダーが1時間ごとに足のストレッチや250歩分のウォーキングをアドバイス。250歩クリアを教えてくれる機能も搭載しています。

こんな人におすすめ
ウォーキング、ランニング、水泳、バイクなどのワークアウトを自動的に認識してくれるので、毎日の運動を簡単に記録したい人におすすめです。

【2位】Xiaomi Mi band 4

次に紹介するおすすめのコスパ抜群のスマートウォッチは、「Xiaomi Mi band 4」です。

対応OSiOS 、Android
サイズ0.95インチ AMOLED
防水性能5ATM(50m)
機能スポーツ機能(6つのワークアウトモード、歩数計測、距離、消費カロリー)、アラーム、近接センサー、プリセット文字盤、カスタマイズ可能な文字盤、ロック画面、タイマー、ストップウォッチ、スマートフォンのアラームと通知、着信通話、メッセージ通知、カレンダー通知、アプリ通知、天気予報、デバイスを探す、デバイスのロック解除、イベント 通知、ナイトモード、Do Not Disturbモード(スマートフォンなしでも動作可能)、バンドの音楽制御、Bluetoothブロードキャスト、バッテリー残量表示、装着方法の選択、OTAアップデート
評価・レビュー
コスパ
(5.0)
機能性
(5.0)
ポイント
  • 着信通話や健康機能など30種類以上の機能を搭載しています。
  • 6種類のスポーツモード対応で、トレッドミル、エクササイズ、アウトドアランニング、サイクリング、ウォーキング、プールスイミングの歩数、距離及びカロリー消費情報を計測できます。専用アプリ【Mi Fit】で、日々の活動を記録することも可能です。
  • 睡眠モニタリング機能で浅い睡眠と深い睡眠、および睡眠中の心拍数を正確にトラッキングし、睡眠パターンの質を知ることをサポートし、改善を促します。

「Xiaomi Mi band 4」の特徴

30種類以上の機能を搭載していて、通知やアラームといった基本的機能だけでなく、着信通話もできる便利さが特徴。また、2時間の急速充電ができたり最大20日間駆動したり、バッテリー性能の高さも魅力です。

こんな人におすすめ
30種類以上の機能を搭載していてスポーツモードも搭載しているので、機能性に優れたモデルが欲しい人やスポーツ時に使用したい人におすすめです。

【1位】Xiaomi Mi band 5

次に紹介するおすすめのコスパ抜群のスマートウォッチは、「Xiaomi Mi band 5」です。

対応OSAndroid 5.0 または iOS 10.0 以降
サイズ1.1 インチ有機 EL(AMOLED)、46.95 × 18.15 × 12.45 mm
防水性能5ATM
機能音楽再生、携帯を探す、リモート写真撮影、おやすみモード、着信通知、SMS通知、LINE通知、Gmail通知、座り過ぎ通知、カウントダウンタイマー、カレンダーのリマインダー、イベントのリマインダー、アラート、天気予報、磁気充電、11 種類のプロスポーツモード、24 時間睡眠モニタリング、健康機能(パーソナルアクティビティインテリジェンス、ストレスモニタリング、呼吸エクササイズ)、月経周期記録、Mi Fitアプリなど
評価・レビュー
コスパ
(5.0)
機能性
(5.0)
ポイント
  • 65種類以上の文字盤を用意しています。
  • 屋外ランニング、パワーウォーキング、サイクリング、プールスイミング、フリースタイル、エリプティカル、ジャンプロープ、ヨガなど全11種類のスポーツモードを搭載しています。
  • 通常モードで14日間、節電モードで20日間のバッテリー持ちです。

「Xiaomi Mi band 5」の特徴

11種類のスポーツモードやダイエットに適したモードを搭載していて、健康管理に適しています。また、月経記録機能などより高度なライフログ機能を多数搭載しています

こんな人におすすめ
11種類のスポーツモードや24時間睡眠モニタリング、ダイエットモードなどライフログ機能が充実しているので、健康管理に使いたい人におすすめです。

コスパ抜群のスマートウォッチの重要ポイントまとめ

オフィスでスマートウォッチを使う男性
コスパ抜群のスマートウォッチの重要なポイントは以下の3つです。

  • 対応OSをチェックする
  • 運動時やアウトドアで使用する人は防水/防塵性に注目する
  • 通知範囲や返信など使いたい機能が搭載されているかチェックする
スポーツおすすめ スマートブレスレット人気ランキングおすすめ10選。日本製、おしゃれなど スマートウォッチおすすめ スマートウォッチのおすすめ人気ランキング10選 スマートウォッチおすすめ 格安スマートウォッチのおすすめ最強ランキング10選