DENONのおすすめ名機スピーカー10選と評価!特徴など

DENONスピーカー

名機揃いとして音楽ファンから人気のあるDenonのスピーカー。長い歴史のあるブランドなので、もちろん初めてスピーカーを買うという人にもおすすめです。しかし、スピーカーと一口にいっても、多数のモデルがあり機能もさまざまなため、どれを選べばいいのかわからないという人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、Denonのスピーカーの中でも特におすすめなモデルを、おすすめ名機スピーカー10選と題して紹介します。スピーカーの特徴、機能に焦点を当てて、どのような人におすすめなのかを、詳しく紹介していきます。
おすすめの高級スピーカー 【2022】高級スピーカーのおすすめ最強17選!人気のブックシェルフスピーカーも紹介 ジャズを聴くときにおすすめのスピーカー ジャズを聴くときにおすすめのスピーカー人気ランキング20選。Bluetoothタイプも スピーカー、外 予算5万円以下で揃えるオーディオ、高音質スピーカーおすすめ15選 音楽スピーカー ONKYOスピーカーの特徴、評価とおすすめ8選

denonとは(名機揃うデノンの歴史)

Denonとは、1910年に設立された歴史ある会社です。1950年ごろから、日本初のLPレコードを販売したことが契機となり、ステレオシステムの販売などを経てDenonブランドが確立されていきました。その後も世界で初めて一般用CDプレーヤーを発売するなどオーディオ業界を走り続け、2010年に創立100周年を迎えました。
高品質、高音質がDenonの大きな特徴であるため、音が出ない、無線接続がつながらないといった不具合も非常に少ないです。そのため、やや高価格であっても質を重視する人にはDenonの製品がおすすめです。

DENON(デノン)のスピーカーの特徴

ヨーロピアンサウンドチューニング

クラシック音楽の本場ヨーロッパのサウンドデザイナーとDENONのスピーカーエンジニア達によるコラボレーションによって、日本、ヨーロッパでの度重なる試聴・チューニングを繰り返し妥協のない高音質なヨーロピアンサウンドを実現しています。

艶やかな音声を再生するソフトドームツィーター

DENON社のソフトドームツィーターは繊細で透明感の高いクリアな音に定評があります。ツィーター内部の構造を見直すことにより、内部の空気圧、ピストンモーションのバランスを整え磁気回路にはアルミ製のショートリングを追加し低歪でクリア、特に高音域の歪を大幅に改善しています。

高品位な重低音を再生するP.P.D.D.方式

ダブルウーハー搭載のモデルに採用されているDENON社独自の技術P.P.D.D.(Push-Pull Dual Driver)方式は振動版エッジを互いに逆向きに装着することでユニットが歪を打ち消しあい、パワフルかつクリアで重量感のある低音を再生します。

denon スピーカーの選び方

ヘッドホンを装着している女性

denon スピーカーの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • スピーカーの形状で選ぶ
  • スピーカーの再生周波数域で選ぶ
  • Amazonなどのサイトのレビュー一覧を参考にする

スピーカーの形状で選ぶ

スピーカーは、さまざまな大きさや形状があります。形状は大きくわけてブックシェルフ型、フロア型、トールボーイ型の3つに分類されるため、用途にあった形状のものを選ぶと良いでしょう。
ブックシェルフ型は小型のスピーカーです。本棚にも置けるような大きさであることからこのように名付けられました。床に置きたい場合は、スピーカースタンドに載せて使いましょう。
フロア型は大型のスピーカーです。大型なので設置スペースの確保が必要となってきますが、その分迫力ある重低音が楽しめます。
トールボーイ型は縦長のスリムなスピーカーです。縦長のため設置スペースを確保しやすく、デザインもおしゃれなため、近年人気の形状となっています。

スピーカーの再生周波数域で選ぶ

再生周波数域とは、再生できる周波数の範囲を表したものです。例えば今回紹介したSC-T17の場合、45 Hz – 60 kHzとなっています。一般的に、100Hz以下であれば低音域が優秀であるといえます。また、40kHz以上であれば高音域が優秀です。低音域が優秀なものほど価格が高くなる傾向にあるため、高音、低音どちらを重視するのかという点と価格を踏まえて選ぶと良いでしょう。

Amazonなどのサイトのレビュー一覧を参考にする

どうしてもどのスピーカーを選ぶべきか迷ってしまう場合には、Amazonなどのサイトのレビューを参考にするのも一つの手です。基本的に購入者が実際に使用した上での評価が投稿されているため、高評価、低評価どちらのレビューも参考になります。
完全に評価を鵜呑みにするのはあまりおすすめしませんが、高評価が多いスピーカーはそれだけ優秀かつ人気ということなので、スピーカー選びに迷ってしまった場合は高評価が多いスピーカーを選ぶと良いでしょう。

DENON(デノン)のおすすめスピーカー10選

Denon SC-M41

最初に紹介するおすすめのdenon スピーカーは、「Denon SC-M41」です。

質量3.6 kg
形式2ウェイ・2スピーカー・バスレフ型
再生周波数域45 Hz~40 kHz
最大外形寸法W145 × H238 × D234 mm
付属品スピーカーケーブル×2、吸音スポンジ×2、滑り止め(1シート/8枚)
評価・レビュー
コストパフォーマンス
(5.0)
低音
(4.5)
デザイン性
(4.5)
ポイント
  • コストパフォーマンスが高く、初心者にもおすすめです。
  • 高剛性キャビネットで箱鳴りを抑え、クリアなサウンドを実現しています。
  • 低音域が非常に優秀です。

「Denon SC-M41」の特徴

コストパフォーマンスが非常に高く、高音低音問わずこの価格帯では飛びぬけて高音質なブックシェルフスピーカーです。

こんな人におすすめ
高音低音問わず高音質なモデルですが、特に低音域がかなり優秀なので、お手頃な価格で低音重視のスピーカーを求めている方におすすめです。
吸音スポンジが付属しているため、低音が出すぎていると感じた場合も調整可能となっています。

Denon SC-EN10

次に紹介するおすすめのdenon スピーカーは、「Denon SC-EN10」です。

質量1.0 kg
形式フルレンジスピーカー (密閉型)
再生周波数域100 Hz – 20 kHz
寸法110 × 154 × 130 mm
付属品取扱説明書、スピーカーケーブル(約3m)、すべり止め(1シート4枚)、固定板、固定ネジ x 2
評価・レビュー
立体音場
(5.0)
低音
(4.0)
デザイン性
(4.5)
ポイント
  • コンパクトなため、設置場所に困りません。
  • 立体的なサウンドが楽しめます。
  • シンプルなデザインがかっこよく、コストパフォーマンスも良好です。

「Denon SC-EN10」の特徴

ドルビーアトモス・イネーブルドスピーカーを採用しているため、天井にスピーカーを設置しなくても、立体的なサウンドを楽しむことができます。

こんな人におすすめ
天井にスピーカーを設置する必要がないため、手軽に立体的な3Dサウンドを楽しみたい人におすすめです。

Denon SC-T17

次に紹介するおすすめのdenon スピーカーは、「Denon SC-T17」です。

質量5.0 kg
形式2ウェイ・3スピーカー (バスレフ型、フロア型、防磁設計、Push Pull Dual Drive)
再生周波数域45 Hz – 60 kHz
寸法200 × 920 × 220 mm
付属品取扱説明書、スピーカーケーブル(約3m)、すべり止め(1シート4枚)
評価・レビュー
重低音
(5.0)
高音
(4.0)
デザイン性
(5.0)
ポイント
  • スリムデザインなので、設置場所に困りません。
  • 高品位な重低音が楽しめます。
  • シンプルかつおしゃれなデザインがかっこいいです。

「Denon SC-T17」の特徴

スリムデザインなので置き場所に困らず、P.P.D.D.(Push-PullDualDriver)方式を採用しているため、高品位な重低音を楽しむことができます。

こんな人におすすめ
スリムデザインで置き場所の確保が容易なため、設置スペースをあまり確保できないけど、重低音を重視したスピーカーがほしいという人におすすめです。また、ホームシアターシステムを構築したい場合にもおすすめとなっています。

Denon DENON HOME 150

次に紹介するおすすめのdenon スピーカーは、「Denon DENON HOME 150」です。

質量1.7 kg
無線LANネットワーク種類(無線LAN 規格): IEEE 802.11a / b / g / n / ac(Wi-Fi® 準拠)、無線周波数: 2.4GHz / 5GHz
Bluetoothバージョン: 4.2、通信距離: 約30 m (見通し距離)
寸法120 x 187 x 120 mm
付属品かんたんスタートガイド、電源コード(約2 m)
評価・レビュー
機能性
(5.0)
低音
(4.5)
デザイン性
(4.0)
ポイント
  • 音楽ストリーミングやインターネットラジオなど、様々なサービスに対応しています。
  • Bluetooth、Wi-Fiに対応しています。
  • コンパクトながら、低音がしっかりと響きます。

「Denon DENON HOME 150」の特徴

多彩な音楽ストリーミングサービスに対応したネットワークスピーカーです。インターネットラジオにも対応しており、Bluetooth、Wi-Fiどちらでも接続することができます。

こんな人におすすめ
質量1.7㎏とコンパクトで持ち運びが容易なため、好きな場所で音楽やラジオを聴きたいという人におすすめです。

Denon DSB-50BT

最後に紹介するおすすめのdenon スピーカーは、「Denon DSB-50BT」です。

質量390 g
対応プロファイルA2DP / AVRCP / HFP
対応コーデックSBC / AAC / aptX Low Latency
寸法163 x 58 x 56 mm
付属品クイックスタートガイド、ストラップ、マイクロUSBケーブル(充電用)
評価・レビュー
ボディサイズ
(5.0)
低音
(4.0)
デザイン性
(4.0)
ポイント
  • DSBシリーズ最小、最軽量のボディサイズです。
  • 防塵・防水性能を備えているため、使う場所を選びません。
  • 最大10時間再生可能な大容量バッテリーを搭載しています。

「Denon DSB-50BT」の特徴

DSBシリーズ最小、最軽量のボディサイズです。防塵・防水性能も備えているため、屋内外問わずどこでも使えるワイヤレススピーカーです。

こんな人におすすめ
ケーブル不要なため使う場所を選ばず、最大10時間再生可能なため、どこにいても高音質なサウンドを楽しみたいという人におすすめです。

DENON SC-A37

ポイント
  • 光沢のある美しいピアノブラックとセミグロス天然木突き板
  • ソフトドームツィーターによる艶やかな再生音
  • D.D.L.コーン・ウーハーユニットにより広い帯域に渡って正確なピストンモーションを実現

DENON SC-A37のレビューと評価

美しいピアノブラックカラーと程よいサイズ感

ホームシアターシステムの入門用としても最適なDENON SC-A37は、1台売りですがブックシェルフ型スピーカーとしても手頃なサイズとリーズナブルな価格が魅力です。

他社で見かけるスピーカーのカラーはマットブラックが多いですが、SC-A37のピアノブラックは光沢感があり個性的で美しいです。

もちろんDENON社特有のソフトドームツィーター、D.D.L.コーン・ウーハーユニット採用、ハイレゾ再生対応など、サウンドも文句なしです。

また、SC-A37をベースにセンタースピーカー、ウーハーなどサラウンドシステムを構築していくのも面白そうです。

DENON SC-A37の仕様・製品情報

寸法(W×H×D)148×239×138
mm
質量25kg
最大許容入力80 W (JEITA)、120 W(PEAK)
再生周波数域45Hz-60kHz
付属品取扱説明書、スピーカーケーブル(約10m)、すべり止め(1シート4枚)

DENON SYS-2020

ポイント
  • 8 cmフルレンジユニットを搭載したサテライトスピーカー
  • 背面のフックで壁掛けにも対応
  • 電源の切り忘れを防ぐオートスタンバイモード

DENON SYS-2020 のレビューと評価

設置場所を選ばず本格サラウンドサウンドを実現

壁に掛けられる5つのサテライトスピーカーはコンパクトながらも8cmフルレンジユニットを搭載しており、サブウーハーにはバスレフ方式16cmコーンを搭載したDENON SYS-2020は場所を選ばずリーズナブルに本格5.1chサラウンドサウンドを楽しめる製品です。

また、サブウーハーにはオートスタンバイスイッチがついており、入力される信号がない状態が3分間続くと自動的にスタンバイ状態になり、信号が入力されると電源がオンになる便利な機能も搭載されています。

DENON SYS-2020 の仕様・製品情報

寸法(W × H × D)サテライトスピーカー:133×131×140mm、サブウーハー:298×340×305 mm
質量サテライトスピーカー:0.5kg、サブウーハー:6kg
形式サテライトスピーカー:フルレンジ・1 スピーカー 密閉型、サブウーハー:アンプ内蔵バスレフ型
再生周波数域サテライトスピーカー:100Hz-20kHz、サブウーハー:30Hz-600Hz
付属品取扱説明書、スピーカーケーブル(約30m)、オーディオケーブル(約3m)、電源コード(約1.5m)、すべり止めシート(1 シート20 枚)

DENON DSW-37

ポイント
  • 最大出力100W(PEAK)で迫力の重低音を再生するサブウーハー
  • アンプ内蔵バスレフ型
  • ダブルウーハー搭載モデルによるP.P.D.D.方式を採用

DENON DSW-37 のレビューと評価

コンパクトでパワフルなコストパフォーマンスの良いサブウーハー

個性的なデザインとコンパクトな固体からは想像もつかない最大出力100WのパワフルなサブウーハーDENON DSW-37は広帯域にわたり正確なピストンモーションを実現するD.D.L.(Denon Double Layer)コーン・ユニットとDENON社独自の技術P.P.D.D.(Push-Pull Dual Driver)方式を採用しており、パワフルかつクリアで重量感のある低音を再生します。

DENON DSW-37 の仕様・製品情報

寸法(W × H × D)225×375×370mm
質量8kg
形式アンプ内蔵バスレフ型 (防磁設計)
最大出力100 W(PEAK)
付属品取扱説明書、サブウーハーケーブル(約3m)、電源コード、すべり止め(1シート4枚)

DENON DSB-250BT

ポイント
  • 使う場所を選ばない防塵・防水性能(IP67)
  • 最大13時間再生可能な大容量バッテリー
  • 高音質・低遅延コーデックaptX Low Latency 対応

DENON DSB-250BT のレビューと評価

使う場所を選ばないコンパクトでパワフルな万能スピーカー

DENON DSBシリーズでは上位機種のDSB-250BTはコンパクトながら屋内はもちろん防塵・防水性能で屋外でも活躍できるパワフル万能スピーカーです。

バッテリー駆動時間は最大で13時間、クラスDアンプを搭載しており先進のDSPテクノロジーにより、明瞭で広がりのあるサウンドが楽しめます。

また、高音質・低遅延コーデックaptX Low Latency に対応しており、動画コンテンツなどの再生時に音声と映像のずれを最小限に抑えることができます。

DENON DSB-250BT の仕様・製品情報

外形寸法(W × H × D)209x77x74 mm
質量750g
対応プロファイルA2DP / AVRCP / HFP
対応コーデックSBC / AAC / aptX Low Latency
付属品クイックスタートガイド、ストラップ、USB ケーブル(充電用)

DENON HEOS 3

ポイント
  • 話題の音楽ストリーミングに対応 (AWA、Spotify、Tunein、Sound Cloud)
  • 好みの音質に調整できるトーンコントロール機能
  • 縦置きも横置きも可能

DENON HEOS 3 のレビューと評価

Wi-Fiとアプリだけで大迫力のサウンドを奏でるコンパクトスピーカー

DENON社が開発したHEOSテクノロジーは、専用のアプリでストリーミングサービスやインターネットラジオ、ネットサーバーやUSBメモリ、スマートフォンなど多種多様な音源を再生できるシステムであり、同一ネットワーク内で複数のHEOS製品を同期して同じ楽曲を再生することが可能です。

HEOSシリーズの上位機種であるHEOS 3は兄弟機のHEOS 1より2回り程大きく、クラスDアンプとフルレンジのドライバーを2基搭載したサウンドは間違いなく最高クオリティでおすすめできる製品です。

DENON HEOS 3 の仕様・製品情報

外形寸法(W × H × D)275x128x156mm(横置き時)、130x272x165mm(縦置き時)
質量1.9kg
対応オーディオファイル形式AAC/MP3:最大320kbpsまで、WMA:最大192kbpsまで、FLAC/WAV/ALAC:最大192kHz/24bitまでDSD:2.8MHz/5.6MHz
ネットワーク無線LAN:2.4GHz/5GHz デュアルバンドWi-Fi対応、IEEE802.11 a/b/g/n/ac、有線LAN:RJ-45 ネットワーク端子
付属品ACアダプター、オーディオ / セットアップケーブル、LANケーブル、スタートガイド
Amazon.co.jp おすすめ商品

まとめ

特に近年Bluetoothスピーカーの技術は格段に進歩しており、コンパクトかつパワフルで万能な製品が増えました。
今回おすすめしたスピーカーが皆様の参考になれば幸いです。
おすすめの高級スピーカー 【2022】高級スピーカーのおすすめ最強17選!人気のブックシェルフスピーカーも紹介 ジャズを聴くときにおすすめのスピーカー ジャズを聴くときにおすすめのスピーカー人気ランキング20選。Bluetoothタイプも スピーカー、外 予算5万円以下で揃えるオーディオ、高音質スピーカーおすすめ15選 音楽スピーカー ONKYOスピーカーの特徴、評価とおすすめ8選

Amazon プライム対象