音楽をパソコンやスマートフォンなどにイヤホンやヘッドフォンをつなげて聴く、または端末からそのまま音楽を流している方が現在では多くいらっしゃいます。しかし、なかには音楽をより良い音質で楽しみたい方や開放的に音楽を楽しみたい方も多いでしょう。そこで、今回は音楽をより楽しむ方法として、アンプ内蔵スピーカーをご紹介します。




アンプ内蔵スピーカーとは

アンプ内蔵スピーカーは、音を鳴らすためのアンプを内蔵したスピーカーのことをいいます。アンプ非搭載のスピーカーと違い、別途でアンプを購入する必要がありません。最近は、様々なアンプ内蔵スピーカーが販売され、小型でお財布にやさしいお値段の製品などがあります。また、パソコンやスマートフォンに接続して使用可能な製品も多いです。大型のアンプ内蔵スピーカーもあるので、開放的で迫力のある音を楽しむこともできます。

アンプ内蔵スピーカーと従来スピーカーの違い

アンプが内蔵されていないスピーカーはパッシブスピーカーといいます。パッシブスピーカーは外付けのアンプから信号を受け取って、音を鳴らします。しかし、アンプ内蔵スピーカーは外付けアンプから音の信号を受け取るのではなく、パソコンなスマートフォンなどの端末の音声出力を受けて音を出す製品です。大型から小型の製品、Bluetooth対応製品など数多くの種類があるので、気に入った製品を選びやすいともいえるでしょう。

アンプ内蔵スピーカーの選び方

接続する機器に対応しているか確認する

タブレットやスマートフォンで音楽を楽しみたい方は、小型のイヤホンジャック接続のアンプ内蔵スピーカーがいいでしょう。wifiやBluetoothなどのワイヤレス接続でスピーカーから音楽を聴きたい方は、Bluetoothやwifiに対応したアンプ内蔵スピーカーがいいでしょう。パソコンから音楽を流したい場合は、PCスピーカータイプの製品がおすすめです。また、外でスピーカーを使用したいときは、バッテリータイプの製品をおすすめします。

音質で判断する

スピーカーを使用したい方の中には、音質にこだわる方もいらっしゃるでしょう。音質を重視したいのであれば、ステレオタイプのアンプ内蔵スピーカーがおすすめです。機種に限らずアンプ内蔵スピーカーは、サイズによって音質や再生音域が変わることがあります。迫力ある音を楽しみたい場合は、大きなスピーカーがいいでしょう。低音にこだわりがあるのであれば、「サブウーファー」が付属の製品などさまざまです。

音声入力の方法で選ぶ

アンプ内蔵スピーカーの音声入力の方法はさまざまです。ミニプラグ入力やRCA入力、USB入力、光デジタル入力、同軸デジタル入力などがあります。好みに合わせて音声入力を選ぶといいでしょう。一般的に比較的簡単にクリアな音を楽しみたい場合、usb入力方式がおすすめです。しかし、重低音の再生が弱くなりがちです。usb入力方式を選択するときは、音質を補正する製品やエコー、ハウリング防止機能のある製品を選ぶといいでしょう。

アンプ内蔵スピーカーの人気メーカー

ヤマハ(YAMAHA)

ヤマハ(YAMAHA)は、日本を代表するといってもいいほど老舗のオーディオメーカーです。楽器だけでなくスピーカーに関してもハイレベルな技術を持ちます。ユーザーから高い評価があり、業務用の大型、小型スピーカーは世界でも人気があります。特に世界では、小型モニタースピーカーの評価が高いです。最近では、パソコンで使用可能な小型のアンプ内蔵スピーカーも出てきており、高い評価のあるメーカーです。

JBL

JBL(ジェービーエル)は、アメリカのスピーカー専門ブランドです。オーディオ黎明期に創立されました。世界的な人気があり、軽量で効率の高いドライバーと低音用の大型ドライバーを製作する技術の評価が高いです。大型のモニタースピーカーは、長年にわたり世界的な音楽スタジオ、映画館で使用されています。現在は、小型のスピーカーも販売し、アンプ内蔵スピーカーの評価も高いです。

オンキヨー(Onkyo)

オンキヨー(Onkyo)は日本を代表するオーディオ機器メーカーのひとつです。コンパクトな機器を得意としています。スピーカーはデスクトップオーディオの到来から対応し、高性能なアクティブスピーカーを多数販売しています。デジタル入力やハイレゾ機能にも対応している製品も多く、アンプ内蔵スピーカーも高い人気があるのです。

アンプ内蔵スピーカーのおすすめ9選

ソニー(SONY) ワイヤレスポータブルスピーカー h.ear go SRS-HG1

ソニー(SONY) ワイヤレスポータブルスピーカー h.ear go SRS-HG1のおすすめポイント3つ

  • ハイレゾ対応
  • 便利な操作性
  • コンパクト

ソニー(SONY) ワイヤレスポータブルスピーカー h.ear go SRS-HG1のレビューと評価

世界最小のハイレゾ対応の機能性の高いスピーカー

ソニー(SONY) ワイヤレスポータブルスピーカー h.ear go SRS-HG1は、コンパクトなサイズでありながら機能性に優れたアンプ内蔵スピーカーです。Bluetoothやwi-fiに対応していて、ワンタッチでペアリングから接続切り替えができます。スマートフォン、タブレット、パソコンで音楽を聴くことができ、ハイレゾにも対応しているので音質が良いです。「Extra Bass」ボタンで重低音も楽しむことが可能です。

ソニー(SONY) ワイヤレスポータブルスピーカー h.ear go SRS-HG1の仕様・製品情報

ワイヤレスタイプBluetooth
シナバーレッド、チャコールブラック、ジリビアンブルー、ボルドーピンク、ライムイエロー
見通し距離約10m

ジェイビーエル(JBL) バスパワードスピーカー Pebbles

ジェイビーエル(JBL) バスパワードスピーカー Pebblesのおすすめポイント3つ

  • 接続簡単
  • 高音質
  • 豊かな低音

ジェイビーエル(JBL) バスパワードスピーカー Pebblesのレビューと評価

簡単接続で豊かな低音を楽しめる製品

ジェイビーエル(JBL) バスパワードスピーカー Pebblesは、usbに接続するだけで高音質な音楽を楽しめるアンプ内蔵スピーカーです。ACコンセントが不要のため、自由度が高い製品になりました。また、USB DAC内蔵で高音質を実現しています。JBL独自のスリップストリーム・ポートの装備により、豊かな低音も可能にしました。

ジェイビーエル(JBL) バスパワードスピーカー Pebblesの仕様・製品情報

重量1kg
ブラック、ホワイト
サイズ78×150×132mm

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BWのおすすめポイント3つ

  • コンパクト
  • ケーブル収納機能付き
  • 操作が簡単

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BWのレビューと評価

コンパクトで手軽な操作性

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BWは、コンセントが不要で簡単に接続ができるアンプ内蔵スピーカーです。usbを使い、パソコンやネットブック上から電源を取ります。他にも3.5mmステレオミニジャックを持つ携帯音楽プレーヤーなど多くのオーディオ機器と接続が可能です。シンプルな操作でスピーカーを操作でき、ケーブル収納機能で周辺をすっきりとした状態にでき、移動も簡単です。

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BWの仕様・製品情報

ブランドロジクール
ブラック&ホワイト
重量680g
バッテリー寿命5時間

オラソニック(Olasonic) Bluetoothモバイルスピーカー TW-BT55ST

オラソニック(Olasonic) Bluetoothモバイルスピーカー TW-BT55STのおすすめポイント3つ

  • Bluetooth接続可能
  • 音質がいい
  • 手軽なサイズ

オラソニック(Olasonic) Bluetoothモバイルスピーカー TW-BT55STのレビューと評価

コストパフォーマンスのいいアンプ内蔵スピーカー

オラソニック(Olasonic) Bluetoothモバイルスピーカー TW-BT55STは、スピーカーのメーカーとして有名な「オラソニック」の製品です。Bluetoothで接続でき、パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットにも対応しています。大型パッシブラジエーターも搭載されていて、重低音もボリュームがあります。

オラソニック(Olasonic) Bluetoothモバイルスピーカー TW-BT55STの仕様・製品情報

接続方法Bluetooth
ホワイト、ブラック
サイズ87x152x87 mm

Anker SoundCore Sport 防水Bluetoothスピーカー

Anker SoundCore Sport 防水Bluetoothスピーカーのおすすめポイント3つ

  • 長時間再生
  • 防水性に優れている
  • 自然な音質

Anker SoundCore Sport 防水Bluetoothスピーカーのレビューと評価

雨にぬれても音楽を楽しめる製品

Anker SoundCore Sport 防水Bluetoothスピーカーは、雨や雪でも防水性に優れているので関係なく使用ができます。また、ストラップも付いているので、なくす心配も少ないです。「Hi-Fiサウンド」により、クリアな音質としっかりした低音を実現しました。約10時間連続再生ができるので、長時間再生ができます。

Anker SoundCore Sport 防水Bluetoothスピーカーの仕様・製品情報

連続再生時間約10時間
ブラック
重量約230g
サイズ85 x 85 x 45mm

ONKYO GX-D90 アンプ内蔵スピーカー

ONKYO GX-D90 アンプ内蔵スピーカーのおすすめポイント3つ

  • バランスがいい
  • ノイズがしにくい
  • 躍動感のある音

ONKYO GX-D90 アンプ内蔵スピーカーのレビューと評価

バランスのいい高音質な音を実現

ONKYO GX-D90 アンプ内蔵スピーカーは、デジタル音楽信号を向上させる「VLSC」を搭載した本格的なアンプ内蔵スピーカーです。パソコンでバランスのいい高音質な音楽を楽しめます。振動板エッジ接合部で起こる伝搬波の反射を抑え、ノイズの発生を軽減しました。また、音楽を忠実に再現し、力強い低音や音楽の躍動感も忠実に再現します。

ONKYO GX-D90 アンプ内蔵スピーカーの仕様・製品情報

サイズRch=123W×229H×195Dmm・Lch=123W×229H×178Dmm
ブラック、木目
重量0.5kg

ヤマハ(YAMAHA) (AATJO) パワードモニタースピーカー MS101-3

ヤマハ(YAMAHA) (AATJO) パワードモニタースピーカー MS101-3のおすすめポイント3つ

  • 音がいい
  • 使い勝手がいい
  • コスパいい

ヤマハ(YAMAHA) (AATJO) パワードモニタースピーカー MS101-3のレビューと評価

コストパフォーマンスがよくて音が抜群

ヤマハ(YAMAHA) (AATJO) パワードモニタースピーカー MS101-3は値段以上に音質のいいアンプ内蔵スピーカーです。大きさもコンパクトで持ち運びもできます。音楽を聴くだけでなく楽器やDTMに使うのにも最適です。パソコンにつないで音楽を楽しむのも楽器に接続して練習することもできる使い勝手のいい製品になります。

ヤマハ(YAMAHA) (AATJO) パワードモニタースピーカー MS101-3の仕様・製品情報

形式バスレフ型パワードスピーカー
重量2.5kg
サイズ147x214x192mm

ONKYO GX-R3X アンプ内蔵スピーカー

ONKYO GX-R3X アンプ内蔵スピーカーのおすすめポイント3つ

  • スタイリッシュ
  • ハイクオリティな音質
  • コンパクト

ONKYO GX-R3X アンプ内蔵スピーカーのレビューと評価

コンパクトで豊かな音を奏でるスピーカー

ONKYO GX-R3X アンプ内蔵スピーカーは、音質にもデザインにもこだわったコンパクトなアンプ内蔵スピーカーです。端面反射のしにくい構造で、アンプは低域に量感が得られやすいようにし、新開発のバスコントロール機能などの搭載により、音質面がかなり高品質に作られています。

ONKYO GX-R3X アンプ内蔵スピーカーの仕様・製品情報

サウンドチャンネル2ch
プラチナホワイト、オニキスブラック
重量1kg

SANSUI 真空管搭載ハイブリッドアンプ内蔵スピーカー SHT-9002

SANSUI 真空管搭載ハイブリッドアンプ内蔵スピーカー SHT-9002のおすすめポイント3つ

  • やわらかい音
  • Bluetooth接続可能
  • 懐かしみのある

SANSUI 真空管搭載ハイブリッドアンプ内蔵スピーカー SHT-9002のレビューと評価

真空管の持つ温かみのある音を実現

SANSUI 真空管搭載ハイブリッドアンプ内蔵スピーカー SHT-9002は、真空管の持つやわらかい音で長時間使用しても疲れないよう設計された製品です。Bluetooth接続可能なので、パソコンのみならず、スマートフォンやタブレットも接続ができます。まろやかな音は電気電子楽器を多用したロックやポップスと相性がいいです。

SANSUI 真空管搭載ハイブリッドアンプ内蔵スピーカー SHT-9002の仕様・製品情報

ワイヤレス対応Bluetooth
サイズ340×230×122mm

まとめ

アンプ内蔵スピーカーは、アンプが内蔵されたスピーカーです。別途でアンプを買う必要がないので便利な製品になります。今回はおすすめのアンプ内蔵スピーカーを紹介いたしましたが、参考になれば幸いです。