【2020年版】屋外用スピーカーのおすすめ13選!防水、Bluetoothなど

じっくり読むと5分

ピクニックやバーベキューなどアウトドアで気分が盛り上がるツールといえば屋外スピーカーです。スマホや音楽プレイヤーと接続して好きな音楽がかけられる便利アイテムです。携帯性に優れたスピーカーから音質にこだわったスピーカーまでたくさんあります。屋外スピーカーの選び方も解説しているので、参考にして自分にぴったりのスピーカーを探しましょう。

屋外用スピーカーの選び方のポイント

屋外用スピーカーの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

防水・防塵仕様のスピーカーを選ぶ

屋外で使用するということは、急な雨やほこりなど想定しておかなければなりません。スピーカーは急な雨や水に濡れたり、砂埃にまみれたりすると故障の原因になるので、防水・防塵仕様はマストだと言えるでしょう。もちろん必ずしも必要となる機能ではないですが、万が一の事を考えると防水・防塵機能が無いよりはマシです。

有線か無線を選ぶ

屋外スピーカーには、ミニジャックで接続するタイプとワイヤレスで接続するタイプとがあります。有線タイプはミニジャックで接続するので音質は向上しますし、ノイズなどの雑音は軽減されます。無線タイプはケーブルが要らないので荷物も少なくて済みますし、スマホや音楽プレイヤーを自分の手元に置いておくこともできます。

スピーカーのサイズを選ぶ

屋外用のスピーカーには種類がたくさんありますが、そのほとんどがコンパクト設計のスピーカーが多いです。携帯性を考えればコンパクトなスピーカーが多いのも頷けます。イベントや大規模な集まりなど広さがあればコンパクトなスピーカーでは物足りません。そんな時は少し大きめのスピーカーを選ぶようにしましょう。屋外イベントでも十分に使用できるスペックのスピーカーも紹介しているので参考にしてください。

屋外用スピーカーを使用する時の注意点

屋外用スピーカーを使う際には、防水性や使い勝手の良さを考える必要があります。防水性の高いスピーカーならお茶や雨がかかっても安心して使うことができます。スピーカーにストラップを付けられるなら木の枝などに引っ掛けて使うことができるでしょう。

屋外用スピーカーのおすすめメーカー一覧

屋外用スピーカーのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

  • Bose
  • SONY
  • ANKER

Bose

Boseはアメリカ合衆国で生まれたメーカーです。音響機器だけでなくコンシューマから自動車用サスペンションまで幅広く手掛けています。小型ながら重低音がよく響くスピーカー作りに定評があります。持ち運びできて重低音がよいスピーカーを探しているならBoseがおすすめです。

SONY

SONYは日本に本社があるメーカーです。音響機器の他にもゲームや映画分野にも力を入れています。ウォークマンを生み出したノウハウを生かして高性能な製品の小型化を手がけています。スピーカーもやハイレゾ対応など高い技術が使われているものもあります。ハイレゾを楽しみたいならSONYがおすすめです。

ANKER

ANKERはモバイルバッテリーなどスマートフォン周辺機器に強い中国のメーカーです。12時間駆動のバッテリーやBluetooth簡単接続など、スマートフォン周辺機器でのノウハウを生かしたスピーカー作りに定評があります。デザイン性も高いのでオシャレなスピーカーを使いたいあなたにおすすめ。

屋外用スピーカーのおすすめ13選

JVC NAGARAKU SP-A7WT-B

最初に紹介するおすすめの屋外用スピーカーは、「JVC NAGARAKU SP-A7WT-B」です。

重量

83 g
Bluetooth
防水・防滴 IPX4
複数台同時再生(Bluetooth)
マイク
評価・レビュー
持ち運びやすさ
(5.0)
品質
(5.0)
デザイン
(5.0)
  • 首にかけるタイプのスピーカー
  • マイクとしても使える
  • 3時間充電で15時間稼働
こんな人におすすめ
JVC NAGARAKU SP-A7WT-Bは首にかけて使うタイプのスピーカーです。首にかけられるので持ち運びがかなり楽です。耳元で音楽が聞けるので音質もクリアに聞くことができます。外出で一人で音楽を楽しみたいあなたにおすすめです。

SONY SRS-XB12

次に紹介するおすすめの屋外用スピーカーは、「SONY SRS-XB12」です。

重量

243 g
Bluetooth
防水・防滴 IP67
複数台同時再生(Bluetooth)
マイク
評価・レビュー
防水・防滴
(5.0)
操作性
(5.0)
スピーカー
(4.0)
  • 別売りストラップで吊り下げられる
  • モノラルでも高品質
  • 防水・防滴IP67相当
こんな人におすすめ
防水・防滴IP67相当なので急な雨にも問題なく対応できます。スマホがなくても基本操作ができるので屋外だけでなくお風呂でも安心して使えるのがポイントです。ストラップ付きなのでフックに引っ掛けても使えます。水気の多い場所でもスピーカーを使いたいあなたにおすすめです。

Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker

次に紹介するおすすめの屋外用スピーカーは、「Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker」です。

重量

910 g
Bluetooth
防水・防滴 IPX4
複数台同時再生(Bluetooth)
マイク
評価・レビュー
デザイン
(5.0)
品質
(4.0)
音の安定性
(5.0)
  • 360°スピーカー
  • Alexaに対応
  • NFCペアリング機能つき
こんな人におすすめ
360°方向に音楽を出力できるスピーカーです。防水・防滴IP4相当なので多少の水気でも安心して使えます。スマホでBose SoundLink Revolve+ Bluetooth speakerを2台繋げばパーティモードなども楽しめます。Alexaに対応しているので日常的にAlexaを使っているあなたにおすすめです。

SONY SRS-XB22

次に紹介するおすすめの屋外用スピーカーは、「SONY SRS-XB22」です。

重量

83 g540 gtd>
Bluetooth
防水・防滴 IPX7
複数台同時再生(Bluetooth)
マイク
評価・レビュー
デザイン
(4.0)
操作性
(4.0)
音質
(4.0)
  • Φ約42mm口径のフルレンジスピーカーユニットを2基搭載
  • ワンタッチ接続機能
  • マルチデバイスコネクション
こんな人におすすめ
Φ約42mm口径のフルレンジスピーカーユニットを2基搭載しているので低音に強いスピーカーです。防水・防滴IP7相当なので低音と頑丈さを両立しています。接続機能に力を入れているので電子機器が苦手なあなたでも使いやすいでしょう。

ANKER SoundCore 2

次に紹介するおすすめの屋外用スピーカーは、「ANKER SoundCore 2」です。

重量

414 g g
Bluetooth
防水・防滴 IPX7
複数台同時再生(Bluetooth)
マイク
評価・レビュー
デザイン性
(5.0)
防水・防滴
(5.0)
再生時間
(5.0)
  • 飽きの来ないデザイン
  • お手ごろ価格で試しやすい
  • 2台同時ペアリング
こんな人におすすめ
ANKER SoundCore 2は防水・防滴IP7相当でお手ごろ価格なスピーカーです。飽きの来ないデザインなので、室内においてあっても馴染みます。2台同時ペアリングでステレオにもできるのが特徴。価格を抑えて高性能なスピーカーを探しているあなたにおすすめ。

Bose SoundLink Mini speaker II

Bose SoundLink Mini speaker IIのおすすめポイント3つ

  1. 手のひらサイズのコンパクト設計
  2. ハンズフリー通話可能
  3. 高性能スピーカーシステム

Bose SoundLink Mini speaker IIのレビューと評価

重低音が効いている迫力あるサウンドが魅力

高品質のオーディオ機器で有名なメーカーBose(ボーズ)のワイヤレススピーカーです。プロも愛用する本格的な音が楽しめるスピーカーとなっています。重量が670gと若干重いと感じる人もいるかもしれませんが、手のひらサイズのコンパクト設計なので持ち運びが楽です。Boseならではの音質は他のスピーカーと比べても頭1つ出ています。

Bose SoundLink Mini speaker IIの仕様・製品情報

サイズ 18×5.1×5.9cm
ブラック
重量 670g
電源継続時間 10時間
接続方法 Bluetooth、3.5mmミニジャック

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-X1

【】SONY●ワイヤレススピーカー●SRS-X1/P● 303
ノーブランド品

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-X1のおすすめポイント3つ

  1. 360度サウンド
  2. ユニークな球体デザイン
  3. IPX7/IPX5の優れた防水仕様

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-X1のレビューと評価

特徴はコンパクトながらもパワフルなサウンド

こちらは丸くてユニークなデザインをしたSONYのワイヤレススピーカーです。丸いデザインは見た目だけでなく、360°方向に音楽が広がるサークルサウンドステージという工夫が施されています。そのため置き場所にも困りませんし、どこにいても音の聴こえが良くなります。屋外でみんなで集まった時に最適なスピーカーですね。さらにIPX7/IPX5並みの防水仕様なので川や海など水辺の使用でも安心です。

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-X1の仕様・製品情報

サイズ 7.8×7.8×8.1cm
ブラック、バイオレット、ピンク、ホワイト
重量 185g
電源継続時間 12時間
接続方法 Bluetooth、3.5mmミニジャック

JBL CLIP2

JBL CLIP2 Bluetoothスピーカー IPX7防水/パッシブラジエーター搭載/ポータブル/カラビナ付 スクワッド カモフラージュ柄 JBLCLIP2SQUAD 【国内正規品】
JBL

JBL CLIP2のおすすめポイント3つ

  1. ビルトインカラビナ付きでセッティングが自在
  2. 巻きつけ式の3.5mmミニジャック
  3. IPX7防水仕様

JBL CLIP2のレビューと評価

ベルトストラップや木にぶら下げたりとセッティング自由自在

ビルトインカラビナ付きのスピーカーとなっており、置いて使うのも何かに引っ掛けて使うのも自由にセッティングできます。自転車に乗る際にイヤホン規制が厳しくなっているのでハンドル部分にぶら下げて使用するのも良いかもしれません。また3.5mmオーディオケーブルが本体に巻きつけられているタイプなので絡まり防止と別途用意する必要もないので便利です。

JBL CLIP2の仕様・製品情報

サイズ 14.1×9.4×4.2cm
ブラック
重量 184g
電源継続時間 8時間
接続方法 Bluetooth、3.5mmミニジャック

BRAVEN BRV-1

BRAVEN BRV-1のおすすめポイント3つ

  1. IPX6準拠の防水仕様
  2. 衝撃吸収素性のシリコン樹脂性ボディ採用
  3. スマホ充電機能付き

BRAVEN BRV-1のレビューと評価

スピーカー以外にも便利機能が満載

こちらのスピーカーの特徴はその多彩な機能性です。屋外用のスピーカーとして標準装備と言える防水はもちろん付いています。ここまでは普通の屋外スピーカーですが、さらにハンズフリー通話やスマホの充電も可能。バッテリー残量のお知らせなどの機能など充実しています。アウトドアで利用するからこそこういった便利な機能は捨てがたいです。

BRAVEN BRV-1の仕様・製品情報

サイズ 12.1×5.7×8.3cm
グレーシャー、ラヴァ
重量 360g
電源継続時間 10時間
接続方法 Bluetooth、3.5mmミニジャック

iina-style Bluetooth スピーカー

iina-style Bluetooth スピーカーのおすすめポイント3つ

  1. コンパクトでありながら高音質・大音量
  2. 業界最高クラスの連続25時間再生
  3. 180日間の保証付き

iina-style Bluetooth スピーカーのレビューと評価

コスパ最強の大音量スピーカー

国内メーカーであるiina-styleは、日本国内のユーザーをターゲットに絞ることに専念しているので、コスパに優れているスピーカーの1つです。180日間の保証などサービスも充実しています。さらに連続再生は最大で25時間とかなり長持ちするので2泊のキャンプなどにも最適です。スピーカー側と接続機器側の音量調整が独立で行えるので大音量で音楽を楽しむことが可能。音量の上げ下げや次の曲など本体での操作が簡単なところも魅力です。

iina-style Bluetooth スピーカーの仕様・製品情報

サイズ 18.2×6×5.5cm
ブラック
重量 395g
電源継続時間 25時間
接続方法 Bluetooth、3.5mmミニジャック

Ultimate Ears UE BOOM2 WS710

Ultimate Ears UE BOOM2 WS710のおすすめポイント3つ

  1. 高音質の360°サウンド
  2. 2年間の無償保証
  3. 33mのワイヤレス通信範囲

Ultimate Ears UE BOOM2 WS710のレビューと評価

業界でも最大級の音質と音量

こちらのUE BOOM2はワイヤレスイヤホンの中でも音質や音量はトップクラスのスピーカーです。けっこうな音量で流しても音割れがしないことで定評があります。デザインもスタイリッシュなのが特徴的で筒状になっており、360°方向に音が飛んでいきます。高音質の音が全方向に聞こえる感覚はかなり透き通って聴こえるので一度は体感してほしいスピーカーです。

Ultimate Ears UE BOOM2 WS710の仕様・製品情報

サイズ 6.7x18x6.7cm
ブラック
重量 548g
電源継続時間 15時間
接続方法 Bluetooth、3.5mmミニジャック

E-More ミニポータブルスピーカー

E-More ミニポータブルスピーカーのおすすめポイント3つ

  1. イヤホンジャックに挿すだけ
  2. 自動電源オフ機能搭載
  3. サブウーファー付きで音質良好

E-More ミニポータブルスピーカーのレビューと評価

手軽にサクッとスピーカーを使いたい人におすすめ

こちらはスマホやiPhone、iPadなどのイヤホンジャックに差し込むだけでスピーカーとして使用できます。小さいカバンやポケットに入るくらいのサイズなのでサクッと音楽を楽しみたい人におすすめできるスピーカーです。USBケーブルで充電しておくと最大で8時間連続再生が可能です。使用していない時は自動的にオフになるので省エネ設計となっています。

E-More ミニポータブルスピーカーの仕様・製品情報

サイズ 4.5×5.8×3.1cm
ブラック
重量 42g
電源継続時間 8時間
接続方法 3.5mmミニジャック

SONY SRS-XB21

SONY SRS-XB21のおすすめポイント3つ

  1. スピーカー部分のライトが曲に合わせて光る
  2. 安心の防水・防塵・防錆仕様
  3. 耐久性に優れたファブリック素材

SONY SRS-XB21のレビューと評価

耐久性の高いパーティー仕様のスピーカー

屋外で安心して使用できるように防水・防塵・防錆や耐久性の高い素材であるソニー専用のファブリック素材を採用したスピーカーです。縦置き横置きに対応しており、複数のスピーカーとの繋げることができるワイヤレスパーティーチェーンはなんと100台まで接続可能。また本体を手のひらで叩くと効果音を出すことができる「パーティーブースター」でみんなで盛り上がりましょう。

SONY SRS-XB21の仕様・製品情報

ブラック、イエロー、グリーン、ホワイト、レッド
重量 534g
電源継続時間 12時間
接続方法 Bluetooth、3.5mmミニジャック

屋外用スピーカーの重要ポイントまとめ

屋外用スピーカーの重要なポイントは以下の3つです。

  • 防水性
  • 持ち運びできるか
  • スマホがなくても操作できるか