エルゴノミクスマウスとは?ロジクールなどおすすめ6選を比較

じっくり読むと4分30秒

パソコンに向かう時間がどうしても長くなってしまう人は、手首の疲れや肩こりに悩まされている人も多いのではないでしょうか。そんな体への負担を軽減してくれるのが「エルゴノミクス(人間工学)」に基づいたエルゴノミクスマウスです。今回の記事では、エルゴノミクスマウスとは?という基本的な情報から、おすすめのエルゴノミクスマウスメーカー、具体的なおすすめ製品も合わせて紹介していきます。

エルゴノミクスマウスとは

エルゴノミクスマウスとは、「エルゴノミクス」、日本語で言うと「人間工学」に基づいて作られたデザインのマウスのことです。人間が使っていて使いやすいことを目指して人間の生理的・心理的特徴を研究し、ストレスなく使える・使っていて疲れない製品として、マウス以外にもさまざまなエルゴノミクスデバイスが開発されています。マウスの使用による手首の疲れや腱鞘炎の低減を考えたエルゴノミクスマウスは、これまでの一般的な形状・デザインからは大きく異なっている製品が多いです。

エルゴノミクスマウスはこんな人におすすめ

パソコン作業で腱鞘炎や肩こりが気になる

長時間のパソコン作業で手首の疲れや腱鞘炎、肩こりが気になる人は、手や手首の負担の少ないエルゴノミクスマウスがおすすめです。肩こりはマウスとは関係ないように思うかもしれませんが、通常のマウスは使用時に腕をひねるため腕・肩へ負担がかかり「マウス症候群」といわれる肩こりや手のしびれを引き起こします。エルゴノミクスマウスは手の向きや腕の角度も自然になるように設計されているので、負担がかなり軽減されます。

パソコン作業の効率をあげたい

パソコン作業をする上で、マウスの使い心地など小さなことに思うかもしれませんが、正確なマウス操作をストレスなくできることは、作業効率に大きく影響します。エルゴノミクスマウスは疲れにくいマウスの形状デザインはもちろん、ポインタが思ったところにぴたりと止まる、ボタンが押しやすくドラッグ&ドロップがしやすいなど、マウス使用のストレスを限りなく低減し、作業効率もあげてくれます。

エルゴノミクスマウスの選び方

エルゴノミクスマウスの選び方を以下の2つのポイントから解説します。

形状・ボタン数

エルゴノミクスマウスは、一般的なマウスとは異なる形状のものも多く、第一に本体の形状が重要です。形によっては左右のクリックボタンだけでなく、その他のオプションのボタンが付属している製品も多いです。ページ送りボタンなど初めから設定されているものだけでなく、ソフトウェアを使って自分の好みのショートカットボタンを設定できるマウスもあります。

有線か、ワイヤレスか

エルゴノミクスマウスにもUSB接続の有線タイプと、ワイヤレスタイプの製品があります。ワイヤレスは、Bluetooth接続やUSB受信機を使用した製品などさまざまです。ケーブルがわずらわしくないワイヤレスタイプか、電池交換や充電の必要のない有線タイプかは、それぞれの好みや使用環境によって選ぶと良いでしょう。ワイヤレスの場合は、電池持ちもチェックが必要です。

エルゴノミクスマウスの人気メーカー

エルゴノミクスマウスの人気メーカーを3つ紹介します。

サンワサプライ

サンワサプライは、岡山県に本社を持つ各種コンピューター商品の企画・製造・販売を行っている企業です。1926年に縫製工業として創業後、現在では国内外に拠点・取引先を持つパソコン関連製品の一大企業となりました。トレンドをいち早く取り入れた製品開発を行い、マウスも豊富な種類・形状の製品が揃っています。マウスへの名入れサービスを行っており、ノベルティや贈り物としても最適です。

ロジクール

ロジクールは、アメリカで1981年に創業したLogitech.S.Aの日本法人です。起業当初からマウスを主力製品として展開してきたLogitechにとってマウスは看板製品です。世界で初めてワイヤレスマウスを出荷するなどマウスのパイオニア的な役割を担い、エルゴノミクスマウスも積極的に開発・販売しています。近年はゲーミング製品も多く扱い、高い操作性とスタイリッシュなデザインで人気を集めています。

マイクロソフト

マイクロソフトはWindowsでその名を知らしめているソフトウェア開発・販売会社です。マイクロソフトはソフトウェアだけでなく、マウス・キーボードなどハードウェアの開発にも余念がありません。スクロール・ホイールや光学センサーを最初に取り入れるなど新しい技術の製品化にも熱心です。エルゴノミクスの専門家「エルゴノミスト」を製品開発に採用し、エルゴノミクスマウスの開発もいち早く取り組んでいるメーカーです。

おすすめのエルゴノミクスマウスマウス6選

サンワサプライ 有線エルゴマウス MA-ERG9

サンワサプライ 有線エルゴマウス MA-ERG9のおすすめポイント3つ

  1. 横から軽く手を添えて使う新設計で、自然な姿勢を保つ
  2. 高感度ブルーLED搭載!ガラスなど、光沢面でも使用可
  3. 用途に合わせてカーソルスピード切替え自由

サンワサプライ 有線エルゴマウス MA-ERG9のレビューと評価

レバーを動かすような感覚でマウスを使える

通常のマウスとは全然感覚が違います、車のレバーを動かすような感じというか、確かに手首はこっちの方が自然なんだなあという感じがします。慣れたらこっちの方が全然楽で、肩こりも軽くなった気がします!ブルーLEDセンサーということで、ひっかかりなどもなくスムーズに動きます。

サンワサプライ 有線エルゴマウス MA-ERG9の仕様・製品情報

インターフェース USB HID仕様バージョン1.1準拠
読み取り方式 ブルーLEDセンサー方式
ボタン 右クリックボタン、左クリックボタン、2サイドボタン(戻る・進むボタン)、ホイール(スクロール)ボタン、カウント切り替えボタン
サイズ W68×D118×H66mm
重量 約161g
ケーブル長 1.8m
材質 ABS樹脂

サンワサプライ エルゴレーザーマウスMA-ERG5

サンワサプライ エルゴレーザーマウスMA-ERG5のおすすめポイント3つ

  1. 横から軽く手を添えてにぎるので、自然な姿勢を保てる
  2. 着脱可能な滑り止め付きリストレストを装備
  3. 用途に合わせてカーソルスピードを800・1600・2400カウントに切替え可能

サンワサプライ エルゴレーザーマウスMA-ERG5のレビューと評価

独特な形は、確かに疲れません!

他にはない形が面白かったので、試しに購入してみました。ボタンの位置など普通のマウスと違うので慣れるまで少し時間がかかりましたが、使っていても後で手首が疲れたなあと思うことが全くなくなりました!カーソルスピードも速くできるので大きく動かす必要もなく、サイズが大きめなのも問題ないです。

サンワサプライ エルゴレーザーマウスMA-ERG5の仕様・製品情報

インターフェース USB HID仕様バージョン1.1準拠
読み取り方式 ブルーLEDセンサー方式
ボタン 2ボタン、2サイドボタン、ホイール(スクロール)ボタン、カウント切替えボタン
サイズ W100×D135.5×H87mm
重量 約178g
ケーブル長 1.6m
材質 ABS樹脂

サンワサプライ エルゴレーザーマウス(ブラック)MA-WLS70BK

created by Rinker
サンワサプライ
¥6,580 (2020/11/29 08:12:06時点 Amazon調べ-詳細)

サンワサプライ エルゴレーザーマウス(ブラック)MA-WLS70BKのおすすめポイント3つ

  1. 8ボタン式、4つのボタンは自由にショートカット設定が可能!
  2. 手首を乗せて操作が可能なリストパッドで、腱の負担を軽減
  3. 超小型レシーバーで、装着した際の出っぱりもわずか8mm

サンワサプライ エルゴレーザーマウス(ブラック)MA-WLS70BKのレビューと評価

手元ですべてできるのが便利

ボタンが多いので、キーボードから体を離してネットサーフィンをする時など全て手元で操作できて楽ですね。手首置きも、慣れたら使いやすいし疲れません。少しサイズは大きめかもしれませんが、手にはフィットして使いやすいです。ワイヤレスなので机の上もスッキリして良かったです。

サンワサプライ エルゴレーザーマウス(ブラック)MA-WLS70BKの仕様・製品情報

インターフェース USB HID仕様バージョン1.1準拠
読み取り方式 ブルーLEDセンサー方式
ワイヤレス方式 2.4GHz RF電波方式
ボタン 2ボタン、2サイドボタン、ホイール(スクロール)ボタン、カウント切替えボタン
サイズ マウス/W91×D157(127)×H57mm ※()内はリストレスト含まず。
レシーバー/W14.5×D18×H6mm
重量 マウス/126(112)g(電池含まず)
レシーバー/2g
電池性能 連続作動時間/約200時間、連続待機時間/約2500時間、使用可能日数/約3ヶ月間
付属品 レシーバー、単三乾電池(テスト用)×1本、取扱説明書

マイクロソフト Sculpt Ergonomic Mouse

マイクロソフト Sculpt Ergonomic Mouseのおすすめポイント3つ

  1. 手の平、手首、腕を自然な位置に保つ形状で、長時間の使用による疲れや痛みを軽減
  2. Windows ボタンをクリックするだけで、ワンタッチで [スタート] メニューにアクセス 4方向スクロール ホイール
  3. 単3形アルカリ乾電池2本で約9か月の長寿命

マイクロソフト Sculpt Ergonomic Mouseのレビューと評価

本当のエルゴノミクスマウスです

どちらかというと小さめのサイズかも知れませんが、私の手にはぴったりでした。見た感じ丸っこいだけで普通のマウスのようですが、持ってみると、確かに指の位置や手の形にはまる感じで、クリックなども無理に力を入れる必要がなく、エルゴノミクスマウスのすごさを実感しています。ワイヤレスの感度も良く、ストレスなく使えています。

マイクロソフト Sculpt Ergonomic Mouseの仕様・製品情報

インターフェース USB HID仕様バージョン1.1準拠
読み取り方式 BlueTrack Technology
ワイヤレス方式 2.4GHz ワイヤレス
解像度 1,000 dpi
ホイール チルトホイール
ボタン 24 + Windows ボタン
サイズ 約 98 (縦) × 75 (横) × 57 (高さ)mm
重量 約 155 g
動作持続時間 約9か月
同梱物 単3アルカリ乾電池2本、ユーザーズガイド、保証書

ロジクール MX ERGO ワイヤレス トラックボール

ロジクール MX ERGO ワイヤレス トラックボールのおすすめポイント3つ

  1. 独自の調節式ヒンジで最適な角度を選べ、標準的なものより筋緊張20%減
  2. 精確なスクロールホイール!水平スクロールと便利なミドルクリック機能付き
  3. 電池不要で長続きの高速充電バッテリー

ロジクール MX ERGO ワイヤレス トラックボールのレビューと評価

トラックボールは使いやすいし、充電式で便利

トラックボールはこれで初めて使いましたが、マウスを動かさなくていいので腕も疲れないし、机に物を置いていても邪魔になりません。ワイヤレスマウスは電池交換が面倒でしたが、この製品はマウスには珍しい充電式なので、電池を買う必要がないのが便利です。

ロジクール MX ERGO ワイヤレス トラックボールの仕様・製品情報

インターフェース USB
読み取り方式 アドバンス オプティカル トラッキング
ワイヤレス方式 アドバンス2.4GHzテクノロジー(Unifying対応)、Bluetooth®low energy
解像度 解像度dpi : 320 – 440 (初期値380)
ホイール チルトホイール
ボタン 8ボタン
サイズ 132.5 mm x 99.8 mm x 51.4 mm、レシーバー:W14.5×D18×H6mm
重量 164g(メタルプレート/レシーバーなし)、259g(メタルプレートあり/レシーバーなし)
使用電池 充電式リチウムポリマー電池 (500 mAh)
電池寿命 最長4ヶ月

ペリックス PERIMICE-508 有線エルゴノミクスマウス垂直型

ペリックス PERIMICE-508 有線エルゴノミクスマウス垂直型のおすすめポイント3つ

  1. 人間工学に基づいた垂直型右手用マウスで疲れにくい
  2. 高品質なラバーコーティングを施され、滑りにくく、操作がしやすい
  3. 自由にプログラム可能なボタンが5つで、好み通りにっ機能を割り当てられる

ペリックス PERIMICE-508 有線エルゴノミクスマウス垂直型のレビューと評価

まるで自分の手の一部のよう!

エルゴノミクスマウスが欲しかったのですが、価格の高いものが多くためらっていました。こちらは、低価格ながらエルゴノミクスらしい独特の形だったので購入!慣れるまでは少し時間がかかりましたが、今では自分の手の一部のような感覚です。

ペリックス PERIMICE-508 有線エルゴノミクスマウス垂直型の仕様・製品情報

インターフェース USBインターフェイス
センサー 光学式
解像度 1000・1600 dpi
カラー ブラック
ボタン 6個(プログラム可能なボタン数/5個 )
サイズ 6.8 x 6.2 cm
重量 159 g
ケーブル長 1.8m

まとめ

今回は、独特の形状で体への負担を軽減してくれるエルゴノミクスマウスについて紹介しました。今使っているマウスに不満はないけど、なんだか手首の疲れや肩こりが辛いという人は、ぜひ今回の記事を参考に購入を検討してみてください。