防災用にも!おしゃれなポータブルラジオのおすすめ人気10選

レトロなラジオ

場所を選ばず手軽につかえるポータブルラジオ。一台あれば、音楽やトーク番組、ニュースなど幅広い番組が楽しめるだけでなく、災害時の情報収集にも便利なアイテムです。最新の機種では、ライトや手回し充電、録音機能など多彩な機能が搭載されています。そこで今回は、おすすめのポータブルラジオと選び方を紹介します。ポータブルラジオを買う際はぜひ参考にしてみてください。
災害用に備える防災ラジオ 災害用に!防災ラジオのおすすめ人気10選。必要な機能も解説 ロックバンドのライブ 重低音!ロック向けヘッドホンの選び方とおすすめ人気10選 ウォークマンおすすめ 安いウォークマンおすすめ人気ランキング7選!機能・性能やメーカーも解説

ポータブルラジオとは

赤いレトロなラジオ

ポータブルラジオとは、手軽に持ち運びができるラジオのこと。軽量コンパクトで、携帯性に優れ場所を選ばずつかえるのが特長です。防水機能のある機種もあり、災害時の情報収集はもちろん、レジャー、キッチン、お風呂などでもラジオが楽しめます。最近では、ライトや手回し充電器が搭載されているものから録音ができるものまで、便利な機能も揃っています。

ポータブルラジオの注目したい機能・性能

ポータブルラジオの注目したい機能・性能は、以下の3つです。

  • 受信バンド
  • 選局機能
  • 便利機能

受信バンド

ポータブルラジオには、受信できる電波の種類があります。電波の種類には、AM、FM、ワイドFM、短波があり、対応している放送局の数や楽しめるコンテンツが異なります。また、ワンセグTV音声の受信が可能な機種もあります。受信可能な電波帯が増えれば、多くの情報やコンテンツを楽しむことができます。

チューニング(選局)機能

ラジオ放送を快適に楽しむには、チューニング(選局)機能は、重要です。ポータブルラジオのチューニング機能には、「アナログ」方式と「シンセ」方式の2種類があります。選局の手間があるが、微調整が可能なアナログ方式と、自動的に選局できるシンセ方式、使いやすさで差がでる機能です。

便利機能

現在のポータブルラジオでは、ラジオ放送を聴く以外にも、さまざまなニーズに対応した機能が搭載されています。アウトドアなどの水が掛かる場所に対応した防水機能、放送を録音して学習に活用できる録音機能。その他、災害時に役に立つライトや手回し充電機能、スマホに対応した充電機能まで幅広い種類があります。

ポータブルラジオのタイプ

ポータブルラジオの主な2つのタイプを解説します。

  • ハンディ
  • 据え置き

ハンディ

ハンディ型のポータブルラジオは価格が安くコンパクトサイズで持ち運びに便利な点が最大のメリットと言えるでしょう。
幅が約10cmほどのスマホサイズ・名刺サイズのポケットラジオは特に災害時の携帯に適しています。
ハンディタイプには若い女性も喜ぶポップカラーでおしゃれなデザインの機種も多いです。
ただ多くはイヤホン使用を前提としていて、スピーカーが小さいので大勢で情報を得たいときには不向きでしょう。
ハンディ型の機種は、災害時やアウトドア時の一人使いに最適なモデルをお探しの方におすすめします。

据え置き

据え置き型のポータブルラジオの多くは幅が20cmほどで普通のラジオよりは小型なので持ち運びにも向いています。
手回し充電やソーラー充電に対応している多電源機種も多く、スマホなどデバイスの給電にも対応
最近の機種はおしゃれなデザインでBluetoothスピーカーになるものも多く「radiko(ラジコ)」などのラジオアプリを聴くこともできます。
スピーカーサイズも大きいのでJBL社製品のように音楽プレイヤーとして高性能な機種も少なくありません。
据え置き型のポータブルラジオは、電源のない災害時に多くの機能性を発揮するモデルをお探しの方におすすめします。

ポータブルラジオのバッテリー給電方法の種類

ラジオ

ポータブルラジオのバッテリー給電方法の主な3つの種類を解説します。

  • 乾電池
  • USB充電
  • 手回し・ソーラー充電

乾電池

ポータブルラジオのバッテリー給電方法で今でも最も多いのが乾電池式でしょう。
ラジオがWi-Fiでも聴ける今の時代、ラジオの最大のメリットは電源のない災害時に防災グッズになる点にあるでしょう。
ポータブルラジオは据え置きでも小型で電気の消耗が少なく、単3乾電池2本でも最大100時間ほどのラジオ聴取が可能
ただ被災時など長く使う際にはランニングコストがかかるのが大きなデメリットです。
乾電池式は、災害時に確実に役に立つポータブルラジオをお求めの方におすすめです。

USB充電

ポータブルラジオはリチウムイオン電池でUSB充電ができる機種も人気です。
本体にUSBポートがありUSBアダプタやモバイルバッテリーなどから給電が可能、逆にスマホへの充電ができるものもあります
USBメモリにあるMP3などの音楽ファイルを再生できる機種も少なくありません。
USB充電式は、災害時でもご自宅など比較的電源が取りやすい環境で多くのデバイスと共にラジオを使い回したい方におすすめです。

手回し・ソーラー充電

ポータブルラジオには、手回しやソーラー充電にも対応した多電源モデルもあります。
手回し機種は本体についたハンドルを手でグルグル回して発電するもので、最近では1分間回せば15分ほどラジオが聴けるものもあるなど効率も上がっています。
ただソーラー充電に関しては多くのメーカーがその効力について記載しておらず効果は未知数です。
手回しやソーラー充電対応機種の多くは、乾電池にも対応しているのでより安定的に電力が供給できます。
手回し・ソーラー充電式は、災害に遭った際の長期的な被災時にも長く役立つラジオをお探しの方におすすめします。

ポータブルラジオのおすすめメーカー

ポータブルラジオのおすすめメーカーは、以下の3つです。

  • SONY(ソニー)
  • パナソニック(Panasonic)
  • オーム電機(OHM ELECTRIC)

SONY(ソニー)

世界的な音響メーカーのソニーは、日本初のトランジスタ携帯ラジオを開発したことでも有名です。ラジオでも、その高い技術力と音質で人気です。名刺大のコンパクトなモデルから防災ラジオまで、幅広い製品ラインナップを誇ります。受信感度のよさや音質、使い勝手の良さが魅力です。防災ラジオの「ICF-B09」と「ICF-B99」は、生産が追いつかず注文を停止するほどの人気ラジオです。

パナソニック(Panasonic)

パナソニックは、ポータブルラジオではソニーと人気を二分するほど高い人気を誇るメーカーです。
家電メーカーらしく、誰でも簡単に操作ができるのが特徴。周囲の音が聴きやすくなる「ワンタッチ集音」や胸ポケットに入れながらでも選局しやすいダイアル配置など、便利な機能が豊富です。特に通勤ラジオでは、機能性の高さで評価されています。

オーム電機(OHM ELECTRIC)

オーム電機は、配線器具、オーディオ、照明器具など幅広く扱う電気用品メーカー。ラジオは、据置型からポータブルラジオまで幅広いラインアップを揃えています。価格がリーズナブルで手頃なモデルが多いのが魅力。Audio Commブランドのライターサイズのモデルや豊作ラジオは、Amazonでも上位にランキングされる人気モデルです。

ポータブルラジオの選び方

ポータブルラジオ

ポータブルラジオの選び方を以下の4つのポイントから解説します。

  • 受信できる電波をチェック
  • チューニングの方式で選ぶ
  • 電源方式で選ぶ
  • 利便性や機能で選ぶ

受信できる電波をチェック

ポータブルラジオ選びで一番大切なポイントは、聴きたい放送が受信できる電波(周波数)に対応した機種を選ぶこと。ラジオ放送では、AM、FM、短波ラジオ、ワイドFMなど、国内では、4種類の電波を使った放送が行われています。
ニュース、教育、音楽、バラエティなど幅広く楽しむなら、AM放送。音楽を高音質で楽しむならFM放送。株や競馬なら短波ラジオ、緊急放送が聴きやすく、防災対策を考えるならワイドFMなど、特長を事前にチェックしましょう。

チューニングの方式で選ぶ

ポータブルラジオで聴きたい放送を選局するには、「アナログ」と「シンセ」の2つのチューニング方式があります。アナログ方式は手動で選局する手間がありますが、聴きながら微調整ができるメリットがあります。シンセ方式では、ボタンで自動的に選局が可能で扱いやすいメリットがありますが、微調整ができない面もあります。初心者の場合は扱いやすいシンセ方式がおすすめです。

電源方式で選ぶ

ラジオの電源方式は用途によってさまざまな種類があります。ポータブルラジオの場合、電源方式は乾電池を使うモデルが主流です。据え置きタイプなら、乾電池以外に家庭用電源に対応したモデルもあります。また、災害時の備えとしてのラジオであれば、電源がない状況下でも使用できる手回し充電機能があると安心できます。

機能で選ぶ

ポータブルラジオ選びでは、防水機能や録音機能などの便利機能の有無も大切な選ぶポイントです。
防水・防滴機能は、キッチンやお風呂などの水回り、アウトドアで使用したい人に便利です。
録音機能は、好きな番組を録音したり、語学番組を録音しての学習に最適な機能です。
その他、夜間での使用や災害時に便利なライト機能やスマホなどの充電が可能なモデルもあるので、使用用途に合わせて必要な機能をチェックしましょう。

ポータブルラジオのおすすめ10選

おすすめのポータブルラジオを紹介します。

ソニー ハンディーポータブルラジオ ICF-P37 BC

最初に紹介するおすすめのポータブルラジオは、「ソニー ハンディーポータブルラジオ ICF-P37 BC」です。

サイズ・重さ(幅x高さx奥行)13.1 x 6.9 x 4.3 cm・210g
受信バンドAM/FM・ワイドFM
チューニング方式アナログ
電源単3アルカリ乾電池×2
タイプハンディ
評価・レビュー
デザイン
(4.5)
多機能性
(3.5)
使いやすさ
(4.5)
ポイント
  • 単3型アルカリ乾電池2本で、イヤホン使用時には連続使用時間がFMで162時間・AMで185時間の超スタミナ設計
  • 高さがわずか7㎝弱・210gの重さのハンディタイプで持ち運びやすい、ハンドストラップもあり
  • 5.7㎝のスピーカー搭載で高音質を実現、アナログ式のチューニングでは赤いランプが最適の周波数を教えてくれる

「ソニー ハンディーポータブルラジオ ICF-P37 BC」の特徴

シンプルを極めたラウンドエッジの直方体の外観がさりげなくおしゃれ、現在Amazonで「ベストセラー1位」の人気商品です。

受信しにくいAMの放送局でもFMの周波数で拾える高感度設計なので、多くのAM局が比較的クリアな音で聴ける点も嬉しいところ。

こんな人におすすめ

信頼の国産ブランドの中、高感度かつ乾電池式でスタミナがあり、おしゃれなハンディモデルをお探しの方におすすめします。

ソニー ポータブルラジオ 手回し充電対応 ホワイト ICF-B09 W

次に紹介するおすすめのポータブルラジオは、「ソニー ポータブルラジオ 手回し充電対応 ホワイト ICF-B09 W」です。

サイズ・重さ幅×高さ×奥行(mm)約132×77×58mm・376g
受信バンドAM/FM・ワイドFM
チューニング方式アナログ
電源単3アルカリ乾電池×2)・USB充電
タイプハンディ
評価・レビュー
デザイン
(4.5)
多機能性
(5.0)
使いやすさ
(4.5)
ポイント
  • 単3乾電池の使用の他に手回し充電による蓄電も可能、1分間の手回し充電でFM放送が50分も聴ける効率の良さ
  • USBケーブル端子からスマホの充電が可能、単3乾電池ではスマホの16時間の待ち受けに対応、通話は25分
  • 前方を照らすスポットライトと周囲を照らすソフトライトの2種類のLEDライトを搭載、1分の手回しで15分使用可能

「ソニー ポータブルラジオ 手回し充電対応 ホワイト ICF-B09 W」の特徴

白とオレンジの2色から選べるデザイン性と機能性の高さを兼ね備えたエネルギー効率の高い手回し充電もできるモデルです。

IPX4の防滴仕様で水しぶきや少量の雨への耐性あり、ただラジオを聴いている間はスマホ充電ができないのは少し残念なところ。

こんな人におすすめ

おしゃれな上に手回し充電やLEDライトを備え、電源のない災害時に多機能性を発揮するモデルをお探しの方におすすめします。

Gelielim ポータブルラジオ FM/AM/SW 高感度 MP3プレーヤー レトロラジオ 788S

次に紹介するおすすめのポータブルラジオは、「Gelielim ポータブルラジオ FM/AM/SW 高感度 MP3プレーヤー レトロラジオ 788S」です。

サイズ・重さ幅175×奥行き75×高さ170(mm)・610g
受信バンドFM/AM/SW(短波放送)
チューニング方式アナログ
電源USB充電・ソーラーパネル充電
タイプ据え置き
評価・レビュー
デザイン
(5.0)
多機能性
(4.5)
使いやすさ
(4.5)
ポイント
  • 周波数調整がダイヤル式で木目のデザインが印象的、FMとAMに加え外国のラジオも拾えるSW・短波放送も聴取可能
  • TF・microSDカードやUSBメモリに保存されたMP3ファイルなどを再生する音楽プレイヤーとしても使える
  • パソコンなどからも蓄電できるUSB充電の他に、上部のソーラーパネルから太陽光による充電も可能

「Gelielim ポータブルラジオ FM/AM/SW 高感度 MP3プレーヤー レトロラジオ 788S」の特徴

ウッド調のレトロでおしゃれな外観でありながら、USBやSDカード端子があるハイテク仕様の2022年最新モデルです。

ただイヤホンジャックがついていないので音楽再生はスピーカーだけに限られます。

こんな人におすすめ

インテリア映えするレトロなデザインで、アウトドア時のソーラー充電に対応し音楽プレイヤーにもなるモデルをお探しの方におすすめします。

offeree FM/AMラジオ 高感度 充電式 ポータブル ポケットラジオ(シルバー)ST-3422

次に紹介するおすすめのポータブルラジオは、「offeree FM/AMラジオ 高感度 充電式 ポータブル ポケットラジオ(シルバー)ST-3422」です。

サイズ・重さ84×48×12㎜・43.5g
受信バンドAM/FM・海外ラジオにも対応
チューニング方式シンセ
電源充電池
タイプハンディ
評価・レビュー
デザイン
(4.5)
多機能性
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
ポイント
  • 全長8.4㎝・重さ43.5gのポケットにも収まる超小型サイズでありながら、LCD液晶画面と文字が共に大きくて見やすい
  • デジタルで信号を処理するDPS技術により高感度な受信力を発揮、周波数:520-1710KHZ(10K)の海外ラジオにも対応
  • USBケーブルによる充電式でパソコンからの給電も可能、2~3時間の充電で10時間以上使えるスタミナ設計

「offeree FM/AMラジオ 高感度 充電式 ポータブル ポケットラジオ(シルバー)ST-3422」の特徴

シルバーと黒の2色から選べる、大きなLCD液晶画面にボタンだけのシンプルな外観がおしゃれなポケットラジオです。

ステレオイヤホン・USB充電ケーブル・ハンドストラップと付属品が多数あるのも嬉しいところ。

こんな人におすすめ

2,000円前後のハンディタイプの中、ディジタルに洗練された外観で周波数が高感度な高コスパ品をお探しの方におすすめします。

パナソニック ラジオ Bluetooth対応 防滴仕様 ブラック RF-300BT-K

次に紹介するおすすめのポータブルラジオは、「パナソニック ラジオ Bluetooth対応 防滴仕様 ブラック RF-300BT-K」です。

サイズ・重さ幅261mm×高さ157mm×奥行83mm・(乾電池含む/乾電池含まず):約1.4kg/約1.2kg
受信バンドAM/FM・ワイドFM
チューニング方式シンセ
電源単2形パナソニックマンガン乾電池×4
タイプ据え置き
評価・レビュー
デザイン
(4.5)
多機能性
(5.0)
使いやすさ
(4.0)
ポイント
  • Bluetooth 5.0搭載でスマホの中にある「radiko(ラジコ)」などのラジオアプリも聴ける、スマホの充電にも対応
  • 10cmコーン型のフルレンジスピーカー搭載で、スマホ内の音楽ファイルを大音量再生できる音楽プレイヤーにもなる
  • IPX4相当の防滴仕様ありで調理中やアウトドアでの使用にも最適、料理に便利なキッチンタイマーもあり/li>

「パナソニック ラジオ Bluetooth対応 防滴仕様 ブラック RF-300BT-K」の特徴

大きなスピーカーの一部に液晶画面を配した斬新なデザインが目を引く、5つの音質モードを持つサウンド性能に優れたモデルです。

ただUSBポートがありながら電源が乾電池だけなのが残念なところ。

こんな人におすすめ

災害時以外にも自宅で音楽プレイヤーやネットラジオ聴取など多機能に使い回せるモデルをお探しの方におすすめします。

パナソニック FM-AM 2バンドレシーバー ホワイト RF-TJ20-W

次に紹介するおすすめのポータブルラジオは、「パナソニック FM-AM 2バンドレシーバー ホワイト RF-TJ20-W」です。

サイズ・重さ‎14.05 x 5.21 x 5.44 cm・368 g
受信バンドAM/FM・ワイドFM
チューニング方式シンセ
電源単4アルカリ乾電池×4・USB充電・手回し充電
タイプ据え置き
評価・レビュー
デザイン
(4.5)
多機能性
(4.5)
使いやすさ
(5.0)
ポイント
  • 3つの多電源タイプ、乾電池とUSB充電の他に手回し充電にも対応し。1分で120回まわせばAM・FM放送が14分聴取可能
  • 高さがわずか5cm強で片手での持ち運びもしやすい小型サイズ、付属のハンドストラップでさらに機動力アップ
  • LEDのラジオライト搭載で手回し充電でも点灯ができてサイレン機能もあり、バックライトつき液晶画面は夜間でも見やすい

「パナソニック FM-AM 2バンドレシーバー ホワイト RF-TJ20-W」の特徴

白とオレンジのポップなカラーで網目状のスピーカーデザインも目を引く、多電源構成など災害時に多機能性を発揮するモデルです。

手回し充電ではスマホの多くの機種に充電することも可能、ただユーザーからはアンテナが折れやすいという声も挙がっています。

こんな人におすすめ

電源の取れない災害時に手回しでもラジオ聴取やスマホ給電ができるポップなデザインの小型モデルをお探しの方におすすめします。

オーム電機 AudioComm AM/FMポケットラジオ ピンクRAD-P132N-P 03-5523

次に紹介するおすすめのポータブルラジオは、「オーム電機 AudioComm AM/FMポケットラジオ ピンクRAD-P132N-P 03-5523」です。

サイズ・重さ‎幅55×高90×奥行17mm・56g
受信バンドAM/FM・ワイドFM
チューニング方式アナログ
電源単4アルカリ形乾電池×2本
タイプハンディ
評価・レビュー
デザイン
(4.5)
多機能性
(3.5)
使いやすさ
(5.0)
ポイント
  • 幅5.5㎝・重さ56gの超小型機種でシャツの胸ポケットにも入る名刺サイズ、現在Amazon価格600円台の安さ
  • φ3.5mmモノラルミニジャックつきでイヤホンとスピーカーの両方に対応、格安品なのにイヤホンも付属
  • 左側上部のスイッチでAM/FM/ワイドFMの切り替えが可能、右側上部のダイヤルで周波数調整ができて操作がシンプル

「オーム電機 AudioComm AM/FMポケットラジオ ピンクRAD-P132N-P 03-5523」の特徴

国産ブランド「オーム」によるグレー・ピンク・ホワイト・ブルー4色のポップカラーもまぶしいポケットサイズのモデルです。

周波数が本体に大文字表示されたアナログ仕様で調整がしやすく、単4乾電池でスピーカー使用がAM・FM共に40時間以上持ちます。

こんな人におすすめ

1,000円を割る最安値の中、乾電池だけの給電で災害時仕様に特化したシンプルな操作性のモデルをお探しの方におすすめします。

JBL TUNER 2 FM Bluetoothスピーカー 防水 ポータブルラジオ ブラック JBLTUNER2FMBLKJN

次に紹介するおすすめのポータブルラジオは、「JBL TUNER 2 FM Bluetoothスピーカー 防水 ポータブルラジオ ブラック JBLTUNER2FMBLKJN」です。

サイズ・重さ‎7.2 x 18 x 7 cm・540 g
受信バンドFM・ワイドFM
チューニング方式シンセ
電源充電池
タイプ据え置き
評価・レビュー
デザイン
(5.0)
多機能性
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
ポイント
  • Bluetooth 4.2搭載でスマホの中の「radiko(ラジコ)」などのラジオアプリが聴取可能、一部AMも入るワイドFMも聴ける
  • 45mmのフルレンジドライバーと低音に強いパッシブラジエーター搭載でスマホ内の音楽プレイヤーとしても活用できる
  • IPX7等級で1mの水中でも30分耐えられるほどの防水性能あり、充電は高速給電が可能なUSB Type Cケーブル

「JBL TUNER 2 FM Bluetoothスピーカー 防水 ポータブルラジオ ブラック JBLTUNER2FMBLKJN」の特徴

アメリカの音響ブランド「JBL」によるスタイリッシュで丸みのある直方体のデザインが光る音楽再生に優れたモデルです。

前面のLCDディスプレイは大文字表示で見やすく、上部に5つのプリセットボタンあって好みのFM局をすぐに受信できます。

こんな人におすすめ

ラジオでも音楽プレイヤーに最適な機種の中、ワイドFMが聴けてBluetoothとAUX両方に対応したモデルをお探しの方におすすめします。

Geum 防災士推薦 多機能防災ラジオ ポータブルラジオ 防水 Geum016 (オレンジ)

次に紹介するおすすめのポータブルラジオは、「Geum 防災士推薦 多機能防災ラジオ ポータブルラジオ 防水 Geum016 (オレンジ)」です。

サイズ・重さ20.2×9×8cm・520g
受信バンドAM/FM・ワイドFM
チューニング方式シンセ
電源単4乾電池×4・USB充電・ソーラー充電・手回し充電
タイプ据え置き
評価・レビュー
デザイン
(4.5)
多機能性
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
ポイント
  • 4000mAhの大容量バッテリーでUSB充電・ソーラー充電・手回し充電にも対応、現在Amazonで「ベストセラー1位」の人気商品
  • 乾電池にも対応でUSBケーブルを通じスマホ充電も可能、大文字のデジタル表示で見やすく、LEDライトも搭載
  • 小雨などに耐えるIPX3の防滴性能あり、AUX接続でスマホやタブレットなどデバイスの音楽プレイヤーとしても活用できる

「Geum 防災士推薦 多機能防災ラジオ ポータブルラジオ 防水 Geum016 (オレンジ)」の特徴

ポップな5色カラーで三角柱の形状がおしゃれ、4つの多電源構成など防災時に抜群の多機能性を発揮するモデルです。

表面の「SOS」ボタンを押すとLEDライトが点灯しサイレン音が鳴る機能があるのも頼もしいところ。

こんな人におすすめ

手回し充電やスマホの給電やサイレン機能など防災時に必要な数多くの機能を備えた高コスパ品をお探しの方におすすめします。

PRUNUS J-908 USB デジタル ポータブルラジオ 懐中電灯付き by Gemean

次に紹介するおすすめのポータブルラジオは、「PRUNUS J-908 USB デジタル ポータブルラジオ 懐中電灯付き by Gemean」です。

サイズ・重さ20×117×64mm・110g
受信バンドAM/FM・ワイドFM
チューニング方式シンセ
電源USB充電
タイプハンディ
評価・レビュー
デザイン
(4.0)
多機能性
(4.5)
使いやすさ
(4.5)
ポイント
  • 幅わずか11.7㎝でiPhone 7より小さく持ち運びに便利、1200mAhにバッテリーが増量して8時間以上の連続再生が可能
  • 3Wのネオジウムスピーカーで高音質を実現、USBメモリとmicroSDカードに対応、AUXジャックでスマホ内の音楽再生も可能
  • スピーカーとイヤホンの両方での聴取が可能、周波数の調整は自動サーチと共に表面のボタンで番号を押す手動にも対応

「PRUNUS J-908 USB デジタル ポータブルラジオ 懐中電灯付き by Gemean」の特徴

スマホサイズの厚さ2cmでおしゃれな超小型機種、非常用ライトもあるUSB音楽プレイヤーとして使い勝手が良いモデルです。

USBにある元データの音楽フォルダを本機ラジオでも切り替えられるので、聴きたい曲がすぐに再生できるのも嬉しいところ。

こんな人におすすめ

ポケットサイズの機種の中、MP3などの携帯用の音楽プレイヤーとして多機能に使い回せるモデルをお探しの方におすすめします。

Amazon.co.jp おすすめ商品

まとめ

今回は、ポータブルラジオの選び方やおすすめのメーカーをお伝えしながら、人気のおすすめモデルを10機種をご紹介しました。ポータブルラジオと言っても、種類も多彩ですが、使用用途に合った機能や利便性から選べば、あなたに最適な1台が見つかります。この機会に普段使いやレジャー、災害時でも便利なポータブルラジオ使ってみませんか?
災害用に備える防災ラジオ 災害用に!防災ラジオのおすすめ人気10選。必要な機能も解説 ロックバンドのライブ 重低音!ロック向けヘッドホンの選び方とおすすめ人気10選 ウォークマンおすすめ 安いウォークマンおすすめ人気ランキング7選!機能・性能やメーカーも解説

Amazon プライム対象