安いけどコスパ最強のテントおすすめ8選

コスパ最強テントおすすめ

テントを購入する際に、一番気になるのはテントの価格ではないでしょうか。キャンプに行くためには必要な道具が多く、最初は意外と大きな出費になりがちです。

本記事は、キャンプ道具はコスパのいいもので揃えて、出費をなるべく抑えたいという方向けの内容です。安いテントが見つかれば、浮いたお金でもう一つ欲しかった道具が手に入るかもしれません。

ただ、安さだけを追い求めた結果、肝心の機能性がいまいちなテントではせっかくのキャンプが台無しです。本記事では安さだけではない、機能性も兼ね備えたテントを厳選して紹介いたします。

大事なテント選びで失敗しないためにも、安くて機能性のあるテントを選びましょう。

テントの主な5種類を紹介!

テントの主な5つの種類を解説します。

  • ドームテント
  • ワンタッチテント
  • ポップアップテント
  • 2ルームテント
  • ワンポールテント

ドームテント

フレームを釣竿のようにしならせて設営する、ドーム状の形をしたテントです。テントといえばこのドームテントをイメージする方も多く、テントのスタンダードと言えるタイプです。

テントとしての歴史も長く、多くのアウトドアメーカーがドームテントを製造しています。テントとして確立された形なので、安さと安心感を求める方にはドームテントをおすすめします。

ワンタッチテント

その名の通り、傘を広げるようにワンタッチで設営できるテントです。設営時間を短縮したい方や、テントの設営に慣れていない初心者におすすめです。

フレームとテント本体が一体になっているので、収納サイズは他のテントに比べてかさばるものが多いです。万が一フレームが破損してしまった場合はテント一式を修理に出さなくてはならないことも、事前に考慮しておきましょう。

ポップアップテント

収納ケースから出して広げるだけで、あっという間に設営できるテントです。公園で使うサンシェードタイプが主流でしたが、近年ではキャンプでも使えるポップアップテントが発売されています。

円盤状に収納されるので、自転車やバイクでのキャンプには少し積載しにくい場面もあります。収納サイズは気にせず、設営撤収をスピーディに済ませたい方向きのテントです。

2ルームテント

寝室とリビングが一体になり、居住性が高いのが2ルームテントの特徴です。どんな天候にも対応するので、オールシーズンキャンプを楽しみたい方におすすめのテントです。

テント本体が大型になるので、設営スペースに収まるか注意が必要です。また、テントが濡れた際に乾かす場所も必要になるので、購入前にチェックしておきましょう。

ワンポールテント

テント中央にフレームを立てて設営する、ティピ型のテントです。フレームが最小限で済むので設営が簡単で、収納もコンパクトという特徴があります。

自転車やバイクでツーリングキャンプをする方など、積載量に限りがあり収納をコンパクトにしたい方におすすめのテントです。ワンポールテントは壁の立ち上がりが斜めなので、少し大きめのサイズを選ぶと窮屈さがなく快適に過ごせます。

安いけどコスパ最強テントのおすすめ8選

おすすめの安いテントをご紹介します。

BUNDOK ソロドーム1

BUNDOK ソロドーム1の仕様・製品情報

重量1.8kg
サイズ200 × 150 × 110(高さ)cm
収納サイズ38 × 15(直径)cm
使用可能人数1人
テントの種類ドームテント

BUNDOK ソロドーム1のおすすめポイント3つ

  • 登山やツーリングに使えるソロ用ドームテント
  • 居住空間を広げる魚座型フレーム
  • 荷物がたっぷり置ける広々前室

BUNDOK ソロドーム1のレビューと評価

軽量でコンパクトなソロ用ドームテント
軽量でコンパクトに収納できる、登山やツーリングキャンプにおすすめのドームテントです。インナーテントは通気性に優れたオールメッシュ素材を採用し、夏場でも快適な寝心地です。

天井部分が広くなる魚座型フレームを採用しているので、室内は見た目よりも広々としています。前室は横幅があるので、靴やザックなどたっぷり荷物が置けるのも特徴です。

amazonでの評価も高く、価格が安いだけではない安心して使えるドームテントです。

こんな人におすすめ
コンパクトで軽いドームテントが欲しい!

キャプテンスタッグ CS ドームテント270UV

キャプテンスタッグ CS ドームテント270UVの仕様・製品情報

重量6.8kg
サイズ430 × 270 × 184(高さ)cm
収納サイズ62 × 21 × 22 cm
使用可能人数5人
テントの種類ドームテント

キャプテンスタッグ CS ドームテント270UVのおすすめポイント3つ

  • ファミリー用の安いドームテント
  • 室内で動きやすい天井高
  • 設営しやすいシンプルなフレーム構造

キャプテンスタッグ CS ドームテント270UVのレビューと評価

ファミリー用の定番ドームテント
キャプテンスタッグは、安くてコスパに優れた製品づくりで定評のあるメーカーです。テント製造の歴史も長く、CS ドームテント270UVは家族で安心して使えるドームテントです。

天井は184cmと高めに設計されているので、テント内でも動きやすく快適です。フレームは色分けされているので、初心者でも設営しやすいのも魅力です。

こんな人におすすめ
ファミリー用の安いドームテントが欲しい!

スノーピーク アメニティドームM

スノーピーク アメニティドームMの仕様・製品情報

重量8kg
サイズ505 × 280 × 150(高さ)cm
収納サイズ74 × 22 × 25 cm
使用可能人数5人
テントの種類ドームテント

スノーピーク アメニティドームMのおすすめポイント3つ

  • ハイクオリティな安いドームテント
  • 天井高を低く抑えた耐風設計
  • 充実のアフターサービス

スノーピーク アメニティドームMのレビューと評価

テントに安心感を求める方に
アメニティドームMは初心者向けに作られたテントですが、スノーピークのハイエンドモデルと同じ素材を採用しているので、コスパに優れたドームテントです。パーツを最小限に抑え生産効率を向上させることで、低価格でもハイクオリティなテントを実現しています。

天井高は低めに設計され、強風でも安心して過ごせるテントです。スノーピークはアフターサービスが充実していて、全国の取扱店で修理などに対応しているのも嬉しいポイントです。

また、アメニティドームMはレンタルできるキャンプ場も多く、購入前に一度試してみるのもおすすめです。

こんな人におすすめ
安くてハイクオリティなドームテントが欲しい!

DOD ライダーズバイクインテント

DOD ライダーズバイクインテントの仕様・製品情報

重量5.5kg
サイズ260 × 215 × 140(高さ)cm
収納サイズ58 × 20(直径)cm
使用可能人数2人
テントの種類ワンタッチテント

DOD ライダーズバイクインテントのおすすめポイント3つ

  • ツーリング仕様のワンタッチテント
  • バイクが収納できる大きい前室
  • 積載スペースを考慮したコンパクト収納

DOD ライダーズバイクインテントのレビューと評価

ツーリングキャンパーが求めていたテント
ライダーズバイクインテントはその名の通り、バイクや自転車でキャンプに行く方向けのワンタッチテントです。バイクが収容できるほどの大きい前室があり、雨の中でも愛車を濡らす心配がありません。

バイクの積載制限に収まるように、収納サイズが設計されています。ツーリングを思う存分楽しんだ後、さっと短時間で設営できる魅力的なツーリングテントです。

こんな人におすすめ
ツーリングキャンプ向きのワンタッチテントが欲しい!

コールマン タフスクリーン2ルームハウス

コールマン タフスクリーン2ルームハウスの仕様・製品情報

重量16kg
サイズ540 × 340 × 215(高さ)cm
収納サイズ74 × 30(直径)cm
使用可能人数5人
テントの種類2ルームテント

コールマン タフスクリーン2ルームハウスのおすすめポイント3つ

  • ファミリーに人気の定番2ルームテント
  • 空気循環を促すベンチレーションシステム
  • リビングを拡張するキャノピーポール付き

コールマン タフスクリーン2ルームハウスのレビューと評価

オールシーズン対応の大人気2ルームテント
タフスクリーン2ルームハウスは、ファミリーキャンパーに人気の2ルームテントです。5万円以下でリビングスペースと寝室が手に入る、コスパに優れたテントです。

風が通り抜ける構造なので、室内の空気をいつでもフレッシュに保ちます。付属のキャノピーポールを使えばリビングをさらに広げることもでき、様々なシーンに対応できるのも大きな魅力です。

こんな人におすすめ
ファミリーキャンパーに人気の2ルームテントが欲しい!

スノーピーク エントリー2ルーム エルフィールド TP-880

スノーピーク エントリー2ルーム エルフィールドの仕様・製品情報

重量15.5kg
サイズ600 × 380 × 200(高さ)cm
収納サイズ83 × 30 × 34 cm
使用可能人数4人
テントの種類2ルームテント

スノーピーク エントリー2ルーム エルフィールドのおすすめポイント3つ

  • ハイクオリティな2ルームテント
  • 設営しやすいトンネル構造
  • 結露を軽減するルーフシート付き

スノーピーク エントリー2ルーム エルフィールドのレビューと評価

快適に過ごせる2ルームテント
エントリー2ルーム エルフィールドは、大人気メーカーのスノーピークが手がける初心者向けの2ルームテントです。価格をギリギリに抑えつつ、スノーピークらしい快適さを兼ね備えたコスパに優れたテントです。

フレーム交点のないトンネル構造なので、初心者でも設営しやすいのが特徴です。付属のルーフシートを使えば天井部分の結露が軽減され、室内をより快適な空間にアップグレードしてくれます。

リビングスペースには冷気の入り込みを防ぐスカートがあり、冬キャンプにも対応可能です。

こんな人におすすめ
初心者向けの快適な2ルームテントが欲しい!

BUNDOK ソロティピー BDK-75

BUNDOK ソロティピーの仕様・製品情報

価格11,303円 (2020年9月10日時点)
重量2.2kg
サイズ240 × 240 × 150(高さ)cm
収納サイズ60 × 17(直径)cm
使用可能人数1人
テントの種類ワンポールテント

BUNDOK ソロティピーのおすすめポイント3つ

  • ソロ用のコンパクトなワンポールテント
  • 収納をコンパクトにするコンプレッションベルト
  • タープと連結可能なループ付き

BUNDOK ソロティピーのレビューと評価

設営簡単なワンポールテント

テントの四隅をペグダウンしてポールを立てるだけで設営できる、ソロキャンプ用のワンポールテントです。収納ケースにはコンプレッションベルトが付いてるので、収納をさらにコンパクトにできます。

テントの頂点部分にはループがあり、小型のタープを接続可能です。ソロキャンプでもゆったりとした空間が欲しい方には、このソロティピーがおすすめです。

こんな人におすすめ
ソロキャンプ用のワンポールテントが欲しい!

LOGOS ナバホ Tepee 300

LOGOS ナバホ Tepee 300の仕様・製品情報

重量4kg
サイズ300 × 250 × 180(高さ)cm
収納サイズ52 × 18(直径)cm
使用可能人数3人
テントの種類ワンポールテント

LOGOS ナバホ Tepee 300のおすすめポイント3つ

  • おしゃれなナバホ柄のワンポールテント
  • 開閉可能なベンチレーション
  • 軽量で丈夫なジュラルミン製ポール

LOGOS ナバホ Tepee 300のレビューと評価

おしゃれなデザインが人気のワンポールテント
ナバホ Tepee 300はナバホ柄が特徴的な、フェスなどで人気のワンポールテントです。テントの見た目にもこだわりたい方に、おすすめのテントです。

ベンチレーションは開閉可能なので、気温に応じて対応できる設計です。メインポールには軽量で丈夫なジュラルミン素材を採用し、強度も文句なしのクオリティです。

こんな人におすすめ
おしゃれで丈夫なワンポールテントが欲しい!
Amazon.co.jp おすすめ商品
Amazon プライム対象