PCのスピーカーやテレビのスピーカーでは物足りないと感じたことはありませんか。かといってアンプとスピーカーを買っても置く場所も限られている場合におすすめしたいのがアンプ内蔵型のパワードスピーカーです。PCスピーカーとして使っている方も多いと思います。

今回はおすすめのパワードスピーカーの選び方と人気のあるおすすめのパワードスピーカーをご紹介します。初めての方も買い替えを考えている方もぜ参考にしてみてください。




パワードスピーカーとは

パワードスピーカーとは、スピーカー本体にパワーアンプを内蔵したスピーカーで「アクティブスピーカー」とも呼ばれます。アンプを内蔵していないパッシブスピーカーは外部のアンプに接続して使用する必要がありますが、パワードスピーカーはパワーアンプを内蔵しているためミキサーから直接接続することができるので配線が少なくて済みます。モニタースピーカーやPCスピーカーとして使用されています。

パワードスピーカーの魅力

アンプ内蔵なので省スペースに設置できる

パワードスピーカーの良いところはアンプを内蔵しているので接続するコード類が少なくて済むというところです。それに合わせて机周りで使用するケースが多いため省スペースに置けるようにもコンパクトな設計になっています。良いパワードスピーカーは小さくても解像度の高い高音質な音を聴かせてくれます。

様々な機器との接続が簡単

モニタースピーカーやPCスピーカーとして使用されることの多いパワードスピーカーは様々な機器と接続ができるような設計になっています。わざわざコードを抜いて挿しなおさなくてもよいようになっている製品もあります。最近ではBluetoothなどのワイヤレス接続に対応しているものもあるのでより接続が簡単になってきています。

パワードスピーカーの選び方

出力や音質を確認

パワードスピーカーはパッシブスピーカー同様、スピーカーのもつ性能やアンプ出力などの統合力で品質が決まります。もちろんスピーカーの大きさやアンプ出力値が高ければ高いほどパワフルなサウンド出すことができます。スピーカー自体の音質と内蔵されているアンプの性能を考慮して選ぶといいでしょう。ただ、コンパクトでも低出力であっても見た目以上に高音質の製品もあるのでしっかりと選んでみていただきたい部分です。

スピーカーのタイプをチェック

パッシブスピーカーでは、アンプに加えてウーファーを追加したりして音響環境を組み立てていきますが、パワードスピーカーにはもとからセットで売っているものがあります。多いのは2chですが、ウーファーセットの2.1ch、5.1chとセットになっているものもあります。PCデスク周りでそうした環境を整えたい方に向いているといえます。

接続方法をチェック

パワードスピーカーを使うときにチェックしておきたいのは接続端子です。多くの製品はステレオミニプラグかRCA端子によるアナログ接続が可能なタイプが多いですが、なかにはUSB接続をメインにしているものもあり、RCA端子で接続できないものもあります。また最近ではBluetooth接続ができるものがあり、スマホやウォークマンを簡単に接続できます。しかし、PCやテレビとはBluetooth接続できるかどうかは使っている機種によるので確認が必要です。高音質をさらに目指すならHDMIなどのデジタル接続が可能かも確認しておいたほうがよさそうですね。

パワードスピーカーのおすすめ12選

FOSTEX アクティブ・スピーカー PM0.3H

FOSTEX アクティブ・スピーカー PM0.3Hのおすすめポイント3つ

  • ハイレゾ対応
  • 自然な響きを生み出す木製エンクロージャーを採用
  • クラスを超えた高音質を再生するウーハー・ツィーター

FOSTEX アクティブ・スピーカー PM0.3Hのレビューと評価

ハイレゾ対応の人気機種

人気のアクティブ・スピーカーPM0.3をハイレゾ対応に進化させたPMシリーズの最新モデルです。テレビでの映画鑑賞やPCオーディオなどのリスニング用スピーカーなど幅広い用途で使うことができ、手軽に高音質を楽しむことができます。

FOSTEX アクティブ・スピーカー PM0.3Hの仕様・製品情報

タイプ 2chスピーカー
消費電力 約12W
外形寸法(W×H×D) 100mm×185mm×130mm
重量 1.5kg(アクティブスピーカー側)1.44kg(パッシブスピーカー側)

JBL PEBBLES

JBL PEBBLESのおすすめポイント3つ

  • 電源はUSB供給
  • 高音質高解像度
  • おしゃれなデザイン

JBL PEBBLESのレビューと評価

パソコンにUSBでつなぐだけで簡単に高音質高解像度再生を楽しめる

PCでの使用に特化したJBLのコンパクトパワードスピーカー。USBで接続するだけで高音質高解像度再生が楽しめます。デザインも洗練されたJBLらしい見た目になっています。低音もはっきりと聞くことができ、コスパの良いスピーカーです。

JBL PEBBLESの仕様・製品情報

タイプ 2chスピーカー
外形寸法(W×H×D) 78mm×150mm×132mm
重量 1kg

ヤマハ パワードスピーカー NX-50

ヤマハ パワードスピーカー NX-50のおすすめポイント3つ

  • コンパクトでも迫力のサウンド
  • 心地よい音の広がり
  • ラウドネスコントロールも搭載

ヤマハ パワードスピーカー NX-50のレビューと評価

コンパクトでも迫力のサウンド。こだわりの高音質設計

コンパクトボディでスリムなデザインながらも入念な設計により迫力のサウンドを出すことのできるヤマハのパワードスピーカーです。テレビやPCなどの省スペースに気軽におけるようなサイズでインテリアにも合う色が用意されています。機能性も重視された一台です。

ヤマハ パワードスピーカー NX-50の仕様・製品情報

タイプ 2chスピーカー
消費電力 約14W
外形寸法(W×H×D) 83mm×184mm×184mm
重量 2kg

BOSE Companion2 Series III

BOSE Companion2 Series IIIのおすすめポイント3つ

  • 高品質なオーディオ性能
  • すべての音量でクリアなサウンドを実現
  • 幅広い、ライブに近いサウンドを提供

BOSE Companion2 Series IIIのレビューと評価

手に届く高品質のサウンドをあなたに

PC音楽を高音質で楽しむならこの製品も見逃せません。BOSE独自のデジタル信号処理により、一貫してクリアなフルサウンドをあらゆる音量レベルで実現させ、PC音楽をハイクオリティで楽しむことができます。

BOSE Companion2 Series IIIの仕様・製品情報

タイプ 2chスピーカー
外形寸法(W×H×D) 80mm×190mm×150mm
重量 1kg(右側)0.8kg(左側)

ONKYO GX-100HD

ONKYO GX-100HDのおすすめポイント3つ

  • ハイレゾサウンド対応
  • ハイクオリティアンプ内蔵
  • 耐久性のある作り

ONKYO GX-100HDのレビューと評価

本格的なハイファイサウンドを目指したモデル

ONKYO独自の技術を初期から採用し、オーディオ譲りのハイクオリティアンプを内蔵しているためハイパワーで小音量から大音量まで忠実な再現能力を発揮します。メーカーの強みが出ている製品といえるでしょう。

ONKYO GX-100HDの仕様・製品情報

タイプ 2chスピーカー
消費電力 約30W
外形寸法(W×H×D) 140mm×260mm×194mm
重量 4.5kg

Creative GW-T40-IIR

Creative GW-T40-IIRのおすすめポイント3つ

  • モニタークオリティのステレオスピーカー
  • モデルチェンジで高音質&パワフルに
  • MTMデザイン(2ウェイ3ドライバーデザイン)

Creative GW-T40-IIRのレビューと評価

バランスも良く、コスパも良いスピーカー

好評だった以前のモデルをベースに設計を見直し、最適化されスピーカー出力もアップしたシリーズ2のスピーカーです。ドライバーの配置を考え改善し、繊細な高音の表現、豊かな中域音、迫力の低音がバランスよく耳に伝わるように設計されています。

Creative GW-T40-IIRの仕様・製品情報

タイプ 2chスピーカー
消費電力 約32W
外形寸法(W×H×D) 116mm×320mm×150mm
重量 2.9kg

ソニー CAS-1-B

ソニー CAS-1-Bのおすすめポイント3つ

  • コンパクトなボディ
  • スマホやウォークマンとBluetooth接続可能
  • ヘッドホンアンプとしても使える

ソニー CAS-1-Bのレビューと評価

SONYらしさがしっかり出ている高音質高機能スピーカー

ハイレゾに対応しワイヤレス再生も可能で、ヘッドホンアンプとしても使うことができ、スピーカーとして使っても高音質な音を聴かせてくれるハイスペックなパワードスピーカーです。デザインもシンプルで机に置いても気にならないコンパクトな設計。SONYらしさが凝縮された製品です。

ソニー CAS-1-Bの仕様・製品情報

タイプ 2chスピーカー
消費電力 約24W
外形寸法(W×H×D) 95mm×178mm×172mm
重量 1.5kg

Logicool Z625

Logicool Z625のおすすめポイント3つ

  • 2.1chスピーカー市捨ても
  • 最大出力400Wの大迫力サウンド
  • 最大3台の対応デバイスに接続可

Logicool Z625のレビューと評価

2.1chのパワフルなサウンドでゲームや映画にリアルな迫力を。

THX認定の2.1chスピーカーシステムでゲーミンググレードのオーディオを実現し、映画や音楽での究極のサウンドを聞かせてくれます。最大出力400Wの迫力のあるパワフルな音、さまざまな入力に同時に対応できる設計、簡単な操作性。PCスピーカーにはもってこいの機能が詰まっています。

Logicool Z625の仕様・製品情報

タイプ 2.1chスピーカー
消費電力 約400W

TASCAM VL-S3

TASCAM VL-S3のおすすめポイント3つ

  • コンパクトボディでワイドレンジ再生
  • 小音量でもクリアなモニターサウンド
  • スタジオのようなモニター環境

TASCAM VL-S3のレビューと評価

家にいながらスタジオさながらのサウンドを提供

音響機器メーカーだからこそわかるスタジオさながらの音を再現しています。自宅のデスクでも邪魔にならないコンパクトなデザインとワイドレンジの再生能力のパワードスピーカーです。

TASCAM VL-S3の仕様・製品情報

タイプ 2chスピーカー
消費電力 約28W
外形寸法(W×H×D) 110mm×170mm×138mm
重量 1.1kg(アクティブスピーカー側)1.0kg(パッシブスピーカー側)

マランツプロ Studio Scope 4

マランツプロ Studio Scope 4のおすすめポイント3つ

  • 省スペースで高音質+高出力
  • 映画や音楽鑑賞、ゲームにも最適
  • 評価が高くコスパの良い優秀なスピーカー

マランツプロ Studio Scope 4のレビューと評価

プロフェッショナルなデスクトップスピーカー

ホームスタジオに最適な初心者向けコンパクトデスクトップモニターです。まるでその場で誰かが実際に演奏しているかのような臨場感を楽しめます。小型スピーカーの価値観を変えるほどの高精細でリアルな音は鳥肌もの。高級オーディオ愛好家にさえおすすめできる最高の逸品です。

マランツプロ Studio Scope 4の仕様・製品情報

タイプ 2chスピーカー
消費電力 約40W
外形寸法(W×H×D) 146mm×213mm×188mm
重量 3.43kg

ONKYO GX-R3X

ONKYO GX-R3Xのおすすめポイント3つ

  • コンパクトボディながらスケール感のある音を実現
  • 迫力のある低域再生
  • 傾斜のある前面バッフルで最適なリスニングポジションを確保

ONKYO GX-R3Xのレビューと評価

インテリア感覚で使える高品質なパワードスピーカー

特徴のあるデザインで机の上に置いてインテリアとしても活用しつつ、音はしっかり高音質を出してくれます。コンパクトボディながらさまざまな設計により見た目以上の音の再生を可能にしています。発売されてから年数は経っていますが、いまだに人気の衰えない製品です。

ONKYO GX-R3Xの仕様・製品情報

タイプ 2chスピーカー
消費電力 約12W
外形寸法(W×H×D) 99mm×170mm×170mm
重量 0.8kg

サンワサプライ MM-SPWD2BKN

サンワサプライ MM-SPWD2BKNのおすすめポイント3つ

  • CDケースとほぼ同じ高さのコンパクトスピーカー
  • ヘッドホンジャック、マイクジャックを搭載
  • コスパの良いスピーカー

サンワサプライ MM-SPWD2BKNのレビューと評価

コンパクトでも高音質の木製スピーカー

コンパクトでスタイリッシュなデザインのパワードスピーカー。価格の割に高音質の音を味わうことができるコスパの良い製品です。PC周りで使いやすいようにヘッドホンジャックとマイクジャックが前面にあるのも便利です。

サンワサプライ MM-SPWD2BKNの仕様・製品情報

タイプ 2chスピーカー
消費電力 約6W
外形寸法(W×H×D) 80mm×130mm×100mm
重量 1.4kg

まとめ

パワードスピーカーにもいろいろな種類がありますね。一度使ってみると手放せなくなると思います。ヘッドホンでは味わえない音をぜひこのパワードスピーカーで実感してみてくださいね。