【最新版】Xperia用イヤホンのおすすめ10選!ハイレゾやBluetooth対応など

白のエイサーイヤホン

様々な種類があるAndroid端末ですが、その中でも人気となっているのはXperiaではないでしょうか。Xperiaは特に音楽好きのユーザーから人気を集めていることでも知られています。音楽好きにとって、デバイスの次に大切なのはイヤホンです。今回はXperia用イヤホンについて、その特徴や選び方、更にオススメの商品をご紹介します。

イヤホンのおすすめ最強まとめ46選!価格・メーカー・機能別 Sony(ソニー)のBluetoothイヤホン人気おすすめ10選 片耳ヘッドセットのおすすめ11選!Bluetooth対応、USBタイプなど

Xperia用イヤホンとは

xperiaとイヤホン
Xperia用イヤホンとは、ソニーが製造するスマホ「Xperia」との接続に対応しているイヤホンのことです。Xperiaは基本的にBluetoothに対応しているので、ワイヤレスイヤホンであれば使用が可能。ただし、ハイレゾ音源に対応したXperiaで使用する場合には、同じくハイレゾ対応のイヤホンを使うのがおすすめです。

また、イヤホンジャックのついたXperiaであれば、一般的な有線イヤホンも使用できます

イヤホンにアダプターは必要?

Xperiaは機種によってイヤホンジャックが搭載されていないモデルも存在します。イヤホンジャック非搭載のXperiaには、3.5mmステレオミニ端子を採用したイヤホンが接続できません。
使用する場合には、USB Type-Cと3.5mmステレオミニ端子の変換アダプターが必要になります。ただし、イヤホンジャックが搭載されているXperiaやUSB Type-C端子を備えたイヤホンであれば、直接の接続にも対応できます。

イヤホンジャックが廃止された?

Xperiaは、2018年に発売された「Xperia XZ2」以降イヤホンジャックが廃止されていました。そのため一般的な3.5mmステレオミニ端子を備えた有線イヤホンを使う際は変換ジャックが必要でした。

ただし、現在ではイヤホンジャックを搭載したXperiaも発売されています。所有しているXperiaにイヤホンジャックが搭載されているか確認してみましょう

Xperia用イヤホンの選び方のポイント

音楽を聴きながらのランニング

ハイレゾ対応の商品を選びましょう

Xperiaが音楽好きの間で人気となっているのは、ハイレゾ対応の商品であるという点が大きいのではないでしょうか。イヤホンもハイレゾ対応のものが多数登場しています。こうした商品を選んだ方が、Xperiaの性能をフルに活かすことができそうです。

Bluetooth対応のイヤホンもあります

ランニングやウォーキングなど、運動をしながらスマートフォンで音楽を楽しみたい、という方も増えています。そこでケーブルがないBluetooth対応のイヤホンも増えています。カバンの中でケーブルが絡まったり、という心配もありませんので、通勤や通学の電車内で音楽を楽しみたいという方にもピッタリかもしれません。

ハンズフリー通話が可能な商品もあります

Xperiaは携帯電話でもありますので、音楽を楽しんでいる最中に電話がかかってくる可能性もあります。イヤホンの中には、そんな時に備えてマイクがついていて、ハンズフリー通話ができる商品もあります。Xperiaを仕事で使うことが多い、という方は検討してみることをオススメします。

Xperia用イヤホンの人気メーカー

DENONの音楽イヤホン

SONY

今やXperiaはSONYの看板商品と呼ぶべき存在となりました。そのSONYは、ウォークマンの時代から、携帯用の音楽プレーヤーなどのオーディオ商品については、他の追随を許さないクオリティの商品を世に送り出してきました。Xperia用イヤホンも、そのSONYだからこそのこだわりが感じられる商品が揃っています

ヤマハ

楽器メーカーならではの音に対するこだわりが、イヤホンにも感じられます。ミュージシャンなどの間でも使われることが多いイヤホンが揃っていますので、チェックしてみることをオススメします。

DENON

老舗のオーディオメーカーも負けてはいません。スピーカーでも、ヘッドホンでも、多くのファンを持つメーカーですので、イヤホンも音楽ファンからの高い評価を受ける商品が揃っています

Xperia用イヤホンのおすすめ10選

おすすめのXperia用イヤホンを紹介します。

ソニー(SONY) ワイヤレスステレオヘッドセット WF-H800

最初に紹介するおすすめのXperia用イヤホンは、「ソニー(SONY) WF-H800」です。

型式カナル型
重量約7.6g×2
接続方式Bluetooth5.0
ドライバーユニット6mm
付属品USB Type-Cケーブル
評価・レビュー
音質
(4.0)
フィット感
(4.0)
コスパ
(3.5)
ポイント
  • 「DSEE HX」機能が搭載
  • 360 Reality Audioにより全方位に音が広がる包まれるような体験が可能
  • Bluetooth5.0による安定した接続を実現

「ソニー(SONY) WF-H800」の特徴

DSEE HX機能によりCDや圧縮音源もハイレゾ級の高音質で鑑賞できます。
Andorid端末との接続時に便利な「Google Fast Pair」に対応しており、Xperiaとも簡単かつ安定した接続ができる完全ワイヤレス型のイヤホンです。

こんな人におすすめ
高音質なサウンドを求める方におすすめです。

ソニー(SONY) デジタルノイズキャンセリングヘッドセット MDR-NC31EM

次に紹介するおすすめのXperia用イヤホンは、「ソニー(SONY) MDR-NC31EM」です。

型式カナル型
重量約21g
接続方式3.5mmステレオミニ
ドライバーユニット13.5mm
付属品イヤーピース(S・M・L)
評価・レビュー
音質
(3.5)
フィット感
(4.0)
コスパ
(4.5)
ポイント
  • 周囲の雑音を約98%カットしクリアなサウンドが楽しめる
  • 直径13.5mmの大口径ドライバーが採用されており深みのある低音を実現
  • 3サイズのイヤーピースが付属しておりフィット感を調節可能

「ソニー(SONY) MDR-NC31EM」の特徴

周囲の雑音を約98%軽減するデジタルノイズキャンセリング機能を搭載しており、深みのある低音とクリアな高音を集中して楽しめます。

こんな人におすすめ
周囲の雑音を軽減したい方におすすめです。

アンカー(Anker) Soundcore Life P3

次に紹介するおすすめのXperia用イヤホンは、「アンカー(Anker) Soundcore Life P3」です。

型式カナル型
重量約5.2g×2
接続方式Bluetooth5.0
ドライバーユニット非掲載
付属品充電ケース/イヤーチップ(XS・S・M・L)/USB-C&USB-Aケーブル
評価・レビュー
音質
(3.5)
フィット感
(4.0)
ポイント
  • シーンに合わせてレベル調節、ノイキャン機能搭載
  • ノイズリダクション機能搭載マイクによりクリアな音声通話
  • 最大35時間の長時間再生にも対応

「アンカー(Anker) Soundcore Life P3」の特徴

周囲の雑音を軽減するノイズキャンセリング機能に加えて、ノイズリダクション機能を備えたマイクも搭載されており、クリアな音声通話を実現しています。

こんな人におすすめ
ノイズリダクション機能マイクが搭載で、Xperiaで音声通話を行う方にもおすすめです。

デノン(DENON) AH-C830NCW

次に紹介するおすすめのXperia用イヤホンは、「デノン(DENON) AH-C830NCW」です。

型式カナル型
重量約5.3g×2
接続方式Bluetooth5.0
ドライバーユニット11×10mm
付属品デュアルレイヤーシリコンイヤーチップ(S・M・L)/充電ケース/充電用USB C to Aケーブル
評価・レビュー
音質
(4.0)
フィット感
(4.0)
コスパ
(3.5)
ポイント
  • 大口径のダイナミックドライバー搭載で臨場感あふれるサウンド再生
  • 周囲の雑音を抑えるノイキャン機能装備
  • Androidデバイスと近づけるとポップアップが表示されタップするだけで簡単に接続できる

「デノン(DENON) AH-C830NCW」の特徴

デノンからは初となる完全ワイヤレスイヤホンで、ノイズキャンセリング機能や周囲音ミックス機能、快適な通話機能など、多彩な機能が搭載されています。

こんな人におすすめ
使い勝手に優れたXperia用のイヤホンをお探しの方におすすめです。

BOSE SOUNDSPORT FREE WIRELESS HEADPHONES

最初に紹介するおすすめのXperia用イヤホンは、「BOSE SOUNDSPORT FREE WIRELESS HEADPHONES」です。

タイプインナーイヤー
対応コーデックSBC
防水・防滴性能IPX4
重量9 g
連続再生時間最大5時間
評価・レビュー
デザイン
(5.0)
低音の質
(5.0)
フィット感
(5.0)
ポイント
  • イヤホン追跡機能付きアプリ
  • 防滴仕様で雨や汗でも問題なし
  • 重低音に定評あり

BOSE SOUNDSPORT FREE WIRELESS HEADPHONESの特徴

BOSE SOUNDSPORT FREE WIRELESS HEADPHONESは、音響機器メーカーとして有名なBOSEの提供しているイヤホンです。
BOSEの強みである重低音のノウハウがイヤホンでも生かされており、重低音が良いという声が上がっています。
防滴IPX4なので雨や汗でも気兼ねなく使えます。

こんな人におすすめ
重低音が好きなあなたにおすすめです。

SONY WH-1000XM3

最初に紹介するおすすめのXperia用イヤホンは、「SONY WH-1000XM3」です。

タイプオーバーヘッド
対応コーデックSBC
AAC
aptX
aptX HD
LDAC
防水・防滴性能
重量255 g
連続再生時間最大30時間(NC ON時)
最大38時間(NC OFF時)
評価・レビュー
ノイズキャンセリング
(5.0)
音漏れ防止
(5.0)
デザイン
(4.0)
ポイント
  • ノイズキャンセリング機能が優秀
  • 密閉型で音漏れ対策バッチリ
  • 30時間再生

SONY WH-1000XM3の特徴

SONY WH-1000XM3はノイズキャンセリングが優秀なヘッドホンです。イヤホンではありませんが周りの音が聞こえなくなると定評があります。

こんな人におすすめ
周りの音をシャットダウンするのが目的でイヤホンを使っているならおすすめです。

Anker Soundcore Liberty Neo

次に紹介するおすすめのXperia用イヤホンは、「Anker Soundcore Liberty Neo」です。

タイプインナーイヤー
対応コーデックAAC / SBC
防水・防滴性能IPX7
重量約5g
連続再生時間最大5時間
評価・レビュー
デザイン
(3.0)
サイズ
(4.0)
音質
(3.0)
ポイント
  • 充電ケースを使えば20時間再生可能
  • バッテリー残量はスマホで確認
  • マイク内蔵型で通話もOK

Anker Soundcore Liberty Neoの特徴

Anker Soundcore Liberty Neoは5000円台で購入できるイヤホンです。
イヤホン単体なら5時間、ケースで充電しながらなら20時間再生に耐えられます。マイク付きなので音楽再生中に電話にも出られます。

こんな人におすすめ
お手ごろ価格のイヤホンを購入したいあなたにおすすめです。

SONY WF-1000XM3

最後に紹介するおすすめのXperia用イヤホンは、「SONY WF-1000XM3」です。

タイプカナル型
対応コーデックSBC
AAC
防水・防滴性能
重量8.5 g
連続再生時間最大6時間(NC ON時)
最大8時間(NC OFF時)
評価・レビュー
デザイン
(4.0)
遮音性
(4.0)
携帯性
(3.0)
ポイント
  • 丸みを帯びたデザイン
  • ノイズキャンセリング機能搭載
  • 高級志向なイヤホンケース

SONY WF-1000XM3の特徴

SONY WF-1000XM3は高性能なノイズキャンセリング機能を持つイヤホンです。充電しながらなら使えば連続24時間稼働させることができます。
ケースがやや大きい分携帯性は劣りますが、ピンクメタリックとオシャレなデザインで高級感があります。

こんな人におすすめ
ノイズキャンセリングを気軽に使いたいあなたにおすすめです。

ソニー XEA20JP

ポイント
  • 耳をふさがない独自の設計
  • Bluetooth対応で簡単接続
  • テキスト読み上げ、音声入力機能あり

ソニー XEA20JPのレビューと評価

イヤホンの概念が変わります
イヤホンとは耳の穴をふさぐものだと思っていませんか?このイヤホンはSONY独自の設計から生まれた耳の穴をふさがないイヤホンなのです。Bluetoothで簡単に接続できるワイヤレスイヤホンで、Xperiaなどのスマートフォンと連動することで、メールやニュースサイトのテキスト読み上げ機能や、Lineなどで使える音声入力機能もあります。

ソニー XEA20JPの仕様・製品情報

サイズ16.8 x 16.6 x 6センチメートル
ブラック
重量22.7g
電源継続時間約12時間連続再生可能

SONY MDR-NC750

ポイント
  • ハイレゾ対応
  • ノイズキャンセル機能
  • Xperiaのためのイヤホン

SONY MDR-NC750のレビューと評価

Xperiaのために作られたイヤホンです
Xperiaを世に送り出しているSONYが、そのXperiaのために作ったイヤホンと言っても過言ではありません。ノイズキャンセル機能により、Xperiaからのハイレゾ音源を余すことなく再生してくれるイヤホンです。

SONY MDR-NC750の仕様・製品情報

サイズ15.6 x 10.8 x 5センチメートル
ブラック
重量200g

まとめ

どのイヤホンも音質がいいのは当たり前で、機能性の面での工夫が進んでいます。スポーツ時の利用なのか?それとも通勤・通学時に使うのか?ハンズフリー通話を利用する機会が多いのか?ご自身の用途をよく考えて選択してみてはいかがでしょうか。

イヤホンのおすすめ最強まとめ46選!価格・メーカー・機能別 Sony(ソニー)のBluetoothイヤホン人気おすすめ10選 片耳ヘッドセットのおすすめ11選!Bluetooth対応、USBタイプなど