アニソンにおすすめのイヤホン10選!高音重視、高級、ソニーなど

アニソンにおすすめのイヤホンを10個厳選!女性ボーカルや高音がクリアに聞こえる高音質モデルや、コスパ重視の低価格や高級(ハイエンド)モデル、メーカーはソニーやオーディオテクニカなど、アニソンの特徴に合わせて幅広くご紹介します。
アニソンにおすすめのヘッドホンはこちら
アニソンにおすすめのヘッドホン10選!ハイレゾ音源対応など

アニソンとは

アニソンとは、「アニメソング」の略称で、アニメの主題歌や挿入歌として使用される音楽です。日本の音楽にも、JPOP、ロック、バラードなど、様々なジャンルがありますが、「アニソン」もひとつのジャンルとして確立され、人気を集めています。

「アニソン」には、主題歌以外にも、作中で流れるBGMや、アニメの中のキャラクターが歌う楽曲など、視聴者がアニメの世界に没入できるような曲がたくさんあります。

アニソンの特徴

アニメのストーリーとリンクしている歌詞が多い

アニソンの歌詞が、アニメ本編のストーリーとリンクしている楽曲が多く、話が進むにつれ新たな感動があります。クライマックスで歌詞の本当の意味が分かることもあります。

音数が多い

アニソンはいわゆる”バンドサウンド”というよりも、ストリングスやブラスなどを加えてアレンジされた曲が多いです。電子音も多く使われ、音の多さはアニソンの特徴の一つです。

アイドル系のアニソンでは音数の多さが顕著に表れます。

女性ボーカルが多い

アニソンは、女性ボーカルの割合が高いです。

アニソンにおすすめのイヤホンの選び方のポイント

音がクリアに聞こえる(解像度が高い)

「解像度が高い」イヤホンとは、”多くの音がはっきり聞こえる”イヤホンです。アニソンは音数が多い傾向があるので、解像度の高いイヤホンがおすすめです。解像度が高いイヤホンで聞くとボーカルの細かな息遣いも聞こえるようになります。

高音に強い

アニソンは、歌詞が魅力的で女性ボーカルが多いので、高音のボーカルがクリアに聞こえるイヤホンがおすすめです。高音に弱いイヤホンだと、音量を上げて女性ボーカルの曲を聴くと、音割れしてしまうことがあります。

アニソン向けイヤホンおすすめ10選

アニソン向けイヤホンおすすめ10選を紹介します。

SONY MDR-EX150

SONY MDR-EX150の仕様・製品情報

質量 41g
コード長さ 1.2m

SONY MDR-EX150のおすすめポイント3つ

  • 高音質でクリアなボーカル
  • ケーブルスライダー採用により絡みにくく取り回しが良好
  • 軽量ボディで快適な装着感

SONY MDR-EX150のレビューと評価

低価格・高コスパでソニーのイヤホンがほしい!という方に

SONY MDR-EX150は、ソニーの低価格ながら高いパフォーマンスを誇るシンプルなイヤホンです。アニソンの情報量の多い音源にも対応するクリアな音質は、女性ボーカルに最適。マイク付きモデルもラインナップされています。

Philips SHE9720

Philips SHE9720の仕様・製品情報

質量 10g
コード長さ 1.2m

Philips SHE9720のおすすめポイント3つ

  • 音波が高精度で鼓膜へ届くことで高解像度を実現
  • 長さのカスタマイズが可能な延長ケーブル
  • 耳内部の構造に基づいた快適な設計

Philips SHE9720のレビューと評価

人間工学に基づいた抜群のフィット感

Philips SHE9720は、以前から絶大な支持を集める9700シリーズの最新現行モデルです。バランスの取れたサウンドと、人間工学に基づいた設計が生み出す抜群の装着感は、長時間のリスニングでも疲れ知らずの快適性を実現しています。

Sennheiser CX300S

Sennheiser CX300Sの仕様・製品情報

質量 12g
コード長さ 1.2m

Sennheiser CX300Sのおすすめポイント3つ

  • ドイツの老舗ゼンハイザーの最新エントリーモデル
  • エントリーモデルながら伝統の高音質は健在
  • 高音域から低音域まで、バランスの取れたダイナミックなサウンド

Sennheiser CX300Sのレビューと評価

高い音質を誇るゼンハイザーの最新エントリーモデル

Sennheiser CX300Sは、エントリーモデルらしい低価格を実現しながら、一方でゼンハイザー伝統の高音質をも両立した高コスパモデルです。低音域から高音域まで、特に目立った帯域もなく、バランスの取れた聴き心地の良いサウンドが特徴です。

茶楽音人 Co-Donguri Brass

茶楽音人 Co-Donguri Brassの仕様・製品情報

質量 22g
コード長さ 1.2m

茶楽音人 Co-Donguri Brassのおすすめポイント3つ

  • 中音域に強く、クリアなボーカル
  • 考え抜かれたイヤホン口の向きにより、高音の刺さりを解消
  • 独自のトルネードイコライザーにより、小さくても高解像度

茶楽音人 Co-Donguri Brassのレビューと評価

高級イヤホンメーカーによる手ごろな入門機

茶楽音人 Co-Donguri Brassは、高級イヤホンメーカーが手がける手頃な価格の入門機です。入門機といってもさすがは高級イヤホンメーカー、クリアなボーカルに最適な高いサウンドクオリティを実現。高音域の耳への刺激が少なく、優しい音質が特徴です。

audio-technica ATH-LS70

created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)

audio-technica ATH-LS70の仕様・製品情報

質量 7g
コード長さ 1.2m

audio-technica ATH-LS70のおすすめポイント3つ

  • デュアルダイナミック型ドライバーによる量感豊かな低音
  • 耳にかけるタイプでフィット感も抜群
  • リケーブルで好みの音質を追求する楽しみも

audio-technica ATH-LS70のレビューと評価

豊かな低音が特徴のデュアルダイナミック型イヤホン

audio-technica ATH-LS70は、デュアルダイナミック型ドライバー採用による豊かな低音が特徴のイヤホンです。耳にかける、いわゆるシュアがけタイプで耳へのフィット感は抜群。リケーブルにも対応しています。

SHURE SE215 Special Edition

SHURE SE215 Special Editionの仕様・製品情報

質量 250g
コード長さ 1.16m

SHURE SE215 Special Editionのおすすめポイント3つ

  • 高音質イヤモニで知られるシュアの代表的モデル
  • 標準モデルより強化された低音
  • 抜群のフィット感で疲れ知らずの快適性

SHURE SE215 Special Editionのレビューと評価

イヤモニの高音質を手軽に体感できる

SHURE SE215 Special Editionは、業務用イヤーモニターの第一人者「シュア」が送る、イヤモニのエントリークラスモデルです。エントリーモデルとはいえ、全帯域で極めて高いクオリティの再生音を実現。標準モデルよりも低音が増強された「Special Edition」は、ノリのいいアニソンに最適です!

Klipsch T5 TRUE WIRELESS

Klipsch T5 TRUE WIRELESSの仕様・製品情報

質量 5.6g
連続再生時間 8時間+充電ケース24時間

Klipsch T5 TRUE WIRELESSのおすすめポイント3つ

  • かつて有線でも好評を得たサウンドがついにワイヤレス化
  • 本体8時間・充電ケース24時間の長時間再生能力
  • IPX4の防水能力で万が一の水濡れにも安心

Klipsch T5 TRUE WIRELESSのレビューと評価

ダイナミックなサウンドが魅力のトゥルーワイヤレスイヤホン

Klipsch T5 TRUE WIRELESSは、かつてダイナミックなサウンドの有線イヤホンで知られたクリプシュが、満を持して発表したトゥルーワイヤレスイヤホンです。合計32時間もの再生能力や、美しいデザイン、そして伝統のダイナミックなサウンドの全てを実現しています。

RHA MA750

RHA MA750の仕様・製品情報

質量 36g
コード長さ 1.35m

RHA MA750のおすすめポイント3つ

  • あらゆる音楽を忠実に再現可能な高解像度
  • ハンドメイドの丈夫な作りに加え、3年保証付き
  • 様々な形状、サイズのイヤーピースが10種類付属

RHA MA750のレビューと評価

一生付き合えるフラットなイヤホン

RHA MA750は、名門RHAのフラッグシップモデルです。リモコン付き、Bluetooth機能搭載のバリエーションがそれぞれあり、用途に合わせた選択が可能。老舗ブランドの技術の粋を集めたイヤホンがほしい!という方に最適です。

final E3000

final E3000の仕様・製品情報

質量 13g
コード長さ 1.2m

final E3000のおすすめポイント3つ

  • ステンレスから切削した高剛性の筐体
  • 6.4mmドライバーが生み出す深みのあるサウンド
  • 耳に応じて選べる5種類のイヤーピース

final E3000のレビューと評価

ハイエンドモデルの遺伝子を受け継いだ高コスパモデル

final E3000は、超高級機までもラインナップするファイナルの中では、比較的手に入れやすい価格を実現した高コスパモデルです。とはいえ、ステンレス削り出しの高級感ある外観や、心地よいサウンドは、さすがはファイナル!といったクオリティ。

Etymotic Research ER2SE

Etymotic Research ER2SEの仕様・製品情報

コード長さ 1.5m

Etymotic Research ER2SEのおすすめポイント3つ

  • エティモティックリサーチ社の最新モデル
  • 抜群の遮音性能
  • 高い原音再生能力

Etymotic Research ER2SEのレビューと評価

原音再生能力に長けたエティモティックリサーチの最新モデル

Etymotic Research ER2SEは、業務用カナル型で長年プロからの信頼が厚いエティモティックリサーチ社の最新モデルです。SEはスタジオエディションの略で、その名の通り高い原音再生能力を誇ります。低音重視のイヤホンをお望みなら、低域のレスポンスを高めた「ER2XR」もおすすめです。

アニソンにおすすめのイヤホンまとめ

    • 低価格でアニソンにおすすめのイヤホンがほしい!という人は、

    • ソニー(SONY) MDR-EX150
    • Philips(フィリップス) SHE9700
    • AUGLAMOUR RX-1(インナーイヤー型イヤホン)

一歩進んだ音質を求めたい!という人は、

    • 茶楽音人(さらうんど) Co-Donguri-雫
    • audio-technica(オーディオテクニカ) ATH-IM50(IM Series)
    • audio-technica(オーディオテクニカ) ATH-CKB70(バランスド・アーマチュア型)

妥協しないサウンドがほしい!という人は、

    • Klipsch X12i(New-Xシリーズ)
    • RHA MA750(Bluetooth/12時間再生)
    • final Heaven IV(バランスドアーマチュア型)

普通のイヤホンでは聞けない領域の音が聞きたい!という人は、

    • Etymotic Research ER4

がおすすめです!

イヤホン・ヘッドホンの人気ランキングはこちら

実際に売れているイヤホン・ヘッドホンのランキングは以下から確認できます。

合わせて見たい関連リンク