【2022】ランニングに使いたい有線イヤホンのおすすめ人気10選

ランニングイヤホン

ランニング中に有線イヤホンを使用していると、付け方しだいではイヤホンコードが邪魔になることがあります。しかし有線イヤホンの中にはコードを首の後ろに回すU型コードや未使用時にイヤホン同士をくっつけられるマグネット式もあります。
Bluetoothワイヤレスイヤホンに特化した近年のiPhoneでもライトニングケーブル接続タイプの有線イヤホンであれば使用可能です。人間工学に基づくイヤーフックのカナル型は装着感に優れ、ランニングにも使えるスポーツイヤホンとして最適です。他にもマイク内蔵でハンズフリー通話できる機器や雨の日にも使える防水仕様の機器などもあります。
メリット・デメリットやおすすめメーカーなども解説しますので、どうぞご購入の際のご参考にお役立てください。

スポーツ用ワイヤレスイヤホン 【最新】安くてコスパの高い完全ワイヤレスイヤホンランキング15選!スポーツ・ランニング用 ランニング用音楽プレーヤー ランニングに最適なおすすめ音楽プレーヤー12選!種類も解説!!

ランニングにおすすめの有線イヤホンとは

イヤホンと黄色背景
ランニングにおすすめの有線イヤホンとは、まず第一に装着感が良く安定性も高いイヤホンだと言えるでしょう。走ったり飛んだり投げたりなど激しい運動でもイヤホンが外れないこと、そしてイヤホンコードが邪魔にならないことも大切です。

マイク内蔵のリモコンだとランニング中にハンズフリーでiPhone通話が可能です。IPX5レベル以上の防水仕様であれば雨の中でも使えたり運動後のシャワーの最中に水洗いができたりします。

ランニングに有線イヤホンを使用するメリット

音楽プレーヤーとイヤホン
ランニングに有線イヤホンを使用するメリットは、以下の3つです。

  • 付け方が簡単
  • ランニング中に充電の必要がない
  • 音質が良い

付け方が簡単

ランニングに有線イヤホンを使用するメリットで一番のポイントは付け方が簡単なことにあると言えます。

最近のワイヤレスイヤホンは数秒でiPhoneなどと接続できますが、イヤホンを手にして待つと意外に長く感じるものです。ケースや耳穴からイヤホンを出す際には落下リスクもあり、イヤーピースも劣化するとイヤホンから外れて落ちやすくなります。

その点、有線イヤホンはデバイスにジャックを差し込めばいいだけで、聴くのを止める時もただ耳から外せばいいだけ。ランニング中に手際よくイヤホンを耳につけたり外したりしたい方には有線イヤホンがおすすめです。

ランニング中に充電の必要がない

ランニングに有線イヤホンを使用するメリットとして、イヤホンを充電する必要がないこともあります。

最近のワイヤレスイヤホンは高級モデルの場合、5~6時間を超える連続再生ができるようになりました。しかし多くのワイヤレスイヤホンは4時間までで、うっかり充電し忘れていたということもあります。充電が切れたら音楽で高揚した気分も下がってしまうでしょう。
ランニング中にも充電の心配をしたくない方には有線イヤホンがおすすめです。

音質が良い

ランニングに有線イヤホンを使用するメリットとして、有線の根本的な利点である音質の良さもあります。

ワイヤレスイヤホンはBluetoothでデジタル伝送しているぶん音質の劣化や遅延、部分的な断線や電波干渉なども起こりえます。有線イヤホンはiPhoneなどと直接つながっているため、デバイスのアンプ性能をそのままの音質で再生することが可能。
ランニング中にも高音質のサウンドが聴きたい方には、有線イヤホンがおすすめです。

ランニングに有線イヤホンを使用するデメリット

ランニングに有線イヤホンを使用するデメリットは、以下の2つです。

  • イヤホンコードが邪魔になる
  • 最近のiPhoneに接続できない

イヤホンコードが邪魔になる

ランニングに有線イヤホンを使用するデメリットとして1番に来るのはイヤホンコードが邪魔になることにあるでしょう。

装着感と安定感が良い有線イヤホンであっても、走る際にイヤホンコードが邪魔になることもあります。そのためコードを首の後ろに回すU型形状の有線イヤホンがあり、これなら比較的コードが邪魔になりません。また最近の有線イヤホンはランニング中に出るコードと服のこすれ音・タッチノイズを軽減する工夫もこらしています。

ただできるだけ何にも干渉されずにランニングしたい方には、有線イヤホンはおすすめできません。

最近のiPhoneに接続できない

ランニングに有線イヤホンを使用するデメリットとして、2020年以降に発売されたiPhoneとは接続できなくなった点があります。これはiPhoneがイヤホンジャックを持たなくなったためで2022年発売のiPhone14でも引き継がれています。

ただ最近の有線イヤホンにはLightning端子でiPhoneと接続できるモデルも少数ながら出てくるようになりました。それでもランニング中にiPhoneで高音質のサウンドを聴きたい方には、有線イヤホンはおすすめできません。

ランニングにおすすめの有線イヤホンのメーカー一覧

透明のイヤホン
ランニングにおすすめの有線イヤホンのメーカー3つと特徴や評価を解説します。

  • ソニー
  • JBL
  • オーディオテクニカ

ソニー

ソニーは言わずと知れた総合電機ブランドです。ソニーのランニング用の有線スポーツイヤホンと言えば、近年では第一にコスパの良さが際立ちます。ソニーと言えば高価なイメージですが、最近の有線イヤホンでは5,000円以下のラインナップが大人気

共通しているのは防水・防滴性能で、雨中でのランニングにぴったりでシャワー中に水洗いできるモデルまであります。安くても品質が高いモデルや迫力の重低音が聴きたい方にソニーの有線イヤホンはおすすめです。

JBL

JBLは近年サムスン電子の傘下になりましたが、アメリカ発祥の世界的な音響機器メーカーです。JBLのランニング用のスポーツイヤホンは、TwistLockとFlexSoftの技術を用いたイヤホンの装着感の良さがポイント。長時間のランニングでも外れにくく疲れにくい設計になっています

「Endurance Run」はインイヤーと耳掛け型の2つの使用スタイルに対応し、2,000円以下の価格もあって大人気です。イヤホンの装着感の良さとコスパの高さを求める方にJBLの有線イヤホンはおすすめのです。

オーディオテクニカ

オーディオテクニカは特にヘッドホンの人気で知られる日本の音響・映像機器メーカーです。オーディオテクニカのランニング用のスポーツイヤホンはヘッドホンと同様にデザインの良さが一番のポイントでしょう。鮮やかなイエローベースのカラーリングなどポップなデザインが際立ち、特に若い人はひかれるはず。

スポーツ用モデルは価格が安い上にIPX5レベルの防水仕様やコードが邪魔にならないU型コード採用で性能もいいです。おしゃれなイヤホンでランニング時の気分を上げたい若い人たちにオーディオテクニカの有線イヤホンはおすすめです。

ランニングにおすすめの有線イヤホンの選び方

音楽を有線イヤホンで聴く男
ランニングにおすすめの有線イヤホンの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 付け方で選ぶ
  • 機能性で選ぶ
  • 価格帯で選ぶ

付け方で選ぶ

ランニングにおすすめの有線イヤホンはまず付け方で選ぶと良いでしょう。
有線イヤホンにはカナル(密閉)型・インイヤー(開放)型・耳掛け型・骨伝導型と主に4つの付け方があります。

装着感の良さや遮音性を高めたい方はカナル型を、周囲の音も聞きながら音楽を聴きたい方はインイヤー型を。イヤホンが耳の全体にかかって落ちにくい耳掛け型はかなり本格的に走り込む方に。骨伝導型は周囲の音がかなり聞こえるため、友人や家族などと一緒に話しながら走りたいという方におすすめです。

機能性で選ぶ

ランニングにおすすめの有線イヤホンは機能性で選ぶこともできます。雨の中でも走りたい方、またイヤホンを手軽に水洗いしたい方には、IPX5レベル以上の防水仕様モデルがおすすめ

ランニング中にiPhoneなどのスマホでハンズフリー通話したい方にはマイク内蔵のリモコン付きモデルが最適。また騒音が多めの公園などで走る方などにはノイズキャンセリング機能がある有線イヤホンがおすすめです。

価格帯で選ぶ

ランニングにおすすめの有線イヤホンは価格帯で選ぶこともできます。
有線イヤホンには1,000円前後の激安モデルもありますが、この価格帯には特に注意が必要です。最近多いのはiPhoneとのLightning接続ができる1,000円台の有線イヤホンですが多くは音の遅延などの問題点があります。

一方で3,000円を切る価格帯でもAppleデバイスとの「MFi認証」を受けユーザーレビュー評価も良い高コスパ品もあります。
ただ確かな品質保証が欲しい方には3,000円以上の価格帯をおすすめします。逆に2万円を超える高価な有線イヤホンは激しい運動を伴うランニング用としてはあまりおすすめできません。

ランニングにおすすめの有線イヤホン10選

ランニングにおすすめの有線イヤホン10選を紹介します。

ソニー イヤホン 重低音モデル 防水/スポーツ向け リモコン・マイク付き ブルー MDR-XB510AS L

最初に紹介するランニングにおすすめの有線イヤホンは、「ソニー イヤホン 重低音モデル 防水/スポーツ向け リモコン・マイク付き ブルー MDR-XB510AS L」です。

ケーブルの長さ・重さ1.2m・9g
タイプカナル(密閉)型
リモコン/マイクあり・あり
防水性能あり
ノイズキャンセリングなし
評価・レビュー
音質
(4.5)
装着感
(5.0)
デザイン
(4.0)
多機能性
(4.5)
ポイント
  • 人間工学に基づいた形状で耳のくぼみに入れるアークサポーターを3サイズそろえて抜群の装着感を実現
  • IPX5/7レベルの防水性能があり本体を水で洗うこともできるので衛生的に保管できる
  • ドライバは12㎜の大口径サイズで再生周波数帯域は「4Hz~24kHz」と重低音に強いサウンドを表現

「ソニー イヤホン 重低音モデル 防水/スポーツ向け リモコン・マイク付き ブルー MDR-XB510AS L」の特徴

内耳に引っかけるおしゃれなアークサポーターが目を引くソニーによる重低音に強くフィット感が抜群のモデルです。
リモコンにはマイクも内蔵されてあるのでランニング中にiPhoneなどスマホでハンズフリー通話も楽しめます。

こんな人におすすめ
高い防水性能があり長時間のランニングでも邪魔にならず重低音が効いた有線イヤホンをお探しの方におすすめします。

JVC HA-EB75-A イヤホン 耳掛け式 防滴仕様 スポーツ用 ブルー

次に紹介するランニングにおすすめの有線イヤホンは、「JVC HA-EB75-A イヤホン 耳掛け式 防滴仕様 スポーツ用 ブルー」です。

ケーブルの長さ・重さ1.2m・13g
タイプ耳掛け型
リモコン/マイクなし・なし
防水性能なし(防滴性能あり)
ノイズキャンセリングなし
評価・レビュー
音質
(4.0)
装着感
(5.0)
デザイン
(4.5)
多機能性
(3.5)
ポイント
  • 耳に合わせてフック部分の幅を調節できる独自のスライドイヤーフック構造で抜群の装着感を実現
  • lPX2レベルの防滴仕様でランニング中の汗や水しぶきなどへの耐久性能あり
  • イヤホンに穴を開けた独自のバスブーストイヤーピース構造で迫力あるサウンドを表現

「JVC HA-EB75-A イヤホン 耳掛け式 防滴仕様 スポーツ用 ブルー」の特徴

周囲の音も聞き取りやすい開放型のインイヤータイプで外れにくく個々の耳に合わせた微調整も効く耳掛け式モデルです。
ランニング中によくあるコードのこすれ音・タッチノイズを軽減するためのクリップが付属してあるのも嬉しいところ。

こんな人におすすめ
高速ランニング中にも外れにくい耳掛け式の中で特にコスパの高い日本製の有線イヤホンをお探しの方におすすめします。

Bose SoundSport in-ear headphones – Apple devices イヤホン エナジーグリーン

次に紹介するランニングにおすすめの有線イヤホンは、「Bose SoundSport in-ear headphones – Apple devices イヤホン エナジーグリーン」です。

ケーブルの長さ・重さ1.07m・18g
タイプインイヤー(開放)型
リモコン/マイクあり・あり
防水性能あり
ノイズキャンセリングなし
評価・レビュー
音質
(5.0)
装着感
(5.0)
デザイン
(5.0)
多機能性
(4.5)
ポイント
  • 低音に優れたBose独自の「TriPortテクノロジー」を進化させたバランスの良いサウンドを実現
  • Appleデバイス対応モデルでiPhoneシリーズとの相性が良い
  • 耳と直接接触するウイング型のフックとイヤーチップは共にシリコン製で装着感が抜群

「Bose SoundSport in-ear headphones – Apple devices イヤホン エナジーグリーン」の特徴

シリコン製のウイング型フックもおしゃれな世界有数の音響ブランド「Bose」によるApple製品との互換性が高いモデルです。
無指向性のマイクがリモコンに内蔵されてあるので口を近づけなくてもハンズフリーの通話ができます。

こんな人におすすめ
ランニング用のスポーツイヤホンにも高級ブランドの高音質サウンドを求めたい方におすすめします。

Avantree E171マイク付き有線スポーツイヤフォン iPhone ランニングヘッドホン ADHF-E171-BLK

次に紹介するランニングにおすすめの有線イヤホンは、「Avantree E171マイク付き有線スポーツイヤフォン iPhone ランニングヘッドホン ADHF-E171-BLK」です。

ケーブルの長さ・重さ1.2m・非公開
タイプ耳掛け型
リモコン/マイクあり・あり
防水性能なし
ノイズキャンセリングなし
評価・レビュー
音質
(4.0)
装着感
(4.0)
デザイン
(4.0)
多機能性
(4.0)
ポイント
  • 耳をおおうほどロングレンジの耳掛けフックにより装着時の安定感が抜群
  • ライン上のリモコンは音楽再生からスマホ通話まで司る多機能なインラインコントロール設計
  • リモコンに内蔵されたマイクはクリアサウンドでランニング中にも通話しやすい

「Avantree E171マイク付き有線スポーツイヤフォン iPhone ランニングヘッドホン ADHF-E171-BLK」の特徴

安定した装着ができる上に3.5 mm金メッキプラグジャック接続によりiPhoneやAndroidなどのスマホに互換性が高いモデルです。
現在Amazonでは15,000件を超える評価レビューが集まるほどの大人気モデルです。

こんな人におすすめ
安い価格帯の中、長時間のランニングにも耐えうる安定度の高い有線イヤホンをお探しの方におすすめします。

JBL ENDURANCE RUN イヤホン IPX5防水 1ボタンリモコン付き ブラック JBLENDURRUNBLK

次に紹介するランニングにおすすめの有線イヤホンは、「JBL ENDURANCE RUN イヤホン IPX5防水 1ボタンリモコン付き ブラック JBLENDURRUNBLK」です。

ケーブルの長さ・重さ1.2m・20g
タイプカナル(密閉)型・耳掛け型の2Way
リモコン/マイクあり・あり
防水性能あり
ノイズキャンセリングなし
評価・レビュー
音質
(4.0)
装着感
(4.5)
デザイン
(4.0)
多機能性
(4.5)
ポイント
  • カナル型と耳掛け型の2つの装着方法が選べる2Way仕様なので運動しない日の普段使いも可能
  • 噴流に強いIPX5レベルの防水性能があり雨の中の長時間ランニングにも耐久性を発揮
  • イヤーチップは回転させながらはめると安定度が増す「ツイストロックテクノロジー」を採用

「JBL ENDURANCE RUN イヤホン IPX5防水 1ボタンリモコン付き ブラック JBLENDURRUNBLK」の特徴

アメリカの音響機器ブランド「JBL」による安価ながら8.2mm系ダイナミックドライバーで音質も高い2Wayモデルです。
イヤホンはマグネット式なので未使用時には2つをくっつけることでケーブル絡みを抑えられるのも便利なところ。

こんな人におすすめ
ランニング中の耳掛け型と日ごろのカナル型の2つの使い方ができるコスパの高い有線イヤホンをお探しの方におすすめします。

Sumeber 骨伝導 イヤホン 有線 防汗 スポーツイヤホン(黒) G4

次に紹介するランニングにおすすめの有線イヤホンは、「Sumeber 骨伝導 イヤホン 有線 防汗 スポーツイヤホン(黒) G4」です。

ケーブルの長さ・重さ非公開・30g
タイプ骨伝導型インイヤー
リモコン/マイクあり・あり
防水性能あり
ノイズキャンセリングあり
評価・レビュー
音質
(3.5)
装着感
(4.5)
デザイン
(4.0)
多機能性
(4.5)
ポイント
  • 頭蓋骨の振動を通して耳に音を伝える骨伝導式なので話しながらでも聴くことができる
  • 耳裏と共に後頭部にもフックがあるネックバンド式により安定した装着感を実現
  • ノイズキャンセリング機能は「CVC6.0」レベルながらノイズキャンセリング用の耳栓が付属

「Sumeber 骨伝導 イヤホン 有線 防汗 スポーツイヤホン(黒) G4」の特徴

ゴム素材のネックバンド式で安定感と装着感が良く、音が外に一切もれることのない骨伝導式モデルです。
ただ骨伝導は周囲の音による干渉を受けるためランニング環境によっては音質が悪くなることもあるでしょう。

こんな人におすすめ
会話しながらランニングするときに良い周囲の音がクリアに聴こえる骨伝導の有線イヤホンをお探しの方におすすめします。

audio-technica SONICSPORT カナル型イヤホン 防水仕様 スポーツ向け ネイビーイエロー ATH-SPORT2 NY

次に紹介するランニングにおすすめの有線イヤホンは、「audio-technica SONICSPORT カナル型イヤホン 防水仕様 スポーツ向け ネイビーイエロー ATH-SPORT2 NY」です。

ケーブルの長さ・重さ1.2m・88g
タイプカナル(密閉)型
リモコン/マイクなし・なし
防水性能あり
ノイズキャンセリングなし
評価・レビュー
音質
(4.0)
装着感
(4.0)
デザイン
(4.5)
多機能性
(3.5)
ポイント
  • 「リア・アングルド・ブッシングデザイン」でコードが後ろに流れる形状なので邪魔になりにくい
  • イヤホンコードに凸凹をつける独自構造によりランニング中のコードのこすれ音を軽減
  • IPX5レベルの防水性能がありシャワー中の水洗いもできるので衛生的に保管できる

「audio-technica SONICSPORT カナル型イヤホン 防水仕様 スポーツ向け ネイビーイエロー ATH-SPORT2 NY」の特徴

オーディオテクニカらしいポップなデザインも目を引く、U型コードで有線でもケーブルが邪魔になりにくいモデルです。
密閉感を高めるイヤーピースと解放感を上げるイヤーピースが2つ付属してあるのも嬉しいところ。

こんな人におすすめ
ランニング中にイヤホンコードが邪魔になりにくくタッチノイズも少ない有線イヤホンをお探しの方におすすめします。

audio-technica SONICSPORT カナル型イヤホン スマートフォン用 防水仕様 スポーツ向け レッド ATH-SPORT1iS RD

次に紹介するランニングにおすすめの有線イヤホンは、「audio-technica SONICSPORT カナル型イヤホン スマートフォン用 防水仕様 スポーツ向け レッド ATH-SPORT1iS RD」です。

ケーブルの長さ・重さ1.2m・54g
タイプ耳掛け型
リモコン/マイクあり・あり
防水性能あり
ノイズキャンセリングなし
評価・レビュー
音質
(4.0)
装着感
(5.0)
デザイン
(5.0)
多機能性
(4.5)
ポイント
  • ゴム素材による独自のオーバルラバーリング形状で安定感と共に装着感も抜群
  • 新3Dスイングイヤハンガー採用で人それぞれの耳の形にフィットした安定感を発揮
  • 絡みにくいU型コードでコードスライダーによる長さ調整やクリップ留めにも対応

「audio-technica SONICSPORT カナル型イヤホン スマートフォン用 防水仕様 スポーツ向け レッド ATH-SPORT1iS RD」の特徴

「オーディオテクニカ」によるオシャレなラバーリングが目を引く抜群のフィット感を実現した多機能モデルです。
IPX5級の防水性能に加えマイク内蔵リモコンもあり、8.5㎜大口径ドライバー搭載によって音質にも期待できます。

こんな人におすすめ
人気ブランドのおしゃれな高コスパ品の中、装着感が良くコードが邪魔になりにくい有線イヤホンをお探しの方におすすめします。

TNICE 2022年モデル型 Apple MFi認証品 有線イヤホン lightning iphone用 ノイズキャンセリング S6

次に紹介するランニングにおすすめの有線イヤホンは、「TNICE 2022年モデル型 Apple MFi認証品 有線イヤホン lightning iphone用 ノイズキャンセリング S6」です。

ケーブルの長さ・重さ非公開・31.4g
タイプカナル(密閉)型
リモコン/マイクあり・あり
防水性能なし
ノイズキャンセリングあり
評価・レビュー
音質
(4.5)
装着感
(4.5)
デザイン
(4.0)
多機能性
(4.5)
ポイント
  • Apple社が他社に与える互換性保証「MFi認証」モデルなのでAppleデバイスで多用途に使える
  • ライトニングケーブルによる接続なので3.5㎜端子のないiPhoneでも直接つなげられる
  • 人間工学に基づいたデザインの上に密着性の高いカナル型なのでランニング時にも安定感を発揮

「TNICE 2022年モデル型 Apple MFi認証品 有線イヤホン lightning iphone用 ノイズキャンセリング S6」の特徴

15㎜の大口径ドライバで高音質・低遅延を実現した「MFi認証」でAppleから動作保証も受けている2022年の最新モデルです。
マグネット式でイヤホンがくっつくので邪魔にならないのも嬉しいところ。ただノイズキャンセリングの精度は定かではありません。

こんな人におすすめ
iPhoneに使えるライトニングケーブル接続モデルでコスパが高く2022年最新型の有線イヤホンをお探しの方におすすめします。

ARKARTECH T6 ハイレゾ カナル型イヤホン 重低音 マイク付き リモコン(LIGHT BLACK)

次に紹介するランニングにおすすめの有線イヤホンは、「ARKARTECH T6 ハイレゾ カナル型イヤホン 重低音 マイク付き リモコン(LIGHT BLACK)」です。

ケーブルの長さ・重さ1.2m・32g
タイプカナル(密閉)型
リモコン/マイクあり・あり
防水性能なし
ノイズキャンセリングなし
評価・レビュー
音質
(5.0)
装着感
(4.5)
デザイン
(4.5)
多機能性
(4.5)
ポイント
  • 正式に「ハイレゾ認証」を受けた機器ながら現在Amazonで3,000円を切る安さ
  • 高音用と低音用の2つのドライバーを搭載したデュアル構造で40kHzの高音域再生が可能
  • 細かい凹凸のあるイヤーフックなので安定的なフィット感がありランニング時の使用にも最適

「ARKARTECH T6 ハイレゾ カナル型イヤホン 重低音 マイク付き リモコン(LIGHT BLACK)」の特徴

JAS(日本オーディオ協会)などによる「ハイレゾ認証」を受けたCD音源を上回るサウンドを鳴らせるモデルです。
Amazonの口コミではオーディオ愛好家からも好評、Knowlesのシリコンチップマイク採用で通話時の音がいいのも嬉しいところ。

こんな人におすすめ
ランニングなどエクササイズ中にも有線イヤホンでハイレゾ級の最高音質が聴きたい方におすすめします。
Amazon.co.jp おすすめ商品

ランニングにおすすめの有線イヤホンの重要ポイントまとめ

ランニングにおすすめの有線イヤホンの重要なポイントは以下の3つです。

  • ランニングにおすすめの有線イヤホンには、イヤホンコードが邪魔にならないU型コードのモデルがある
  • ランニングにおすすめの有線イヤホンには、iPhoneとLightningケーブルで接続できるモデルがある
  • ランニングにおすすめの有線イヤホンには、IPX5レベルの防水仕様で水洗いもできるモデルがある
スポーツ用ワイヤレスイヤホン 【最新】安くてコスパの高い完全ワイヤレスイヤホンランキング15選!スポーツ・ランニング用 ランニング用音楽プレーヤー ランニングに最適なおすすめ音楽プレーヤー12選!種類も解説!!
Amazon プライム対象