iPod対応のおすすめイヤホン人気ランキング9選|Apple純正のairpodsなど

ipodとイヤホン

iphoneやipadで有名なappleのipodは2022年5月に生産が終了し、在庫がなくなり次第販売終了になるものの、どこで買うかによって、どれがいいか迷うほど製品が充実していて、まだまだ入手可能です。

ipod第7世代のipod touchにはiphone7やipad第6世代と同様に「A10 Fusionチップ」が搭載されていて、処理速度が前モデルに比べて2倍、画面解像度が3倍にまで向上しているなど、大幅に機能が向上しています。

他人がいる場所でipodで音楽を楽しむために必要なのがipod対応のイヤホンです。イヤホンなしでipodで音楽をかけていたら、周囲に多大な迷惑になるので、イヤホンが必要でしょう。

airpods(エアポッズ)はapple純正のbluetooth接続のワイヤレスイヤホンで、iphoneからイヤホンジャックがなくなったことで、ワイヤレス対応のairpodsが人気です。

airpodsは付属の充電ケースに入れておけば、自動的に充電されるのも便利です。かつては外で高い音質の音楽を楽しむためにヘッドホンが必要だったのに対し、現在はケーブル接続タイプやワイヤレスタイプのイヤホンが主流になっています。

この記事では、ipod対応のおすすめのイヤホンを紹介します。

ぐーちょ編集部
ぐーちょ編集部

みんなが興味を持っている数ある商品やサービスの中からおすすめなモノを厳選してお届けします。
大手家電量販店で販売員やバイヤー・家電アドバイザー有資格者・メーカー商談を長年行なっているスタッフが所属しています。


スマホスピーカーおすすめ
iPod nano・touch対応スピーカーのおすすめ人気20選|有線やワイヤレス等

AirpodsはiPodに対応している?

AirpodsはiPodに対応している?
bluetoothに接続して充電するapple純正のairpods(エアポッズ)は電源のオンオフが不要で、ケースを開けると、iphoneとのペアリングが自動的に完了する便利な機能が充実しています。

airpodsの中でも、最新製品のairpods proはアクティブノイズキャンセリング機能や音質の良さがさらに充実し、使い方の幅が増えて便利になっています。

しかし、機能が充実しているairpods proでも、ipodについてはiphoneのように自動的にペアリングできるわけではありません。airpods proをipod touchに対応させるためのデバイスで「設定」→「bluetooth」を選択してbluetoothをオンにする必要があります。

airpods proが入っているケースの蓋を開けてデバイスを近付けて、画面に表示される指示に従って操作をしてから「完了」をタップすることで、airpods proをipod対応のイヤホンになります。

iPodはイヤホンジャックで接続可能?

iPodはイヤホンジャックで接続可能?
ipodの最新製品であるipod touchには3.5mmのイヤホンジャックが標準装備されており、イヤホンジャックでイヤホンを接続可能です

appleのiphoneやipadではイヤホンジャックを廃止しているのとは対照的です。ipad第10世代でもipad pro同様にイヤホンジャックが廃止されていて、有線イヤホンを使いたい人は別売りの変換アダプタを購入する必要があります。

appleがiphoneのイヤホンジャックを廃止したのはiphoneの限られたスペースを最大限に活用し、カメラ機能、手ブレ補正機能、バッテリー容量などを向上させるためだと言われています。

また、iphoneにイヤホンジャックがあることで、雨水などが侵入してくる可能性があり、防水機能を充実させるためにもイヤホンジャックを廃止したようです。

同じappleの製品でありながら、ipod touchにはイヤホンジャックが搭載されているので、apple純正のケーブルイヤホンはもちろん、apple以外のケーブルイヤホンに接続して音楽を再生できます。

iPod対応のイヤホンの種類

iPod対応のイヤホンの種類
iPod対応のイヤホンの主な3つの種類を解説します。

  • インナーイヤー型
  • カナル型
  • 耳掛け式

インナーイヤー型

インナーイヤー型は主にApple社製のイヤホンで採用されているモデルです。

人間工学に基づく設計で耳へのフィット感が高く、開放型なのでイヤホンでも音の広がりが感じやすくなっています。また、周囲の音も耳に入ってくるので、会話中の相手の声や交通機関でのアナウンスなども聞こえて便利

Appleの純正ワイヤレスイヤホン「AirPods」の2機種また、純正の有線イヤホン「EarPods」で採用されています。
周囲の音が入ってきても臨場感のあるサウンドで聴きたい方、長時間使用でも疲れないものを好む方におすすめのタイプです。

カナル型

カナル型は完全ワイヤレスイヤホンとして最も主流のタイプで、一般的に一番多く使われているモデルです。

多くはシリコン製のゴムで耳穴にしっかりフィットするもので、音漏れを最大限に防いでくれます。AirPods Proのようにノイズキャンセリング機能があればノイズはより低減、外部音取り込みモードがあれば会話も可能です。
街中の雑踏や通学時の電車内など、雑音が多い中でも好きな音楽をじっくり聴きたいという方におすすめのタイプです。

耳掛け式

耳掛け式は、文字通り耳の外側にフックでかけて使うタイプで、イヤーピース部分の多くはカナル型になっています。一昔前は両耳のイヤホンが後頭部に回ったケーブルでつながっていましたが、今は完全ワイヤレス仕様でデザイン性が上がりました。

耳掛け式の最大のメリットはやはり落ちにくいこと。AirPodsのように単独ワイヤレスイヤホンではどうしても落下リスクがあります。逆にデメリットは耳に回しているぶん、皮膚が弱い方などは特にかゆみや痛みを感じやすい点。
ジョギングなど激しめのエクササイズでもしっかり装着しているものがいいという方におすすめのタイプです。

iPod純正イヤホンのデメリット

iPod純正イヤホンのデメリット

  • イヤホンの形状
  • 音漏れ
  • こんな人は新しいイヤホンを考えよう!

イヤホンの形状

最近のイヤホンのスタンダードな形状といえばカナル型です。カナル型イヤホンは、耳の穴に差し込む形で装着する密閉型のイヤホンですが、iPod純正のイヤホンである「EarPods」は、インナーイヤー型と呼ばれる形状のイヤホンです。

耳の穴に引っ掛けるように装着するインナーイヤー型イヤホンの装着感は、カナル型イヤホンに比べて浅く感じるでしょう。

音漏れ

インナーイヤー型であるiPod純正イヤホン「EarPods」は、カナル型のように密閉型ではないので、比較的音漏れもしやすいイヤホンにあたります。
大音量で迫力ある音楽を聞いている場合や、通勤&通学時に乗車する電車のように人と人の距離が近くなる場所では、音漏れが他の人に聞こえてしまう可能性もあります。

こんな人は新しいイヤホンを考えよう!

カナル型イヤホンのようにしっかりとしたフィット感が得たい方や、ランニングなどの運動時にも音楽を楽しみたい方には、耳から外れにくい形状のイヤホンがおすすめです。

密閉感の高いカナル型を始め、耳掛け型など、イヤホンを使用する目的や場所によって、耳への最適なフィット感も違ってくるでしょう。

iPodにおすすめのイヤホンの選び方

iPodにおすすめのイヤホンの選び方

  • イヤホンの形状で選ぼう
  • イヤホンの機能で選ぼう
  • イヤホンの音質で選ぼう

イヤホンの形状で選ぼう

iPod純正イヤホンである「Earpods」の形状はインナーイヤー型ですが、同じインナーイヤー型でも、音質や付け心地はそれぞれのイヤホンによって違います。また、フィット感の強いカナル型や、耳から外れにくい耳掛け型など、イヤホンには様々な形状が存在しますし、イヤホンの形状ごとに音質にも傾向があります。

もちろん前項でお話したように音漏れの仕方にもイヤホンの形状は関係していきます。自分の耳に合う形状&音質を選択するようにしましょう。

イヤホンの機能で選ぼう

iPod純正イヤホンである「Earpods」のケーブルには、リモコン&aマイクが搭載されていて、ハンズフリー通話にも対応している点が便利です。
同様の機能を有したイヤホンも多く存在しますし、完全ワイヤレスと呼ばれるような、ケーブルの全くないイヤホンであってもハンズフリー通話可能なタイプもあります

また、ノイズキャンセリング機能やハイレゾ対応といった、最近よく耳にするような機能もイヤホンによって対応してるモデルとしていないモデルがあります。自分のニーズに合う機能を有しているイヤホンを選択するようにしましょう。

イヤホンの音質で選ぼう

単純にイヤホンの音質で選択する方法もあります。基本的に高価なイヤホンであればあるほど、音の解像度が高くなり、クリアな音を聴かせてくれます。
しかし、よく耳にするような低音重視のイヤホンから、中高音に特徴があるイヤホンなど、音域の特徴はリスナーの趣味によるところも大きいので、必ずしも高価なイヤホンを選択する必要はありません。

コストパフォーマンスにすぐれた、自分好みの音を聴かせてくれるイヤホンを探してみましょう。

iPodにおすすめのイヤホンの人気メーカー

  • BOSE(ボーズ)
  • Beats by Dr.Dre(ビーツバイドクタードレ)
  • SONY(ソニー)

BOSE(ボーズ)

Apple storeでも数種のモデルが販売されているメーカーで、Appleの製品とは相性の良いメーカーです。

BOSEサウンドと呼ばれることがあるほど特徴のある低音が魅力で、迫力のある聴いていて楽しい音を鳴らしてくれるモデルが多く、イヤホン以外のオーディオ製品でも人気のメーカーです。販売されている機種数も豊富なので、たくさんの選択肢の中からイヤホンを選べます。

Beats by Dr.Dre(ビーツバイドクタードレ)

Beatsの名が示すように、ビート感を重視した音質傾向で、重低音にパワーを感じられるイヤホンを多く販売しています。イヤホン自体のデザインも人気で、カラフルなデザインを持つモデルも多く、頭文字である「b」を模したロゴデザインも人気です。

Apple storeのアクセサリとして販売されているイヤホンとしても有名です。

SONY(ソニー)

Appleのipodのライバルとも言える「WALKMAN」を販売しているSONYですが、ポータブルオーディオプレイヤーを開発・販売しているだけあって、イヤホンもポータブルオーディオプレイヤーに最適なモデルをたくさんリリースしています。

ハイレゾ対応やノイズキャンセリング機能といったテクノロジーを搭載したタイプが多いのがSONY製イヤホンの特徴です。

Bluetoothでワイヤレスイヤホンを使用する方法

STEP.1
iPod Touchの設定画面を開く
BluetoothでワイヤレスイヤホンとiPod Touchを初めてペアリングする場合、iPod側で設定が必要です。設定で「Bluetooth」を開き、オフであれば右側にずらしてオンに。オンであればオフにしてBluetooth接続をすべて遮断します。
STEP.2
Bluetooth通信でデバイスを探す
Bluetoothをオンにすれば、iPodが周囲にあるBluetooth対応デバイスを探します。電源がある機器をすべて拾うため、PCなどの周囲のデバイスをオフにしておけばワイヤレスイヤホンだけに絞られてより早く探知できます。
STEP.3
ワイヤレスイヤホンの表示をタップして完了
iPodが探知したデバイスの表示名をタップして「未接続」が「接続」の表示に変われば完了です。AirPodsはすべて同名表示になりますが、他社のワイヤレスイヤホンでは表示名が分かりづらく、先に確認しておけば誤ったペアリングを防げます。なお他のBluetooth機器との接続がない場合、iPod Touchは2回目以降、大半のワイヤレスイヤホンで自動ペアリングされるようになっています。
完了!

ipod対応イヤホンのおすすめ人気ランキング9選

【9位】Apple EarPods with Lightning Connector

タイプオープンイヤー型
接続方式ライトニングケーブル
評価・レビュー
音質
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
低音の音質
(4.0)
音量調整
(4.0)
Bluetooth接続
(4.0)
トレーニング用
(3.5)
ポイント
  • 耳に浅く引っ掛けるオープンイヤー型が圧迫感が少なくて快適
  • 音量調節、音楽再生の操作、電話への応答と通話終了をリモートだけで操作できる
  • 最大出力できるように設計されているので、最高の音質を楽しめる
気になるポイント
  • 1年足らずの使用で片方が聞こえない状態になってしまったという声があります。
  • 音質は良いけど、耐久性がちょっと物足りないという声があります。


参考
EarPods(Lightningコネクタ)Apple(日本)

こんな人におすすめ
マイク付きなので、音楽再生だけでなく、通話にも使いたい人におすすめです。

【8位】Apple AirPods(第2世代)

重さ4g(左右各)
タイプワイヤレスイヤホン
接続方式bluetooth
連続再生可能時間最大5時間
評価・レビュー
使いやすさ
(4.5)
音質
(4.5)
低音の音質
(4.5)
ノイズ除去
(4.0)
ポイント
  • 音楽をを再生したりスキップしたいときにはダブルタップするだけの使い方が可能
  • 話をすると、音声を検知する加速度センサーがそれを認識するipod対応のイヤホン
  • 充電ケースに15分入れるだけで、最大3時間の音楽再生や最大2時間の通話が可能
気になるポイント
  • コードが絡まないのが便利な反面、紛失するのが心配だという声があります。
  • バッテリー容量がもっとあればいいのに、という声があります。


参考
AirPods(第2世代)Apple(日本)

こんな人におすすめ
両耳でも片方の耳でも使えるので、状況に合わせた使い方をしたい人におすすめです。

【7位】audio-technica マイク付きイヤホン カナル型 ATH-CKD3Li

重さ約6g
タイプインイヤー型
接続方式有線
評価・レビュー
音質
(3.5)
使いやすさ
(3.5)
低音の音質
(3.5)
ポイント
  • 真鍮スタビライザーと9.8㎜のドライバーが振動を抑えて、高音質を実現している
  • カナル型の採用によって音漏れしにくいので、電車やバスでも安心して使用できる
  • マイクが内蔵されているので、リモートワークでの幅広い使い方ができて便利
気になるポイント
  • コードが硬くて、耳から落ちてくるのが不安だという声があります。
  • 思ったよりも音質が良くないことにがっかりしたという声があります。


参考
ATH-CKD3Li|イヤホン:ワイヤードオーディオテクニカ

こんな人におすすめ
ゲームや音楽での音質にこだわりたい人におすすめのイヤホンです。

【6位】audio-technica 有線 1.2m マイク付きイヤホン ATH-CKS330C

重さ約6g(コード除く)
タイプインイヤー型
接続方式USB Type-C・有線
評価・レビュー
軽さ
(3.5)
音質
(3.5)
低音の音質
(3.5)
音量調整
(3.0)
ノイズ除去
(2.5)
ポイント
  • 長時間使用しても疲れにくいコンパクトデザインのipod対応のイヤホン
  • コードの途中にあるマイク付きリモコンで音楽や動画を再生できて便利
  • カバンやポケットでも、コードが絡みにくくて収納で困ることがない
気になるポイント
  • 思ったよりも重低音が出ないのが不満だという声があります。
  • 耳の奥まで入れるのが難しいという声があります。


参考
ATH-CKS330C|イヤホン:ワイヤードオーディオテクニカ

こんな人におすすめ
端子にそのまま接続でき、動画視聴で音の遅れがないイヤホンが欲しい人におすすめです。

【5位】Apple AirPods(第3世代)

重さ4.28g
タイプインナーイヤー型
接続方式bluetooth
連続再生可能時間6時間(ケース併用で30時間)
評価・レビュー
音質
(4.5)
低音の音質
(4.5)
ノイズ除去
(4.0)
ポイント
  • 前後左右、上下からも高音質が聴ける空間オーディオに対応したapple純正イヤホン
  • 耳に合わせて音楽を快適に調節するアダプティブイコライゼーションシステムを採用
  • airpods本体も充電ケースも、IPX4等級の防水性能があり、雨のときでも安心して使える
気になるポイント
  • 片方の耳だけ接続できなかったり、充電できないことがあるという声があります。
  • 耳の形によっては外れて落ちやすいという声があります。


参考
AirPods(第3世代)Apple(日本)

こんな人におすすめ
連続再生が約6時間、ケース併用で30時間使用でき、長時間使用したい人におすすめです。

【4位】Apple EarPods with 3.5 mm Headphone Plug

タイプインナーイヤー型
接続方式有線
評価・レビュー
軽さ
(4.5)
音質
(4.5)
使いやすさ
(4.5)
音量調整
(4.0)
低音の音質
(4.0)
リモコン操作
(4.0)
ポイント
  • 耳の構造に合わせて設計されたapple純正イヤホンなので、快適な装着感を楽しめる
  • 高い音楽の再生力と音質の劣化を防ぐ高性能内部スピーカーを標準装備
  • 音楽や動画の再生、音量の調節、電話の応答と通話をリモートだけでコントロール可能
気になるポイント
  • 少し音漏れするのが気になるという声があります。
  • 周囲の音を拾い過ぎるので、オンライン会議には向かないという声があります。


参考
EarPods(3.5 mmヘッドフォンプラグ)Apple(日本)

こんな人におすすめ
コードをつまむようにして、音楽再生や音量などを調節したい人におすすめです。

【3位】PALOVUE ライトニング イヤホン マイク/リモコン付き

重さ12g
タイプカナル型
接続方式有線
評価・レビュー
ノイズ除去
(4.0)
低音の音質
(4.0)
音質
(4.0)
ポイント
  • 人間工学に基づいたデザインによって、耳にぴったりフィットする快適な装着感がある
  • 10mmのダイナミックドライバーが重厚な低音から中音、高音までをクリアに再生する
  • 音楽や動画の再生、一時停止、スキップ、通話終了などの操作を指先で簡単に行なえる
気になるポイント
  • 期待したほど音質が良くないという声があります。
  • 音質に透明感が足りないのが残念だという声があります。
こんな人におすすめ
高感度通話マイクで、ハンズフリー通話に使用したい人におすすめです。

【2位】Maman ipod対応イヤホン リモコン/マイク付き 通話可能

タイプインイヤー型
接続方式有線
評価・レビュー
音量調整
(4.5)
使いやすさ
(4.5)
音質
(4.5)
リモコン操作
(4.5)
低音の音質
(4.0)
トレーニング用
(4.0)
ポイント
  • 耳の穴にフィットしやすいカナル型の装着感抜群の高機能イヤホン
  • 本体にマグネットが内蔵されていて、使用しないときはコンパクトに収納できて便利
  • 高機能な通話用マイクにより、快適なハンズフリー通話が可能
気になるポイント
  • ケーブル線が細くて、断線が起こりやすいという声があります。
  • リモコン操作に慣れるのに時間がかかったという声があります。
こんな人におすすめ
ノイズが少ないクリアな音質で音楽や動画を楽しみたい人におすすめです。

【1位】radius ipod対応イヤホン Lightning接続 カナル型 HP-NEL11

タイプカナル型
接続方式有線
評価・レビュー
リモコン操作
(4.5)
音質
(3.5)
ノイズ除去
(3.5)
低音の音質
(3.5)
ポイント
  • カナル型の遮音性により、電車やバスでの通勤通学で使いやすいipod対応イヤホン
  • appleの正規ライセンスが取得されている高い信頼性に定評があるipod対応イヤホン
  • 有線接続により、音声の遅延がなく、快適な音楽や動画の再生を楽しめる
気になるポイント
  • ヴォーカルやピアノの音域がぼやけて聴こえるという声があります。
  • 通話時に「音が遠い」と言われることがあるという声があります。


参考
HP-NEL11 Lightning直結 カナル型インナーイヤホン | イヤホン,Lightningイヤホンradius ONLINE SHOP

こんな人におすすめ
多機能リモコンで音楽や動画再生からハンズフリー通話まで操作したい人におすすめです。
使用した商品があれば、ぜひレビューをお願いします!
1
2
3
4
5

投稿する

     

キャンセル
レビューを投稿する
ぐーちょ

平均評価:  

 0 レビュー

ipod対応イヤホンの重要ポイントまとめ

ipod対応イヤホンの重要なポイントは以下の9つです。

  • 外出時や通勤時にipodで音楽を再生するときに必要なのがipod対応のイヤホン
  • iphoneやipadで有名なappleのイヤホンは使い方が簡単で機能も充実している
  • イヤホンはヘッドホンよりもコンパクトで使いやすい
  • ipod対応イヤホンにはワイヤレスタイプとケーブル接続タイプがある
  • airpods(エアポッズ)はapple純正のbluetooth接続のワイヤレスイヤホン
  • airpodsとipod touchとペアリングさせることで、ipod対応のイヤホンになる
  • iphoneからイヤホンジャックがなくなったことで、ワイヤレスイヤホンが人気
  • イヤホンは充電ケースに入れておくだけで自動的に充電されて便利
  • apple純正のipod対応イヤホンは音質に優れた製品が多い

この記事を書いたライターからのコメント

外出時にipodで音楽を再生して楽しむときに欠かせないのがipod対応のイヤホンです。apple純正のairpodsはbluetooth接続のインナーイヤー型のワイヤレスイヤホンです。

ワイヤレスタイプのイヤホンはコンパクトで持ち運びが便利などのメリットがある一方、耳から外れて落としやすいデメリットもあります。片方だけなくすこともあるでしょう。

しかし、AirPods Proであれば、U1チップとスピーカーが搭載されているので、落としたとしても、正確に位置を把握して対応できます。そして、スピーカーの音でイヤホンを探せます。

最初からイヤホンを落とさないようにしたいなら、ケーブルタイプを選ぶのがおすすめです。ケーブルで左右のイヤホンがつながっているため、片方が外れてもなくす心配がありません。

ほうじ茶
ライター:ほうじ茶

東京都在住。海外を含め、20回以上の引っ越し歴があります。書籍や広告媒体の印刷デザイン歴が長く、機械系の設計もやっていました。引っ越し歴が多くて、いろいろな土地に訪れている割に旅行が好きなわけではなく、ほぼ東京から出ません。趣味は筋トレと街歩きです。変化が早い東京の街並みを楽しんでいます。

※製品紹介、airpods使えるか、イヤホンジャックで接続できるかの部分を執筆しました。


スマホスピーカーおすすめ
iPod nano・touch対応スピーカーのおすすめ人気20選|有線やワイヤレス等

白のテーブルにIphone
【最新】iPhone対応のUSBメモリおすすめ人気ランキング7選!口コミや使い方など

アンプ内蔵のおすすめヘッドホン
手軽に高音質!アンプ内蔵ヘッドホンのおすすめ人気9選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です