ipodスピーカーを購入して、いざ音楽を流すと音割れしたり、低音が十分に効かなかったりと失敗した経験がある人も多いのではないでしょうか。そのためipodスピーカーの商品選びは慎重にならなければなりません。ここではおすすめipodスピーカーの他にも、選び方やおすすめのメーカーなども紹介しているので参考にしてみてください。

iPod対応スピーカーの選び方のポイント

選び方は用途や好みによって人それぞれ違うと思いますが、以下の項目に注目しておくと失敗を防ぐことができます。

音質にこだわる

スピーカーには音質にこだわりたい人も多いでしょう。可能であれば実際に繋いで音楽を流してみる方が良いですが、パッケージが開封出来なかったり通販だったりと実際に試せない場合がほとんどです。そんなときはスピーカーのサイズを確認してみましょう。

大きければ良い音が出て、小さければ悪い音が出ます。他にも対応コーデックやW数なども音の良し悪しに関わっていますが、ここまで確認すると混乱してしまうので、「スピーカーのサイズ」だけで十分です。また、スピーカーが2基付いてるステレオタイプを選ぶようにしましょう。

機能やスペックにこだわる

部屋、オフィス、アウトドアなどによってiPod対応スピーカーの機能やスペックが変わってきます。特にアウトドアで使用したいと考えているのであれば、必ず「IP〇〇」を確認しましょう。この「IP〇〇」は防塵・防水を表す数値です。

例えば防塵機能が付いていなくて、防水機能が備わっているもの「IP✖5」と表記されています。小雨程度に耐えられるなら4、流水にさらしても大丈夫なものは5です。これは防塵も一緒です。また、Bluetoothの場合は繋がる距離も確認しておいた方が良いでしょう。他にもアラーム機能、バッテリーの寿命もチェックしてみてください。

外部入力が可能かチェック

外部入力とはipodだけでなくテレビ、パソコン、スマホ、ゲーム機などで使うことができる入力端子のことです。良いipodスピーカーを購入してもipodやiPhoneだけで使用するのは非常に勿体ないと思いませんか?そこで外部入力があればその他のデバイスでも使用することが可能です。スピーカー選びであまり重要視されていませんが、あれば便利なので見ておくと良いでしょう。またBluetoothで接続できるスピーカーもあります。

形で選ぶ

ipodスピーカーの形には、スピーカーとアンプが一体型になっているタイプと別々になっているタイプとがあります。それに外出時に持ち運べるようにコンパクトになっているものや部屋で使えるコンポ型のものまでさまざまです。自分がipodスピーカーをどのように使うかによって変わってくるので、これも選ぶ基準となるでしょう。

iPod対応スピーカーの人気メーカー

Sony(ソニー)

ソニーは1946年創業の日本を代表するトップ企業で、さまざまな音響機器を手掛けているメーカーです。中でも独自の音質であるハイレゾ再生ができる商品が多く、音楽や映画、ゲームなどクオリティーの高い低域・中域・高域を再現してくれます。ipodスピーカーにもハイレゾ再生対応の商品も多く、ソニーユーザーからはかなりの評価を得ています。

Bose(ボーズ)

アメリカの音響機器専門メーカーのボーズです。家庭用スピーカーをはじめ、業務用、車載用などさまざまなところで活躍しています。日本では主に自動車メーカーであるホンダにボーズの車載用スピーカーが標準装備されているのもが多いです。コンパクトなスピーカーでも重低音がしっかりと効いているのが特徴で、多くの企業、一般ユーザーから高い評価を得ています。

Anker(アンカー)

アンカーはスマホやタブレットの関連機器を製造しているメーカーです。小型デバイスの関連する商品に特化しており、充電器やモバイルバッテリー、スピーカーなど多くの商品を手掛けています。2011年創業の若いメーカーにも関わらず、2017年にはAmazon年間ランキングでスマホアクセサリ、ポータブルスピーカーなど4つの部門で1位を獲得している勢いのあるメーカーとなっています。

iPod対応のおすすめスピーカー12選

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB20

1万円以下コスパ◯Bluetooth長時間再生防水

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB20のおすすめポイント3つ

  1. ソニー独自のサウンドシステムで迫力ある重低音
  2. アウトドアでも楽しめる防水機能付き
  3. 音に合わせて本体が光るパーティー仕様

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB20のレビューと評価

キャンプやバーベキューの時に活躍する

こちらは音に合わせて本体が光るパーティー仕様のワイヤレススピーカーです。EXTRA BASSボタンで重低音をコントロールできます。さらにクリアな高音質を再現する「DSEE」搭載。ソニー独自のサウンドシステムがふんだんに盛り込まれています。お好みの音質で好きな曲をガンガンかけましょう。4時間充電すると最大12時間ほど再生が可能なので、アウトドアにも最適となっています。また防水加工してあるので急な雨にも強いです。お風呂やキッチンなどの水回りに置いておくこともできます。

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB20の仕様・製品情報

サイズ 198×68×69mm
重量 約590g
カラー ブラック、ホワイト、ブルー、グリーン、レッド
入出力端子 NFC、Bluetooth、ミニプラグ
充電時間 2時間
最大再生時間 約12時間

AIUTO IRIVER LS150

1万円以下コスパ◯Bluetooth、ミニプラグハイレゾ

AIUTO IRIVER LS150のおすすめポイント3つ

  1. 5スピーカーにウーファー構成で音質GOOD
  2. ダイヤル操作で取り扱いが楽
  3. インテリアに合わせやすいデザイン

AIUTO IRIVER LS150のレビューと評価

新しいスタイルの3ウェイ5スピーカー

コンパクトサイズでありながら5スピーカーを搭載した高音質のワイヤレススピーカーです。それぞれのスピーカーが高・中・低音域の役割を果たしており、迫力のサウンドが楽しめます。またハイレゾに対応しているのも魅力です。専用アプリケーション「IRIVER Live Stream」をダウンロードすることでvTunerやTuneInなどインターネットラジオを楽しむこともできます。ホワイトカラーでシンプルなデザインとなっているのでインテリアにも合わせやすいでしょう。

AIUTO IRIVER LS150の仕様・製品情報

サイズ 350×117×179mm
重量 約2.98kg
カラー ホワイト
入出力端子 Bluetooth、ミニプラグ、AirPlay、NFC
充電時間 2時間
最大再生時間 約12時間

Olasonic Bluetooth モバイルスピーカー TW-BT55STWを記入

2万円以下コスパ◯Bluetooth

Olasonic Bluetooth モバイルスピーカー TW-BT55STWを記入のおすすめポイント3つ

  1. オートパワーオフ機能で省エネ設計
  2. 独自技術のSCDS方式によりハイパワーを実現
  3. 大型ディフューザーでサウンドエリアが広がる

Olasonic Bluetooth モバイルスピーカー TW-BT55STWのレビューと評価

左右独立スピーカーで理想的な音楽環境が作れる

こちらは左右独立タイプのipodスピーカーです。小型ですが音質に定評があり、屋内外で活躍してくれます。左右のスピーカーの間隔を広げたり、狭めたりすることで音響が変化するので自分好みの音楽環境を作ることができます。片方でも使用できるので持ち運びにも便利です。Olasonicの独自技術であるSCDS(Super Charged Drive System)方式を採用してありハイパワーを実現。満足度の高いスピーカーとなっています。

Olasonic Bluetooth モバイルスピーカー TW-BT55STWの仕様・製品情報

サイズ 87×152×87mm
重量 8.8kg
カラー ホワイト
入出力端子 Bluetooth、ミニプラグ、NFC
充電時間 約2.5時間
最大再生時間 約6時間

Anker SoundCore mini

5000円以下コスパ◯Bluetooth長時間再生ノイズキャンセリング

Anker SoundCore miniのおすすめポイント3つ

  1. 約15時間の連続再生が可能
  2. FMラジオ受信可能

Anker SoundCore miniのレビューと評価

手のひらサイズでバッテリーも長持ち

世界中の人達に愛されているスピーカーブランドAnkerのコンパクトBluetoothスピーカーです。手のひらサイズでありながらも綺麗な高音質で重低音パワーサウンドが期待できます。1度の充電で約15時間連続再生できるので屋外でもバッテリーを気にせずに使用できます。またペアリング中のiPhoneやiPadからバッテリーの残量が確認できます。他にもFMラジオが受信できるのも魅力です。Anker特有の18ヶ月保障期間もあるので安心して使用できます。

Anker SoundCore miniの仕様・製品情報

サイズ 67x67x67mm
重量 約2.15kg
カラー ブラック
入出力端子 Bluetooth、ミニプラグ
最大再生時間 約15時間

アルティメットイヤーズ UE BOOM2

2万円以下Bluetoothマイク長時間再生防水

アルティメットイヤーズ UE BOOM2のおすすめポイント3つ

  1. 360°サウンドで迫力のサウンド
  2. 再生・停止などタップするだけの簡単操作
  3. 防水なので場所を気にせず音楽が楽しめる

アルティメットイヤーズ UE BOOM2のレビューと評価

360°サウンドの音楽が楽しめてカラーバリエーションも豊富

音楽を専門にしているエンジニアが設計に携わったスピーカーです。360°方向に音が広がるシステムでスピーカーの配置場所に左右されずに高音質のサウンドが楽しめます。33m離れたところからでもipodやスマホから音楽が流せます。また防水機能が付いているので、水辺などの屋外や風呂場での使用にも最適です。UE BOOM2を50台以上ペアリングできる「PartyUp」機能もあるので、みんなで持ち寄って楽しむこともできます。

アルティメットイヤーズ UE BOOM2の仕様・製品情報

サイズ 67x180x67mm
重量 5.48kg
カラー ホワイト
入出力端子 Bluetooth、ミニプラグ、NFC
最大再生時間 約15時間

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-X1

2万円以下Bluetooth長時間再生防水

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-X1のおすすめポイント3つ

  1. 手のひらサイズのコンパクト設計
  2. 他のスピーカーにはないスタイリッシュなデザイン
  3. 防水機能付きで使う場所が広がる

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-X1のレビューと評価

幅80.5mmで約185gのスタイリッシュなスピーカー

手のひらにちょこんと乗るコンパクトサイズが特徴的なスピーカー。マットな手触りで感触も良いです。防水機能付きでシャワーの水や雨が少しかかったくらいでは壊れる心配はありません。丸みを帯びたデザインをしており、360°方向に音が飛ぶのでスピーカーの置き場所に悩むこともないでしょう。また本体をタッチするだけでペアリングから接続まで簡単に操作できます。機械に詳しくない人にも優しいスピーカーです。

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-X1の仕様・製品情報

サイズ 78x78x81mm
重量 185g
カラー ブラック、パープル、レッド、ホワイト
入出力端子 Bluetooth、ミニプラグ
最大再生時間 約12時間

PowerLead デジタル二重アラームFMラジオ付き PL-456

1万円以下コスパ◯Bluetoothマイクサラウンドリモコン

PowerLead デジタル二重アラームFMラジオ付き PL-456のおすすめポイント3つ

  1. 20.0サラウンドサウンド
  2. 充電しながら音楽が聴ける
  3. アラーム機能とマイク付きでモーニングコールに対応

PowerLead デジタル二重アラームFMラジオ付き PL-456のレビューと評価

大切な人からのモーニングコールにもおすすめ!

こちらはアラーム機能付きのipodスピーカーです。Iphone・Ipad・Ipodに対応しているインフォンライトニングドック搭載で充電しながら音楽が流せます。マイク付きなのでそのまま通話もできます。高感度のタッチキーで簡単に操作できるのも魅力です。リモコン付きなのでわざわざスピーカーに向かう手間も省けます。

PowerLead デジタル二重アラームFMラジオ付き PL-456の仕様・製品情報

サイズ 210×125×90mm
重量 1.3Kg
カラー ブラック
入出力端子 Bluetooth、ミニプラグ、NFC

Bose SoundLink Mini II

3万円以下Bluetooth長時間再生マイク

Bose SoundLink Mini IIのおすすめポイント3つ

  1. 高性能のスピーカーユニットを搭載
  2. ハンズフリー通話が可能
  3. 最大10時間の連続再生

Bose SoundLink Mini IIのレビューと評価

音にこだわりたい人向けのコンパクトスピーカー

サイズを超えた音質が楽しめるスピーカーです。音にこだわりたい人におすすめできます。こちらのスピーカーは、音楽のみならずテレビと繋げて映画やゲームなども楽しむことができます。始めに音声ガイドで色々と設定できて、音声に従うだけなので操作も簡単です。約10時間の連続再生が可能で、持ち運びにも便利なサイズなので外での使用にもうってつけです。

Bose SoundLink Mini IIの仕様・製品情報

サイズ 180×51×59mm
重量 670g
カラー カーボン、パール
入出力端子 Bluetooth、ミニプラグ
充電時間 約4時間
最大再生時間 約10時間

Anker SoundCore Sport

3000円以下コスパ◯Bluetoot長時間再生マイク

Anker SoundCore Sportのおすすめポイント3つ

  1. ストラップ付で持ち運びが楽
  2. 水深1mまで耐えられる防水認証
  3. 砂にも強い防塵設計

Anker SoundCore Sportのレビューと評価

軽量でストラップ付の持ち運びに特化したスピーカー

本体側面に電源オン・オフ、ペアリング、ハンズフリー通話、音量調整のボタンがあり、使い方もとても簡単。音楽再生中に電話が掛かってきてもボタン1つで相手と通話が可能です。Ankerの特徴でもある18ヶ月の保証期間があるのも嬉しいですね。高い防塵・防水機能付きで砂浜や水回りでの使用もできます。アウトドアやピクニックには持っていきたいスピーカーです。

Anker SoundCore Sportの仕様・製品情報

サイズ 85x85x45mm
重量 約230g
カラー ブラック
入出力端子 Bluetooth、ミニプラグ
充電時間 約2.5時間
最大再生時間 約10時間

JBL Authentics L16 JBLL16WLNJN

10万円以上Bluetoothリモコンゲーミング・PS4・fps

JBL Authentics L16 JBLL16WLNJNのおすすめポイント3つ

  1. 内蔵アンプ出力300W
  2. 多様な接続・入力方法に対応
  3. ウッド調の落ち着きのあるデザイン

JBL Authentics L16 JBLL16WLNJNのレビューと評価

300Wの出力の本格的なオーディオシステム

数々の賞を受賞しているJBLの本格スピーカーです。300Wハイパワーシステム搭載で低音から高音まで良質のサウンドを体感できます。独自の音楽補正技術で様々なタイプのフォーマットに対応。ウレタンフォームやウォールナット木材など素材にもこだわっています。インテリアとしても存在感があるので、部屋のおしゃれ度もグンと上がるでしょう。接続方法の種類も豊富なので映画やゲームなどの音楽も迫力のあるサウンドで楽しめます。

JBL Authentics L16 JBLL16WLNJNの仕様・製品情報

サイズ 205×690×260mm
重量 12.7kg
カラー ウォールナット
入出力端子 AirPlay、DLNA、Bluetooth、ミニプラグ、NFC

エレコム コンパクトスピーカー ASP-SMP120GBK

2000円以下コスパ◯イヤホンジャック

エレコム コンパクトスピーカー ASP-SMP120GBKのおすすめポイント3つ

  1. 折りたたみ設計で持ち運びに便利
  2. イヤホンジャック接続可能
  3. パッシブモードで充電が切れてもステレオサウンドが聴ける

エレコム コンパクトスピーカー ASP-SMP120GBKのレビューと評価

デザイン性の高いコスパの良いスピーカー

ipodやiPhone、スマートホンなどのイヤホンジャックに挿入してすぐに音楽が聴けるスピーカーです。半球型でカラーリングやデザイン性が高いという特徴があります。スピーカー本体のバッテリーが切れてもイヤホン出力のみでステレオサウンドが楽しめるパッシブモード機能付き。少々音は小さくなりますがバッテリー切れを気にしなくても良いのが魅力です。

エレコム コンパクトスピーカー ASP-SMP120GBKの仕様・製品情報

サイズ 90×90×94.8mm
重量 約179g
カラー ブラック
入出力端子 ミニプラグ
最大再生時間 約5時間

JBL CHARGE3

2万円以下コスパ◯Bluetooth長時間再生防水マイク

JBL CHARGE3のおすすめポイント3つ

  1. 水の中に落としても耐えられる防水耐性
  2. 大容量のバッテリーで約20時間の連続再生
  3. 独特なチューブデザイン

JBL CHARGE3のレビューと評価

大満足の超高機能スピーカー

ワンランク上のスピーカーを探している人におすすめできる高機能設計のスピーカーです。360°方向から音楽が流せるようになっており、高品質のサウンドを楽しめます。防水機能はIPX7等級で誤って水の中に落としても耐えられるものとなっています。バッテリーの容量も大きく、フル充電からは約20時間の連続再生が可能。1万円代で購入できるスピーカーとしてはかなりおすすめできます。機能性やデザイン性など迷うのであれば、こちらのスピーカーを検討してみてはどうでしょう。

JBL CHARGE3の仕様・製品情報

サイズ 88.5×213×87mm
重量 800g
カラー ブラック
入出力端子 Bluetooth、ミニプラグ
充電時間 約4.5時間
最大再生時間 約20時間

まとめ

以上おすすめのipodスピーカーを紹介しました。アウトドアに持って行ったり、風呂で音楽が聴きたい、家に一台は良い物が欲しいなど、人それぞれ用途や求めるスペックが変わってきますので、自分にあったipodスピーカーを探しましょう。