映画鑑賞やホームシアターにおすすめのヘッドホン6選です。有線とワイヤレス(Bluetooth)対応のヘッドホンで、サラウンド対応などを紹介します。
いい音で映画鑑賞したいと思っている方、必見です。




映画鑑賞・ホームシアターにおすすめのヘッドホンを選ぶポイント

重さ

映画鑑賞をすると、長時間ヘッドホンをつけることになります。ヘッドホンが重すぎると疲れてしまうので注意です。

サラウンド対応

臨場感のあるサラウンドは、映画鑑賞の楽しみを増してくれます。ですがサラウンドのヘッドホンは、高額になってしまうのでお財布と相談して選ぶ必要があります。

映画鑑賞・ホームシアターにおすすめの有線ヘッドホン2選

Pioneer(パイオニア) SE-M531

3000円以下コスパ○

Pioneer SE-M531 のおすすめポイント3つ

  1. コストパフォーマンスの高さ
  2. 圧倒的低音のPOWERFUL BASSダクト
  3. ベロアタイプのイヤパッドで、長時間の映画鑑賞でもストレスなし

Pioneer SE-M531 のレビューと評価

重低音が響く!ハイコストパフォーマンスヘッドホン

大口径40mmのユニットでPioneer SE-M531は、大迫力でクリアなサウンドを実現してくれています。Pioneer SE-M531は密閉型を採用しているので、重低音を逃さず映画鑑賞を楽しむことができます。

Pioneer SE-M531 の仕様・製品情報

形式 密閉型ダイナミック
重量 215g
コード長 片出し3.5m
プラグ形状 φ3.5 mmステレオミニプラグ
付属品 φ6.3mmステレオプラグアダプター

audio-technica(オーディオテクニカ) ATH-AVA300

5000円以下コスパ○

audio-technica ATH-AVA300 のおすすめポイント3つ

  1. 抜群の音抜け
  2. 開放感のあるオープンエア専用設計のドライバー
  3. 長時間仕様でも疲れないアジャスタブルヘッドサポート

audio-technica ATH-AVA300 のレビューと評価

この価格帯で実現した高音質と開放感

audio-technicaのATH-AVA300は、開放感のある音が楽しめるオープンエアダイナミク型のヘッドホンです。φ40mmドライバーを搭載し、低音から高音まで聞き取ることができます。アジャスタブルヘッドサポートで、長時間リスニングも快適です。

audio-technica ATH-AVA300 の仕様・製品情報

形式 オープンエアーダイナミック型
重量 約230g
コード長 3m
プラグ形状 φ6.3mm標準/φ3.5mmミニ 金メッキステレオ2ウェイ
付属品 φ6.3mm標準変換プラグ

映画鑑賞・ホームシアターにおすすめのワイヤレス(Bluetooth)ヘッドホン2選

audio-technica(オーディオテクニカ) ATH-DWL500 BK

2万円長時間再生

audio-technica ATH-DWL500 BK のおすすめポイント3つ

  1. 10時間以上の長時間再生
  2. 省スペースの置くだけ充電
  3. φ40mmドライバー搭載で表現力豊かなサウンド

audio-technica ATH-DWL500 BK のレビューと評価

長時間再生でもストレスゼロのワイヤレスヘッドホン

2.4GHz帯で接続できるATH-DWL500は、遮蔽物にも強く最大30mほどの離れても使用可能です。高音質なφ40mmドライバーを搭載し、クリアな音質で映画鑑賞を楽しめます。

audio-technica ATH-DWL500 BK の仕様・製品情報

形式 密閉ダイナミック型
重量 約250g
連続再生時間 約10時間
付属品 3.5mmミニプラグ 1.2mケーブル

Bluedio T3+

1万円以下Bluetooth長時間再生マイクリモコンノイズキャンセリング

Bluedio T3+ のおすすめポイント3つ

  1. ノイズキャンセリング
  2. 有線でも使用可能
  3. クリアな音質

Bluedio T3+ のレビューと評価

コストパフォーマンスは抜群のBluetoothヘッドホン

Bluetoothヘッドホンの中でも、抜群のコストパフォーマンスのBluedio T3+。再現力の高いサウンドは、映画鑑賞をする際に大きな力になります。マイクも搭載しているので、Bluetooth接続でスマホでの利用も可能です。

Bluedio T3+ の仕様・製品情報

待受時間 1100時間
再生時間 20時間
充電時間 2時間
付属品 USB充電ケーブル/3.5mmオーディオケーブル/収納袋

映画鑑賞・ホームシアターにおすすめのサラウンドヘッドホン2選

SONY(ソニー) MDR-HW700DS

5万円以下サラウンド9.1ch

SONY MDR-HW700DS のおすすめポイント3つ

  1. 圧巻の9.1chでのサラウンド
  2. HD音声フォーマットによる高音質
  3. 12時間の電池持続時間

SONY MDR-HW700DS のレビューと評価

驚きの9.1chで映画の世界に浸れる

SONYのMDR-HW700DSは、世界初の技術で9.1chデジタルサラウンドを実現している。前からの音だけではなく、後ろから音が聞こえるサラウンドは圧巻です。

SONY MDR-HW700DS の仕様・製品情報

形式 密閉ダイナミック型
重量 約320g
充電時間 3時間
電池持続時間 12時間
付属品 充電ケーブル/光デジタル接続ケーブル 1.5m

Panasonic(パナソニック) RP-WF70-K

2万円以下コスパ○サラウンド7.1ch

Panasonic RP-WF70-K のおすすめポイント3つ

  1. 7.1chサラウンドで、臨場感溢れるサウンド
  2. 約235gの本体で長時間リスニングもストレスなし
  3. 単4電池使用で、バッテリー切れ知らず

Panasonic RP-WF70-K のレビューと評価

ワイヤレス 7.1chサラウンドがこの価格帯で手に入る

7.1chのデジタルサラウンドをワイヤレスで楽しめる、PanasonicのRP-WF70-K。映画だけではなく、音楽やゲームにも対応したサラウンドを選ぶことができます。

Panasonic RP-WF70-K の仕様・製品情報

形式 密閉型
重量 235g
充電時間 3時間(付属充電池)
電池持続時間 16時間(付属充電池)
20時間(単四アルカリ電池)
付属品 ACアダプター/ニッケル水素電池2本/光デジタルケーブル/充電ケーブル

映画鑑賞・ホームシアターにおすすめのヘッドホンまとめ

ここまで有線やワイヤレス、サラウンドヘッドホンを紹介してきました。いかがでしたか?是非自分に合ったヘッドホンを見つけて、映画鑑賞を楽しんでみて下さい。