【2021年最新版】防水完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ人気10選。お風呂やスポーツにも安心!

アップル社のairpods

今回はおすすめの防水完全ワイヤレスイヤホンをご紹介します。ソニー(SONY)やボーズ(BOSE)など人気の高いメーカー製品だけでなく、コスパに優れた初心者におすすめのモデルから、ノイズキャンセリング機能や外音取り込み機能などを備えたハイスペックなモデルまで幅広くご紹介します。防水完全ワイヤレスイヤホンのおすすめメーカーや選び方のコツ、防水性能を示す「IPX」なども解説しているので、購入する際は是非参考にしてみてください。

白の完全ワイヤレスイヤホン 【2021年版】重低音が心地よい!完全ワイヤレスイヤホンおすすめ人気ランキング13選。 スポーツ用ワイヤレスイヤホン 【2021年】安くてコスパの高い完全ワイヤレスイヤホンランキング15選!スポーツ・ランニング用 イヤホンおすすめ 【決定版】完全独立型ワイヤレスイヤホンおすすめ最強10選

完全ワイヤレスイヤホンとは

BOSEのワイヤレスイヤホン
完全ワイヤレスイヤホンとは、左右の筐体が完全に分離しており、ケーブルで接続されていないタイプのイヤホンをいいます。有線接続タイプのように音楽再生機器とケーブルで接続する必要がないだけでなく、左右の筐体もケーブルでつながれていないので取り回ししやすいのが魅力です。

接続はBluetoothを利用するのが一般的。スマホやタブレットと簡単に接続できる点もおすすめです。

防水性能を表す「IPX」とは

IPXとは、2003年に国際電気標準会議(International Electrotechnical Commission)で定められた「IP(International Protection)コード」と呼ばれる防水性能や防塵性能を表すコードです。

IP〇〇の左側は防塵等級、右側は防水等級を示しており、数値が高いほど性能も高くなります。日常生活防水であればIP4、完全防水であればIPX7以上のモデルがおすすめです。

防水完全ワイヤレスイヤホンのおすすめメーカー一覧

BOSEのワイヤレスイヤホン白
防水完全ワイヤレスイヤホンのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

  • ボーズ(BOSE)
  • ソニー(SONY)
  • ジャブラ(Jabra)

ボーズ(BOSE)

アメリカに本社を置く音響機器メーカー「ボーズ」。完全ワイヤレスイヤホンはもちろん、ノイズキャンセリング機能を搭載したヘッドホンなどで有名ですが、防水機能を搭載した製品ももちろん製造しています。

ボーズの防水完全ワイヤレスイヤホンは、スポーツ時の使用を想定して設計されています。ランニングやフィットネス時に音楽を楽しみたい方にもおすすめです。

ソニー(SONY)

日本を代表する音響機器メーカー「ソニー」。ソニーのイヤホンは業界をリードする優れたノイズキャンセリング機能で有名ですが、防水性能を搭載した完全ワイヤレスイヤホンも取り扱っています。

ソニーの防水完全ワイヤレスイヤホンには、ノイズキャンセリング機能を搭載した製品も存在。音楽を集中して楽しみたい方におすすめです。

ジャブラ(Jabra)

ノイズキャンセリング機能や外音取り込み機能などを搭載した完全ワイヤレスイヤホンで高い人気を集めている「ジャブラ」は、デンマークのメーカーです。

ジャブラは製品名に「Active」とついた防水完全ワイヤレスイヤホンを製造。防水性能だけでなくフィット感にも優れており、スポーツ時に音楽を鑑賞したい場合にもおすすめです。

防水完全ワイヤレスイヤホンの選び方

airpodsを使う男の人
防水完全ワイヤレスイヤホンの選び方を以下の5つのポイントから解説します。

  • 防水性能の高さで選ぼう
  • Bluetoothのコーデックで選ぼう
  • ノイズキャンセリング機能や外音取り込み機能の有無で選ぼう
  • フィット感で選ぼう
  • バッテリーの持続時間で選ぼう

防水性能の高さで選ぼう

防水性能は国際電気標準会議で定められた「IPコード」を確認すれば判断ができます。IPX〇の〇部分に入る数値が高ければ高いほど防水性能に優れているので、屋外で使用する場合やスポーツ時に使用する場合におすすめ。

IPX4程度に日常生活防水、IPX7以上で完全防水なので目安にして完全ワイヤレスイヤホンを選びましょう。

Bluetoothのコーデックで選ぼう

無線接続の安定性に優れた防水完全ワイヤレスイヤホンを求める場合には、Bluetoothのコーデックを確認するのがおすすめ。Bluetoothを利用して音声を伝送する場合には、データを圧縮するのが一般的。接続の安定や音質は、データの圧縮方式(コーデック)の種類によって左右されます。

最も一般的なBluetoothのコーデックは「SBC」ですが、iPhoneやiPadなどのアップルデバイスでは「AAC」が採用されています。音質や接続の安定性を求める場合には「aptX」や「aptXLL」などのコーデックに対応した製品を選びましょう。

ノイズキャンセリング機能や外音取り込み機能の有無で選ぼう

ノイズキャンセリングとは、周囲の雑音を軽減できる機能のこと。外音取り込み機能とは、文字通り外部の音を取り込める機能をいいます。音楽鑑賞に集中したい場合には、ノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホンがおすすめ。

駅や空港でアナウンスを聴きとりたい場合には、外音取り込み機能搭載モデルが適しています。

フィット感で選ぼう

防水完全ワイヤレスイヤホンを購入する際は、耳へのフィット感を考慮しておくのも重要なポイントです。多くの製品ではカナル型が採用されていますが、筐体のサイズや重量は製品ごとに異なります。

また、フィット感は、付属しているイヤーピースの種類やサイズによっても左右されるので注意が必要。フィット感を調節したい方はイヤーピースのサイズが複数種類付属しているモデルを選択しましょう

バッテリーの持続時間で選ぼう

防水完全ワイヤレスイヤホンの多くは、本体とケースの両方にバッテリーが内蔵されています。本体のバッテリーで駆動する時間とケース内蔵のバッテリーを含んだ使用可能時間がスペック表に記載されているので、事前に確認しておくのがおすすめです。

外出先での長時間使用する場合は、バッテリー駆動時間の長い製品を選択しましょう。

防水完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ人気10選

防水完全ワイヤレスイヤホンのおすすめを紹介します。

ソニー(SONY) ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-SP800N

最初に紹介するおすすめの防水完全ワイヤレスイヤホンは、「ソニー(SONY) WF-SP800N」です。

重量約9.8g×2
Bluetoothバージョン/コーデック5.0/SBC、AAC
ノイズキャンセリング機能/外音取り込み機能の有無有/有
防水等級IPX5
バッテリー持続時間 本体のみ/ケース込み最大13時間/最大26時間
イヤーピースサイズハイブリッドイヤーピース(SS・S・M・L)
評価・レビュー
防水性能
(3.5)
音質
(4.0)
デザイン
(3.5)
ポイント
  • EXTRA BASSサウンドに対応しており迫力のある重低音が楽しめます。
  • IP55の防水防塵機能を搭載しておりスポーツ時にも安心して使用できます。
  • ノイズキャンセリング機能や外音取り込み機能も搭載されています。

「ソニー(SONY) WF-SP800N」の特徴

周囲の雑音をシャットアウトできるノイズキャンセリング機能が搭載されているだけでなく、EXTRA BASSサウンドに対応しているの躍動感ある重低音が楽しめます

こんな人におすすめ
EXTRA BASSサウンドに対応ので、迫力ある重低音が楽しめる防水完全ワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめです。

ボーズ(BOSE) Sport Earbuds

次に紹介するおすすめの防水完全ワイヤレスイヤホンは、「ボーズ(BOSE) Sport Earbuds」です。

重量約6.75g×2
Bluetoothバージョン/コーデック5.1/SBC、AAC
ノイズキャンセリング機能/外音取り込み機能の有無無/無
防水等級IPX4
バッテリー持続時間 本体のみ/ケース込み最大5時間/最大10時間
イヤーピースサイズStayHear Maxチップ(3サイズ)
評価・レビュー
防水性能
(3.5)
音質
(4.0)
デザイン
(4.0)
ポイント
  • 特許技術が投入された音響ポートにより臨場感あふれるサウンドが楽しめます。
  • StayHear Maxチップが付属しておりぴったりと耳にフィットします。
  • IPX4の防滴性能を備えており運動時でも安心して使用できます。

「ボーズ(BOSE) Sport Earbuds」の特徴

防水性能はIPX4の日常生活防水程度ながら、StayHear Maxチップと呼ばれる耳にぴったりとフィットするイヤーピースが3サイズ付属しているので、運動時の使用に適しています。

こんな人におすすめ
StayHear Maxチップが付属しているので、フィット感に優れた防水完全ワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめです。

ジャブラ(Jabra) Elite Active 75t

次に紹介するおすすめの防水完全ワイヤレスイヤホンは、「ジャブラ(Jabra) Elite Active 75t」です。

重量約5.5g×2
Bluetoothバージョン/コーデック5.0/SBC、AAC
ノイズキャンセリング機能/外音取り込み機能の有無有/有
防水等級IPX7
バッテリー持続時間 本体のみ/ケース込み最大7.5時間/最大28時間
イヤーピースサイズイヤージェル(S・M・L)
評価・レビュー
防水性能
(4.5)
音質
(4.0)
デザイン
(4.5)
ポイント
  • コンパクトかつ軽量な設計で軽いつけ心地が得られます。
  • IPX7相当の高い防水機能を搭載しているので屋外で急な雨に降られた場合でも安心して使用できます。
  • ケース込みで最大28時間のバッテリー駆動が可能なので出張や旅行に携帯する場合にも適しています。

「ジャブラ(Jabra) Elite Active 75t」の特徴

コンパクトかつ軽量な設計でつけ心地に優れているにも関わらず、ケースを含めると最大28時間のバッテリー駆動が可能なので、旅行や出張に携帯する場合にも便利です。

こんな人におすすめ
バッテリー駆動時間が長いので、外出先で長時間利用する防水完全ワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめです。

ヌアール(NUARL) N6 sports Waterproof Truly Wireless Stereo Earbuds

次に紹介するおすすめの防水完全ワイヤレスイヤホンは、「ヌアール(NUARL) N6」です。

重量約4g×2
Bluetoothバージョン/コーデック5.0/SBC、AAC、aptX adaptive、aptX
ノイズキャンセリング機能/外音取り込み機能の有無無/有
防水等級IPX7
バッテリー持続時間 本体のみ/ケース込み最大10時間/最大60時間
イヤーピースサイズBlock Ear+抗菌シリコンイヤピース(S・MS・M・L)/Track Ear+
低遮音抗菌シリコンイヤピース(S・M・L)
評価・レビュー
防水性能
(4.5)
音質
(4.0)
デザイン
(4.0)
ポイント
  • aptXやaptX adaptiveなどのコーデックに対応しているので安定した接続が可能です。
  • 2種類の抗菌イヤーピースが付属しており清潔に使用できます。
  • ダイナミック型のフルレンジドライバーが搭載されており没入感の高いサウンドが楽しめます。

「ヌアール(NUARL) N6」の特徴

Bluetoothコーデックが音質に優れたaptXや低遅延のaptX adaptiveに対応しているので、ゲームプレイや映画鑑賞に使用する防水完全ワイヤレスイヤホンとしても適しています。

こんな人におすすめ
aptX adaptiveに対応しているので、ゲーム用の防水完全ワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめです。

アビオット(AVIOT) TE-D01gv

次に紹介するおすすめの防水完全ワイヤレスイヤホンは、「アビオット(AVIOT) TE-D01gv」です。

重量非掲載
Bluetoothバージョン/コーデック5.2/SBC、AAC、aptX、aptX adaptive
ノイズキャンセリング機能/外音取り込み機能の有無無/有
防水等級IPX7
バッテリー持続時間 本体のみ/ケース込み最大11時間/最大50時間
イヤーピースサイズ非掲載
評価・レビュー
防水性能
(4.5)
音質
(3.5)
デザイン
(3.5)
ポイント
  • 急な雨や汗にも対応できるIPX7相当の防水性能を備えています。
  • 高音質かつ低遅延なaptX adptiveコーデックに対応しています。
  • 高感度MEMSマイクが採用されておりテレワーク用としても適しています。

「アビオット(AVIOT) TE-D01gv」の特徴

高感度なMEMSマイクが採用されているだけでなく、cVcノイズキャンセリング機能も搭載されており、クリアな音声で通話が可能です。

こんな人におすすめ
クリアな音声で通話できるので、テレワーク用の防水完全ワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめです。

アンカー(ANKER) Soundcore Life P2

次に紹介するおすすめの防水完全ワイヤレスイヤホンは、「アンカー(ANKER) Soundcore Life P2」です。

重量非掲載
Bluetoothバージョン/コーデック5.0/SBC、AAC、aptX
ノイズキャンセリング機能/外音取り込み機能の有無無/無
防水等級IPX7
バッテリー持続時間 本体のみ/ケース込み最大7時間/最大40時間
イヤーピースサイズイヤーチップ(XS・S・M・L)
評価・レビュー
防水性能
(4.5)
音質
(3.5)
デザイン
(3.5)
ポイント
  • 比較的手頃な価格で購入できるのが魅力です。
  • グラフェン採用のドライバーを搭載しておりクリアなサウンドが再生できます。
  • 片耳だけでも使えるので通話用としても便利です。

「アンカー(ANKER) Soundcore Life P2」の特徴

IPX7相当の優れた防水性能を備えているにも関わらず、リーズナブルな価格で購入できるので、初めて購入する防水完全ワイヤレスとしても適してます。

こんな人におすすめ
価格がリーズナブルなので、コスト重視で防水完全ワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめです。

ノーブルオーディオ(Noble Audio) FALCON 2

次に紹介するおすすめの防水完全ワイヤレスイヤホンは、「ノーブルオーディオ(Noble Audio) FALCON 2」です。

重量約9.8g×2
Bluetoothバージョン/コーデック5.2/SBC、AAC、aptX、aptX adaptive
ノイズキャンセリング機能/外音取り込み機能の有無無/有
防水等級IPX7
バッテリー持続時間 本体のみ最大10時間
イヤーピースサイズイヤーピース(S・M・L)
評価・レビュー
防水性能
(4.5)
音質
(4.0)
デザイン
(3.5)
ポイント
  • Dual-layerd Carbon Driverが搭載されており伸びやかな高域が表現できます。
  • 周囲の音が聞こえる「ヒアスルー機能」も搭載されています。
  • 人間工学に基づいたデザインが採用されており耳から落下しにくいのが特徴です。

「ノーブルオーディオ(Noble Audio) FALCON 2」の特徴

付属のイヤーピースは3サイズと標準的な仕様ですが、筐体が人間工学に基づいてデザインされており、耳への負担が少なく落下しにくいのがメリットです。

こんな人におすすめ
人間工学に基づいたデザインが採用されているので、耳から落下しにくい防水完全ワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめです。

エージー(ag) TWS04K

次に紹介するおすすめの防水完全ワイヤレスイヤホンは、「エージー(ag) TWS04K」です。

重量非掲載
Bluetoothバージョン/コーデック5.0/SBC、AAC、aptX
ノイズキャンセリング機能/外音取り込み機能の有無無/無
防水等級IPX7
バッテリー持続時間 本体のみ/ケース込み最大9時間/最大180時間
イヤーピースサイズイヤーピース(final TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様 5サイズ)
評価・レビュー
防水性能
(4.5)
音質
(4.5)
デザイン
(3.5)
ポイント
  • 日本のオーディオブランドfinalが監修しており透明感あるボーカルサウンドが楽しめます。
  • 安定した接続が可能なaptXコーデックに対応しています。
  • 付属のケースはモバイルバッテリーとしての機能も備えています。

「エージー(ag) TWS04K」の特徴

音質に優れたオーディオブランドとして定評のあるfinalが監修しており、透明感あるボーカルと量感に優れた低音を両立しているのがポイントです。

こんな人におすすめ
日本を代表するオーディオブランドfinalが監修しているので、音質に優れた防水完全ワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめです。

オーディオテクニカ(audio-technica) ワイヤレスイヤホン ATH-SPORT5TW

次に紹介するおすすめの防水完全ワイヤレスイヤホンは、「オーディオテクニカ(audio-technica) ATH-SPORT5TW」です。

重量非掲載
Bluetoothバージョン/コーデック5.0/SBC、AAC
ノイズキャンセリング機能/外音取り込み機能の有無無/無
防水等級IPX7
バッテリー持続時間 本体のみ/ケース込み最大12時間/最大36時間
イヤーピースサイズイヤピース(XS・S・M・L)
評価・レビュー
防水性能
(4.5)
音質
(3.5)
デザイン
(3.5)
ポイント
  • イヤホン本体だけでなくケースも防水機能を備えています。
  • 4種類のイヤーピースとイヤーフィンが付属しておりしっかりと耳にフィットします。
  • 2種類のプリセットイコライザーを好みに合わせて使い分けできます。

「オーディオテクニカ(audio-technica) ATH-SPORT5TW」の特徴

BASS BOOSTとCLEAR VOICEの2種類のプリセットイコライザーが搭載されており、重低音サウンドを好む方からクリアなサウンドが好みの方まで幅広く楽しめます。

こんな人におすすめ
2種類のプリセットイコライザーが搭載されているので、鑑賞する曲やシーンに合わせて音質を使い分けできる防水完全ワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめです。

JVCケンウッド(JVC) ワイヤレスステレオヘッドセット HA-XC90T

次に紹介するおすすめの防水完全ワイヤレスイヤホンは、「JVCケンウッド(JVC) HA-XC90T」です。

重量約10.3g×2
Bluetoothバージョン/コーデック5.0/SBC、AAC、aptX
ノイズキャンセリング機能/外音取り込み機能の有無無/無
防水等級IPX5
バッテリー持続時間 本体のみ/ケース込み最大15時間/最大30時間
イヤーピースサイズイヤーピース(S・M・L)
評価・レビュー
防水性能
(3.5)
音質
(3.5)
デザイン
(3.5)
ポイント
  • 防水性能だけでなく耐衝撃性にも優れているのが特徴です。
  • 充電ケースにはリングがついているので鞄に取りつけて携帯できます。
  • 片側だけのイヤホンでも使えるので通話用としても適しています。

「JVCケンウッド(JVC) HA-XC90T」の特徴

IP55相当の防塵防水性能を備えているだけでなく、衝撃からイヤホンを守るラバープロテクターが採用されているのでアウトドアシーンにも適しています。

こんな人におすすめ
衝撃に強いので、アウトドアシーンで利用する防水完全ワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめです。

防水完全ワイヤレスイヤホンの重要ポイントまとめ

防水完全ワイヤレスイヤホンの重要なポイントは以下の3つです。

  • 防水等級をチェックしよう
  • 音質にもこだわろう
  • 接続の安定性を確認しよう
白の完全ワイヤレスイヤホン 【2021年版】重低音が心地よい!完全ワイヤレスイヤホンおすすめ人気ランキング13選。 スポーツ用ワイヤレスイヤホン 【2021年】安くてコスパの高い完全ワイヤレスイヤホンランキング15選!スポーツ・ランニング用 イヤホンおすすめ 【決定版】完全独立型ワイヤレスイヤホンおすすめ最強10選