音楽制作にかかせないモニタースピーカーのおすすめ16選

近年、機材の価格が下がってきたこともあり、DTMなどの音楽制作を趣味にする方が増えています。その際に是非とも持っておきたいのがモニタースピーカーです。モニタースピーカーがあれば、よりハイクオリティな音楽制作が可能になります。今回は、DTMを始めとした音楽制作に必要なモニタースピーカーの選び方やおすすめの機種をご紹介します。

モニタースピーカーとは

般的なリスニング用のスピーカーは、聞きやすいよう音に味付けをしていることが多いですが、モニタースピーカーは、できるだけ原音に忠実に再生します。そのため、DTMなどで録音した音にノイズがないかの確認や、ミキシングした際にモニタースピーカーを使えば、よりクオリティの高い音作りができるようになるのです。

モニタースピーカーはこんな方におすすめ

音楽制作をしている全ての方に

スピーカーでは、左右から出た音は耳に届くまでの間にそれぞれが干渉しあいます。しかし、左右の音が干渉することなく直接耳に届くヘッドホンだけで音楽制作すると、スピーカーで聞いた時に不自然に聞こえてしまう場合があります。そのため、よりハイクオリティな音楽制作を行いたい方にとってモニタースピーカーは必須とも言えるのです。

フラットな音が好みの方に

モニタースピーカーは、一般的なスピーカーと比べて音に味付けがされていないので、より原音に忠実な音を聞くことができます。そのため、いわゆるドンシャリな音が苦手でフラットな音で楽しみたいという方には、リスニング用としてもおすすめのスピーカーです。

モニタースピーカーの選び方のポイント

電源が必要かどうかを確認する

モニタースピーカーには、電源が必要なアクティブスピーカーと電源が必要ないパッシブスピーカーがあります。アクティブスピーカーはアンプが内蔵されているため、簡単に鳴らせますが、パッシブスピーカーはアンプが必要になります。そのため、初めて購入する方にはアクティブスピーカーがおすすめです。

購入する前に視聴しよう

せっかくいいスピーカーを購入しても、自分の使い方に合わなかったら台無しです。自分の部屋の広さなどの環境を考慮しつつ候補を絞ったら、実際にお店で視聴してから決めるようにしましょう。その際、自分の作った曲やお気に入りの楽曲をあらかじめ聞いておき、どういった傾向のスピーカーがそれらにマッチしているかを考えながら視聴すると、自分にぴったりなスピーカーが見つけやすいでしょう。

モニタースピーカーの人気メーカー

ヤマハ

ヤマハは、モニタースピーカーの業界標準とも言われる製品を生み出しています。NS-10Mをリリースしてからというもの、世界中で人気となり、ヤマハのモニタースピーカーは定番となりました。正に原音に忠実なスピーカーであり、どんな方でも満足できるメーカーでしょう。

フォステクス

フォステクスは日本のブランドで、様々なメーカーのOEMを行っているため、優れた技術を持っています。同価格帯のモニタースピーカーと比べて非常に高音質なものが多く、近年とても人気のあるブランドです。また比較的安価なスピーカーもあるため、予算に応じて選べます。
<h3ジェネレックh3> ジェネレックはプロの現場でも使われることの多いメーカーです。アンプまで含めて音づくりを行い、アクティブスピーカーの普及に貢献しました。コンパクトなアクティブスピーカーはDTMが普及している今のニーズにもマッチしており、非常に扱いやすいスピーカーが多いと評判です。

おすすめのモニタースピーカー16選

YAMAHA MSP3

YAMAHA MSP3のおすすめポイント3つ

  1. ヤマハMSPシリーズの最安モデル
  2. 幅144mmで小規模スタジオに最適
  3. フォーン端子やRCA端子にも対応

YAMAHA MSP3のレビューと評価

モニタースピーカーの雄ヤマハのエントリーモデル

MSP3は、ヤマハが展開するMSPシリーズの中でも低価格で初心者に最適なモデルです。コンパクトでありながら、上位機種と同じく原音に忠実な音を鳴らすので、モニタースピーカーとして市場に扱いやすい製品です。

YAMAHA MSP3の仕様・製品情報

ブラック
重量 4.4kg

YAMAHA MSP5 ペア

YAMAHA MSP5のおすすめポイント3つ

  1. モニタースピーカーの超定番
  2. 67Wの大出力アンプ
  3. フラットなサウンドだから音楽制作に最適

YAMAHA MSP5のレビューと評価

超定番モニタースピーカー

MSP5は、世界中のスタジオで使われているモニタースピーカーです。67Wの大出力アンプを持ち、原音に忠実なフラットな音を鳴らしてくれます。時代を問わず、どんな方にもおすすめしたいモニタースピーカーです。

YAMAHA MSP5の仕様・製品情報

FOSTEX PM0.3H楽天市場で詳細を見る

FOSTEX PM0.3Hのおすすめポイント3つ

  • ハイレゾ対応
  • 音楽プレーヤーからでも鳴らせる
  • 1万円台で手に入るコスパの良さ

FOSTEX PM0.3Hのレビューと評価1万円台で買えるハイレゾ対応モニタースピーカーFOSTEX PM0.3Hは、約1万円で購入でき、最初の1台としても最適なモニタースピーカーです。また、音楽プレーヤーからでも鳴らすことができるため、非常に使い勝手のいいスピーカーです。初めてモニタースピーカーを買う、という方におすすめの製品です。FOSTEX PM0.3Hの仕様・製品情報FOSTEX PM0.4c

 

 

FOSTEX PM0.4cのおすすめポイント3つ

  • PM0.3Hから正当進化したフラットな音作り
  • 同価格帯の中でも飛び抜けた高音質
  • ブラックとホワイトの2色展開

FOSTEX PM0.4cのレビューと評価同価格帯ではピカイチの性能を持つモニタースピーカーPM0.4cは、FOSTEXの中級機です。FOSTEXのスピーカーは価格に対して性能がとても優れていると人気があります。デザインもマットでかっこよく、高級感のある製品です。2 万円前後のスピーカーを探している方におすすめです。FOSTEX PM0.4cの仕様・製品情報FOSTEX PM0.5

 

 

FOSTEX PM0.5dのおすすめポイント3つ

  • XLR/フォーン/RCAの3種類の接続に対応
  • 小型ながら55Hzの低域再生が可能
  • 木製エンクロージャーによる自然な響きが魅力

FOSTEX PM0.5dのレビューと評価低域から高域まで豊かな音が楽しめるPM0.5dは、幅165mmのコンパクトなモデルでありながら、55Hzと低域再生ができる優れたモニタースピーカーです。あまり大きすぎるスピーカーは置けないけれど低域再生に強いスピーカーが欲しい方におすすめの製品です。FOSTEX PM0.5dの仕様・製品情報EVE Audio SC203

 

 

EVE Audio SC203のおすすめポイント3つ

  • 幅わずか116mmのコンパクト設計
  • 角度調整可能なラバーパッド付属
  • オプションのアダプターで壁面取り付けが可能

EVE Audio SC203のレビューと評価コンパクトさとパワーを両立したスマートスピーカーSC203は、幅がわずか116mmのサイズでありながらも迫力のあるサウンドが聞けると評判のスピーカーです。また、角度調整や壁面取り付けができたりと、設置場所が限られている人のことをよく考えていることが伝わります。EVE Audio SC203の仕様・製品情報EVE Audio SC204

 

 

EVE Audio SC204のおすすめポイント3つ

  • 独自設計のツイーターによる解像度の高さが魅力
  • 低域から高域までバランスがいいと評判
  • 大音量でも低音が歪まない

EVE Audio SC204のレビューと評価高解像度・低ディストーションのスマートスピーカーSC204は、高解像度のDSP回路を内蔵しており、どんな環境でも最適なサウンドを鳴らしてくれます。また、優れたベースポートによって、大音量で音楽を再生しても低域が歪むこと無くクリアなサウンドが聞けます。EVE Audio SC204の仕様・製品情報GENELEC 8010A

 

 

GENELEC 8010Aのおすすめポイント3つ

  • Dクラスアンプによる高域25W+低域25Wの高出力を実現
  • DTMにも最適な片手に乗るサイズ
  • 角度調整機能付き

GENELEC 8010Aのレビューと評価プロが認めるGENELECの最小モデル8010Aは、プロにも愛されているGENELECのコンパクトモデルです。121W×181H×114D(mm)の手のひらサイズなので、DTMにも最適なモニタースピーカーです。性能に関しても、優れたアンプも搭載しており、コンパクトでありながらクオリティに妥協のない製品となっています。GENELEC 8010Aの仕様・製品情報GENELEC 8020D

 

 

GENELEC 8020Dのおすすめポイント3つ

  • 音の分離性能が優れていると評判
  • コンパクトながらもDクラスアンプによるパワフルさが特長
  • 角度調整機能付き

GENELEC 8020Dのレビューと評価GENELECが誇るモニタースピーカーの名機8020Dは、モニタースピーカーの定番とされる製品です。小型でありながらDクラスアンプによって、低域から高域にかけてパワフルな音を鳴らしてくれます。サイズは8010Aの方が小さいですが、より音に拘りたい方は、分離性能の高さが人気の8020Dがおすすめです。GENELEC 8020Dの仕様・製品情報TANNOY Reveal 402

 

 

TANNOY Reveal 402のおすすめポイント3つ

  • 広いスイートスポットが自慢のスピーカー
  • クラシックのリスニングにも最適
  • 音楽プレーヤーの直接接続が可能

TANNOY Reveal 402のレビューと評価音楽制作だけでなくリスニングも楽しめるモニタースピーカーReveal 402は、スイートスポットが広く、作業スペース内を移動してもサウンドイメージが崩れないことを売りにしています。スケールの大きいサウンドは、クラシックのリスニングでも堪能することができ、またスマホなどから直接接続できる手軽さも魅力の製品です。TANNOY Reveal 402の仕様・製品情報MACKIE CR3

 

 

MACKIE CR3のおすすめポイント3つ

  • ペアで12000円のコスパ○
  • パワフルな低音が人気
  • 音楽プレーヤーの直接接続が可能

MACKIE CR3のレビューと評価最初の1台に最適な低価格スピーカーMACKIE CR3は、Amazonでもレビュー数の多い低価格のモニタースピーカーです。低価格でありながら、50Wパワーアンプなどの高品位なパーツを搭載しているので、性能も申し分ないと好評の製品です。レビュー数も多いので、参考になるかと思います。MACKIE CR3の仕様・製品情報Denon Professional DN-304S

 

 

Denon Professional DN-304Sのおすすめポイント3つ

  • 約16000円で買えるコスパ○
  • 低音よりが好きな人におすすめ
  • ヘッドホン出力端子付き

Denon Professional DN-304Sのレビューと評価低音が強めなモニタースピーカーDenon Professional DN-304Sは、1万円台で購入できる低価格なモニタースピーカーです。低音がとても強く出ると言われており、長時間聞いていても疲れにくいようです。低域を重視して音楽制作する方におすすめの製品です。Denon Professional DN-304Sの仕様・製品情報ADAM A5X

 

 

ADAM A5Xのおすすめポイント3つ

  • 50kHzの高域再生が可能
  • X-ARTツイーターによる優れた音質でミックスできる
  • TV放送局でも使われるパワフルなサウンド

ADAM A5Xのレビューと評価プロに人気のモニタースピーカーADAM A5Xは、ADAM独自のX-ARTツイーターによる優れた音質によって、鮮明なモニタリングが可能です。予算があれば、DTMなどの音楽制作をメインとしたスマートスピーカーを探している方におすすめのスピーカーです。ADAM A5Xの仕様・製品情報Alesis ELEVATE3 MKII

 

 

Alesis ELEVATE3 MKIIのおすすめポイント3つ

  • 1万円で買える高コスパスピーカー
  • コンピュータに影響を与えない防磁シールド搭載
  • 木製キャビネットによる暖かみのある音が特徴

Alesis ELEVATE3 MKIIのレビューと評価1万円で買えるモニタースピーカーAlesis ELEVATE3 MKIIは、1万円で手に入る幅127mmの小型モニタースピーカーです。木製キャビネットによる暖かさと、音声再生に最適なクリアな音質は、まさにコスパに優れたモニタースピーカーといえます。Alesis ELEVATE3 MKIIの仕様・製品情報TASCAM VL-S3

 

 

TASCAM VL-S3のおすすめポイント3つ

  • 8000円台の超高コスパスピーカー
  • 幅110mm、高さ170mmの小型モデル
  • 小型ながらもパワフルな音が魅力

TASCAM VL-S3のレビューと評価入門用に最適な低価格モニタースピーカーTASCAM VL-S3は、今回紹介する中で最も安いモニタースピーカーです。コンパクトなサイズはDTMにぴったりで、しっかりとモニターの役割を果たしてくれます。ただ、小型ゆえにクラシックのような広域の楽曲を鳴らし切るのは難しいという声もあります。ポップスなどの楽曲向きのスピーカーともいえます。TASCAM VL-S3の仕様・製品情報IK Multimedia iLoud Micro Monitor

 

 

IK Multimedia iLoud Micro Monitorのおすすめポイント3つ

  • Bluetooth対応
  • 横幅90mmの持ち運びも簡単な最小クラスのモニタースピーカー
  • 付属スタンドで角度調整可能

IK Multimedia iLoud Micro Monitorのレビューと評価狭いデスクトップにも収まる驚きのサイズiLoud Micro Monitorは、横幅90mm、奥行き135mmの超小型モニタースピーカーです。そのため、ノートPCと一緒に持ち運ぶことも簡単です。また、Bluetoothに対応しているため、日常のリスニング時にはスマホとワイヤレス接続もでき、非常に使い勝手のよい製品です。IK Multimedia iLoud Micro Monitorの仕様・製品情報まとめ今回は、モニタースピーカーの解説や選び方のポイント、おすすめの機種についてご紹介しました。価格やサイズどれも様々なので、ご自分の予算や用途に合わせて選びましょう。

ブラック
重量 7.9kg
ブラック、ホワイト
重量 1.5kg、1.44kg
ブラック、ホワイト
重量 2.4kg(R側)、2.1kg(L側)
ブラック
重量 4.5kg
ブラック
重量 1.7kg
ブラック
重量 3.8kg
ダークグレー
重量 1.5kg
ダークグレー
重量 3.2kg
ブラック
重量 5.2kg
ブラック
重量 4.1kg
ブラック
重量 3.4kg
ブラック
重量 6.6kg
ブラック
重量 2.9kg
ブラック
重量 1.1kg
ブラック
重量 1.7kg(ペア)