この記事では、EDM音楽におすすめのイヤホンを10選紹介します。SONY(ソニー)などの人気メーカーから、Bluetooth対応モデルなどの性能まで、幅広く紹介します。




EDMとは

EDMとは「Electronic Dance Music」の略で、電子楽器を使用して作られた音楽です。ダンスミュージック、ロックなど低音が強調されるジャンルです。体や心臓にズンズンと響く、ウーハーのスピーカーで音楽を聴くのが好きという方におすすめ。リズム感がよく初めて聴いてもすぐにノリノリになれますよ!

EDMを聞くなら「低音重視」のイヤホンがおすすめ!

EDMにぴったりのイヤホンを選ぶコツは、低音の響きを重視するのがおすすめです。

他には、長時間装着していても疲れにくい、遮音性が高いなどを比較すると良いでしょう。イヤホンは、インナーイヤー型とカナル型があります。
インナーイヤー型イヤホンは、耳に引っ掛けて装着するので、耳への負担が少ないというメリットがあります。しかし、遮音性が低いという面もあり、音漏れが気になるシーンでは周りが気になることも。
カナル型イヤホンは、耳のなかに入れるため、音が鼓膜に直接響きます。遮音性が高いので、ロックやクラブミュージックを満喫するのにおすすめです。

おすすめ構造

イヤホンの構造は、外見と中身に分けられます。外見は、カナルやインナーイヤーなどの型です。中身は構造のことで、ドライバーと呼ばれスピーカーのような役目があります。構造のBA型は、鮮やか、繊細というイメージがぴったり。低音が苦手で、パワーに欠けるのが難点です。ドライバーが複数あるので、低音、高音などそれぞれの音が鮮明に表現されます。一方、ダイナミック型は、低音にパワーがある、再生帯域が広いという特徴があります。中音や高音が苦手で遮音性に欠けるのが難点です。ドライバーがひとつなので、高音も低音のようにになるため、こもったような音で表現されます。

おすすめのドライバー

低音を聴くときにおすすめなドライバーは、ダイナミック型です。重低音の再生に優れているので、大迫力で軽快な音をしっかりと満喫したいときにおすすめ。振動板が大きく、簡単な造りなので、音量を上げても耐久性がよいのが特徴です。ズンズンと響く低音をより楽しみたい場合は、大口径のダイナミックドライバーが搭載されているものを選ぶのがコツ。ドライバーは、イヤホンのスピーカーにあたるため、大きいほうが高音質です。ダイナミック型は、値段が安くて音質のよい製品が多く、購入しやすいのもうれしいポイント。

EDMにおすすめのイヤホン10選

ZERO AUDIO インナーイヤーステレオヘッドホン カルボ バッソ ZH-DX210-CB


出典:item.rakuten.co.jp

ZERO AUDIO インナーイヤーステレオヘッドホン カルボ バッソ ZH-DX210-CBの人気の理由3つ

  1. 豊かな重低音とクリアな中高音の再生が実現
  2. コストパフォーマンスが最高
  3. コンパクトで軽量なので持ち運びが便利

ZERO AUDIO インナーイヤーステレオヘッドホン カルボ バッソ ZH-DX210-CBの音質と評価・レビュー

低音がしっかり出ていてデザインが良い

重低音を体で感じることができて、バランスが良い音質が特徴。ある程度の低音ならイコライザで調節しなくても、良いでしょう。自分好みのズンズンとした震えるような感覚でテンションを上げたいなら、ぜひ調節をしてみてください。よりこのイヤホンの魅力を発揮できるでしょう。インナー式なので、気になる音漏れもしっかりと防音されています。

EHP-CS3570RD


出典:item.rakuten.co.jp

EHP-CS3570RDの人気の理由3つ

  1. 大口径Φ13.6㎜ドライバー採用で細部までクリアな音質
  2. 通話がしやすいマイクにはスイッチが付いていて、ボリューム調整も可能
  3. ケーブルの収納にうれしいコードキーパーと収納袋つき

EHP-CS3570RDの音質と評価・レビュー

迫力の重低音ときれいなサウンドを体感できる

迫力の重低音と繊細なサウンドを再現したシリーズ。大口径Φ13.6㎜ドライバーを採用したイヤホンです。2つの空気室を設置することで、広い音域を確保。より密度が高まることで、味と鋭さのある重低音を再現してくれます。振動板の表裏にマグネットを配置することで、迫力ある重低音を可能にしたイヤホンです。イヤーキャップは、3種類付属しているので快適なつけ心地で音楽を楽しめますよ。

AKG N20


出典:item.rakuten.co.jp

AKG N20の人気の理由3つ

  1. 新開発のダイナミックドライバーにより、幅広い空間表現を実現
  2. 中音高音は優しく低音は力強く響く
  3. 軽量で装着のよいカナル式イヤホン

AKG N20の音質と評価・レビュー

高いサウンドと空間表現力を実現したイヤホン

中高音は幅がある音で、やわらかなイメージです。低音はちょうど良い迫力で、すっきりと抜ける感じが素晴らしいです。低音だけでなく、ボーカルをメインで聴きたい方にもおすすめ。奥行きのある低音と、きれいな中高音がバランスよく鳴ります。付属のケースが使いやすく携帯性にも優れています。イヤホンの装着時の快適さ、しっかりとした安定性も人気。

ソニー(SONY) カナル型イヤホン XBA-A3


出典:item.rakuten.co.jp

ソニー(SONY) カナル型イヤホン XBA-A3の人気の理由3つ

  1. 高音質のハイレゾ音源対応
  2. 着脱コードなので好みの機器を接続できる
  3. 低音の迫力がかなりありロックやダンスミュージックによい

ソニー(SONY) カナル型イヤホン XBA-A3の音質と評価・レビュー

次世代の重低音再生がクセになるイヤホン

洗練されたデザインが格好良いイヤホンです。耳掛け式でコンパクトなのもうれしいポイント。低音から高音まで、しっかりと表現されています。ケーブルは2本で、リモコン付きと普通のケーブルがあるため、シーンによって使い分けが可能です。カナル型では最大のダイナミックドライバーを採用した、ソニーのハイブリッド型重低音イヤホン。高音質のハイレゾを聴くなら、欠かせないアイテムです。リズムを正確に再現するので、繊細で表現力のある重低音が楽しめます。

QCY Bluetooth イヤホン QY31


出典:amazon.co.jp

QCY Bluetooth イヤホン QY31 の人気の理由3つ

  1. 13gの軽量サイズで持ち運びラクラク
  2. 装着性と遮音性がよいイヤーピース
  3. 防滴対応なのでランニングなどが可能

QCY Bluetooth イヤホン QY31 のレビュー・評価・音質

つけ心地がよいイヤーピースで長時間の音楽を楽しめる

スタイリッシュな耳掛け式のイヤホンでbluetooth対応です。本体は13gほどで、ランニングや長時間の使用も快適です。バッテリー、操作パネルは耳の位置にあり、片手でラクラク操作ができます。イヤーピースは、優れた装着性と遮音性を実現。ダイナミックドライバーと密着性により、幅広い音域をバランスよく表現します。Bluetooth4.1は10mの長距離でもしっかり届き、安定した音質を実現。長持ちするバッテリーで、音楽再生や通話も安心です。

KINDENイヤホン KDP8


出典:amazon.co.jp

KINDENイヤホン KDP8 の人気の理由3つ

  1. 2種類の装着方法で快適に使用できる
  2. リケーブルできるインナーイヤー
  3. ダイナミックドライバーと6つのスピーカーを搭載

KINDENイヤホン KDP8 のレビュー・評価・音質

6つのスピーカーを搭載していて空間表現が素晴らしい

質感とデザインが良いので長く愛用したくなるイヤホン。音質は、中高音は軽めですが、低音の厚みはパワフルで楽しい気分になれます。ダイナミックドライバーと6つのスピーカーを搭載することで、満足感のある音質の再現が可能。ハイレゾ対応なので、どの音域も基本的にきれいにバランスよく聴こえます。また、着脱ができるインナーイヤーイヤホンとしては、かなり貴重なアイテムとなっています。

MDR-XB75AP


出典:item.rakuten.co.jp

MDR-XB75APの人気の理由3つ

  1. 低音はもちろん高音や中音もきれいに聴こえる
  2. リモコンとイヤホン付きでコストパフォーマンスが良い
  3. 重低音を楽しむEDMには欠かせないイヤホン

MDR-XB75APの音質と評価・レビュー

低音が響くEDMが好きな方にはイチオシの迫力

独自開発の大型ドライバーを搭載したイヤホン。豊かな重低音を実現しているのはもちろん、引き締まった高音も見逃せません。音の余韻、空間がイメージでき、リアルな響きを堪能できます。とくにグルーブ感を重視した表現は、ダンスミュージックにぴったり。アルミハウジングとドライバーのマグネットが、上質でノリノリの重低音を鳴らしてくれます。ケーブルは表面に溝のあるタイプを採用し、絡みにくさを実現。イヤホンが軽いので装着感は抜群です。

SENNHEISER IE80


出典:item.rakuten.co.jp

SENNHEISER IE80の人気の理由3つ

  1. 1つのイヤホンで5段階の低音を楽しめる
  2. 多数のイヤーチップが付属されているため快適なフィット感
  3. 脱着式ケーブルなので、好みの接続で表現できる

SENNHEISER IE80の音質と評価・レビュー

5段階の低音をダイヤルで自分好みに調整できる

体の芯まで響くような低音が特徴。しかし、高音から中音のもクリアに鳴ってくれます。
本体側面に低音を調整できるアジャスターがついています。好みの低音調整ができる、低音マニアにはイチオシのイヤホンです。軽くて扱いやすいケーブルは着脱が可能で、リケーブルできるのもうれしいポイント。ドイツの音響機器メーカーのダイナミックさをぜひ試してみてくださいね。

Pioneer BASS HEADシリーズ 密閉型カナルイヤホン 耳掛け式 ブラック SE-CL751-K


出典:amazon.co.jp

Pioneer BASS HEADシリーズ 密閉型カナルイヤホン 耳掛け式 ブラック SE-CL751-K の人気の理由3つ

  1. 「BASS EXCITER」を搭載した震える重低音イヤホン
  2. 耳掛け装着スタイルを採用した快適で安定した装着感
  3. 迫力ある低音とバランスのとれた高音が体感できる

Pioneer BASS HEADシリーズ 密閉型カナルイヤホン 耳掛け式 ブラック SE-CL751-K
 のレビュー・評価・音質

低音がしっかり出ていてデザインが良い

ブラックとレッドのラインがカッコ良いイヤホン。EDMを堪能するのにぴったりなデザインです。ファッション性と重低音再生が一度に叶う、人気シリーズ。ダンスミュージックを楽しむのに欠かせないのはズンズンと響く音。それを体で感じることができるのが、新開発の「BASS HEAD」。低音は、まるでスピーカーにウーハーがついたような感覚が最高です。新感覚の重低音再生をぜひ体感してみたいイヤホン。

LESHP イヤホン


出典:item.rakuten.co.jp

LESHP イヤホンの人気の理由3つ

  1. 木製のおしゃれな軽量ボディイヤホン
  2. リーズナブルなのに音質は幅広く低音もしっかり響く
  3. マイクの音質もクリアで通話が快適

LESHP イヤホンの音質と評価・レビュー

リーズナブルでおしゃれな木製イヤホン

密閉感が高く、音漏れしにくいイヤホンです。通勤、通学時に周りを気にせず使用できます。自然をイメージした木製のイヤホンは、軽量ボディなので長時間の使用も快適です。音質はクリアで、きれいな音声と、みごとな低音を堪能できます。すぐれた吸音素材を使っているため、バランスがよく心地よい自然な音楽を楽しむことが可能です。音楽のみではなく、映画を観たり、ゲームに使用してもその良さを実感できるでしょう。

EDMにおすすめイヤホンまとめ

ズンズンと響く重低音を楽しめる、EDM向きのイヤホンを紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか。コストパフォーマンスが良いもの、本物の音質を体験できるものなど、さまざまな種類があります。ぜひ、好みのイヤホンでEDMを楽しんでみてはいかがでしょう。